超電磁マシーンボルテスファイブ買取

超電磁マシーンボルテスファイブを買取

超電磁マシーンボルテスファイブは1977年から1978年にかけて放映された全四十話のTVアニメです。

超電磁ロボコン・バトラーVに続く三部作の二作目として位置づけられた作品であり、東映テレビが企画を、日本サンライズが製作を行い、スポンサーがポピー(現・バンダイ)という布陣で制作されました。

低年齢層向けマーチャンダイジングとしては異例の大人の鑑賞も想定にいれた脚本で展開されていったボルテスファイブでしたが、商業的には成功とは言えませんでした。

超合金製品は前作と同程度の売上を出しましたが、ミニカーが全く不振に終わったのです。

そのため、ボルテスファイブの玩具はあまり出回っておらず、蒐集家にとっても入手の難しい品となっています。

弊社ではボルテスファイブ関連製品を重点的に買い取りしています。

昔の玩具、戸棚の奥底にしまってそのままになってはいませんか?

もしボルテスふぁ 関連製品がありましたら、ぜひ弊社の買取サービスをご利用ください。

無料査定はこちら

超電磁マシーンボルテスファイブの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様が超電磁マシーンボルテスファイブを弊社に仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
「状態、不具合の有無」

本体が指紋や手垢・皮脂等の汚れが付着していませんか?

本体の動きは正常で、稼働時に部品が取れてしまいませんか?

各部位に目立つ傷や破損・欠損部分はありませんか?

各パーツは正常に接続ができますか?

塗装が剥げたりしていませんか?

動かない・サビている・カビが生えている部分などはありませんか?

外箱も一緒に保管していましたか?

付属品等も全て揃った状態で、破損・欠損等はありませんか?

全体的に目立つ傷等はありませんか?

定期的にお手入れしていましたか?

ヤニ汚れ・日焼けや保管による変色はありませんか?

無料査定はこちら