電動リール買取

電動リールを買取

電動リール 高価買取

当社では日本全国より電動リールの宅配買取を行っています!

「仕事が忙しくて、釣りに行く機会が減って、使わないリールがある」
「親のもっていた電動リールを大量に譲り受けて始末に困っている」
「使わない電動リールがあるが、捨てるにはもったいない」

上記のような理由で、使用していない電動リールをお持ちではありませんか?

当社では10年以上前から、電動リールの買取を行っており、価値ある電動リールであれば、高額買取も可能です!

当社に電動リールの買取を依頼される場合、新品だったものか、中古品だったものかをお伝えいただきたいです。
もちろん、もともと中古品だったとしても買い取りの対象に含まれます。

依頼された電動リールについて、まずは査定を行います。
丁寧に、当社の基準で査定を行って、買い取り金額を提示することになります。

当社の提示した金額に納得できない場合は、遠慮なく申しつけ下さい。

買い取りを行うことはせず、お送りいただいた電動リールを返却いたします。安心して査定を受けていただける環境になっています。

電動リール

電動リールの買取を利用したお客様の体験談


無料査定はこちら

電動リールの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様が電動リールを弊社にお電話・メールにて仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
・メーカー
・商品名
・品番
・購入時期
・使用頻度

■付属品
・取扱説明書
取扱説明書
・専用ケース
・電源コード
・直列用コード
※上記、付属品はありますか?

■オプション品
・中継コード
・ガードアーム
・ドラグアシストレバー
・カスタムハンドル
・パワーハンドル
・アルミケース
・サポートプレート部組
・下巻きアダプター
・下向きアームスタン
・リールスタビラー
リールスタビラー
リールグリース
などもありましたら、お付け頂くと、もちろん査定UP!

「状態、不具合の有無」
〈本体の損傷〉
・本体に傷や酷い汚れ、錆び付きはありませんか?またリール全体がぐらつき、不安定ではありませんか?
電動リール 全体 不具合なし
・ギアの割れや欠け、摩耗、ギアシャフトの回転不足、ドラグの接着剥がれ、グリスやオイルの汚れ、サビ付き、またソケットのサビによる通電不良はありませんか? ・糸をセット出来ますか?
・本体操作画面の各ボタン、レバーの操作、モード設定は正常に出来ますでしょうか?
本体操作画面
・各データ表示、カウンターは機能していますか?表示の切り替わりは正常に作動しますか?
電動リール 表示
・液晶画面表示が読み取れない、表示の欠け、また表示が切り替わらない等の不良はありませんか?
・モーターが熱くなりすぎる、またモーターの焼き付き、ブラシの摩耗はありませんか?
モーター取付口
・スプールに詰まりや引っ掛かりはありませんか?

〈電源/バッテリーの不良〉
・電源のオン/オフが正常に可能ですか?
・バッテリーまたは電源コードとの接続が出来ますでしょうか?また電源コードの断線がないかご確認下さい。
Electric reel Battery Electric reel code
※リール本体のコード差込口の端子に破損はありませんか??
コード差込口の端子

〈巻き上げ〉
・自動巻き上げ、手動巻き上げが可能ですか?
巻き上げ
・自動巻き上げの際に巻き上げが突然停止する、巻き上げがスムーズでない等の不良はありませんか?
・スプールは正常に回りますか?回転が遅くはありませんか?
・ハンドル操作はスムーズに可能ですか?ハンドルが重たい等の不良はありませんか?
Electric reel Handle
・停止スイッチは正常に駆動しますか?
・自動巻上時にハンドルが回転する、また異常音はありませんか?
・クラッチの戻りが重い等の不良はありませんか?
電動リール クラッチ不具合
・ドラグを締めてもラインが出てしまうことはないですか?

〈設定の故障〉
・高速巻取機能は駆動しますか?またスピード段階が設定出来る物は、速度設定が正常に可能ですか?
・アラーム機能は正常に使用出来ますか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!
電動リールの査定前に、不具合に気付いた際には以下の様に簡単なメモをお付け頂けると査定がスムーズです。
不具合メモ

高価買取のポイント
以下に、電動リールの高価買取のポイントをまとめましたので、是非ご覧下さいませ!
電動リール

※シマノ、ガマカツ、ガンクラフト、アブガルシア、常吉などのメーカー品の電動リールを高値買取実施中!
※電動リールを複数まとめてお売り頂ければ、査定額をアップ致します。その他釣具もあればまとめて売ればOK!
※新品、あるいは未開封のものは高値買取の対象となりますので、もし未開封の電動リールがあるなら、封を開けずにお送り下さいませ。

※趣味の釣具の電動リールより業務用の漁業で漁に使う電動リールの方が高く売れる傾向です。
趣味 釣り 電動リール
※ヴィンテージ品は高く売れます!
※趣味釣り用の場合は、新製品・年式が新しいもの程、高額買取の可能性が高くなります。新製品が発売される前にお持ちの旧モデルを売るのもポイント!

※メーカー保証期間が長く残っているもの程査定評価が高くなります。
※付属品やオプション品を一緒にお送り頂けると、査定額が上がりやすくなります。
※メーカーが部品交換用のパーツを保管している期間を過ぎると、市場価値は格段に下がります。

※電池(バッテリー)切れの場合は売る前に、新品に交換しておくのも!
※不具合や破損など壊れている場合は、専門業者でしっかりと修理をしてもらってから売る事です!
※オーバーホールなども定期的に行っていて証明書もあればよりGOOD!

釣りや漁業などを辞めて使用しない場合は、すぐに売却することも高価買取のポイントとなります。

釣り仲間に当社の電動リールの買取の事を海などで軽く教える。も高価買取のポイントです!

電動リールを売る時の事を考えて普段からどの様に使用、保管などした方がよいか?

電動リールは海で大きな魚を釣るときに使用します。

そのため、負荷がかなりかかる商品だと言ってもよいでしょう。

使うときに注意することはあまりありませんが、保管するときには竿から外して、購入したときに付属してきた箱などに入れておくべきです。

箱がないままで販売されていた場合や、箱を無くしてしまった場合には、袋に入れて保管しておきましょう。

ただし、水が付着している状態で保管してはいけません。

水気はしっかりと拭き取り、乾かしてから保管するようにしましょう。

竿に取り付けたまま立てかけておくと、きちんと保管している場合に比べて劣化するのが早くなる場合があります。

付属品も無くさないようにまとめて保管しておくべきです。

釣り糸はそのまま巻いてある状態で問題ありません。

社長の父も釣り好きなので、その縁を生かして電動リールを高額査定!

弊社の社長も釣りが好きで、釣り竿やリールも数多く保有しています。

これが縁となり、電動リールの買取には力が入っていて、高価査定が行われていますよ!

釣り好きには分かる釣り竿やリールの価値を正確に判断して、実際数多くの電動リール高い価格で買取していますよ!

使わなくなった電動リールがそのまま残っている場合には、是非できるだけ早く弊社にお問い合わせ下さい!

すぐに無料査定を行って買取価格のお知らせが可能ですよ!

電動リールの買取価格相場

*下記金額はおおよその目安で買取価格を保証するものではありません。
季節や市場相場、機器の状態により変動します。

ダイワ
品名 金額(円)
シーボーグ Z500FT ウルトラフリー 33,693
シーボーグ 300J-L 34,850
レオブリッツ750MT 33,897
シマノ
品名 金額(円)
フォースマスター800 30,930
ビーストマスター3000XS 34,023
フォースマスター2000 24,093
プレイズ1000 21,546
ビーストマスター9000 29,548
ミヤマエ
品名 金額(円)
コマンドX9SP ディープマスター・テル岡本 91,620
電動リール COMMANDX-4HP 25,450
ミヤマエ Z-10 SP 60,300
ミヤマエ X-20SP 63,296
仮査定時のお申し出と違う事例
□ 付属品が全て揃っているということだったが、電源コードが入っていなかった。
電源コード

□ 綺麗な状態だという申し出だったが、本体に取ることのできない、無数の傷があった。

□ 少し作動に問題があるとのことだったが、肝心の糸をセットすることができなかったので、査定額を出すことができなかった。

□ 手動の巻上げはできたが、自動の巻上げをすることができなかった。
巻き上げ
□ 新品未開封と聞いていたが、明らかに使用した跡があった。

□ 電動リールだけでなく、関係のない備品が同じ箱で送られてきた。

□ 仮査定で聞いていた商品よりグレードの低い電動リールが送られてきた。
■買取り前の清掃の注意事項■
*電動リールは使用後には必ず水洗いをしてから保管してください。
*特にグリスアップ部分は念入りに清掃をしてください。
*洗浄後には注油口にオイルを注入してください。
*電源コネクターは綿棒などできれいに掃除をしてからグリスを注油してください。
*クラッチレバー可動部にも少量のグリスを塗布してください。
*清掃時に不具合がないかよく確かめてください。メンテナンスが必要な場合もあります。
*サビがないかよく確かめて、あればサビクリーナーで除去してください
「電動リールの宅配買い取り方法」
電動リールの宅配買取り方法は、いつも使われております郵便局・ヤマト・佐川などの運送会社様の宅急便をご利用下さいませ。
*電動リールの梱包注意点
・電動リールやケーブル等についた汚れやほこり等をきれいに拭き取ってください。
・元箱がある場合は電動リールをプチプチで包んでから元箱に入れ、さらに元箱をプチプチで包んで下さい。
・専用のケースがある場合は、専用のケースに電動リールを入れ、プチプチで包んで下さい。
・元箱も専用のケースもない場合は、電動リールをプチプチで2重に包んで下さい。
プチプチ
・液晶画面やボタン部分については、プチプチを2重にする等、十分に気をつけて包んで下さい。
・電源ケーブル、その他付属品がある場合は、個別にプチプチで包んで下さい。
・オプション品がある場合は、個別にプチプチで包んで下さい。
・取扱説明書は、ビニール袋に入れて下さい。
・乾電池式の物やバッテリー充電池式の物の場合は、本体から抜き個別にプチプチで包んで下さい。
・ダンボールの底には新聞紙や広告を丸めた物を敷いて下さい。
・プチプチで包んだ元箱や電動リール、付属品、オプション品等をダンボールに入れ、輸送の際に動かないよう周囲に新聞や広告を丸めた物を詰めてください。
・最後に上部にも新聞や広告を丸めた物を詰めて、ダンボールを閉めてください。

無料査定はこちら

電動リールの買取製品!

ミヤマエ

ミヤマエ

ミヤマエの電動リールは、着底が一番早いとして有名です。一本釣り電動リールやマグロ釣り等の深海釣り大型電動リールまで、幅広く製作しています。
「ミヤマエの買取対応製品」
COMMAND(Z-30、Z-20、Z-15、X10SP、X-9NP、X-9S、X-9R、CZ-10SP、CZ-10HP、CZ-9s、AC-3JPC、AC-3JP、X-8S、X-7HP、AC-5SC、AC-5S、AT-5S、AD-3、AT-3S、X-4C、X-4C PRO、X-4、X-4PRO、X-4NP) US-50 PRO&AM

ダイワ

ダイワ

ダイワは常に小型電動リールの最先端を走っています。
「ダイワの買取対応製品」
HPT400F、H-TANACOM_500F、HYPER_TANAKON600Fe、MP-3000、MM-500、MAGMAX300、REO300J、REO-300MT、LEOBRITZ_1501、LEOBRITZ_4001、SB150J-DH-L、SB150J-DH、SB-150J-L、SB-150J、SB-300MJ、SB-300MJ-L、SB-500FT、SB-Z500MM、SEABORG270MM、SEABORG1000MEGATWIN1、レオブリッツ 150J、レオブリッツ 150J-L、レオブリッツ 500J、タナコン 1000、SEABORG400MAGMIGHT1、REOBRITZ_500MT1、REOBRITZ_750MT、TCB_1000Fe1、TANAKON_DOUBLE750Fe1、CYBER-D-400WP

RYOBI

RYOBI

「RYOBIの買取対応製品」
リョービプロシャクリAD電動60
リョービAD電動(60EX、プロターゲット80、100Ⅱ、101EX、101ハイパワー剛技)
リョービアドベンチャー(VS300、VS500ATS、VS700L、VS700AC、SS700ATS、SS700AC、XS700ATS、VS900L、SS900)

シマノ(SHIMANO)

シマノ

シマノの電動リールには、全ての機種に探見丸がオプションで対応します。高品質でありながら、ダイワより安い価格が魅力で支持が増えています。
「シマノの買取対応製品」
FM-3000MK、FM-1000MK、FM-1000MKHD、FM-2000MK、FM-800MK、FM-9000、FM-400、BM-3000、BM3000-MUTEKI1、DM-9000BMZ1、DM-400CPL1、DM-IKA-SP、DM-600MSP1、DM-3000XH1、DM-3000KF、DM-3000FSP1、PM-3000、PL-1000、PL-800、02319-31、03153-2、02298-11、02314-81、02420-61、フォースマスター9000、フォースマスター3000、プレミオ3000、02387-21、02240-01、02092-51、02345-21、02131-11、02132-81

サイトウ精機

サイトウ精機

サイトウ精機が造りだした最強の大物専用電動リール「ストロングファイター」は、大物釣り師達の信頼を得ています。
「サイトウ精機の買取対応製品」
STF-VMM-G、STF-V-G、STF-V-S、STF-VFS-S

お客様の体験談

最近使っていない電動リールをまとめて買い取ってもらいました
釣りが好きで電動リールをあれこれ集めているうちに、リールが増えてきたので整理することにしました。
最近使っていない物が4~5個あったので、まとめて買い取ってくれる所を探しました。
ひとつひとつ査定をお願いして、古いものもあったのですが合わせると期待以上の価格になったので、満足しています。
またあれこれ不用品があるので、まとめて買い取ってもらおうかなと思っています。

釣りざおとリールをまとめて売却できました
最近忙しくて大好きな釣りに行く暇がありません。
これからも使いそうにないので釣りざおと電動リールをまとめて引き取ってくれるところを探していました。
それほど高い金額にはならないだろうと思っていましたが、使わずにホコリをかぶっているよりはましかなという思いでした。
釣りざお2本と電動リール3個をまとめて処分することができてなんだかすっきりしました。

電動リールのリユース事情

弊社が電動リールをリユースすることにより、釣りの愛好者や釣りのプロたちを喜ばせることができます。
素人でもプロでも釣りが好きな人はいろいろな道具が欲しくなり、特に電動リールは釣り上げる魚の種類によっても異なったものが必要になるため、電動リールのリユース品を購入することで、釣りにかかる出費をかなり抑えることができるようになります。
特に釣りを職業にしているプロたちは、リユース品を選ぶことでたくさんのリールを試すことができるようになります。

電動リールの素晴らしさ

電動リールとは、その字の通りに電動で動くリールのことですが、電動リールの素晴らしさとは、手動で巻く労力と面倒臭さを解消できることと、手返しを早くできることです。
最近では電動リールがエサ釣りでは主流となっていて、いろいろな釣り具メーカーからたくさんの種類の電動リールが販売されています。電動リールは目的とする魚や釣り方によっても異なるので、目的に合ったものを選ぶようにしましょう。

スタッフからのメッセージ

弊社では、ダイワやシマノやリョービなど、様々なメーカーの電動リールをどこよりも高く買取りしています!
もう使う予定がないなどの不要になった電動リールをお持ちの方は、是非弊社までお問い合わせ下さい。
新品はもちろん、使い古した中古品でも、プロの鑑定士が丁寧に査定をして、満足のいく金額を提示いたします。
査定料や送料など、取引が不成立になった場合でもかかる費用は全くないので、安心して弊社をご利用下さい。

電動リールの買取実積

電動リール 買取実積

熊本県 32歳 高山俊大
釣り好きのお父様から譲られたシマノの電動リール、4つを買取いたしました。以前から弊社のお客様で、何度か取引させていただきましたので、こちらのシステムはご存知のでしたので、査定前に電動リールをきれいにしていただき、付属品や手入れの道具まで一式付けられていたので、通常よりも少し高値買取らせていただきました。


広島県 29歳 進藤健一
学生時代に買い集められていた釣り道具を査定依頼。中でもダイワの電動リールはほとんど新品の状態でしたので、話を聞くと、お子さんが生まれる前にこっそり、奥さんに内緒で購入されたとのこと。
結局、封は空けたものの、一度も使っていないということでした。内緒で売却をご希望でしたので、迅速に対応・処理を行い、ご希望口座に振り込みいたしました。

電動リール の使い方

電動リール の使い方

電動リールを使用するためにはまずはリールに釣り糸を巻いていく作業が必要です。その作業が終わったあと竿に電動リールを装着させていきます。
そして仕掛けをつけます。電源釣りをする場所行ってから入れます。そうすることで水深を図るときの計測のブレが生じません。電動リールの機能をセットしていきます。これはメーカーや機種によって機能はさまざまですので、使用する前にはかならず取扱説明書を読んでから使用することをお勧めいたします。

電動リール の修理方法

糸が絡まったなどの問題はご自分で解決できますが、電動リールは機械なので、モーターが動かない、クラッチが入らない、糸がまけないなど機械自体に不具合が生じた場合にはご自分で修理をなさらずに専門の修理店またはメーカーの修理店修理をすることをお勧めいたします。

電動リール とは?
電動リールは釣り糸を電動で巻き上げることのできる釣り具です。電動リールの歴史はまだまだ浅く、1996年にDIWA(ダイワ)によって開発・販売されました。

ダイワは電動リール開発の先駆者で、現在も高品質で高性能な電動リールを製造し、釣り具メーカーのリーダー的存在となっています。

1996年当時はモーターを搭載したリールというもの自体がとても画期的だったので、釣りファンから非常に注目され大人気の商品となりました。販売が開始すると販売店では売り切れが殺到しました。製造が販売に追いつかなかったといいます。1980年代~1990年代にかけて釣りを愛好する人々が増え、釣りブームとなりました。その象徴として、釣りキチ三平という漫画が売れてテレビアニメとして放送されるほどでした。

しかし、その時期の電動リールはとても大きく重量も非常に重く長時間竿を持つと手が つかれてしまい使いにくかったため、一般の釣りを趣味としている人々の間ではあまり流行りませんでした。その当時の電動リールはモータースプール(釣り糸を巻く部分)に内臓されていました。

そのため防水加工を施こされることはなく、水で使う道具であるにも関わらず水に弱い機械だったのです。そのため故障多くあったようです。Diwaの開発者のアイデアによってスプール部分からモータを外に出し、モーターに防水加工を施すことにしました。

その後は電動リールは飛躍的に構造が向上していきます。重量は非常に軽くなりデザインもコンパクトになりましたが、電動リール自体はパワーアップし、さまざまな機能を搭載しています。

最新の電動リールにはLCDの液晶パネルがついて水深が表示されたり、巻き上げの速度表示したりすることができるタイプのものも販売されています。しゃくりを自動で行う機能もついていて、誘いが簡単になりました。普通のリールでは釣り上げることが難しい大型で重量のある魚も簡単に釣りあげることを可能にしてくれる釣り道具です。

その他高価買取