GMTマスター買取

GMTマスターを買取

スイスの高級腕時計メーカーであるロレックスが、パン・アメリカン航空の国際線パイロットのために開発したのがGMTマスターです。

パイロットのための時計であることから、異なる場所の時刻を瞬時に把握できるような機能を備えており、ロレックスでは唯一のパイロットウォッチです。

GMTマスターには異なる2つの時刻を把握できるGMTマスターIと、最大3つの時刻を把握できるGMTマスターⅡがありますが、GMTマスターIはすでに廃盤となっています。

しかし高級時計であるロレックスは、廃盤製品の価値も高く、弊社ではGMTマスターIもGMTマスターⅡも高額買取の対象となっておりますので、ご自分で使用していた時計はもちろんですが、お父様やおじい様が以前使用していた年代物でも、是非弊社に買取りさせて下さい。

GMTマスターは人気のエクスプローラーやサブマリーナほどの人気はありませんが、熱狂的なファンもたくさんいるので、状態が良ければかなりの高額買取が期待できます!

無料査定はこちら

GMTマスターの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様がGMTマスターを弊社に仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
■付属品
※上記、付属品はありますか?

無料査定はこちら

GMTマスターの買取製品!

116710LN GMTマスター2 スポーツ

ROLEX/ロレックス GMTマスター

スイスの高級腕時計メーカー。
「ROLEX/ロレックス GMTマスターの買取対応製品」
116710LN GMTマスター2 スポーツ 自動巻き(ブラック)オイスターブレスレット
116713LN GMTマスター2(ブラック)オイスターブレスレット
116718LN GMTマスター2 自動巻き(ブラック)オイスターブレスレット
116758SARU GMTマスター2 自動巻き(ブラック)オイスターブレスレット
116758SARU GMTマスター2 自動巻き(ブラック)パヴェダイヤ オイスターブレスレット
16700 GMTマスター スポーツ 自動巻き(ブラックx赤青)
16700 GMTマスター スポーツ 自動巻き(ブラック)
16710 GMTマスター2 スポーツ 自動巻き(ブラックx赤黒)
16710 GMTマスター2 スポーツ 自動巻き(ブラックx赤青)
16710 GMTマスター2 スポーツ 自動巻き(ブラック)
16713 GMTマスター2 スポーツ 自動巻き(ブラウンx茶金)
16713 GMTマスター2 スポーツ 自動巻き(ブラック)
GMTマスター II 116759SA パヴェダイヤ オイスターブレスレット
GMTマスター2 116710BLNR [オイスターブレスレット ブラックラッカー]
GMTマスター2 116718LN(グリーン)オイスターブレスレット
GMTマスター2 116748SARU(ブラック)オイスターブレスレット
GMTマスター2 116758SA オイスターブレスレット
GMTマスター2 116758SANR(ブラック)オイスターブレスレット
GMTマスター2 116759SANR [オイスターブレスレット パヴェダイヤ]
GMTマスター2 116759SANR [オイスターブレスレット ブラック]
GMTマスター2 116759SANR(ブラック)オイスターブレスレット
GMTマスター2 116759SARU [オイスターブレスレット ブラック]
GMTマスター2 16713RG [8Pダイヤ/3Pルビー オイスターブレスレット シャンパン]
GMTマスター2 16718 [ジュビリーブレスレット ブラック]
GMTマスター2 16718RG [8Pダイヤ/3Pルビー ジュビリーブレスレット シャンパン]
GMTマスターII 116719BLRO [オイスターブレスレット ブラックラッカー]

無料査定はこちら

GMTマスターを買取したお客様の体験談

GMTマスターを買取したお客様の体験談

(女性/20代)
昔買ったGMTマスターがあったのですが、自然と使わなくなり、使わないといつの間にか電池が切れたのか針が止まっていました。
動かなくなったのなら売っても良いかなと思い、買取りしてもらうことにしました。電池を交換すれば動くとは思うので、そのまま買取に出して、買い取ってもらいました。万が一時計の中で壊れて動かなくなっているのではないかと心配でしたが、そんなことはなく、無事買い取ってもらえました。


(30代/男性)
ロレックスの時計は、高い値段で売れると聞いていたので、期待して買取専門店に売りました。
昔父親からもらったものなのですが、値段はいくらで買ったのかよくわかりませんでしたが、とりあえず査定してもらいました。
自分でも予想していないほどの高い査定額になり、驚きそのまますぐに売ってしまいました。思いがけないような値段で売れて良かったです。


(40代/男性)
安月給で働いているために、生活でお金が必要となり、昔ボーナスをつぎ込んで買ったGMTマスターを売ることにしました。
無理してまで買った時計だったのですが、給料以上の値段の時計なので、売れば高く買ってもらえると期待して、売りに出しました。査定額を聞くと納得の金額であり、それならばと売りました。

GMTマスターを買取した買取実績

神奈川県 O様
ロレックスの人気機種である、GMTマスター。
その廃盤となっている、「I」の買取依頼を神奈川のお客様からいただきました。
大変貴重な品とあって、担当スタッフも緊張してしまう程でした。
コレクションではなく普段から使用しておられたとのことですが、保存状態は極めて良好な品でした。
依頼をしてくださったお客様とこの極上の品に応えるために、当店が用意出来る最高の金額を提示させていただきました。
すぐに承諾のご連絡をいただき、スタッフ一同喜んでおります。
この度は貴重な品を売却する店に株式会社エコランドを選んでくださり、誠にありがとうございました。


愛知県 Y様
腕時計をコレクションしているというお客様から、GMTマスター買取のご相談をいただきました。
少し劣化をしているとのことでしたが、付属品は全て揃っており状態は充分良好と言えるものでした。
そのため、こちらとしても満額に近い金額を提示させていただきました。
お客様からは予想以上の金額だったという嬉しいお言葉をいただき、光栄に存じます。
また何かお売りになりたい品があった時には、ぜひ当店の利用をご検討ください。
スタッフ一同、またのご利用を心よりお待ちしております。

GMTマスターの使い方

GMTマスターの最大の特徴が、秒針や分針とは別にGMT針と呼ばれる針があり、これにより地球上の2箇所時刻を表示できます。
たとえば日本からスイスに旅行に行ったとします。時差は7時間であり、日本が午後6時だとスイスは午後11時となります。

まずは短針を時差分針の進行と逆に7時間分回します。文字盤上の長短針が示すのがスイスの時間になります。
東から西に行く場合に逆方向に、西から東に行く場合に進行方向に短針を回します。ベゼルの▼マークを12時の位置に合わせると、24時間針が示すのベゼル上の時刻が日本時間です。

さらに他の地域の時刻を知りたい場合は、ベゼルを日本との時差分動かすと、その地域の時間がわかります。

GMTマスターの修理方法

GMTマスターは、電池交換やベルト交換などは自分でも行えますが、時計屋でも修理できます。
ケースが割れたヒビが入った、電池があっても動かないなどの場合は時計屋などでの修理となります。
場合によってはオーバーホールとなり、こちらは料金が高いです。再メッキするなどの場合料金は高めです。

GMTマスターの歴史

1957年にファーストモデルが登場し、3年間しか発売されていないために数が少なく希少価値があり、現行モデルと比べるとリューズガードが付いておらず、ベゼルがプラスチックです。

1960年代に入るとリューズガードが付きベゼルもステンレスのセカンドモデルが登場します。

1980年にはいると、リューズでカレンダーを早送りできるGMTマスター Ref.16750が登場、1983年には短針を単独で動かせるようになったGMTマスターII のファーストモデルが登場し、その後ベゼルのカラーが赤や青のもの、防水性能が100mまでアップするなどしたモデルが登場します。

GMTマスターのコレクタについて

世界中に熱狂的なファンを持つ高級腕時計、ロレックス。
GMTマスターももちろんその人気は絶大で、日本にも数多くのコレクターが存在をしています。
その楽しみ方は人それぞれで、美術品のように飾っている人もいれば積極的に身に付けている人もいます。

GMTマスターの買取相場について

GMTマスターの買取相場は、モデルによって異なります。
例えばGMTマスター1のRef.6542なら150万円から220万円程度、GMTマスターⅡの116710LNなら60万円から70万円程度が相場となっています。
もちろん、状態によっても左右されます。
お持ちのGMTマスターの査定をして欲しいという方は、株式会社エコランドに是非ご相談をください。

GMTマスターの買取で選ばれる理由

GMTマスターの買取先として株式会社エコランドがお客様に選ばれている理由は、独自のシステムにより実現をした高価買取が挙げられます。
当店ではコストを徹底的に削減しており、その削減分を買取価格にも反映しております。
日本全国どこからでも利用出来る利便性も、ご好評をいただいております。

GMTマスターとは?

誰もがその名を知っており、憧れている人も多い「ロレックス」。
GMTマスターは、そんなロレックスの人気モデルです。
GMTマスター1とGMTマスター2に大きく分けることができ、1は1954年、2は1983年に発売をされています。
1の方は既に廃盤となっており、その価値も高沸をしています。

GMTマスターの大きな特徴として、GMT針が付いていることが挙げられます。
GMT針は第二時間帯…つまり別の国の時間を把握する時に利用をすることが出来ます。
この機能の恩恵を受けるのは、例えば海外出張も多いビジネスマン。
日本の時間と出張先の時間を同時に把握をすることが出来ますので、わざわざ時差を確認しなくても済みます。
海外から日本に連絡をする時などに、役立つことでしょう。
パイロットにも、適している腕時計と言えます。

また後発であるGMTマスター2には、第二時間帯ばかりではなく第三時間帯も同時に把握出来る機能が備わっています。
世界で活躍するビジネスマンにはより便利な仕様となっており、実用性の高いモデルです。
また独特ながらも、スポーティーかつ堅牢的なデザインも人気を呼んでいます。
身に付けているだけでステータスとなるのは、間違いないでしょう。
しっかりと使えて、かつファッション性もある高級腕時計が欲しい。
そんな人は、GMTマスターの購入をご検討してみてはいかがでしょうか。

ロレックスそしてGMTマスターはファンも多く、そのため相場も高めとなっています。
株式会社エコランドでもGMTマスター1GMTマスター2共に高価買取をさせていただいております。
GMTマスターをお持ちになっており、売却を検討しているという方はぜひ当店の無料査定をご利用ください。
また当店では送料無料の宅配買取を行っておりますので、日本全国どこからでもご利用をすることが出来ます。
一括処分を検討している法人・事業者様からのご依頼もお待ちしております。