ハートフォード買取

ハートフォードを買取

ハートフォードは愛知県発祥の遊戯ガンメーカーです。ハートフォードの名前の由来は有名なアメリカの武器メーカー【コルト】の本拠地であるコネチカット州のハートフォードから来ています。しかし、ハートフォードは電動ガンよりもモデルガンメーカーとしての姿の方が有名で、商品ラインナップもモデルガンの方が圧倒的に多いでしょう。

彼らが提供するモデルガンは往年のピストルやライフルなど非常に人気の高いものが多く、いわゆるビンテージシリーズとしてラインナップ化されているものもあります。また、エアガンの販売も行っていて、経営者が西部劇好きであることから、ファストドロウ競技会を自ら主宰するなどコアなファンの心を掴んでいるのです。

しかし、全体的なガンの価格はその質の良さもあって数万円は下らない非常に高価なものも多いでしょう。弊社ではハートフォード製のガン買取を行っていまして、まずは弊社の仮査定にて気軽に見積もるを進めていただくことをオススメいたします。

無料査定はこちら

ハートフォードの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様がハートフォードを弊社にお電話・メールにて仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。

無料査定はこちら

ハートフォードの買取製品!

ハートフォード

ハートフォード

モデルガンやエアソフトガンとそれらの関連製品を取り扱うメーカー。

「ハートフォードの買取対応製品」
★型式
FDC Lite II
FDC(ファスト・ドロウ・カスタム)
FDC(ファスト・ドロウ・カスタム) オールシルバー
FDC(ファスト・ドロウ・カスタム)発火モデルガン
J-Police.38S 2インチモデル ガスガン
J-Police.38S HW発火モデルガン
M2019 C.S. ブラスター バージョン2 モデルガン
M2019C.S.B. SNUB NOSE
S&W M36 チーフス スペシャル ヘビーウエイト モデルガン
SAA.45 オールシルバー
SAA.45 チューブド・シェリフス
SAA.45 ピースメーカー オリジナルメッキ ケースハードン カスタム
SAA.45 ピースメーカー オリジナルメッキ ハリウッド カスタム
SAA.45 ピースメーカー ブルーイング ケースハードン カスタム
SAA.45 マカロニ エイジド・フィニッシュ
SAA.45 マカロニ・バージョン
SAA.45 マカロニ2
SAA.45 マカロニ2・シェリフス
SAA.45 モデル オブ オールド ワイオミング
「ニューモデルアーミー 」 ゲート付コンバージョン・モデル
「ニューモデルアーミー」 ショートバージョン
「ニューモデルアーミー」 パーカッション スタンダード モデル
「ニューモデルアーミー」 リボルバー・カービン・オールシルバー(ガスガン)
「ニューモデルアーミー」 リボルバー・カービン(ガスガン)
「ニューモデルアーミー」 ロングバレル・モデル(ガスガン)
「ニューモデルアーミー」 パーカッション・スタンダード(ガスガン)
ウェスタンカービンM73オールド・コンプリート
カゥボーイ・アクション・ギア  ★ シェリフス ★ (ガスガン)
コルト・M1860アーミー
コルト・M1860アーミー・ギャンブラーズ・ゴーストブラック・モデル
コルト・M1860アーミー・ギャンブラーズ・モデル
コルト・ウォーカー
コルト・ウォーカー エイジド・フィニッシュ
スタール・アーミー・リボルバー エイジド・カスタム
スタール・アーミー・リボルバー 壬申刻印モデル
ダブル・デリンジャー
テキサス・パターソン エイジド・フィニッシュ
デリンジャー・ナンバー3
ドラグーン サード・ジェネレーション
ニューモデルアーミー エイジド・フィニッシュ
ハイスタンダード・デリンジャー
ピースメーカー
ボーチャード 自動拳銃
九四式自動拳銃
二十六年式拳銃

「ハートフォードとは?」
ハートフォード買取り

「ハートフォード」と聞いて何を思い浮かべますか?保険が一番有名ですね。アメリカのコネティカット州の都市にもありますが、今回はトイガンメーカーのハートフォード社の話をします。

 コネティ加藤なる人物が1980年代に起業した会社です。1960年代には日本のテレビ番組で西部劇が沢山放送されていました。その当時、まだ少年だったコネティ加藤氏はテレビに映し出せれる西部劇に魅了されたまま大人になり単身渡米。西部劇から『強い男』や『正義』『フロンティアスピリッツ』を学び、日本でも伝承する志しのもと現在に至ってます。
 そしてこのメーカーの話しをする以上、避けては通れない銃があります。それはコルト・シングルアクション・アーミー(コルトSAA)通称「ピースメーカー」です。社長のコネティ加藤氏が西部劇に傾倒していったのも、すべてはこの銃の魔力に吸い寄せられたのです。簡単に説明すると、西部開拓時代の1870年代から現在に至るまで生産され続けています。ですので『西部を征服した銃』などとも呼ばれ西部劇ファンのみならず、多くのアメリカ人に今でも愛されています。銃の細かい説明は別の機会にしますが、コネティ加藤氏のこの銃に対する愛情はとても強く、氏のブログ等でも度々取り上げられております。

 ハートフォード社は他のエアガン、トイガンメーカーと大きく異なる点は『社長自身がとてつもなくガン好きで、自分の目に適った商品しか販売しない』ところです。こう言ってしまえば「それって只の道楽じゃん!」と思うかも知れませんが、ハートフォード社のHPや社長自身のブログを読めば、ガンマニアならこの会社の哲学がきっと分かると思います。主に扱う商品はウエスタングッズやリボルバー銃、ファストドロウ関連です。
 日本国内でのファストドロウの草分け的存在で、大会なども長くに渡り主催、協賛しているのでオールドガンマニアからも絶大な支持を得ています。

無料査定はこちら

  • 高価!!現金買取無料査定
  • 買取でよくあるご質問
  • Youtubeチャンネル登録!!
  • 日本全国対応 宅配買取!!
  • 仕入れの業務負担を軽減!卸売販売サービス
  • 委託販売
  • 買取品の販売 在庫リスト
  • 新規仕入れ先募集中!!
  • 偽業者に注意!!
  • 測量機器買取情報ブログ
  • 電動工具買取情報ブログ
  • 美容機器買取情報ブログ

株式会社エコランドでは、地球環境保全のための活動も行っております。