天体望遠鏡買取

天体望遠鏡を買取

天体望遠鏡の買取り、売却コーナーへようこそ!
天体観測
天体望遠鏡は1608年に開発。主に天体観察・観測を行う人達の間で普及し需要があります。
そして10〜60代まで、100万人を超えるとされる天体望遠鏡のユーザー数の市場がある為、弊社ではリユース業務を致しております!
澄み切った夜空を眺めていますと、無数の星がキラキラと輝いております。星の専門家でなくても見入ってしまうものです。
できれば天体望遠鏡を使って観たいものですね!
同じような思いを持つ同じ天文学仲間が貴方の不用な天体望遠鏡を必要としております!
天文学者様、個人の天文学マニアの皆さま、株式会社エコランドではそのような方々の橋渡し役になるべく、新品・中古の天体望遠鏡の買取をしております!
50を超える数のメーカー製品、全般が買取対応可能でございます!

「随分前に購入したけど、使ってない天体望遠鏡がある。」
「1年に数回しか使わなくて押入れや倉庫に置いてある。」
天体望遠鏡は、約2年〜10年ごとに新製品が出ますので、
「新製品に買い換えたので今まで使っていた天体望遠鏡はもう使わない。」
「引越しするので処分に困っている。」
などなど様々な状況により使用されなくなった天体望遠鏡をお持ちのお客様、弊社では国内で天体望遠鏡の橋渡し(リユース)を致しております。
天体望遠鏡をお売りの際は、是非とも(株)エコランドにお任せ下さい!
天体望遠鏡の買取を利用したお客様の体験談
天体望遠鏡 体験談

天体望遠鏡 体験談

無料査定はこちら

買取可能商品

<天体望遠鏡買取対応の主なメーカー>

CANON、キヤノン、CORONADO、CarlZeiss、KONUS、Kowa、MINOX、STEINER、SWAROVSKIOPTIK、TASCO、タスコ、WilliamOptics、YUKON、オリンパス、キング、ケンコー、ナシカ、ニコン、NIKON、ビクセン、Vixen、ペンタックス、PENTAX、ライカ、Leica、富士フイルム、celestron、セレストロン、タカハシ、MEADE、ミード社、高橋製作所、ニューアトラクス、KENKO、ケンコー、BORG、ボーグ
>> 天体望遠鏡の買取依頼数ランキング

<主な天体望遠鏡買取の対応製品>

ED103S-SXW、VC200L-SXW、VMC200L-SXW、R200SS-SXW、NexStar8SE、GPD2-ED103S、ED81S-SXW、GPD2-VC200L、GPD2-R200SS、A80M-SXW、BRC-250M、LX200GPS-20、MT-130、MT-160、SXD-VC200L、EM200-Tenma2、TOA-130S、SKY90、FCT-100、EM-200B、FS-102、EM-10、FSQ106ED、160JP、FCT-125、FS-128N、EM200T2、μ-250、ミューロン250、FCT-100、ε-160、EM-11Temma2M、FSQ-106kai、FC-125、C14XLTなど

>> 天体観測後に、天体望遠鏡の売却がすぐに可能!

<お電話・メールでの仮査定の際の注意事項>
商品の仮査定の際は、次の事柄を査定担当者にお伝え下さいますようお願い致します。
メーカー名、型式
製品タグ
購入年月、ご使用期間
・鏡筒の種類は屈折望遠鏡・反射望遠鏡・カタディオプトリック望遠鏡のいずれでしょうか?
・経緯台の形式は、フォーク式経緯台・T型経緯台・微動装置付き経緯台のいずれでしょうか?
フォーク式経緯台
・ライトブリッジは、6本3組トラス構造でしょうか?円筒チューブ形状でしょうか?
・赤道儀の種類は、ドイツ式でしょうか?フォーク式でしょうか?
・脚は、三脚・直脚・ピラー脚・卓上脚などのいずれでしょうか?
・天体望遠鏡の口径
口径・性能早見表
付属品
・鏡筒
 ・赤道義
 ・屈折式鏡筒ユニット
 ・暗視野ファインダー
 ・三脚
 ・ウエイト
 ・XYスポットファインダー
 ・接眼レンズ
 ・専用ケース
 ・バンド式マウント
 ・ポーチ
 ・アイピース拡大撮影筒
 ・LANケーブル
 ・電池ボックス
 ・アルカリ乾電池
 ・六角レンチ
 ・ドライバー( + )
 ・ストラップ
 ・シリアルNo.シール
 ・ユーザー登録カード
 ・プライバシー保護シール
 ・取扱説明書
 ・光学機器保証書( 購入日、 機械パーツ:5年間、電子機器:1年間 など)
 ・星空ガイドブック
 ・天頂プリズム
 ・鏡筒バンド
 ・アタッチメントプレート
 ・アクセサリートレイ
 ・星座早見盤
 ・スケッチ用具
・カタログ
 ・カメラ用ビギーバック
 ・スペーサーリング
 ・正像アダプター
カタログ
などの有無
元箱 付属品一式 取扱説明書
※天体撮影の出来るカメラ(※デジタル一眼レフ、ミラーレス一眼、デジタルビデオカメラ、コンパクトデジタルカメラ、天体撮影用PCカメラ)などもありましたらお付け頂けると査定UP!
今まで保管状態は、どのようにされていましたか?など
外観の状態・不具合の有無
*ピント
対物・接眼レンズのピントは問題なく合わせられるか?
使用中にピントがぼやけることはありませんか?
天頂プリズムの破損損傷はないか?
天頂プリズム
各付属品を留めるネジの破損はありませんか?
ネジの頭(つまみ部)が根元で折れたり、曲がったりして付属品を固定できなくなっている場合もあります。
*接眼レンズ
接眼レンズが割れていたり、ひびが入っていたり、欠けていたりしませんか?
接眼レンズ 割れ
接眼レンズにカビが生えているような事はありませんか?
カビ
接眼レンズに細かい傷が入っているようなことはありませんか?
細かい傷
汚れ、しみがないか、管理状態でレンズなどにカビが発生していることがありますので、予めご確認しておいてください。
レンズ 鏡筒レンズ
付属のオプション品各レンズも同上でご確認下さいませ!
オプション レンズ オプション レンズ オプション レンズ
・レンズキャップにヒビが入っていたり紛失していないか?
レンズキャップ
レンズキャップは、付属品全てに付いているでしょうか?
レンズキャップは、レンズのキズ、ほこり、周囲の環境に左右されないように保護するための大切なパーツです。ひび割れ、汚れ、ほこりなどはありませんか?
*ピント調整ノブ
ピント調整ノブは、スムーズに動きますか?また正確にピント調整は出来ますでしょうか?
ピント調整
*水準器
水準器の気泡は水平時に中央で安定しますか?
水準器
*倍率
倍率の調整は問題なくできますか?
*液晶画面
液晶画面
・接続画面がある場合は、正常に表示出来ますか?
・液晶画面にひび割れや液漏れはありませんか?
液晶 ヒビ割れ
・エラー表示が解消されないことはありませんか?
エラー表示
*設定
・各種設定が正常に行えますか?
・観測場所の設定が出来る場合は位置情報に異常はありませんか?
*GPS
天体望遠鏡 GPS
GPS搭載商品の場合、問題なく自動追尾システムを使う事ができますか?
(設定した方向に向きますか?)
電池やバッテリーはまだ使用する事ができますか?
使用中に誤作動が生じるようなことはありませんか?
*ファインダー
ファインダーをのぞいた時、きちんと対象物を見る事が出来ますか?調整は問題無くできますか?
ファインダーのレンズが破損していたり、カビ、シミ、ホコリなどで汚れていませんか?
ファインダーを取り付ける金具は紛失していませんか?
ファインダー外周に固定金具のこすれたあとはないか?
ファインダーは折れたり曲がったり破損していないか?
ファインダー
鏡筒バンド金具に破損はないか?
鏡筒バンド金具
*主鏡
内部の主鏡が曇っているようなことはありませんか?
(主鏡が曇っていると、天体望遠鏡をのぞいた時にピントが合っていないように見えます)
主鏡にヒビ、傷、シミ、汚れなどは発生していませんか?
*外観
鏡筒の部分が破損しているようなことはありませんか?
対物フードに傷や凹み、塗装剥がれ、日焼けなどはありませんか?
また、シミなどの汚れが目立っていませんか?
持ち運びハンドルが折れていたりはしませんか?
持ち運びハンドル
鏡筒に使われている金具が錆びていたり、劣化していたりしませんか?
鏡筒に架台と接合金具のコスレ跡はありませんか?
鏡筒外観に日焼け跡はないか?
鏡筒外観 鏡筒本体
*三脚
三脚
三脚台座と天体望遠鏡はきちんと固定できますか?
途中で落下したりグラグラ動いたりすることはありませんか?
三脚の足が欠けていて、三脚自体がグラグラするようなことはありませんか?
足の金具は紛失していませんか?
三脚に使われている金具部分は、劣化や破損、紛失しているようなことがありませんか?
三脚の調整は問題ないか?
三脚の金具の破損損傷はないか?
三脚 金具
三脚の脚の先端が折れていないか?
三脚 脚
三脚の留め金具がさび付いている事もあります。サビの程度を予め確認されておいてください。
三脚の中心(各足の支え部)の一本が折れている為、三脚を立てることができないということはありませんか?
*経緯台
経緯台
経緯台を使った時、グラグラしたり不安定になったりしませんか?
微動ハンドルを動かしても、天体望遠鏡本体が動かないというようなことはありませんか?
その他
鏡筒微調整は問題なく調整できるか?
三角板の破損損傷はないか?
ズーム機能は正常に作動するか?
モータドライブ付きは正常に作動するか?
モータドライブ
反射望遠鏡の鏡のひび割れ、破損はないでしょうか?
電動で駆動させる機器の、駆動モーターは、壊れたり、動かなくなったりしていませんか?
コントロールボックスからの信号はきちんと伝わり、正確に駆動しますか?
コントロールボックス
微動、粗動送りの制御は問題ないでしょうか?
乾電池は長い事入れっぱなしにしていませんか?
長期間入れっぱなしにしておきますと、乾電池が腐り、液漏れを起こし、端子及び電子回路がダメになっている事がありますのでご注意ください。
鏡体を落としたり、ぶつけたりして、凹み、変形、曲りなどはありませんか?
XYスポットファインダーや暗視野ファインダーのスポットや明るさ調整は問題なくできますか?
元箱は、水漏れなどによる原因で、やぶれていたりはしませんか?
元箱
・調整ノブのリンクケーブル接続口が割れてうまく回らない時がありませんか?
・望遠鏡のベースパネルに若干傷があったので、ご自分でパテで修理していたりはしないでしょうか?
・バランスウェイトシャフトの取り付けは問題ありませんか?
・自動導入装置は問題なく機能しますか?
自動導入装置
・赤道儀の目盛環にズレはありませんか?
・ドローチューブを出し入れするピント装置は問題ありませんか?
・光軸調整ネジは問題ありませんか?
・ムーングラスで月の観測は問題無く行えますか?
・サンプリズムがある際は、専用サングラスも必要です。
・火星を見る際などの、過剰倍率などは問題無く行えますか?
・星雲・星団観察用の長焦点接眼レンズで、明るい像を見られますか?
・カメラマウントは防湿庫で保管していましたでしょうか?
・ネビュラフィルターは、光を通しますか?
ネビュラフィルター
・リレー装置は問題ないでしょうか?
・微動ハンドル1個取り付け穴が広がっていて軸に取付け出来ないなどはありませんか?
などをお聞き致しますので事前にご確認されておいてください!
売却前に、天体望遠鏡の不具合にお客様が気付いた場合は、以下の様にメモを添えて頂けますと助かります。
天体望遠鏡 不具合メモ

高価買取のポイント
以下に、天体望遠鏡の高価買取のポイントをまとめましたので、是非ご覧下さいませ!
※傷、汚れが少ない外観、レンズ、ファインダー内もホコリ、カビ、くもり、不具合もなく、新品に近い状態であるほど高価買取致します!
※箱をはじめ、説明書、パーツケース、ウェイト、ファインダーキャップ、バンド類、台座、アイピースなどなど、付属品が欠品なく揃っていればもちろん査定額アップです!
※三脚 、鏡筒バンド、グリップ、回転装置、デジカメアダプターなどなどオプション品がありましたら当然更に上乗せ査定です!最大限評価致します!
※可能な限り、清掃お手入れや、元箱へ元の位置に収納されるなど、スムーズな検品にご協力頂ますようお願い申し上げます。

仮査定時のお申し出と違う良くある事例
・しばらく観測していないが、大丈夫と聞いていたがレンズにカビが生えていた。
・美品と聞いていたが、鏡筒に傷がたくさんあった。
・夜間観測のみと聞いていたが、鏡筒の塗装が日焼けしていた。
・美品と聞いていたが、木製の三脚が折れかかっていた。
・未使用品の長期保管品と聞いていたが、2〜3回程観測している形跡があった。
などなど・・・・

■天体望遠鏡を売る前の清掃の注意■
天体望遠鏡は掃除中に破損しないよう丁寧に扱ってください。
本体から取外せるものは全て取外してから掃除を行ってください。その際、取付けネジが無くならないよう気をつけてください。
また、バランスウェイトは重く、落下すると怪我や天体望遠鏡の破損にも繋がりますので注意してください。
鏡筒・架台・三脚は、綺麗な布で乾拭きをしてください。
各レンズは、ホコリやゴミをブラシで落とした後、柔らかく綺麗な布や専用のクロスで拭いてください。
汚れがひどい場合は、レンズクリーナーを少しつけて綺麗にしてください。
レンズはゴシゴシ拭かないよう、優しく拭いてください。
鏡筒内部の掃除は、天体望遠鏡に詳しい方以外は行はないでください。
また、詳しくても無理に分解して掃除をしなくても大丈夫です。
目に見える範囲での掃除をお願いします。
天体望遠鏡 清掃

<天体望遠鏡の宅配買取りの方法>
宅配買取時の梱包サイズと取り扱い運送会社は、小型の天体望遠鏡(縦横高さの3辺が160cm以内30kg以下)は、ゆうパックでの宅配買取となります。
大型の天体望遠鏡(縦横高さの3辺が160cm以上30kg以上)は、西濃運輸(カンガルー便)での宅配買取になります。お荷物のサイズで運送会社が変わりますのでご注意願います。
天体望遠鏡は、レンズが命でございます、レンズ面やズーム調整つまみなど傷つきやすく壊れやすい箇所の梱包は、厳重に包んで発送されて下さい!
レンズカバーがございましたら、きちんと取り付けて頂き、収納ケースをお持ちであればそれらを使ってください。
レンズカバー
レンズカバーも収納ケースもない場合は、レンズが傷つかないように柔らかい布や緩衝材で覆い、本体もプチプチクッション材などでしっかり包んで段ボール箱に収めてください!
元箱がある場合は、元箱に丁寧に収め、周囲をさらに新聞紙を丸めたもので保護してから梱包してください。
元箱がない場合も同様に、各付属品がお互い傷つかないようにエアパッキンや新聞紙、スポンジなどで包み、段ボール箱の収納されて下さい。
さらに、隙間を埋めるように新聞紙など柔らかいもので動かないように梱包してください。
*二重梱包(専用の箱が無い場合)
梱包参考 梱包参考
天体望遠鏡のレンズ部分は、非常に繊細で壊れやすいです。
専用の箱が無い場合は、二重梱包で発送したほうが安心です。
二重梱包とは、レンズを収納したダンボールを、更に一回り大きな段ボールに入れる梱包法です。
ダンボールと段ボールの隙間は、丸めた新聞紙やエアパッキンなどの衝撃緩和剤を敷き詰めて下さい。
二重梱包にすることで、内部にかかる衝撃を大幅に軽減する事ができます。
*三脚・架台部
三脚がある場合は、三脚もエアパッキンで巻いて保護しておきましょう。
特に架台部のレバーなどは破損しやすいので、二重にエアパッキンで包んで下さい。
*付属品
取扱説明書や星座早見盤などの付属品がある場合は、本体と一緒に段ボールに詰めて下さい。
取扱説明書などの紙製品は、よれてしまわないようにクリアファイルに入れておくと安心です。
また星座早見盤など、破損の恐れがある付属品は、それぞれエアパッキンで包んでください。
そしてエアパッキンの表面に、内容物をマジックで記載しておくと 分かり易いです。
また、身元確認用として必要書類(身分証明書のコピーとお振込先メモ)を忘れず同封してください。
2社それぞれの発送の際に「こわれもの扱い」で発送してください。
梱包が完了致しましたら、外箱に「精密機械」「壊れ物」「落下厳禁」「下済み厳禁」「天体望遠鏡」などを大きく明記して送ってください。
ゆうパックは自動的に30万円まで運送保険付きますが、西濃さんの場合は任意扱いになりますので、集荷担当者に運送保険と保険金額を口頭でお伝え下さいませ。

天体望遠鏡宅配買取伝票参考
天体望遠鏡 伝票参考

無料査定はこちら

高額買取中の商品

タカハシ BRC-250M 買取

BRC-250M

「BRC-250Mの買取の際の注意事項」
付属品のロンキー法ピントアダプター、アストロカメラ4×5(ピントガラス枠付)、吸引フィルムホルダー4×5(3枚)、DCポンプ、取扱説明書、保証書が揃っているかも教えて下さい。BRC-250Mの宅配買取方法は、ゆうパック便になります。

タカハシEM200-Tenma2 赤道儀セット買取

EM200-Tenma2

「EM200-Tenma2の買取の際の注意事項」
付属品の三脚、ピラー、バランスウエイト、コントロールボックス、電源コード、工具、取扱説明書、保証書が揃っているかも教えて下さい。EM200-Tenma2の宅配買取方法は、鏡筒の本体のみは、ゆうパック便となり、鏡筒の本体と三脚が一緒の場合は、西濃運輸便になります。

タカハシ TOA-130S 買取

TOA-130S

「TOA-130Sの買取の際の注意事項」
付属品の照明器付7×50ファインダー、取扱説明書、保証書が揃っているかも教えて下さい。TOA-130Sの宅配買取方法は、ゆうパック便になります。

セレストロン鏡筒の買取

鏡筒 セレストロン 中古

「セレストロン鏡筒の買取の際の注意事項」
付属品のダイアゴナルプリズム、スライドバー、ビジュアルバッグ、アイピースPLOSSL25mm(81倍)、取扱説明書、保証書が揃っているかも教えて下さい。セレストロン鏡筒の宅配買取方法は、ゆうパック便になります。

タカハシSKY90 買取り

SKY90

「SKY90の買取の際の注意事項」
付属品の取扱説明書、保証書が揃っているかも教えて下さい。SKY90の宅配買取方法は、ゆうパック便になります。

日本特殊光学 LS-12D ライトシュミットカメラ

日本特殊光学 LS-12D

日本特殊光学 NSC-22

日本特殊光学 NSC-22

ビクセン SXPマウント 赤道儀

ビクセン SXPマウント 赤道儀

PENTAX-J60

PENTAX-J60

ミード 天体望遠鏡 LX-200

ミード 天体望遠鏡

アスコ赤道儀

アスコ赤道儀

ミード 天体望遠鏡 RCX400

ミード 天体望遠鏡

ビクセン VC200L

ビクセン VC200L

ビクセン ポルタ2

ビクセン ポルタ2

ビクセン R200SS

ビクセン R200SS

ミード オートスター

ミード オートスター

アーテック アストロスコープ

アーテック アストロスコープ

タカハシ イプシロン160

タカハシ イプシロン160

タカハシ MT-130 ニュートン式反射望遠鏡 鏡筒 EM-1赤道義

タカハシ 天体望遠鏡

ペンタックス 75EDHF

ペンタックス 75EDHF

ミード LS-15ACF

ミード LS-15ACF

ニコン 8cm屈折

ニコン 8cm屈折

高橋 フローライト FC-50

高橋 フローライト FC-50

ピラー脚

ピラー脚のみも弊社では買取可能でございますので!

ピラー脚

前橋至誠堂

三脚

天体望遠鏡の三脚のみも弊社では買取可能でございますので!

三脚

バーダープラネタリウム

弊社の査定担当者が、しっかりとお客様の天体望遠鏡を検品!
天体望遠鏡 検品 鏡筒 検品

検品環境は、夜間、または専用の暗室にて検品を行います。

天体望遠鏡の買取実積について

北海道
ビクセンの天体望遠鏡ポルタを買取しました。
学生の頃天体観測に夢中になってお小遣いを貯めて買ったそうです。
その後も時々観測していましたが、社会人になってからは忙しくそのまま放置していたということでした。
管理にも気を使うしせっかくなら利用してもらおうと、中古で売却しようと思ったそうです。
丁寧に付属の星座早見盤や星空ガイドブックも一緒にお送り頂きました。
星座早見盤

栃木県
ミードの天体望遠鏡を買取しました。
数年前天体観測に興味を持った時に衝動買いをされたそうです。
何度か天体観測に出かけたりしたそうですが、その後結局続かなくて倉庫に保管していたのがもったいなくて、今回お電話を頂きました。
まだ比較的新しい天体望遠鏡で、日本語の取扱説明書もつけて送って頂きました。査定価格を聞いて安心されたようでした。

岡山県
ケンコーのスカイエクスプローラーを買取しました。
今回赤道儀を購入されて今まで使っていた天体望遠鏡を中古で売却できないかと、ネットを検索されたそうです。
天体望遠鏡の高価買取という文句を見てすぐ電話をくださいました。
付属品のファインダーやアダプター、プローセルアイピースも揃えてお送り頂きました。
プローセルアイピース

福岡県
セレストロンの天体望遠鏡でも買取できますか?とお電話を頂きました。
数年前息子さんにねだられて購入されたそうですが、今は見向きもしないということで、もったいないから中古で売ることにしたそうです。
送って頂いた望遠鏡は本当にまだきれいな物で、これを中古で購入される人は本当に運がいい人だと思いました。

天体望遠鏡 買取実積

買取価格について

天体望遠鏡の買取価格は、メーカー製品やアンティーク製品などが当社では比較的高値での買取査定となっております!
気になる買取価格は数千円〜数十万円まで、メーカーまたは製品などにより幅広くなっております。

天体望遠鏡の買取不可な事例

アンティーク品などは使用感があるのは構わないのですが、望遠レンズが割れているといった極端な不具合のある天体望遠鏡は買取をお断りさせて頂きます。

天体望遠鏡のリユース事情

弊社が天体望遠鏡をリユースすることにより、天体観測ファンや天体観測の専門家などを喜ばせることができます。
天体望遠鏡でもプロ仕様のものになれば相当な金額がしますが、リユース品だとかなり安く欲しかった商品を手に入れることができます。
また研究所などの施設でも経費を抑えるためにリユース品を求めているところも多く、弊社ではいろいろな種類の天体望遠鏡の買取りを行っています!

天体望遠鏡買取の為の努力!

当社のスタッフは皆、天体望遠鏡の買取業務に熱心ですので、各自が天体望遠鏡の書籍などを読んで勉強しておりますので、安心して買取をお任せ下さいませ!
天体望遠鏡 本1 天体望遠鏡 本2

天体望遠鏡の素晴らしさ

天体望遠鏡の素晴らしさは、地上にいながらはるか遠くに輝く星や惑星などを近くに観察できるところです。
天体望遠鏡にも簡易なものから専門家が使用する精巧に作られた高額なものまであって、製品によって見え方もかなり違ってきます。
簡易なものだと1万円程度でも購入できるものもありますが、高額なものになれば何百万円もする製品もたくさんあり、大きなものになると数千万円以上する天体望遠鏡もあります。

お客様の体験談

天体望遠鏡 買取体験談

社長からのメッセージ

私個人も天体望遠鏡を趣味で所有していて、メーカーはビクセンなのですが冬場の澄んだ夜空を良く眺めております。
私は昔、メーカーより定価にて購入したのですが、新古・中古の天体望遠鏡は定価より大分お安く市場に出ており、私も新古・中古を購入すれば良かったな〜と、ふと思いました。
私がそう思う位なので、他の天体観測をされる方も同じ様に新古・中古の望遠鏡が欲しいと思われている方が多数いるかと思います。
弊社では、その需要をチャンスと捉え!新古・中古の天体望遠鏡の買取業務を日本全国対応にて日々行い、リユースという形で新古・中古の望遠鏡を欲しがっております方々へ今日もお届けしているのであります!

社長の天体望遠鏡の思い出話
昔、居た従業員が天体観測マニアで仕事帰りなど、良く天体望遠鏡での天体観測に付き合わさせられておりました。笑

天体望遠鏡を買取したお客様の体験談

天体望遠鏡を買取したお客様の体験談


査定から買取までがとてもスムーズに
小さな頃から天体観測に興味があり、よく親父と公園で夜空の星を見に行ったものでした。それから、天文学などにはまり、天文部に所属してからというものの、自宅の倉庫には、10台くらいになってしまいました。 そこで、天体望遠鏡を買取ってくれる業者さんをあたりましたが、田舎なので、なかなか見つかりません。 すると、友達からエコランドさんのことを教えて貰い、査定から買取スムーズに行き、倉庫の中が上手く片付きました。この度は、色々とありがとうございました。


職場の転勤をきっかけに全て買取って貰いました
天体観測が生き甲斐とするサラリーマンです。職場の転勤にあたり、天体望遠鏡がいっぱい余ってましたので、私が使っていた天体望遠鏡良さ理解してくれる人にお譲り出来ればと考えていました。 そして、エコランドという買取専門の業者さんに買取を頼めば問題ないという噂を聞いて、査定をして貰いました。多少の傷があるものの、製品には問題ないようでしたので、何とか買取って貰いました。 これから、引っ越し作業を行いますが、また、何かありましたら、相談にのって下さい。今回のお取引に、とても感謝しております。



他社製品でも構いません、天体望遠鏡一式お送りください!

とある、メール査定にて、製造元不明の天体望遠鏡の査定依頼を受けました。
「値がつけばいいから」と謙遜されていました。

三脚は別のメーカーのものだから、鏡筒だけの査定でお願い」とのことでしたが、よくよくお話を伺うと、三脚だけでも結構なお値段になる様子。

その旨、お伝えすると大変喜ばれていました。

査定に遠慮はいりません!

特に天体望遠鏡は一式揃っていれば価値も上がりますので、ぜひ、無料査定を受けてみてはいかがでしょうか?

「天体望遠鏡とは?」
天体望遠鏡
天体望遠鏡とは、その名の通りに天体を観測するための装置のことで、はるか遠くに ある星や惑星などを間近に観ることができます。
天体観測の歴史は人類が登場したと同時にはじまったといっても過言ではなく、肉眼 で見ることができない星を観測できる望遠鏡はつくられたのは1608年と言われてい て、オランダの眼鏡職人が発明した記録が残っています。
1609年に有名なイタリアの天文学者のガリレオ・ガリレイが、それを使用して天体を 観測した世界ではじめての学者となりました。
天体望遠鏡の発明により、月のクレーターや金星の満ち欠けなど、これまで全く分か らなかった宇宙についていろいろな発明がされるようになりました。
日本での天体望遠鏡の歴史は江戸時代からはじまりました。
国友藤兵衛という人が日本第一号の天体望遠鏡をつくり出し、太陽黒点の連続観測を 行ったという記録が残っています。
国友藤兵衛は、現在は滋賀県の近江国の人で、江戸幕府おかかえの鉄砲鍛冶でした が、科学者と発明家としても知られています。
日本初の天体望遠鏡はオランダ製品を参考にされたと言われていて、それを完成した のは1834年です。
使用された材質は鏡筒、接眼筒、架台全てに真鍮が使用されていて、それに木製の回 転台と太陽観測用のゾンガラスがつけられていました。
現在発売されている天体望遠鏡には、大きく分けて3つの種類があります。
その1つは屈折式で、レンズが使用された仕様です。
一般的に私たちが天体望遠鏡と呼んでいるのがこのタイプで、百貨店などで販売され ている比較的安価な天体望遠鏡は屈折式です。
初心者用として調整部分も少なく頑丈で、使いやすいのが特徴ですが、大きくなれば かなり値段が高くなるのが屈折式のデメリットです。
反射式は、真ん中がへこんだ凸面鏡が使用されているタイプです。
調整しなければいけない部分が多くて初心者だと扱いにくく、屈折式よりも大きな望 遠鏡を安価でつくることができます。
反射屈折式はマニア向けの天体望遠鏡で、その構造は反射鏡と特殊なレンズを組み合 わせた複雑なもので、国産メーカーではこのタイプを安くつくることができないこと から製造を中止し、現在販売されているほとんどは外国製品です。
いずれのタイプのも天体望遠鏡も像はさかさまに見えるのが特徴で、はじめて見た時に は驚く人も多いようですが、宇宙に上下はないので逆さまでも問題はないというのが その理由とのことですが、実際にはレンズの構造に理由があります。
逆さまの像を直すアダプターも販売されているので、気になる人はそれを購入して下 さい。

光学機器高価買取