フォノカートリッジ買取

フォノカートリッジを買取

レコードの溝に沿って針が振動することによって、それを電気エネルギーに変えることができる製品をフォノカートリッジといいます。
アナログディスクには平均約800メートルの溝がありますが、そこから出る音を音響システム全体に伝えることができます。
フォノカートリッジはレコードの溝の壁の変化を全て電子記号に変換することができて、この技術はトーマス・エジソンが1877年に発明したものだといわれています。
あらゆるメーカーからフォノカートリッジが発売されていますが、弊社では現在フォノカートリッジの買取に力を入れておりますので、お持ちの方は是非弊社にご連絡ください! 以前は使っていたけれど今は家族で誰も使っていないフォノカートリッジがあったり、いくつもの使わないフォノカートリッジが家に転がっているという方はいらっしゃいませんか? そのまま置いていても結局誰も使わないなら、是非弊社に売却されてリユースされることをお勧め致します。
まずはお気軽に無料査定をお受けになって見てはいかがですか?

無料査定はこちら

フォノカートリッジの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
フォノカートリッジを当社に売る前に、購入年・メーカー名・型式・新品?中古の場合はお使いになられていた大体の期間などをご確認お願いします。
■付属品
取扱説明書
ケース
は、ありますでしょうか?
などもお付け頂くと、もちろん査定UP!
「状態、不具合の有無」
〈本体について〉
・カートリッジに使用感はありませんか?
・マグネットに傷や汚れの付着はありませんか?
・針が折れている、または変形していませんか?
・針の交換が交換が必要な状態ですか?
・針先にホコリや摩耗はありませんか?
・錆び付いていませんか?
・ビスは左右均等にしっかりと取り付けられますか?
〈再生時の不良〉
・スピーカーから音は出ますか?
・音質に異常はありませんか?
・レコードの溝に針先が沿っていますか?
・シェルとレコードが横から見て水平になっていますか?
・針圧がかかりすぎていませんか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

「フォノカートリッジの宅配買い取り方法」
フォノカートリッジの宅配買取り方法は、佐川さんやヤマトさんなどの宅急便をご利用下さいませ!

無料査定はこちら

フォノカートリッジの買取製品!

フォノカートリッジ

【ACCUPHASE】

1972年に創業。40年の歴史を持ち、製品の品質や丁寧なアフターサービスを通して、高い信頼と世界のオーディオ史に残る、数々の銘機を生み出しているACCUPHASE。
「ACCUPHASEの買取対応製品」

AC-5

【SHURE/シュア】

マイク・レコードカートリッジ・ヘッドフォン・イヤホンなどの設計製造を行っているアメリカの老舗ブランド。
「SHURE/シュアの買取対応製品」

M78S、M97xE、M35X、M44G

【AKG】

「AKGの買取対応製品」

P7E、P25MD、SUPER NOVA

「フォノカートリッジとは?」
アナログレコードの再生を行うために使用され、レコードの溝に沿って針先がしんどうし、それを電気エネルギーに変換させる部品です。

無料査定はこちら

  • 高価!!現金買取無料査定
  • 買取でよくあるご質問
  • Youtubeチャンネル登録!!
  • 日本全国対応 宅配買取!!
  • 仕入れの業務負担を軽減!卸売販売サービス
  • 委託販売
  • 買取品の販売 在庫リスト
  • 新規仕入れ先募集中!!
  • 偽業者に注意!!
  • 測量機器買取情報ブログ
  • 電動工具買取情報ブログ
  • 美容機器買取情報ブログ

株式会社エコランドでは、地球環境保全のための活動も行っております。