アジレント Agilentの買取

アジレント Agilentの買取

アジレント Agilentとは?

アジレント Agilentとは?

アレジントというのは会社の名前で、化学分析機器や電子予測機器などを製造販売している企業です。
本社はアメリカにあり、分析機器や予測機器などの製造販売では、業界最大手になっています。
日本にも2社存在しているのですが、研究機関などでは使用されていることが多いメーカーなので、知っているという人も多いでしょう。
どのような製品があるのかというと、大きく分けるとオートサンプラーと、パルスジェネレーターがあります。

もちろんこれだけではありませんが、この2種類がよく使用されているアレジント製品になります。オートサンプラーというのは、簡単に言えば試料を分析するために用いられている分析機器です。
世の中にはいろいろな分析を行う必要が出てくるのですが、オートサンプラーの場合には、試料を取り出して自動的にサンプリングしてくれるので、とても使いやすい分析機器だと言えるでしょう。
高速注入機能を始め、数多くの便利な機能が備わっているのです。

トレイの過熱や冷却が可能な種類もあるので、最新式のオートサンプラーは、とても重宝されています。もう1つのパルスジェネレーターというのは、名前の通りにパルスを発生させるための機械です。
パルスを発生させることにより、いろいろなテストが可能になります。
ベンチトップテストなど、数多くのテストが可能になるのですが、種類によっても可能になるテストの種類が変わってきます。
しかし、アレジントのパルスジェネレーターは高性能です。

そのため、数多くのテストが可能になっているため、テストを行う機械をたくさん購入する必要がありません。
このような機械というのは、一般家庭では持っていることは少ないので、大半が大学や研究機関などになります。
かなり本格的な分析機器や予測機器になっているので、実際に購入するとなれば、それ相応の金額が必要になるでしょう。
精密機械になっているので、日ごろのメンテナンスや保管場所にも注意する必要があります。

アジレント Agilentを高価買取してもらうポイント

弊社では一般家庭で使用されている機械製品だけではなく、大学や研究機関などで使用されている機械類の買取も行っています。
その1つがアレジントの製品なのですが、アレジントは分析機器や予測機器などをメインに取り扱っていますが、これらの機械は精密な作りになっているので、普段どのように使用しているのかで、商品の状態をきちんと保てるかが変わってきます。
アジレント Agilent 状態
商品の状態によって買取価格が変わってくるので、メンテナンスは定期的に行いましょう。
当然買取依頼前にも、きれいな状態にするために、清掃を行う必要があります。
付属品類も無くさないようによい状態で保管しておきましょう。
配送時にはキズが付かないようにしっかりと梱包して、よい状態で弊社まで届くことで、高額買取が可能になるのです。

アジレント Agilent製品の買取価格相場

*下記金額はおおよその目安で買取価格を保証するものではありません。
季節や市場相場、機器の状態により変動します。

品名 金額(円)
Agilent 光波長計 86122C 現状 351,345
Agilent ガスクロマトグラフ 6890N 5975B Entech 7100A 7016CA GAS CHRO 938,057
Agilent スペクトラムアナライザ E4440A 292,427
Agilent デジタルオシロスコープ MSOX4104A  236,164
Agilent ハイパワー光パワーヘッド 81626B 129,890
Agilent E8356A 3GHz ネットワークアナライザ 108,010
Agilent 86100A Infiniium DCA広帯域オシロスコープ 147,366
Agilent ネットワークアナライザ E5071A 157,327
Agilent 6850GC ガスクロマトグラフ 104,190
Agilent ENAシリーズRFネットワーク・アナライザ E5071A 218,799
Agilent infiniium オシロスコープ DSO8104A 中古 138,225

アジレント Agilentを買取したお客様の体験談

アジレント Agilentを買取したお客様の体験談

アジレントのデジタルオシロスコープを買取してもらいました!

業務で使っていたアジレントのデジタルオシロスコープを買換えて、今まで使っていた物も、もしもの時に備えて保管していました。
事務所の隅に置いていたのですがホコリをかぶるだけで、考えてみると置き場所をとるだけで今後も使うことがなさそうだったので、処分することになりました。

実はそのまま捨てようと思って持ち出したのですが、同僚がそんなもったいないことをするのかというのでとりあえず捨てませんでした。

買取してもらえるはずだというので調べるだけ調べてみようとインターネットで見ると、どんな製品でも買取してくれるというのでエコランドさん電話して見ました。
10年近く使い込んでいたので正直あまり期待はしていなかったのですが、捨てるよりもずっとましな買取価格を提示して頂けたので正直驚きました。

不要になった製品でも利用価値がまだ残っているなら、買取してもらうのがいいんだなと改めて実感しました。
良い経験をしました。ありがとうございました。

代表的な製品

アジレントは化学分析をはじめとする、電気・電子計測機器メーカーとして世界No,1メーカーといってよいでしょう。
クロマトグラフなどの分野においては、世界中の分析者が化学分析のために欠かせない機器となっています。
世界トップシェアを誇るGCシステムにおいては、Agilent 7890B GC システムは定番であり、高い評価を受けている機器の一つです。
分析に不可欠な安定性と堅牢性に優れ、いつでも期待通りのパフォーマンスを発揮してくれます。
また、周辺機器、およびソフトウェアについても充実のラインナップです。

付属品やオプション品

Agilent 7890B GCがいかに優れたシステムであっても、分析するサンプルが微量であったり複雑であったりする場合は、機能を拡張させる必要もでてくるでしょう。
そのような場合には、バックフラッシュ、流路スプリッタ、GC x GC、Deans スイッチ、パージ付きユニオンなどのアジレント独自のキャピラリ・フロー・テクノロジー (CFT) により、パワーアップさせられます。

アジレント Agilentの使い方

アジレント Agilentの使い方

Agilent 7890B GCシステムは、化学分析のエキスパートが使用する、最先端のガスクロマトグラフィーになります。
そして、操作性と分析能力はエキスパートをターゲットとしていますが、熟練された専門知識を必要としません
3Dグラフィックツールであるパーツファインダにより、消耗品や部品番号などを容易に検索できます。
そのためメンテナンスと操作時間を大幅に短縮する事ができ、ビギナーであっても、感覚的な操作が可能となるでしょう。

アジレント Agilentの修理方法

アジレントでは万全のサポートとアフターサービスを実施しております。
これまで数十年に及ぶ品質テストの実績があり、コンプライアンス保持のためにも、必要なシステム性評価とキャリブレーション証明書を提供しています。
しかしながら、万一十分な性能を得られなくなったときには、アジレントサービスサポートまでお問い合わせくださいませ