ハイスピードビデオリワインダー買取

ハイスピードビデオリワインダーを買取

当店ではただいま、LPL ハイスピードビデオリワインダーの買取を強化しております。
LPL ハイスピードビデオリワインダーはVHSテープのカビを除去したり、長期の保管の際の巻きの不均一を修正したり、保管の際にテープについたホコリの除去など、さまざまなメンテナンスに役立ちます。
120分テープの場合、マイコン搭載の自動回転スピードコントロール機能により、2分間程度で巻き取ることができ、操作も簡単です。
大切に保管したい映像があるけれども、新品を購入するのは費用がかかるとお考えの方が多く、状態の良い中古品をお探しのお客様が多くいらっしゃいます。
お手元に使わなくなったLPL ハイスピードビデオリワインダーがございましたら、お早めに査定にお出しください。その際、動作の確認をして頂くとともに、付属品もそろえてご連絡を頂きますと、査定がスムーズに進みます。
また、大まかな使用状況や目立った傷がある場合にもお知らせください。
LPL ハイスピードビデオリワインダーの付属品としては、イレーサーユニット、クリーナーユニット、交換用クリーナーパット、取扱説明書などがあります。
買取の条件に納得をいただけた場合には、梱包して送付をお願いいたします。梱包方法についてはパッキンなどを適宜使用して、輸送中に傷がつくことのないよう配慮をお願いいたします。
箱にはワレモノ用シールを張り付け、品目には精密機器と記載していただくよう、お願いいたします。

無料査定はこちら

ハイスピードビデオリワインダーの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
売却前に、購入年・中古?新品?などをご確認お願いします。
■付属品
取扱説明書
は、ありますでしょうか?

「状態、不具合の有無」
〈保管状態について〉
・長期間使用されずに保管されていませんでしたか?
・保管の際はカバーをかけるなどして保管されていましたか?
・直射日光や高温多湿な場所、チリやホコリの多い場所に放置されていませんでしたか?
・内部のユリット部にホコリや異物が付着していませんか?
・電源コードを引っ張ったり、無理に巻き付けた状態で保管/使用されていませんでしたか?
・正常に動作しますか、各部の点検をお願い致します。
〈動作不良〉
・電源は正常に入りますか?
・カセットホルダーの開閉が正常に行えますか?
・カセットホルダーは確実に閉まりますか?
・操作ボタンを押しても反応しないことはありませんか?
・テープを巻き取れずに、内部に絡み付いてしまいませんか?
・テープの巻き取り時に停止してしまうことはないですか?
・巻き取りに時間が掛かり過ぎませんか?
・動作に合ったランプが点灯しますか?またランプの消耗状態はいかがでしょうか?
〈部品の損傷〉
・パネルに目立った傷や擦り減りはありませんか?
・各操作ボタンが固着していませんか?
・ホルダー窓にヒビ割れや欠けはありませんか?
・汚れの付着などにより内部が正常に確認出来ないことはないでしょうか?
・電源コードに深い傷や破れ、折れ曲がりはありませんか?
・電源プラグに変形やホコリの詰まりはありませんか?
・コンセントに差し込んだ際にガタガタしませんか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

高価買取のポイント
以下に、ハイスピードビデオリワインダーの高価買取のポイントをまとめましたので、是非ご覧下さいませ!
※正常に作動しないものは買取りできないこともあるため、買取りに出す前には、動作確認を十分に行うようにしましょう。
※古いものほど価値は落ちていくので、できるだけ早く売却することが高価買取を引き出すポイントになります!
※ハイスピードビデオリワインダーはそれほど需要の高いものではないため、その価値を十分に理解していて、リユースが得意な買取店を利用するようにしましょう!
※ハイスピードビデオリワインダーの他にも、不要になった映像機器や電化製品があれば、一緒に買取りに出すことで査定額を上げることができます!
■買取り前の清掃の注意事項
*清掃の際にはスイッチを切って電源コードを抜いてから行ってください。
*本体は固く絞った布でホコリやゴミをきれいに拭き取ってください。
*スイッチやボタンの回りなどのホコリを綿棒などできれいに拭き取ってください。
*カバーを開けて内側に異物、ホコリがないようにきれいに掃除してください。
*コードやコンセント部分のホコリや異物もきれいに拭き取ってください。
「ハイスピードビデオリワインダーの宅配買い取り方法」
ハイスピードビデオリワインダーの宅配買取り方法は、通常の宅急便さんでお願いします。
*ハイスピードビデオリワインダーの梱包注意点
・機械本体や、内部を綺麗にして下さい。
・赤色イレーサーユニット、青色イレーサーユニット、クリーナーパット等の付属品が揃っているかご確認下さい。
・付属品は、それぞれプチプチで包み、ビニール袋に入れて下さい。
・保証書、取扱説明書はビニール袋に入れて下さい。
・コード類は、短くまとめて下さい。
・購入時の化粧箱がございましたら、化粧箱に入れ、化粧箱をプチプチで包んで下さい。
・化粧箱がない場合は、まず、窓部分、操作部分がある上部を、プチプチを折った物で保護をし、それから全体をプチプチで包んで下さい。
・お送りいただける商品よりもひと回り大きなダンボールをご用意下さい。
・ダンボールの中に、新聞紙や広告を丸めた物を敷いて下さい。
・ダンボールに、お送りになる商品や付属品、取扱説明書、保証書を入れて下さい。
・輸送中に商品が動かないよう、隙間なく新聞紙や広告を丸めた物を詰めて下さい。
・ダンボールのふたをガムテープで貼り、目立つ部分に「精密機械」と明記下さい。
・なお、複数個お送り頂ける場合は、個別にプチプチで包み、ダンボールの中で直接商品同士が重ならないようご注意下さい。重なる場合は、新聞紙や広告を丸めた物を敷き、その上に商品を置いて下さい。

無料査定はこちら

ハイスピードビデオリワインダーの買取製品!

LPL

LPL

モノクロ/カラー用引伸機・自動現像機等の撮影機材及び写真処理・暗室機材各種の企画・製造。また、デジタル撮影機材・携帯電話用アクセサリー等の企画開発を行っているメーカー。
「LPLの買取対応製品」
HR-200V/ZERO-Pro

「ハイスピードビデオリワインダーとは?」
ハイスピードビデオリワインダー
ハイスピードビデオリワインダーというのは、ビデオテープを巻き取ることができる 機械のことです。
最近は殆どビデオテープを使う人がいなくなってしまいましたが、 現在でも昔ながらのビデオテープが好きという人がいるので、所持しているという人 も多いでしょう。
通常は何度も巻き戻しや再生を繰り返していると、どんどんビデオ テープが劣化してしまいます。
しかし、ハイスピードビデオリワインダーはビデオ テープへの負担を最小限にすることで、かなり長持ちすると言われているのです。
しかも高速で巻き取ることができるので、巻き戻し時のイライラも解消できますし、 汚れたビデオテープのメンテナンスもできるため、最近でも愛用している人はたくさ んいます。
特に近年はビデオテープ自体があまり販売されていませんので、大切に使 用する人が多くなっています。
そうなればハイスピードビデオリワインダーは必要不 可欠だと言えるでしょう。
ではハイスピードビデオリワインダーを使用することに よって、どれぐらい早く巻き戻しができるのでしょうか。
商品によっても変わってくるのですが、平均で60分巻き戻すのに1分のスピードで行 うことができます。
ちなみに60分というビデオテープはないので、通常は120分か180 分になるでしょう。
そうなると120分のビデオテープを2分で、180分のビデオテープ を3分で巻き戻しが可能になります。
最近は新品のハイスピードビデオリワインダー を見かけることはなくなってしまい、手に入れたい場合には中古品で購入するように なってしまいます。
そのため、かなり高い金額で買取をしてくれる業者もありますし、中古品であっても かなり高い値段で販売されていることも珍しくはありません。
なぜなら値段が高くて も欲しいという人が多いため、プレミアが付いているのです。
もしくはオークション で購入するという方法もありますが、オークションの場合には運が悪いと出品されて いないというケースもあるので、どうしても欲しい場合には、やはり中古品で購入す るのがよいでしょう。

無料査定はこちら

  • 高価!!現金買取無料査定
  • 買取でよくあるご質問
  • Youtubeチャンネル登録!!
  • 日本全国対応 宅配買取!!
  • 仕入れの業務負担を軽減!卸売販売サービス
  • 委託販売
  • 買取品の販売 在庫リスト
  • 新規仕入れ先募集中!!
  • 偽業者に注意!!
  • 測量機器買取情報ブログ
  • 電動工具買取情報ブログ
  • 美容機器買取情報ブログ

株式会社エコランドでは、地球環境保全のための活動も行っております。