LCRハイテスタ買取

LCRハイテスタを買取

LCRハイテスタを売却するなら、当社まで是非ご連絡ください。
当社ではLCRハイテスタの宅配買取を実施しているので、日本全国から買い取ることが可能です。
北海道や沖縄にお住まいの方も、是非当社の宅配買取をご利用ください。
宅配買取の前には、お電話を使って無料で仮査定をさせていただいております。
仮査定時には、取扱説明書や接地アダプタなど付属品の有無についてお伺いします。
またLCRハイテスタが、正常に作動するかもお伺いさせていただきます。
当社にご連絡いただく前には、付属品の有無と作動状況について必ずご確認ください。
以上のことを仮査定でお伺いしますと、仮の査定金額をお伝えさせていただきます。
最終的な査定金額は、お客様のLCRハイテスタが当社に届いてからおこなう本査定の後です。
本査定の際には、LCRハイテスタの状態について細かくチェックさせていただきます。
ですから、当社に宅配便でお送りになる前は、必ず本体や付属品などは清掃をしてください。
清掃をしていただくときには、必ず電源コードは抜いた状態でおこなってください。
固く絞った雑巾などで、本体や液晶画面のホコリやゴミ、指紋などは拭き取りましょう。
背面や細かい溝に溜まったホコリやゴミは、綿棒などを使うと綺麗に取り除くことができます。
本体だけではなく、電源コードなども忘れずに清掃しましょう。
本体を綺麗に清掃していただけましたら、本査定でも査定アップします。
何処に売れば良いか分からなかったLCRハイテスタ・・これで安心ですね!

無料査定はこちら

LCRハイテスタの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
当社に査定に出す前に、型式・新品?未使用品?中古の場合は大体の測定回数や測定期間などを、しっかりと把握されておいて下さいませ!
■付属品
取扱説明書
電源ケーブル
電源予備ヒューズ
接地アダプタ
※上記、付属品は全て付属しておりますでしょうか?
■オプション
4端子プローブ
ピンセットプローブ
テストフィクスチャ
接続コード
DCバイアス電圧ユニット
SMDテストフィクスチャ
などもお付け頂くと、もちろん査定UP!
「状態、不具合の有無」
〈機体の状態について〉
・機体に使用感はありますか?
・直射日光による日焼けや変色、黄ばみはありませんか?
・パネルの傷やスレ、ひび割れ、欠け、変形はありませんか?
・スタンドに折損はありませんか?
・通気孔や端子部に埃や汚れの詰まりはありませんか?
・コネクタに緩みや変形はありませんか?ケーブルを確実に接続出来ますか?
〈電源について〉
・電源は入りますか?
・動作が鈍い、電源が切れ易くはありませんか?
・電源コードや電源プラグに損傷はありませんか?
・コンセントに差し込んだ際にガタガタしませんか?
〈液晶画面について〉
・液晶画面のひび割れや液漏れ、曇り、汚れの付着はありませんか?
・バックライトは点灯しますか?
・画面が暗い、薄い、点いたり消えたりする、ノイズが入る等の不良はありませんか?
・機能内のパラメーターの表示が行えますか?
・画面に誤表示はありませんか?
・タッチパネルの感度は良好ですか?
〈動作について〉
・周波数や信号レベルの測定、評価が正常に行えますか?
・スイッチやキーは正常に動作しますか?
・各種設定が行えますか?
・通信エラーが発生しませんか?
・データの読み込みが正常に行えますか?
・データの編集が行えますか?
・データの破損や自動消失はありませんか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

■売却前の清掃の注意事項
*清掃の前にスイッチを切って、電源コードは抜いてから行ってください。
*固く絞った布で本体全体のホコリやゴミをきれいに拭いてください。
*液晶画面の指紋は丁寧に拭き取ってください。
*上部の入り込んだ部分や後ろの接続部分など入り込んだ部分の、ゴミやホコリを綿棒などできれいに掃除してください。
*連結コードや電源コード、オプションもホコリやゴミを固く絞った布できれいに拭き取ってください。
*清掃の後に故障、不具合などないかよく確かめてください。
「LCRハイテスタの宅配買い取り方法」
LCRハイテスタの宅配買取り方法は、普段良くご利用されております運送会社様の宅急便さんをご利用下さいませ!
*LCRハイテスタの梱包注意点

■梱包時の注意点(元箱が無い場合)
・取扱説明書は、クリアファイルもしくはビニール袋の中に入れてください。
・電源コードは、本体から取り外し(外せる場合のみ)、綺麗にまとめてください。
・接地アダプタなどの付属品類は、一つひとつ別々にプチプチを使って、包んでください。
・本体は、折りたためる部位があれば折りたたみ、なるべく突出部が無い状態にして梱包を始めてください。
・本体の液晶部分には、カットしたダンボールなどの厚紙を充て、直接プチプチなどの緩衝材が触れないようにしてください。
・本体全体を、プチプチで3重以上に包んでください。
・本体の足部分が突出している場合は、あらかじめプチプチで包むか、全体を包む際に足部分にプチプ チを多く充ててください。
・厚くて丈夫なダンボール箱を用意し、丸めた新聞紙などの緩衝材をたくさん入れてください。
・上記のダンボール箱の中に、LCRハイテスタ 、付属品、必要書類など、お送り頂く製品すべてを入れてくださ。
・ダンボール箱に出来る隙間全てに、丸めた新聞紙等の緩衝材を入れ、中の商品が動かないようにしておいてください。
■梱包時の注意点(元箱がある場合)
・購入時に使っていた緩衝材か、お手持ちのプチプチを使って、本体と付属品をしっかり包んでください。
・元箱の中に、本体、付属品、必要書類を入れて、しっかり蓋をしめてください。
・元箱全体をプチプチで3重以上に包み、弊社宛にお送りください。
・オプション品等があり、元箱が複数になる場合は、元箱に製品を入れた後で、大きなダンボール箱にまとめて入れてご発送ください。

無料査定はこちら

LCRハイテスタの買取製品!

HIOKI/日置電機

HIOKI/日置電機

電気計測器の開発・生産・販売を行うメーカー。

「HIOKI/日置電機の買取対応製品」
3511-50、3532-50、3522-50

お客様の体験談

リサイクル店では買取を断られたLCRハイテスタも買い取ってもらいました

4~5年使っていたLCRハイテスタを近くのリサイクル店に持っていったら、取扱していないということで持ち帰ってきました。
やはり専門的な店でないと買い取りしてもらえないのだろうと思い、半分諦めていましたが、インターネットで調べたらどうかと言われて、査定をお願いしてみました。査定額も中古なのになかなか良くて、すぐに買取してもらうことにしました。

中古品を売ったという話を聞いて、LCRハイテスタの査定をしてみました

使っていないLCRハイテスタがあったけれど、そのままにしていました。
同僚が中古で不用品を売ったら結構高く売れたと言っていたのを聞いて、これも買い取ってもらえるかどうか聞くだけ聞いてみようと思いました。もちろん買取できるということで、査定してもらったら中古でもそれなりの価格でした。

すぐに宅配で取りに来てもらって、送ってもらいました。

スタッフからのメッセージ

LCRハイテスタは、現在多くの電子回路を用いた製品の製造工程で欠かすことのできない機器となっております。
そのため、中古品であったとしても常に一定の需要が存在するし、中古品市場においても活発に取引がなされております。
当社としても同業他社に負けることの無いよう、常に不要となったLCRハイテスタをご売却していただけるお客様を探しております。

「LCRハイテスタとは?」
抵抗、コンデンサ、インダクタンスにおいて電子回路の部品の値を正確に測定する測定器です。

無料査定はこちら