水分計買取

水分計を買取

お米や木材、食品や布など、あらゆる物の水分を測定することができる水分計。
製品を傷つけることなく、どれほど水分を含んでいるかを瞬時に表示することができます。
水分の含有量により、その製品の質が決定するので、とても重要な部分を測定することができる機器であるといえるでしょう。

このあらゆる水分計を当社では積極的に買取りさせて頂きます。今ご使用でない水分計をお持ちでしたら、是非当社にご連絡下さい。

製品名や型式、不具合がないかなど、詳しい情報を教えていただければ、お電話・ファックス・E-Mailで簡単に仮査定をお受けることができます。
水分計にも色々な種類がありますが、古い物だし・・・。これ買取ってもらえるの。などと悩まれる前に、当社の無料査定で金額をお確かめください。

当社はあらゆる製品を取り扱っており、水分計に際しても積極的に買取りを行っていますので、お気軽にご連絡ください!

水分計

無料査定はこちら

水分計の買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
査定前に、購入年・メーカー・型式・新品?中古の場合は大体の測定回数や期間などをご確認お願いします。
■付属品
水分計 付属品一式
取扱説明書
予備試料皿
アルミシート
電源コード
予備ヒューズ
試料皿バサミ
試料皿受
スプーン
4針センサ
予備針
導体ゴム
キャリングケース
ショルダーストラップ
もみすり器
ピンセット付スプーン
試薬アンプル120
粉砕用ハンマー
粉砕皿
試薬試料粉砕用球
粉砕用タガネ
ハカリ
予備パッキン
掃除用ブラシ
掃除用ダスター
試料用パラフィン紙
交換用コネクタ
ダミー
ACアダプタ
は、ありますでしょうか?

■オプション
脱臭風防ケース
データ管理ソフトウェア
※上記、オプション品も付属して頂ければ査定UP!
「状態、不具合の有無」
〈本体外観の状態〉
水分計
・ガラス部にひびは御座いませんか?破損して使用できなくなっていませんでしょうか?
・ランプが劣化していませんか?長期間使用したランプではございませんか?
・ヒーターカバーなどの取手が破損していませんか?
・デジタル部の表示に欠落は御座いませんか?ヒビや傷等で見えづらくなっていませんでしょうか?
・スイッチが破損して動かなくなっていませんか?
・ハウジングのネジが無くなっていませんか?固定されなくなっていませんでしょうか?
・ピンが破損していませんか?接続箇所が異常にぐらついてはいませんでしょうか?
〈動作に関する不具合〉
・ハウジングが異常に高温になる事は御座いませんか?
・質量センサーに狂いは御座いませんか?
・タイマーは正常に動作しますか?測定時間を短縮する機能は正常に使用可能でしょうか?
・指定したパターン通りに動作しますか?温まりが悪い等御座いませんでしょうか?
・測定結果に狂いは御座いませんか?測定が出来なくなってはいませんでしょうか?
・各スイッチは正常に動作しますか?
・ヒューズが破損していませんか?
・水平器は正常に反応しますか?円の中央に調整出来なくなっていませんでしょうか?
・特に問題ないにエラーは発生しませんか?エラーが多発して使用に難は御座いませんでしょうか?
・使用時にランプが消えたままになっていませんか?交換しても点灯しない等の不具合は御座いませんでしょうか?
・各データは保存可能ですか?保存しても消えて無くなったりしませんでしょうか?
・ブザーが反応しなくなっていませんか?
・外部接続との連携を行う事が可能ですか?外部機器を認識しなくなっていませんでしょうか?
〈付属品の状態〉
・CDなどのメディアは再生可能ですか?
・予備のヒューズ、皿受け、風防、カバー、取扱説明書、ケーブルやコードなど紛失していませんか?
・故障して使用できなくなっていませんでしょうか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

水分計の高価買取のポイント
水分計について、非常に高額で大型のものもありますが、弊社で取り扱っているものとしては卓上タイプの小型の水分計になります。

中でもKETTやA&Dといった、メーカーのものが高額で取引されており、弊社でも積極的に買取を行っています。

市場での取り扱い件数の多いため、高額で買取されるものとしては新品・未使用品もしくは、新品で購入後あまり使用していないものであることが条件となります。

また年式の新しいもの、最新のものに近い製品についても高額買取の対象となります。

中古品については、購入時に付属しているケーブルや解析用のソフト、取扱説明書などの付属品が全て揃っているもの、メーカー保証期間が長く残っているものほど査定評価が高くなります。

別売りのキャリブレーターや専用プリンターなどのオプション品をつけていただくと、買取金額がUPします。
水分計の査定の申し出と違う事例
・付属品は全部揃っていると言っていたが、損傷があり使用できないモノもいくつか あった。
・ガラスにヒビ割ればあり、数字をしっかり読み取ることができなくなっていた。
・スイッチがスムーズに動かなくなっていた。
・タイマーが正常に作動しなくなっていた。
・測定結果が安定しなくて、正しい測定ができない状態だった。
・問題がないのにエラー表示が頻繁に出る状態だった。
・ブザーが反応しなくなっていた。
・ランプが点灯しなくなっていた。
・取扱説明書の1ページが破けて紛失していた。
*水分計の宅配買い取り方法
水分計の宅配買い取り方法は、良くお使いになられています運送会社さんの宅急便をご利用願います。

無料査定はこちら

水分計の買取製品!

ケツト科学研究所

水分計

主に穀物や木材などの水分測定機器を扱っている計測器メーカー。
「ケツト科学研究所の買取対応製品」
FD-800、FD-720、FD-660、FM-300A、MT-900、MT-700、MX-8000、HM-520、HK-300-1、HK-300-2、HK-300-3、HX-700、HX-300、HB-300、HB-400、HI-520-2、HI-300、HI-300J、HI-330、HI-330J、HI-800、HI-100、KH-70、PB-1D3、PB-3111、PM-80、PM-631、PM-630、PM-650、PM-830-2、PM-840、PQ-520、PR-900、SP-1D3、ライスタf、ライスタf2、ライスタf4、ライスタf5、ライスタf6、CMゲレート

メトラー・トレド

「メトラー・トレドの買取対応製品」
HX204、HS153、HB43-S、MJ33、HE53

エー・アンド・デイ

計量/計測機器・医療機器などを製造する日本のメーカー。
「エー・アンド・デイの買取対応製品」
MS-70、MX-50、MF-50、ML-50

シロ産業

「シロ産業の買取対応製品」
MF6S-713F、M70B-400K、M432M-18、M432DX-1000、M138MF-1H、MI1T-239M、M432X-1400G、MF6S-714F、M1260A-1-3W、M2L-50、M2F-50A、M2X-50A、M2S-70、M767V-428T、M5851-1563-01A、M16L-SLAG、M16PEN-3758A、M16DRF-4574A、M70H-5202K、MC15K-1040A2S、M70PM-650K、MI1S-8111M、M70D-771K、M70B-3011K、M70B-1D2K、M70RICE-900K、M70RICE-J6-2K、M70RICE-F5K、M70RICE-F4K、M70RICE-FK、M70H-81K

竹村電機製作所

各種農業用及び理科学教材用測定器の専門メーカー。
「竹村電機製作所の買取対応製品」
DM-8、DM-8M、DM-8R、DM-8HG、DM-18、mdx-1400、TD800W

スタッフからのメッセージ

あらゆる水分の量を測定できる水分計があるけど、今は使っていない、という物をお持ちではありませんか?
業務上で必要な物は購入しなければなりませんが、その後不要になってしまうことも多々あるでしょうね。
そのような時には是非、弊社に売却して下さい。
あらゆる製品を取り扱っておりますので、まずはお気軽にご連絡下さい。

「水分計とは?」
水分計
水分計とはあらゆる物に含まれている水分の量を測定する装置で、過熱乾燥式や電気抵抗式、静電容量式、水素ガス圧式、非接触測定可能な赤外線式などの方法があります。
あらゆる製品の品質において水分量はとても重要なので、水分量を測定することはとても大切な要件だといえます。
木材やゴム、紙、プラスチック、金属、オイル、食品など測定する対象は様々で、その対象物の性質や測定範囲などを選択することが可能です。
固体や液体、気体あらゆる形態がありますが、その中でも気体の場合にはその中に含まれる水蒸気の含有量を測定する水分計のことを温度計といいます。
その他の水分測定は秤量法、密度による方法、温度による方法、科学的用法、電気的用法、光学的方法が使用されます。
秤量法とは対象物を加熱して水分を蒸発させてから、その前の試料の質量を測定して本来の含水率を求めます。
化学反応式の水分計は、窒素など必要なく安全に測定できる機器で、測定試薬と水が化学反応する水分測定計です。
測定するサンプルを0.1~100g準備するだけで測定が可能で、持ち運びが可能なので研究室の中だけでなく、カートに乗せて乾燥機の横で測定することも可能なので便利でしょう。
加熱乾燥式の水分計はランプで試料を加熱して乾燥させて、水分を蒸発させてから水分率を測定します。
ですから水分以外の物質が蒸発したら、正確に測定することができないので、全体的に測定の精度は低いので、比較的水分量が多いサンプルを使用する時に向いています。
赤外線の水分計は赤外線を照射することによって加熱乾燥させて、その水分の量を求める方法を利用します。
水の分子が近赤外線の波長を吸収することから製作された水分計です。
フィルタ併用水分吸着法は、試料に赤外線を当てて乾燥させてから、その水分と水分以外の物質をキャリアガスで運び、吸着部で水分を取り出して水分の量を求める水分計です。
このような様々なタイプの水分計がありますので、対象物の性質に合わせて水分計を選ぶことができるでしょう。

無料査定はこちら