サウンドバー買取

サウンドバーを買取

新品、未使用品のみ買取可能。

棒状になっているサウンドバーを使うことによって、薄型テレビなどの音質が向上するので、最近は使っている人が増えてきています。

高さや奥行きは10センチぐらいなので、狭い場所にも置くことができるのですが、長さが50センチから1メートルぐらいあるので、多少は置く場所を考えておかないといけません。

しかし、サウンドバーには棒状になっているスピーカーが主流になっているのですが、他にも低音専用に使用されているサブウーファーがセットになった種類も存在しているのです。

弊社ではこのようなサウンドバーの買取も行っているのですが、売るときには注意しなければいけないことが1点あります。

それは新品の状態か、未使用の状態でなければ売ることができないという点です。

通常サウンドバーのようなスピーカー関連の商品は、中古品であっても普通に売ることができるのが一般的なのですが、このサウンドバーに限っては不可能なので、1度でも使ってしまった物は残念ながら買取することはできません。

もし使っていないサウンドバーがある場合には、気軽に弊社まで買取依頼をしてもらいたいと思います。

無料査定はこちら

サウンドバーの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様がサウンドバーを弊社に仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
「状態、不具合の有無」
開封品ですか?未開封品ですか?

商品の元箱に汚れや腐食、傷、凹みなどありませんか?

(開封品の場合)内容物に傷や汚れはありませんか?

(開封品の場合)付属品や取扱説明書・保証書などが紛失していませんか?

メーカー保証は残っていますか?

無料査定はこちら

高価買取のポイント

サウンドバーに関して、取扱件数が非常に多く、その多くが新品・未使用品になりますので、弊社でも、新品・未使用品に限っての買取対応となっております。

特にソニーやBoseといった人気メーカーのものであれば高額買取の可能性が高くなります。

年式の新しいもの、新品購入後あまり時間が経っていないものであれば査定評価は高くなりますし、未開封品の場合はさらに査定評価がありますので、未開封品をお持ちの場合は、開封せずに査定申込をされてください。

開封したものの場合、中の機器に傷や汚れがないこと、ケーブルや取扱説明書等同梱されているものが全て揃っていることが買取の条件となります。

特に保証書紛失した場合は買取ができませんので失くさないようにしてください。

その他商品の元箱がきれいな状態であればさらに査定評価が高くなります。