ROBOTIS BIOLOID GP バイオロイド買取

ROBOTIS BIOLOID GP バイオロイドを買取

バイオロイドはまさに典型的なロボットという見た目をしています。

特にバイオロイドGPは大会用に最適化されているロボットになるので、性能も相当高いと言えるでしょう。

あまりロボットの買取を行っている業者はありませんが、弊社であれば買取が可能になっています。

買取を行う前には、動作確認をきちんと行いましょう。

特に物をつかむという動作や攻撃の動作などは念入りにチェックしておくべきです。

もし動作しない部分や、スムーズに動かない部分があると、買取価格が下がるだけではなく、買取不能になってしまうケースもあります。

このようなトラブルを回避するために、事前の動作確認は重要になります。

また、ダイナミックセルや外部拡張用コントローラーは、必ずなければいけない付属品です。

もしダイナミックセルや外部拡張用コントローラーが故障している場合、やはりバイオロイド自体が買取できなくなることも多いので注意しましょう。

後は基本的な清掃作業、配送中に壊れないような梱包を行ってください。

無料査定はこちら

ROBOTIS BIOLOID GP バイオロイドの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様がROBOTIS BIOLOID GP バイオロイドを弊社にお電話・メールにて仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
■付属品
アルミケース
ソフトウェアCD
ロボット組立説明書
※上記、付属品はありますか?
「状態、不具合の有無」
必要な部品は全て揃っていますか?
ROBOTIS BIOLOID GP バイオロイド 部品揃っている
箱に入った未使用の状態ですか?
それぞれの部品が割れたりヒビが入った部分はありませんか?
コントローラーによって正常にコントロールできますか?
センサーや充電器、フレームセット、ホルダー、スクリュードライバーなど全ての付属品は揃っていますか?
アルミケースに入っていますか?
ROBOTIS BIOLOID GP バイオロイド アルミケース入り
組み立て説明書はありますか?

無料査定はこちら

ROBOTIS BIOLOID GP バイオロイドの買取製品!

ROBOTIS BIOLOID GP バイオロイド

ROBOTIS

ロボット製作部品などを製造しているメーカー。
「ROBOTISの買取対応製品」
BIOLOID GP

無料査定はこちら

高価買取のポイント

ROBOTIS BIOLOID GP バイオロイドの高価買取のポイントとして、未組み立て品の場合は、部品に欠品がない事が挙げられます。サーボやメタルフレームは数が多いので失くさないように注意してください。

また、シュリンク包装がある部品については、シュリンク包装を破らない方が査定評価は高くなります。

組み立て済みの場合、バイオロイド GPの動きが正常か、不安定な部分はないか、無線リモコンの指示に従った動作ができるか、部品が足りていない、またはパーツにヒビや欠けた部分がないか、がポイントとなります。

特に、ジャイロセンサーに狂いがあると、査定評価がかなり低くなります。

未組み立て品・組み立て品、両方に関して、取扱説明書やアルミケース、ソフトウェアCDが揃っていると査定金額は上がります。

仮査定前の確認事項

ROBOTIS BIOLOID GP バイオロイドを無料査定に出す前に以下の点をご確認ください。

まず、バイオロイドGPが組み立て済みか、未組み立て品かをお知らせください
未組み立て品であれば、各パーツに欠品がないかを確認してください。

特にサーボダイナミクセルは数が多いので(8個と10個の2種類)、間違いないよう、アルミケースに入れてください。

組み立て済みの場合は、ワイヤレスリモコンでの操作に不具合がないか確認してください。

また、パソコンでプログラミングをした場合に正しく反映されているかも確認してください。(プログラミングをしていなければ、不要です。)

また、他に気になる点があれば、査定依頼の際にご相談ください。

実際に検品の為、送付する場合アルミケースに直接、送り状伝票を貼らないでください