三線買取

三線を買取

音楽を趣味にする人は非常に多くいますが、その音楽の種類には様々なものがあります。ギターやベースといったものは比較的ポピュラーなもので、多くの人が所有しており、手軽にどこでも弾くことができることから人気が高いです。

三線

また、電子ピアノやキーボードといった鍵盤楽器も、以前に比べ価格も安価なものとなっており、パソコンなどと連携を取りながら使用できるため、作曲や編曲を行う人にとっても便利なものとなっています。

そうした中で和楽器は、古来から日本に伝わるもので、その演奏方法や音階の概念などは西洋のものとは違ったものとなっています。

そうした和楽器にも様々な種類のものがありますが、三味線や笛、琴といったものは古くからお座敷芸として発達してきたものです。

そうした中で、地域性を特徴としたものに三線があります。これは沖縄の地方に古くから伝わる楽器で、現在でもお祭りや宴会などの祝いの席で多く演奏されるものとなっています。

比較的若い世代の人でも演奏できる人が多く、沖縄地域特有の文化とも言えるものとなっています。

この三線も、コレクターや愛好者から非常に人気の高いもので、特に高級なものなどは高値での取引が行われています。

こうした三線を買い換えたり、また店舗などで扱っており、展示に使用していたものを処分する際には、買取専門であります弊社を利用すると高値で売却することが可能です。

特に蛇皮の状態や文様が良いものなどは価値も高く、またケースなどの付属品や、マメに手入れをしてある綺麗なものはその査定額も高額になることが多くあります。

当社では、宅配買取に対応しており、全国どの地域からでも手軽に利用することができます。送料も弊社が負担するので、遠方からの利用でも安心です。

また、買取の前には電話にて無料の査定を依頼することができるため、事前に金額を確認することが出来ます。
その際に金額に納得いかなければ買取をキャンセルすることもできますので、安心して利用することが出来ます。


三線

三線


>> 中国の三弦も買取可能!
>> 沖縄三線の7種類の型どれでも弊社にお売り出来ます!

無料査定はこちら

三線の買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様が三線を弊社にお電話・メールにて仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
・製品名
・素材
・新品か中古品か
・購入時期
・(中古品の場合)使用頻度、演奏回数

■付属品
三線 付属品一式
三線 付属品一式

・布袋
・バチ
バチ
・予備カラクイ
・絃セット
・消音ウマ
・替えウマ
・ケース
・クリップチューナー
は、付属しておりますでしょうか?

「状態、不具合の有無」
〈本体の不良〉
三線 一式
・水濡れによるシミはありませんか?
三線 シミ無し
・直射日光の直接当たる場所や車中に長期間放置されていませんでしたか?
・皮が破れていませんか?
皮
・皮に緩みはありませんか?
・皮が色あせていませんか?
・黒ずんでいたり、擦り減ったりしている箇所はありませんか?
・装飾に剥離はありませんか?
・カクライ(糸巻き)に破損はありませんか?
三線 糸巻き 破損無し
・歌口に破損はありませんか?
・糸の摩耗や脱落はありませんか?
糸
・胴と棹のバランスは正常ですか?
〈音の不良〉
・音はきれいに鳴りますか?
・音程が得られますか?
〈バチの破損〉
・バチ(爪)はありますか?
・バチに目立った傷はありませんか?
・バチに欠けている箇所はありませんか?
・穴の形状に異常はありませんか?
・指に装着した際に異常な緩みはありませんか?
〈その他〉
・工房の特製胴巻きはついていますか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!
不具合メモ 三線

高価買取のポイント

高価買取のポイント

三線に関して、取引件数は非常に多く、お土産品屋で購入された安価なものから、楽器として専門店で購入されたものまで、多様な三線がありますが、やはり、楽器店や三線の専門店で購入されたもので、元値が高額なものが高額買取の対象となります。

その中でも、八重山黒木と言われる最高級の材木で棹が作られたものは非常に希少で価値が高い為、かなりの高額でも買取する価値はあります。

また、八重山黒木ではなく、南方産の黒木で作られたものでも、高額買取の可能性はあります。

その他、皮の状態の良いもの、糸巻の緩みのないもの、ある程度チューニングされ、再販後すぐに使用できるものであれば、査定評価が高くなりますし、ハードケースや三線の教本なども付けていただくと、買取価格がUPします!

*使用回数の少ないものも、査定評価が高くなります。
三線 使用感 ない 美品

※無料査定フォームに入力される場合は、以下の様に三線の事を出来るだけ詳しく入力する事も高価買取のポイントです!
三線 入力フォーム参考

三線の買取価格相場

*下記金額はおおよその目安で買取価格を保証するものではありません。
季節や市場相場、機器の状態により変動します。

品名 金額(円)
照屋勝武 伝統工芸士 特上カミゲンクルチ 真壁型三線  37,440
岸本尚登作 良質黒木 真壁型三線 特上本皮一枚張り  38,790
又吉康美作 昭和中期頃作真壁型一丁 41,488
平良昌則作 大知念大工型三線 黒木棹重量 39,127
仲嶺盛文 伝統工芸士 真壁型三線 擦り込み塗 36,091
新垣親徳作 八重山黒木 シラタ 真壁型三線 蛇皮本張 三味線 41,151
与那城 ユナー型 蛇皮 本張 34,405
仲嶺盛文 伝統工芸士 知念大工型三線  43,174
久米島琉球黒檀クルチ三線、湧川開鐘真壁型 33,730
黒檀 スンチー塗り 鴨口与那型 91,071
島袋正輝作 真壁型 昭和後期 黒檀 43,849

三線が壊れている場合は修理に出してから売った方がよいの?

三味線に比べると、三線は自分で修理をするのが難しくなっています。

自分で行うよりも、業者に依頼をして修理をした方がよいでしょう。

ただし、修理内容によっては買取価格よりも高くなる可能性もあるので、最初にどれぐらいの修理代が必要になるのかを見積りしてもらうことが大切です。

買取価格は種類によっても多少変わりますが、大体3万円台から4万円台になることが多いでしょう。

この金額を目安にしておけば、修理を依頼するときにも役立ちます。

査定の申し出と違う事例
□ 保管状態があまり良くなく、一度使用した後は、倉庫に眠らせたままだったとの申し出で、送られてきたものを見てみると、使用感はほぼ見られず、幸いにも状態も良好だった。
□ 少し使用感が見られる三線との申し出だったが、送られてきたものは、皮が破れていて、リユース不可能なジャンク品だった。
□ 問題なく演奏できるとのことで、送られてきたもので音がきちんと鳴るが試してみたところ、音程にばらつきがあり、綺麗に演奏することができなかった。
□ プロ仕様のものと聞いていたが、実際のものは、土産品店で売られている安価なものだった。

■買取り前の清掃の注意事項■
*本体を濡らしたタオルを使っての拭き取りはやめて下さい。
*皮部に損傷を与えない様に丁寧に清掃して下さい。
*皮部の清掃後はクリーム等で必ず保護して下さい。
*カラクイを損傷させない様に拭き取りを行って下さい。

*細部の汚れは綿棒で汚れを落とし、クズを残さない様に注意して下さい。
*三線のケースがある場合は固く絞ったタオルで表面の埃や汚れを落として下さい。
「三線の宅配買い取り方法」
三線の宅配買取り方法は、お近くの運送会社様の宅急便にて配送お願いします。
身元確認用として必要書類(身分証明書のコピーとお振込先メモ)を忘れず同封してください。
*三線の梱包注意点
・天、糸巻き部分は、ケースに入れる場合でも、プチプチで包んで下さい。
・ウマは必ず外し、プチプチに包み、ビニール袋に入れて下さい。
・ハードケースをお送り頂ける場合は、ハードケースに入れて下さい。
・ソフトケースの場合は、輸送の場合、三線が損傷する可能性がございますので、ソフトケースには入れないでお送り下さい。
・バチやビッグ、チューナー、三線スタンド等をお送り頂ける場合は、個別にプチプチで包んで下さい。
・チューナーの電池は抜いて下さい。
【ハードケースに入れ、お送り頂ける場合】
ハードケース 梱包参考
・ケースに三線を入れた後、天、糸巻き部分の隙間にプチプチを詰めて下さい。
・三線の上に、プチプチでカバーをしてからケースのふたを閉めて下さい。
・ハードケースを、プチプチで何重かに包んで下さい。
・バチやビッグ、チューナー、三線スタンド等は無理にケースに入れないで下さい。
・ダンボールの中に、新聞紙や広告を丸めたものを敷き、ハードケースを入れて下さい。
・バチやビッグ、チューナー、三線スタンド等を、ハードケースの上に入れ、周囲に・新聞紙や広告を丸めたものを詰めて下さい。
・ダンボールのふたをガムテープで貼り、ダンボールの目立つ部分に、「三線」「こわれもの」「下積厳禁」と大きく書いてください。

【ハードケースがない場合】
・天、糸巻き部分、棹部分、胴部分を、プチプチで何重かに包んで下さい。
・三つ折式の場合は、それぞれを取り外し、個別にプチプチで包んで下さい。
・三線よりもひと回り大きなダンボールをご用意頂き、ダンボールの中に、新聞紙や広告を丸めたものを敷いて下さい。
・三線を入れ、周囲に新聞紙や広告を丸めたものを詰めて下さい。その際、天部分、猿尾部分は、丸めたものを多く詰め、三線が輸送中に動かないようにして下さい。
・三つ折式の場合は、ダンボールの中で、重ねる場合は、必ず新聞紙等を丸めたものを敷いてから入れて下さい。
・付属品等を入れていただき、ダンボールを閉めて下さい。
・目立つ部分に、「三線」「こわれもの」「下積厳禁」と大きく書いてください。

【ソフトケースの場合】
・ソフトケースの場合、プチプチで何重にも巻き、厳重に包んでください。
・必ず「壊れ物」「下積み厳禁」などのシールを貼り、油性マジックなどで「三線」と大きく記載してください。
三線 ソフトケース 梱包

梱包の注意事項
※以下の様に複数個宅配で配送される場合は1点1点商品名を記載下さいませ。
複数個 商品名記載
三線を送付されましたらお手数ですが、以下の様なお礼のお手紙も入っておりますと当店の担当も嬉しくなり三線が少しでも高く売れるかもしれません。
三線 送付手紙

無料査定はこちら

三線の買取製品!

華音

華音
自社工房を持ち製造と販売を行っている三線専門メーカー。
「華音の買取対応製品」
本張り三線-胴巻き(小紋・レッド)
本張り三線-胴巻き(刺繍・鳳凰オレンジ)
本張り三線-胴巻き(刺繍・龍ホワイト)
本張り三線-胴巻き(刺繍・龍グリーン)
本張り三線-胴巻き(刺繍・龍ライトグリーン)
本張り三線-胴巻き(金糸・ゴールド)
本張り三線-胴巻き(金糸・ミックスパステル)
本張り三線-胴巻き(金糸・ピンク)
本張り三線-胴巻き(紅型・アクア)
本張り三線-胴巻き(紅型・レッド)
本張り三線-胴巻き(紅型・ブルー)
本張り三線-胴巻き(紅型・ブラック)
本張り三線-胴巻き(紅型・ピンク)
本張り三線-胴巻き(紅型・グリーン)
本張り三線-胴巻き(紅型・イエロー)
本張り三線-胴巻き(左御紋・ブルー)
本張り三線-胴巻き(左御紋・モスグリーン)
本張り三線-胴巻き(左御紋・ベージュ)
本張り三線-胴巻き(左御紋・ブラック)
本張り三線-胴巻き(左御紋・パープル)
本張り三線-胴巻き(左御紋・レッド)
本張り三線-胴巻き(左御紋・ワインレッド)
強化張り三線-胴巻き(紅型・イエロー)
強化張り三線-胴巻き(左御紋・レッド)
強化張り三線-胴巻き(左御紋・ワインレッド)
強化張り三線-胴巻き(左御紋・パープル)
強化張り三線-胴巻き(左御紋・ブラック)
強化張り三線-胴巻き(左御紋・ベージュ)
強化張り三線-胴巻き(小紋・レッド)
強化張り三線-胴巻き(刺繍・鳳凰オレンジ)
強化張り三線-胴巻き(刺繍・龍ホワイト)
強化張り三線-胴巻き(刺繍・龍グリーン)
強化張り三線-胴巻き(刺繍・龍ライトグリーン)
強化張り三線-胴巻き(金糸・ゴールド)
強化張り三線-胴巻き(金糸・ミックスパステル)
強化張り三線-胴巻き(金糸・ピンク)
強化張り三線-胴巻き(紅型・水色)
強化張り三線-胴巻き(紅型・レッド)
強化張り三線-胴巻き(紅型・ブラック)
強化張り三線-胴巻き(紅型・ピンク)
強化張り三線-胴巻き(紅型・グリーン)
強化張り三線-胴巻き(左御紋・ブルー)
強化張り三線-胴巻き(左御紋・モスグリーン)
人工皮三線・ハイグレード-胴巻き(小紋・レッド)
人工三線ハイグレード-胴巻(刺繍・鳳凰オレンジ)
人工皮三線・ハイグレード-胴巻き(刺繍・龍ホワイト)
人工皮三線・ハイグレード-胴巻き(刺繍・龍グリーン)
人工三線ハイグレード-刺繍・龍ライトグリーン
人工皮三線・ハイグレード-胴巻き(金糸・ゴールド)
人工三線ハイグレード-金糸・ミックスパステル
人工皮三線・ハイグレード-胴巻き(金糸・ピンク)
人工皮三線・ハイグレード-胴巻き(紅型・水色)
人工皮三線・ハイグレード-胴巻き(紅型・レッド)
人工皮三線・ハイグレード-胴巻き(紅型・ブルー)
人工皮三線・ハイグレード-胴巻き(紅型・ブラック)
人工皮三線・ハイグレード-胴巻き(紅型・ピンク)
人工皮三線・ハイグレード-胴巻き(紅型・グリーン)
人工皮三線・ハイグレード-胴巻き(紅型・イエロー)
人工皮三線・ハイグレード-胴巻き(左御紋・ブルー)
人工三線ハイグレード-胴巻(左御紋・モスグリーン)
人工皮三線・ハイグレード-胴巻き(左御紋・ベージュ)
人工皮三線・ハイグレード-胴巻き(左御紋・ブラック)
人工皮三線・ハイグレード-胴巻き(左御紋・パープル)
人工皮三線・ハイグレード-胴巻き(左御紋・レッド)
人工三線ハイグレード-胴巻(左御紋・ワインレッド)
人工三線スタンダード-胴巻(刺繍・鳳凰オレンジ)
人工皮三線・スタンダード-胴巻き(刺繍・龍ホワイト)
人工皮三線・スタンダード-胴巻き(刺繍・龍グリーン)
人工三線スタンダード-胴巻(刺繍・龍ライトグリーン)
人工皮三線・スタンダード-胴巻き(金糸・ゴールド)
人工三線-胴巻き(金糸・ミックスパステル)
人工皮三線・スタンダード-胴巻き(金糸・ピンク)
人工皮三線・スタンダード-胴巻き(紅型・水色)
人工皮三線・スタンダード-胴巻き(紅型・レッド)
人工皮三線・スタンダード-胴巻き(紅型・ブルー)
人工皮三線・スタンダード-胴巻き(紅型・ブラック)
人工皮三線・スタンダード-胴巻き(紅型・ピンク)
人工皮三線・スタンダード-胴巻き(紅型・グリーン)
人工皮三線・スタンダード-胴巻き(紅型・イエロー)
人工皮三線・スタンダード-胴巻き(左御紋・ブルー)
人工三線スタンダード-胴巻(左御紋・モスグリーン)
人工皮三線・スタンダード-胴巻き(左御紋・ベージュ)
人工皮三線・スタンダード-胴巻き(左御紋・ブラック)
人工皮三線・スタンダード-胴巻き(左御紋・パープル)
人工皮三線・スタンダード-胴巻き(左御紋・レッド)
人工三線スタンダード-胴巻(左御紋・ワインレッド)

新城工作所

新城工作所
説明ぶんがはいるところ
「新城工作所の買取対応製品」
本張り 樫 蛇皮
真壁型 くるち
真壁型 八重山ハマシタン
真壁型 しまこく
与那城型 くるち
与那城型 ハマシタン
与那城型 くるち

ASOVIVA

ASOVIVA
沖縄三線製作販売・体験教室・イベント演奏派遣などを行っているメーカー。
「ASOVIVAの買取対応製品」
スタンダード人工皮
コンフォート人工皮三線
凌音 人工皮三線
匠の情熱三線 黒檀
匠の情熱三線 上元
匠の情熱三線 八重山黒木
匠の情熱三線 縞黒
匠の情熱三線 本皮一枚張り
匠の情熱三線 本皮強化二重張り

新崎太鼓三線店

新崎太鼓三線店
三線打ちを行って約40年。現代作りから昔作りの三線を製造販売しています。
「新崎太鼓三線店の買取対応製品」
真壁型 ゆし木三線
真壁型 ゆし木三線(木芯入り)
真壁型 紫檀
真壁型 カマゴン三線
真壁型 カミゲン三線
真壁型 フィリピン黒木三線
知念大工型 八重山黒木三線
与那城型 ゆし木六弦三線

三線の買取実積

三線の買取実積

福島県
福島県からは、華音の本張り三線-胴巻き(小紋・レッド)の買取りができないかという問い合わせがありました。
詳しい状態を教えてもらうと、昔からよく使用していたので、あまり状態はよくなく、傷も随所にあると報告を受けました。
報告通りなので査定は比較的早く終わり、かなり買取金額が安くなると伝えたところ、それでも問題ないというので買取を実施しました。

栃木県
華音の強化張り三線-胴巻き(左御紋・パープル)という三線の買取依頼が栃木県からあったのですが、購入してからはある程度期間が経過しているものの、三線の状態はとてもよいと言います。
しかし、三線本体の状態はとてもよかったのですが、付属品の一部がないというので、高額買取はできませんでした。
それでも平均価格以上の金額で買取りました。

静岡県
静岡県から買取依頼があったのは、新城工作所の真壁型 八重山ハマシタンという三線です。
どのような状態なのかを聞いてみると、あまり使用していないので、とても状態はよいと言っていましたし、付属品も全てきれいに保管してあると言います。
実際に査定を行ってみると、とてもよい状態で、付属品もきれいな状態で全て揃っていたので、高額買取を行いました。

大分県
大分県からも三線の買取依頼があったのですが、新崎太鼓三線店の真壁型 カマゴン三線という種類でした。
あまり買取依頼をしてくれる人がいないので期待していたところ、とても状態がよく、付属品もきちんと揃っていたので、文句なしで高額買取を行いました。
思っていたよりも高く売れたので、とてもうれしいと言っていただくことがができました。

三線 買取実積

お客様の体験談

三線 買取体験談

昔から家にあった三線を買い取って頂きました(鹿児島県 27歳 高田様)
昔祖母が使っていた三線が部屋の隅にあったのですが、置いていても誰も使わないしホコリをかぶって悪くなりそうだったので、買取してくれる業者はないかと思っていました。
母にも確認して買取業者に査定を申請しようと思い、ネットで検索して何件かに仮査定をしてもらいました。
結局エコランド価格も対応も良く気に入ったので、すぐに梱包して宅配便に集荷してもらいました。
なかなか良い金額だったので満足だし、ただ持っているよりも使ってもらえたらいいなと思っています。


辞めてしまった三線を現金に(沖縄県 33歳 金光様)
音色に引かれて三線を始めたのですが、長く続きませんでした。
子供が幼いのでなかなか出すこともできず、もったいないので買取してもらうことにしました。
以前友人からエコランドのことを聞いたことがあったので、探してすぐに電話して見ました。
仮査定は電話でもできるということだったので、状態を伝えるとすぐに価格を教えていただくことができました。
それならと思ってすぐに手続きを進めて、数日後には口座に振り込みされたと確認のお電話を頂きました。
あっという間に手続が済んだという感じでした。

三線の使い方

三線の使い方

三線は3本の線を撥で上から下に下ろして弦を弾くダウンストロークで演奏されますが、アップストロークで演奏される地域もあります。
撥で胴を叩きませんが、竹の撥で胴を叩く演奏法もあります。

三線 の修理方法

三線の弦が切れたり緩んだり、音が変わったりなどの不具合が見つかったら、弦を張り替えたり調節したりする必要があります。
購入先技術者を通じて修理や補修をお受けになることをお勧めします。


三線の蛇皮への期待

査定希望商品で、ありがたーい!と思っていたもの「三線」

蛇皮なので、金運が上がりますように!と念を込めて、検品しながら、ナデナデしていたのですが、
先日、査定の師匠から「三線でも、印刷された人工皮が多いからねぇ」と言われ、ショック!

ガ━━(゚д゚;)━━ン!!

確かに、革っぽい匂いがありませんでしたよ・・・。

求む!本革三線!

「三線とは?」
三線
三線は比較的有名なので、聞いたことがあるという人もいるでしょう。
三線というのは弦楽器の一種で、三本の弦を使って演奏する楽器なので三線という名前になっています。
日本では沖縄でよく用いられており、琉球舞踊などを踊るときなどに使用されています。
鹿児島県でも奄美大島近隣の南の島ではよく用いられているのですが、それは昔琉球王国の一部であったためだと言われています。
三線は沖縄発祥の楽器と言われており、15世紀ごろから使われています。
同じような楽器は中国福建省にもあったことから、大陸から伝わった楽器を独自にアレンジして誕生したのが三線だと言われているのです。
昔はそれほど有名ではありませんでしたが、近年は沖縄旅行が人気となっているので、どんどん知名度が上がってきました。
沖縄県出身でない人も購入していくことがありますし、練習してうまくなりたいと考えている人も多いと言えるでしょう。
特にお酒の席では多く用いられています。
沖縄では、お酒の席で指笛を拭いて踊るカチャーシーという踊りを行う人が多いのですが、このカチャーシーを踊るときにもよく三線を用いているのです。
3本の弦を使って演奏するので、それほど難しくはないと思われがちですが、実はある程度練習しないと演奏するのが難しくなっています。
胴体の部分には蛇の皮を用いているのが特徴なので、蛇の柄がくっきりと出ていると言えるでしょう。
しかし、蛇の皮は縁起がよいと言われているので、いろいろな物に用いられています。
蛇の皮を用いている沖縄伝統の楽器なので、かなり値段が高いと思う人もいるでしょうが、実は他の楽器に比べても、それほど高いものではないのです。
もちろんある程度高い三線も存在していますが、安いものであれば1万5000円から2万円ぐらいで購入できます。
高いものであっても7万円前後という値段が一般的なので、他の弦楽器に比べれば、比較的安いと言えるでしょう。
最初は安いものを購入し、基礎を学んでから高いものを購入する人が多くなっています。

無料査定はこちら