アルプホルン買取

アルプホルンを買取

今すぐ電話見積ができる、無料査定や高価買取の当社では楽器の音響機器の高価買取もおこなっています。
日本全国対応の高価買取専門店として、法人の業務用品からご家庭品まで簡単に無料査定が行えますので、不要になって使わなくなってしまった楽器のアルプホルンなども、弊社では電話一本で無料査定を行うことができます。
アルプホルンの高価買取を行う場合、購入年やメーカーや製品名や新品か中古などを確認の上、中古の場合は演奏回数などをご確認下さい。
アルプホルンの付属品などがあると、高価買取がスムーズに行え査定額もアップしますので、マウスピースがついているか、状態や不具合があるかどうかなどを確認して下さい。
その他では、アルプホルンの音はは出ているかノイズが入る、音が割れていないかなどを確認し、各部の損傷や塗装の損傷やマウスピースの不良などを査定の時に詳しくお伝えください。
買取前の注意点として、アルプホルンは繊細な楽器なので清掃時には丁寧にやさしくおこなって下さい。
マウスピースはクロスなどで綺麗に拭き、本体は柔らかいクロスでやさしくホコリを拭き取り、内側はクロスと長い棒を使用して綺麗に拭いて下さい。
アルプホルンの宅配買取方法も弊社では行っていますので、宅配買取を依頼する時は梱包後のサイズが出来るだけ小さくなるように梱包をすると、輸送コストが削減できますのでその分買取り査定がアップします。
ご質問など、小さな疑問でもお問い合わせ下さい。

無料査定はこちら

アルプホルンの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
購入年・メーカー・製品名・新品?中古の場合は演奏回数などをご確認下さいませ!
■付属品
マウスピース
は揃っておりますでしょうか?
「状態、不具合の有無」
〈音の不良〉
・音は出来ますか?
・ノイズがはいる、音が割れる等の不良はありませんか?
・音程の調整が可能ですか?
〈各部の破損〉
・目立った傷や汚れはありませんでしょうか?
・落下や衝突によるヘコミ、変形はありませんか?
・折れや亀裂のある箇所はありませんでしょうか?
・各パーツがしっかりと接触していますか?ズレはありませんでしょうか?
アルプホルン パーツ
〈塗装の損傷〉
・アルプホルンに描かれている塗装等に変色や剥がれはありませんでしょうか?
アルプホルン 塗装 模様
〈保管状態による破損〉
・保管状態はいかがでしょうか?高温多湿による長期保存は、木製楽器の変形や損傷の原因となります。
・カビの発生はありませんでしょうか?
・無理な立てかけによる保管はありませんでしたか?
〈マウスピースの不良〉
・マウスピースは本体に正常に取り付けることが出来ますか?
・マウスピースのリム外側に適度な丸みがありますか?
・スロート部等の内部に異物の詰まりはありませんでしょうか?
・バックボアーに折損や変形はありませんでしょうか?

などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

高価買取のポイント
以下に、アルプホルンの高価買取のポイントをまとめましたので、是非ご覧下さいませ!
※新品の場合は高額査定がつきますが、中古品でも新品に近く状態の良いアルプホルンは、高額買取の対象になります!
※アルプホルン以外にも不要な楽器があれば、まとめて売却することで高額査定がつきやすくなります!
※傷が目立っていたり塗料の剥離などがある場合は、査定額がダウンしてしまうことになります。丁寧に使用していたアルプホルンは、高額買取りになりやすくなります!
※メンテナンスをしっかり行っていたアルプホルンには、高額査定がつきやすくなります!
■買取り前の清掃の注意事項
*繊細な楽器なので清掃時には丁寧にやさしく行ってください。
*マウスピースはクロスなどできれいに拭いてください。
*本体は柔らかいクロスでやさしくホコリをふき取ってください。
*内側はクロスと長い棒を使用してきれいに拭いてください。
「アルプホルンの宅配買い取り方法」
「アルプホルン」の宅配買取は西濃運輸・福山通運で取り扱っています。
宅配買取を依頼するときは梱包後のサイズが出来るだけ小さくなるように梱包をお願いします。輸送コストが削減できますのでその分買取査定がUpします。
*アルプホルンの梱包注意点
■梱包時の注意点(楽器ケースが無い場合)
・本体からマウスピースを取り外してください。
・マウスピースは、プチプチを使い、2重~3重に包んでください。
・専用のマウスピース入れがある場合は、それに入れた後、プチプチで2重~3重に包んでください。
・本体が分割できるタイプの場合は、ジョイント部分で分解し、それぞれプチプチで2重~3重に包んでください。
・丈夫なダンボール箱の底に丸めた新聞紙などの、緩衝材を敷き詰めてください。
・上記のダンボール箱の中に、本体・付属品・必要書類を入れ、緩衝材で隙間を塞いでください。
・入れ忘れが無いかご確認の上、弊社までお送りください。
■梱包時の注意点(楽器ケースがある場合)
・楽器ケースにアルプホルンとマウスピースなどの付属品、必要書類をお入れください。
・楽器ケースをロックした後、プチプチを使で2重~3重に包み、しっかり保護してください。
・プチプチの上に送り伝票を貼り、弊社までお送りください。

無料査定はこちら

アルプホルンの買取製品!

Stocker

Stocker
「Stockerの買取対応製品」
アルプホルンF管
アルプホルンG♭

Alfons Neumann

Alfons Neumann
Alfons Neumannはシュヴァーベンに拠点を置く、アルプホルンの伝統的なメーカーです。
「Alfons Neumannの買取対応製品」
Alphorn der Meisterklasse in F mit Buchsenschoner und Alphornwischer
Alphorn der Meisterklasse in Ges mit Buchsenschoner und Alphornwischer
Alphorn F in Erle mit Buchsenschoner und Alphornwischer
Alphorn Ges in Erle mit Buchsenschoner und Alphornwischer
Alphorn F Exklusive mit Buchsenschoner und alphornwischer
Alphorn Ges Exklusive mit Buchsenschoner und Alphornwischer
Alphorn Rustikal

アルプホルンの素晴らしさ

日本ではあまり馴染みがないアルプホルンとは、木製円錐管にカップ状のマウスピー スを付けて演奏する金管楽器のことです。
アルプホルンは主にスイスなどで山地の住民たちによって演奏されているもので、長 い菅と先端が曲がってラッパ状に開口しているフォルムが特徴となっています。
アルプホルンは主に牛や羊を呼ぶ信号として利用されている楽器で、アルプス地方の 人たちに昔から愛用されています!

アルプホルンのリユース事情

弊社では、楽器としてはそれほどメジャーではありませんが、アルプス地方の方たち には馴染みが深いアルプホルンの買取りを行っています。
弊社では買取りしたアルプホルンをリユース販売していますが、そうすることによ り、日本にもたくさんいるアルプホルンの演奏者や、楽器の収集家たちを喜ばせるこ とができます。
またアルプホルンは一般の楽器店には置かれていないため、それもあって弊社のリ ユース品の需要は高いものとなっています。

「アルプホルンとは?」
木製円錐管にカップ状のマウスピースを付けて演奏する金管楽器です。スイス等の山地の民族楽器です。

 

楽器・音響機材高価買取