日東工器買取

日東工器を買取

企業の中には一定の工具だけではなく、多数の工具を製造販売しているところも存在しているのですが、日東工器もその1つだと言えるでしょう。

おそらく工場で勤務している人や、建設業をしている人などであれば、日東工器を知らないという人は殆どいないと言っても過言ではありません。

それぐらい有名なメーカーなのですが、基本的に弊社は多数の商品を買取しているので、アナログの工具であっても、ある程度古くなった工具であっても、日東工器製であれば買取できる可能性が高いと言えるでしょう。

まずはどのような工具を売りたいのか、どれぐらいの期間使用しているのか、現在どのような状態なのかを詳しく教えていただければ、大体の買取価格と一緒に、買取が可能なのかもお知らせることができます。

工具は1つしか所有していないというケースはまずありませんので、個人であっても複数所有していることが多いでしょう。

会社であれば多数の工具を使用しているのが一般的なので、まとめて売ることによって単価自体が多少上がることもあるのです。

無料査定はこちら

日東工器の買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様が日東工器を弊社に仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
「状態、不具合の有無」

どのような製品ですか?

どのような目的でどこで使用していましたか?

バッテリーの駆動時間が異常に短くなってはいませんか?

製品が劣化したり古くなって使用感がありませんか?

充電してもすぐ放電したりしませんか?

製品の故障や不具合はありませんか?

製品にキズや汚れ、スレキズ、使用感はありませんか?

ポンプとしての機能が低下してはいませんか?

無料査定はこちら

高価買取のポイント

日東工器の製品の中にはかなり大型のものもありますが、弊社で取り扱っており高額で買取が可能なものとして、磁気応用穴開け機や油圧ポンプなどが挙げられます。

新品・未使用品であれば高額買取の可能性が高くなりますが、ある程度使用した中古品でも状態の良いものであれば高額買取が期待できます。

特に現行モデルに近いものや年式の新しいもの、使用頻度が低く、キズや汚れ、使用感のない綺麗なものであれば査定評価は高くなります。

購入した際の元箱や同梱されている付属品、取扱説明書兼保証書が綺麗な状態で保管されているものは査定評価が高くなります。

その他メーカー保証期間内のものは再販がしやすいため査定評価が高くなる傾向があります。

いずれも汚れが付きやすい商品が多いため、事前にお客様の方でキレイにしていただけると査定評価を上げることができます。