• 宅配買取いたします!買取エリアは日本全国対応
  • 買取方法・手順

買取商品カテゴリー

業務用機械業務用機械
測量機器測量機器
測定器・計測器測定器・計測器
無線機無線機
電動工具電動工具
厨房機器厨房機器
調理機器調理機器
業務用品業務用品
理美容機器理美容機器
美容器具美容器具
健康器具健康器具
パソコン・IT機器パソコン・IT機器
家電機器家電機器
光学機器光学機器
カメラ買取カメラ買取
映像機器映像機器
音響機器音響機器
楽器楽器
玩具・コレクション玩具・コレクション
アンティークアンティーク
家具・インテリア家具・インテリア
ファッション・衣料ファッション・衣料
高級ブランド品高級ブランド品
高級時計高級時計
スポーツ用品スポーツ用品
アウトドア用品アウトドア用品
釣具用品釣具用品
自転車・パーツ自転車・パーツ
カー用品カー用品
高級文具高級文具
教材工教材
その他その他
九州限定の買取品九州限定の買取品
  • 買取品無料査定 今すぐ電話見積もり
衣料品買取

ファッション・アクセサリーを買取

衣料品や古着を買取する店舗やショップは多く有りますが、大手リサイクルショップの傘下のものなど、買取金額が比較的安く、また大量に買取を依頼する場合は店舗まで持ち込む必要があり、余計な手間や時間のかかるものとなっています。 個人単位のものであれば、車で運ぶなどの手段も取れますが、法人など、まとまった量があるものではその手間も大きい物になります。
こうした衣料品を扱う法人や会社などは、季節や流行によって新製品を仕入れたり、ラインナップを刷新したりしますが、前シーズンの商品などの在庫品の処分は手間のかかるものです。 セールやバーゲンの時期を狙っても、全ての在庫が処分できるわけでも無く、また人気の無くなったものであれば、いくら安い金額にしても売れ残るケースも少なくありません。
このような時は、衣料品の買取サービスを専門に行う業者に依頼するのも良い方法です。電話で依頼でき、その際に詳細な量やブランド、状態などの情報を伝えることで、スムーズに取引をすることができます。特にブランドの物が混ざっていれば、その査定額は高価なものになる可能性も高くなります。 買い取りを依頼する際も、宅配での買い取りに対応していますので、引き取りにきた宅配業者に任せるだけなので、運搬する手間などがかかることはありません。
在庫として抱えて、倉庫のスペースを圧迫したり、死蔵してしまって品質を落とすくらいならばこうした業者に依頼するのが賢い方法ですね。

無料査定はこちら

買取可能商品

ファッション・アクセサリーの買取り対応種類
毛皮、着物、ブルゾン、コート、ワンピース、ジャケット、レザージャケット、 スカーフ、リング、ネックレス、チョーカー、バングル、財布、ベルト
ファッション・アクセサリーの買取り対応メーカー
イッセイミヤケ、ヒステリックグラマー、ツモリチサト、ビームス、アレキサン ダーマックイーン、マーキュリーデュオ、ロペ、トミーヒルフィガー、ルイヴィ トン、ボッテガヴェネタ、ティファニー
衣料品の売却をご検討されている方へ!
売る前に、中古?新品?メーカー・製品名などをご確認お願いします!

以下、製品ごとの不具合箇所・状態

*使用感はありますでしょうか?
*ひびや割れ、破れ、シワはありませんか?
*高温多湿の場所に長期保管されカビが発生していませんか?
*汚れやシミはありませんか?
*洗濯された際などの色写りはありませんか?
*金具などが錆び付いていませんか?
*発色が悪くありませんか?
*糸の解れはありませんか?
*破れている箇所はありませんか?
*傷やスレはありませんか?
*穴があいていませんか?
*型が崩れていませんか?
*装飾が外れていませんか?
*ファスナーの開閉がスムーズに出来ますか?
*ファスナーのスライダーが折れていませんか?
*ファスナーのエレメントが不揃いになっていたり、欠けてい箇所はありませんか?
*ストラップに千切れや摩耗はありませんか?
*ストラップの留め具が破損していませんか?
*ストラップの調整が行えますか?
*ホックなどの留め具は確実にとまりますか?
*タバコなどの臭気はありませんか?
■買取り前の清掃の注意事項■
*基本的に衣料品は洗濯してください。
*布に合った洗濯方法で、手洗い、もみ洗いを行って、きれいに洗濯してください。
*黄ばみ、シミなどがないように、必要な場合は漂白剤で付け置き洗いをしてください。
*洗濯後は完全に乾燥させて、必要な場合はアイロンをかけてください。
*ほつれ、不具合、破れなどがないかよく確かめてください。
*衣料品の梱包注意点
・衣料品に穴、ほつれ等がないかご確認下さい。
・ポケットに、ハンカチやゴミ等が入っていないかご確認下さい。
・衣料品は綺麗に畳んでいただき、1枚ずつビニール袋に入れて下さい。
・新品の場合は、タグなどを取らず、そのままビニール袋に入れて下さい。
・ファスナーがついている衣料品の場合は、ファスナーを閉めてお送り下さい。
・ボタンがついている衣料品の場合は、ボタンをとめてお送り下さい。
・替えのボタン等がございましたら、個別にビニール袋に入れて下さい。
・購入時に衣料品についていたタグをお持ちの場合は、ビニール袋に入れて下さい。
・衣料品が入る大きさのダンボールをご用意頂き、中に衣料品を入れて下さい。
・ダンボールのふたをガムテープで貼り、「衣料品」と明記の上、お送り下さい。

衣料品を扱う商売のコツ

アパレルブランド"
・衣類全般を扱うのではなく、商品のセグメント化をはかる。
・洋服だけでなく、靴やバック、小物などとのトータルコーディネートを考慮した店つくりも必要。
・その際、店の内外装にも十分に考慮して、しゃれたブティック風な店にする。特にブランド物を扱う場合には注意を要する。
・いま人気の商品は何か?どうゆう商品が必要とされているか?といった商品動向や情報を、雑誌などからつねに吸収しておく。
・ブランド物・ビンテージ物を扱うなら、独自の輸入ルートを開発する事も大事。

「衣料品とは?」
衣料品
衣料品とは、ファッションセンスを明らかにするもの、もしくは生活において必要とされる被服のこと です。
過去であれば、オールシーズンで利用できるような衣料品が人気を集めていましたが、今ではシーズン別で人気となっているものほど、ファッションセンスが高いとして注目されるようになりました。
ファッションとして良く購入されている衣料品は、主にモデルやタレントの方が着ている服装と一致します。
これは国内外のタレントを問わない形になっていますので、古い衣料品であっても高値で取引されるものは多く存在するのです。
このような商品に高い価値が付く理由ですが、基本的にプレミアム価値が付いているものほど入手困難なためです。
近年においても人気の衣料品の中には、ビンテージジーンズがあります。
こちらについても海外の映画俳優が良く着こなしていたために、 国内でも人気となりました。
また、ジーンズはキレイ(清潔)で無ければ売れないというものではないため、今では良く売れるモデルのジーンズが高値で取引されてもいます。
そのようなジーンズをわざと傷めつけることでダメージ加工を行うのですが、ダメージ加工はジーンズに最初から行われているケースもあります。
傷みや色あせが見えるものほど高値で取引されるのも、中古衣料品の特徴でしょう。
今では昔のように洋服、和服として衣料品を分類するケースも減っていますので、中古売買では人気の品物であるかどうかが重要視されます。
また、衣料品は貴金属などとセット売りされているケースは少ないため、他の中古商品のようにセット売りすると価値が上がるというものでもありません。
もし、古い衣料品を大事に保管されている場合は、鑑定士の元を訪ねて価値を正確に知っておくことも大事です。
少し古いジーンズ、もしくは最近まで人気であったモデルの衣料品ほど、今では高値で取引されることが多く希少価値が謳われるようになっているので、安易にオークションなどで安値で売らないほうが得策でしょう。

無料査定はこちら