校正器買取

校正器を買取

現在、あらゆる校正器を積極的に買取りしております!
温度・プロセス・圧力・電流などを校正するための測定器ですが、会社や工場、営業所など業務上で使用しておられると思います。

コンパクトで携帯に便利なものから、少し大きな物まで様々なタイプがありますが、どのような校正器でも構いませんので、今ご使用でない物がありましたら当社にご連絡下さい。

まず当社にお電話やファックス、E-Mailでご連絡頂いて、詳しい製品名や型式、今の状態などをお伝え頂ければ、当社が仮査定をさせて頂きます。

場所が遠い方やお忙しい方は、当社の宅配買取をご利用いただくことで、簡単に手続きを行うことができます。宅配会社へ集荷の日時をご指定いただき、商品の梱包さえしていただければ、あとは宅配業者が会社や工場などどこへでも伺います。

当社には、あらゆる分野の専門家が揃っていますので、査定から買い取り、口座に入金までスピーディーに行うことができますので、ご安心下さい。
どうしようかと思われた今が、売り時です!

無料査定はこちら

校正器の買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
売却前に、購入年・型式・新品?中古の場合は業務に使用されていた大体の期間などを覚えておいてくださいね。
■付属品
取扱説明書
インストラクションシート
テストリード
アリゲータークリップ
ケース
は、ありますでしょうか?
「状態、不具合の有無」
〈本体外観の状態〉
校正器
・本体外観に錆は御座いませんか?被膜の剥がれや削れなど御座いませんでしょうか?
・埃や湿気が多い場所に保管していませんでしたか?汚れたまま保管していませんでしょうか?
・全ランプが点灯しますか?一部消えたりしていませんでしょうか?
・各スイッチが破損していませんか?反応しなくなっていませんでしょうか?
・端子に緩みは御座いませんか?接続しても反応しなくなっていませんでしょうか?
・ボタンが潰れたり、損傷してはいませんか?
・端子部に異物が詰まっていませんか?
・劣化して防水機能が低下していませんでしょうか?
・プローブが取り付け出来なくなっていませんか?表面にめくれ等御座いませんでしょうか?
・蓋が浮かんでいませんか?しっかりと閉じる事が可能でしょうか?
・本体のネジが欠損していませんか?錆びて外れそうになってはいませんでしょうか?
〈動作に関する不具合〉
・確度にずれは御座いませんか?性能通りの誤差で収まっていますでしょうか?
・動作が鈍くなっていませんか?不安定になっていませんでしょうか?
・設定した通りに記憶されていますか?記憶容量に変化は御座いませんでしょうか?
・単位や桁数に異常は御座いませんか?指定した通りに表示されますでしょうか?
・電圧の調整が可能ですか?いきなり変化したりしませんでしょうか?
・センサーの反応が鈍くなっていませんか?反応しない事は御座いませんでしょうか?
・外部コントロールを接続しても外部機器を動作する事が出来なくなっていませんか?
・電池の消耗が激しくなっていませんか?
・オート記憶機能は正常に動作していますでしょうか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!
校正器の査定前に、不具合に気付いた際には以下の様に簡単なメモをお付け頂けると査定がスムーズです。
校正器買取 不具合メモ

高価買取のポイント
校正器の中でも、 高額で取引されているものとして、FLUKEのオシロスコープキャリブレーターやユニバーサル校正器、GEセンシングの圧力校正器などが挙げられます。

これらは、元値が非常に高額なため、多少使用した中古品であってもかなりの高額で取引されています。

特に使用する際に必要なクリップやコード類が全て揃っている完品、年式が新しく、高性能なものほど査定評価が高くなります。

またある程度使用されたものでも、定期的に校正に出しているもの、特に最終校正日から一年未満のものは、高額買取の対象となります。

またメーカー保証期間内のものであれば査定評価が高くなりますので、使用しない場合は早めに売却されることも高価買取のポイントと言えます。
査定の申し出と違う事例
・きれいに掃除して送りますとおっしゃられていましたが、到着した商品は、ざっと拭き取った跡はありましたが、きれいとはいえませんでした。
・錆びていません。剥がれもありませんとの申し出がありましたが、所々錆があり、剥がれも端々でありました。
・破損はありませんとの事でしたが、全然反応しなくなっていました。
・ランプは点滅しますと言われていましたが、点滅していない事が査定の段階でわかりました。
・防水機能はありますと言われていましたが、防水機能はありませんでした。
・記憶容量はしっかりしていますとの事でしたが、設定した通りに動かない事が査定でわかりました。
*校正器の宅配買取方法
校正器の宅配買取方法は配送するだけで、自動的に運送保険の掛かる日本郵便の「ゆうパック」がオススメです。

無料査定はこちら

校正器の買取製品!

FLUKE/フルーク

校正器

携帯性が良い技術者・現場保守管理者向けの電気試験装置機器を製造しているアメリカの計測機器メーカー。
「FLUKE/フルークの買取対応製品」
Fluke-705、Fluke-707、Fluke-707EX、Fluke-712、Fluke-714、Fluke-715、Fluke-717 100G、Fluke-717 300G、Fluke-717 30G、Fluke-718 100G、Fluke-718 30G、Fluke-724、Fluke-725、Fluke-726、Fluke-753、Fluke-754、Fluke-787、Fluke-789

校正器の買取実積

東京都
校正器を販売されている業者様より見積もり依頼がきました。 これまで注文を受けた分しか仕入していなかったので在庫を抱えることはなかったと の事ですが、店舗を構えることになりどうしても売れ残りが出るようになったそうで す。 フルーク製の新品で、1つ前の型ということで、需要も高いことから高額査定を付け ると、それなら是非お願いしますという回答がすぐに返ってきました。

神奈川県
これまで何度か利用してもらっている電気工事会社様の社長様より今回は校正器の買 取り依頼がきました。
いつものようにご依頼後すぐに査定をして折り返し社長様の携帯電話に連絡を入れる と、さらに追加で古くなった工具の買取り依頼をもらうことができました。
いつも定期的に社長様自らご連絡をいただき、本当にありがとうございます!

福岡県
かなり前に使用していた校正器が倉庫から出てきたそうで、弊社なら買取可能かと思 い連絡してくれたそうです。
以前数回取引をしたことがある方で、こちらも良く知っていたので、もちろん買取可 能なことを伝えて、感謝の気持ちを込めて相場価格よりも少し高目の査定金額を付け て連絡を返すと、予想していた以上の金額が出てきたととても喜んでもらえました。

大阪府
業務内容変更に伴い複数台の校正器が必要なくなったので、全部まとめて買い取って 欲しいというご相談をいただきました。
それぞれメーカーも年式も全く異なるものだったので、1台ずつに査定金額を付けて 見積書を提出すると、今まで買取店でこれだけ丁寧に対応してくれたところはなかっ たと褒めてもらえました。
金額にも満足いただけ気持ちの良い取引をさせていただきました。

スタッフからのメッセージ

世の中には電気や温度などを計測する様々な測定器がありますが、経年などによって本来の性能が発揮できなくなった測定器の調整とチェックをするのが校正器です。
校正器はその存在自体を知る人が少ない、あまり見かけることがない機器のため、買い替えの際には廃棄されてしまうケースが目立ちますが、弊社ではそんな校正器を高額買取りしております!
新品から中古品まで、ほとんどの校正器が買取の対象となっているので、校正器の処分を考えている方は、是非弊社までお問い合わせ下さい!

お客様の体験談

校正器 買取体験談

無料査定はこちら

「校正器とは?」
校正器
校正器とはあらゆる測定器の入力と出力が測定の対象に対してきちんと正確に設定されているかを測定する機器のことです。
校正とは本来は較正と表記されますが、較が常用漢字外の音訓であることから現在では校正と表記されるのが普通となっています。
電流の流を測定する場合に、2つの測定器で測ったら電流の値がそれぞれ異なったという結果が出たら、どちらかの測定器が正確ではないということができるでしょう。
このようなことが起こらないように、測定器のずれや劣化、故障などを把握するために校正器が使用されています。
安定したアンペアの電流を流す標準器を準備してそれを測定することによって、その他の測定器の値がどれくらいずれているのかを把握することができます。
これが校正であり、このように校正した結果はデータとして保管されたり、測定の際に参照されたりします。
計量法において計量器の校正とは、「計量器が表示する物象の状態の量と、標準とする特定の物象の状態の量との差を測定する」とされており、その差を最小とする調整は含まれていません。
計量法以外では計量器の校正のような定義はありませんが、測定器の校正に対して調整を含む場合も含まれない場合もあります。
あらゆる電気計測器の校正が可能なマルチプロダクト校正器のような製品もあります。
この校正器はハンドヘルドメーターやクランプメーター、パネルメーター、電子温度計、チャートレコーダー、オシロスコープレコーダーなどあらゆる計測器の校正が可能です。
これは内部や外部保護機能により損傷から守り、現場校正も可能なタイプです。
校正管理ソフトウェアを利用すれば完全に自動化で校正が可能で、研究室などで毎日電気計測器の校正を行なう場合にはとても最適な製品だといえるでしょう。
このように測定器によって使いやすい校正器を利用することによって、効率的な校正が可能になります。