ビールサーバー買取

ビールサーバーを買取

新品、未使用品で年式が新しい製品のみ買取可能。

アルコール飲料の中でも大人気の存在となっているのがビールですが、そんな人気のビールをもっと楽しむ方法としてビールサーバーの活用が挙げられます。
近年は家庭用のビールサーバーも登場しており人気がありますし、ビールサーバーを利用すればキンキンに冷えたビールを手軽に楽しむ事ができ、グラスに注ぐのも簡単ですのでパーティーの際にも大活躍です。
しかしながら、管理が面倒などの理由によって廃棄されてしまうケースも少なくありません。
そういった時には当社への査定にお出し頂く事を強くお勧め致します。
当社は色々な厨房機器の高価買取しておりますので、廃棄前にはぜひ一度査定をご利用下さい。
家庭用ビールサーバーはもちろんですが、企業様の在庫管理品の買取も承っておりますので、どしどし査定にお出し下さい。
ただ、どの位の価格で売れるのかも分からないのに査定に出すのは面倒だったりするものですが、そんな時でもご安心下さい。
電話やメールなどでお問い合わせ頂く事で仮査定を行わせて頂きますので、事前にどの位の価値があるのかという事をお伝えする事ができます。
もちろん仮査定に費用は掛かりませんので、お気軽にご利用頂く事ができます。
因みに仮査定の際には、購入年や製造年・メーカー名、モデル名などをお尋ねしますのでご準備下さい。
実際に当社にお売り頂けるようでしたら便利な宅配買取がお勧めです。
宅配買取ですと送るだけとなっていますので、お客様も手間も掛からずに売却頂く事ができます。
その際には付属品をお忘れにならないようにお願い致します。
取扱い説明書はもちろんこと、ビールホースや受け皿、フィルターなど、きちんと付属品が揃っていた方が高価買取に繋がりますので、取扱い説明書を確認しながら付属品の有無をチェックされる事をお勧めします。
また、宅配便でお送り頂く場合、配送時の衝撃によって故障が発生してしまう恐れもありますので、確実な補強を行ってから発送されますようお願い致します。

無料査定はこちら

ビールサーバーの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
売る前に、購入年・メーカー・製品名・中古?新品?などをご確認お願いします。
■付属品
本体
本体
取扱説明書
ビールホース
洗浄樽
給水ホース
圧力調整器
減圧弁
ビールヘッド
ガスホース
洗浄専用スポンジ
洗浄専用ブラシ
フィルター
受け皿
※上記、付属品などは、全て揃っておりますでしょうか?
「状態、不具合の有無」
〈本体の破損〉
・保管に伴うホコリなどはありませんか?
・パネルにヘコミはありませんか?
・コックがガタガタしませんか?
・ディスペンスヘッドなど各取付け部に緩みはありませんか?
・受け皿に折れや変形はありませんか?
・ホースに傷や捻れ、折れ曲がりはありませんか?
・取付け部のOリングに損傷はありませんか?
・扉のパッキンに、黒カビ、へたれ、などはありませんか?
〈動作不良〉
・ビールの注出が正常に行えますか?
ビール 注出
・泡が出ない、または多すぎることはないですか?
・氷は正常に出来ますか?
・ビールが濁る、味がおかしいなどの不良はありませんか?
・注ぐたびに濁りや味は改善されますか?
・ビールが漏れてしまうことはないですか?
〈汚損〉
・ディスペンサーが汚れていませんか?
・フィルターに目詰まりはありませんか?
・受け皿に汚れが付着していませんか?
・錆び付いている箇所はありませんか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

高価買取のポイント
以下に、ビールサーバーの高価買取のポイントをまとめましたので、是非ご覧下さいませ!
ビールサーバーに関して、 ホシザキやニットクのような業務用のビールサーバーの方が高額で取引されています。

市場での取り扱い件数が大変多いため、より高額で売却するためには、新品もしくは未使用品であることが条件となります。

弊社でも現在ビールサーバーは新品もしくは未使用品のみ買取可能です。(未開封ならさらに良し)

また開封したものに関しては、ビールサーバー本体はもちろん各付属品に汚れや傷不具合がないもの、取扱説明書や保証書などが綺麗な状態で揃っているものであれば買取が可能になります。

保証書のないものや内容物に傷や汚れがある場合は買取ができませんのでご注意ください。

その他、新品・未使用品でも年式の新しいもの、メーカー保証期間が長く残っているものの方が査定評価が高くなります。

また機能の面でも、手動のものより全自動ディスペンサーの方が高額で買取が可能になります。

ビールサーバーの買取価格相場

*下記金額はおおよその目安で買取価格を保証するものではありません。
季節や市場相場、機器の状態により変動します。

品名 金額(円)
ニットク 氷冷式ビールサーバー/生ビールディスペンサー BS-5 26,742
ニットク 氷冷式 BS-10 ビールサーバー フルセット 27,784
ニットク ビールサーバー BS-5 アサヒフルセットコールドプレート 31,257
ニットク 生ビールサーバー BS88-S 新品 27,784
木樽型ビールサーバー ビヤ樽君 FDKー11 新品 未使用 26,395
ニットク 氷冷式 ビールサーバー HP-1S  30,215
ホシザキ 1口生ビールサーバー DBF-25SB 未使用フルセット 36,467
査定の際の申告と違う事例
※仮査定時のヒアリングでは伺っていなかったディスペンサー不良が見られ、交換が必要な状態であった。
※特に不具合はないと伺っていたが、検品をしたところビールホース接続口から漏れてホースに亀裂が見られた。
※すぐに使える状態とのことで検品をしてみると、洗浄不良によりサビ、異臭が見られメンテナンスが必要な状態だった。
※事前の仮査定では不具合について伺っていなかったが、タップ接続部にガタツキが 見られ、交換が必要な状態であった。 
■買取り前の清掃の注意事項■
*取り外せるヘッドやコック、受け皿などは中性洗剤とスポンジなどできれいに洗浄してください。
*本体は固く絞った布できれに拭いてください。
*生ビールの通る経路に水を通してきれいに洗浄してください。
*回路に付属のスポンジを通してきれいに洗ってください。
*フィルターはブラシなどを使って水できれいに洗浄してください。
「ビールサーバーの宅配買い取り方法」
ビールサーバーの宅配買取り方法は、西濃運輸さんか福山通運さんでの配送となります。
配送時に必ず運送保険を掛けて下さいませ!
*ビールサーバーの梱包注意点
■宅配買取の梱包の注意事項
*梱包の前に、外側の清掃と内部のコールドプレートの洗浄を行ってください。
*梱包の際には、ビールサーバー本体と付属品のディスペンスヘッド、減圧弁、洗浄樽、水道直結式洗浄器、ミニガスアダプター、ミニガスアダプターフック、ペンチ、ブラシ、スポンジ、ジグ、取扱マニュアルなどが全て揃っているか確認してください。
*取扱マニュアルはビニール袋に入れてください。
*付属品は個別にビニール袋に入れてプチプチで梱包してください。
*ビールサーバー本体内にホースを収納してから本体全体をプチプチで梱包してください。コックや排水口など突起のある側面にはダンボールを当ててテープでしっかり止めてください。
*適当な大きさのダンボール箱に梱包したビールサーバー本体と付属品を収納し、内容物が直接ダンボール箱に当たらないように隙間には丸めた新聞紙を丁寧に詰めてください。
*元箱をお持ちの場合は、購入時の緩衝材を活用して購入時の状態で本体と付属品を収納してください。元箱全体をさらにプチプチで梱包してください。

無料査定はこちら

ビールサーバーの買取製品!

ホシザキ電機

ホシザキ電機
製氷機分野において70%という高いシェアを誇る、業務用厨房機器メーカー・ホシザキ電機。
「ホシザキ電機の買取対応製品」
DBF-25SB、DBF-25WB、DBF-30SA、DBF-K30B、DBF-K30A2、DBF-34W、DBF-34WA、DBF-34SC、DBF-35SA-CS、 DBF-35WA-CS、DBF-1TF、DBF-1KE、DBF-10SR、DBF-40WB、DBF-40SA、DBF-K40WA-C、DBF-K40WA、DBF-T43WB、 DBF-50WA2、DBF-90WB、DBF-OTE

ニットク

ニットク
炭酸水製造機・生ビールディスペンサー・ソフトドリンクディスペンサー・酎ハイディスペンサー・炭酸ガス圧力調整器・ウォータークーラーなどの機器を製造販売しているメーカー。
「ニットクの買取対応製品」
HP-1S、BS-10、BSE-20、BSE-30W

ボクソンウエスト

ボクソンウエスト
「ボクソンウエストの買取対応製品」
VT-25DW、VT-30CW、VT-30C、VT-45CW、VT-45DW、VT-75CW

ビールサーバーの買取実積

ビールサーバー 買取実積

「ビールサーバーとは?」
ビールサーバー
ビールを飲む人であれば誰でも知っているでしょうが、ビールサーバーというのは、 ビールを注ぐ機械のことです。ビアガーデンなどに設置されていることもあります し、野球場などでは背負って売り子がビールを売りに来ることもよくあります。
種類 もいろいろとあり、人間が背負うことができるような比較的軽い物から、店に設置す るような大型の物まで存在しているのです。
軽いとは言っても機械の重さにビールを 入れるので、実際には相当な重さになることから、手で持って移動するのは難しいで しょう。
以前は店に設置されているのが一般的でしたが、現在ではビールが好きな人が個人で 購入し、家で使用しているという人もいるのです。
そのため、業務用だけではなく家 庭用のビールサーバーも販売されています。
近年ではインターネットでもビールサー バーを簡単に購入できるため、とても身近な存在になってきました。
ビールというの はそれほどアルコール度数が高いというわけではないので、あまりお酒を飲まないけ れど、時々飲みたいという人には最適です。
他のお酒に比べて値段も安いことが多いので、現在では最も身近なお酒と言っても過 言ではありません。
中には数千円台という手ごろな値段で購入できるビールサーバー もあるので、需要が高くなっていると言えるでしょう。
ビールサーバーは人の口に入 るものを取り扱っているので、飲食店などで提供する場合には、通常清潔に保って しっかりとメンテナンスを行っているのが一般的です。
よって中古でも購入できるこ とが多いというのも人気の理由でしょう。
そんなビールは元々日本のお酒ではなく、明治3年に初めて日本で製造されました。
本格的に飲まれるようになったのは、日本人に合うように製造された明治14年以降だ と言われています。
当時は当然ビールサーバーなどはなく、高度成長期に少しずつ導 入されていったと言われています。
現在では当たり前のように使用されており、ビー ルの品質を保つような工夫も行われています。

無料査定はこちら