双眼鏡買取

双眼鏡を買取

日本全国の皆さん!双眼鏡の買取り、売却コーナーへようこそ!
双眼鏡は、19世紀の末頃に軍事用として普及。その後、風景や動物の観察・スポーツ観戦・天体観察等に需要があります。
弊社では、そんな双眼鏡の買取業務を致しております!
メーカー・製品、新品・中古を問わず幅広い双眼鏡が買取可能です!
双眼鏡は、約2年〜10年で新製品が販売されています。新製品が出ますと旧モデルの双眼鏡の買取価格はお安くなってしまいますので、売却されるなら、このコーナーを見てすぐがよろしいかと思います。
コンパクトな双眼鏡ならではの、日本全国対応の宅配買い取りサービスを行っています!
他店より高価買取を行なっていて、双眼鏡の取扱対応機種も幅広くなっておりますので、きっとあなたのお手持ちの双眼鏡をご納得頂ける価格にて、買取ができるはずです。
とりわけ汚れや傷がないような新品に近い状態のものだと、高価買取しやすくなります。
したがって、もし高値買取を希望されるなら、新品とまでいかなくても、お手持ちの双眼鏡を綺麗な状態へとお手入れをしてみて下さい。
また売る前には、きちんとピントが合うか否か、ゴムが切れていないか、プラスチックが割れていないか、などもご確認頂けると幸いです。
もし売って頂けるなら、付属品の確認も同時にお願い致します。
それでは、査定無料・年中無休にて営業致しておりますので、不要な双眼鏡の買取の事でしたらお気軽にお問い合わせ下さいませ!
双眼鏡

無料査定はこちら

買取可能商品

「双眼鏡の買取り対応種類」
当社ではありとあらゆる種類の双眼鏡の買取り業務を行っております!

対空双眼鏡、高級、全天候対応、超高性能、デジタル双眼鏡、直角双眼鏡、暗視望遠鏡、大型、セミアポ双眼鏡、IF双眼鏡、スコープ、軍用、デジタル録画双眼鏡、防振双眼鏡、大型対空双眼鏡、アーク双眼鏡、米軍、防水型、マリン双眼鏡
>> 双眼鏡の買取依頼数ランキング

双眼鏡の買取対応製品

「宮内光学(MIYAUCHI)」
宮内光学の製品も宅配買取り中!
対空双眼鏡
BJ-100iBF 対空双眼鏡、セミアポ双眼鏡NB-100(SATURNⅢ)、フローライト対空双眼鏡 BJ-100RB、BJ-100iA、Bs77iB、SATURNⅡNBA-71、Bs-60ic、Bs-77

「ツァイス(ZEISS)」
双眼鏡の元祖ツァイスの製品も買い取り業務致しております!
20×60S

ZEISS 20×60S、10×50 限定生産モデル、Conquest 10×40 T、8X20、10×25B、8×56、7×42 Dialyt、15x60T、8X56B、ビクトリー10×56T、Victory ビクトリー 8x32T FL、ツァイスダイアリート、8x40T

「スワロフスキー(SWAROVSKI)」
スワロフスキー製品も強化買い取り中!
10×50
10×50、EL 8.5×42WB、EL 8x32SV WB、EL 10x32SV WB、EL 10x42SV WB、EL8x32 SWAROVISION、EL10x32 SWAROVISION、EL8.5x42 SWAROVISION、EL10x42 SWAROVISION、EL10x50 SWAROVISION、EL12x50 SWAROVISION、CL COMPANION 8x30、CL COMPANION 10x30、SLC8x42、EL 10x50SV WB、EL 12x50SV WB、SLC10x42、SLC8x56、SLC10x56、SLC15x56、CL Pocket8x25、CL Pocket10x25、EL8.5×42スワロビジョン、SLC 7×42B、8X20B

「キヤノン(Canon)」
プリンターなどで有名なキヤノンの双眼鏡も買い取り中!
10x42 L IS WP
10×42 L IS WP、BINO10×30IS2、BINO12×36IS3、18×50is、BINOCULARS 10×42 L IS W、12×36 is Ⅱ

「ソニー(SONY)」
ソニー製品も弊社に売却できます!
DEV-3
デジタル双眼鏡 DEV-3、DEV-5K

「ビクセン(Vixen)」
天体望遠鏡で知られるビクセンの双眼鏡も宅配買取り中!
アークシリーズ
50×125 50倍、MEGLASS H 6×16、アトレックII HR 8×25WP、アトレックII HR 10×25WP、アトレックII HR 8×32WP、アトレックII HR 10×32WP、アークシリーズ BR16×80WP(W)、25×125、20x125A、アペックスプロ 8×42、大型対空双眼鏡BT125A、30×125、50×125、BT80M-A

「ニコン(Nikon)」
ニコン製品も買い取り強化中!
IF双眼鏡

IF双眼鏡 10X70、15×70 IF HP 15x70 4、12×40 5.5° WF、7×50 トロピカル、スコープ 7×50 SP、8×42 MONARCH ATB、アクション EX 7X50 CF、20×120、EDG7×42、日本陸軍 『二式角形双眼鏡』、EDG 8x42、EDG 10x42、MONARCH 7 8x42、MONARCH 10x42、MONARCH 7 8x30、MONARCH 10x30、MONARCH 5 8x56、MONARCH 16x56、MONARCH 20x56、MONARCH 5 8x42、MONARCH 10x42、MONARCH 12x42、PROSTAFF 7S 8x30、PROSTAFF 10x30、7x50SP 防水型、10x70SP 防水型、7x50トロピカルIF・防水型・HP、10x70IF・防水型・HP、18x70IF・防水型・WF、8x30E II、10x35E II、アクションEx 7x35CF、アクションEx 8x40CF、アクションEx 10x50CF、アクションEx 12x50CF、スタビライズ 12x32、スタビライズ 16x32、日本軍 大型飛行用双眼鏡 10x70mm、スタビライズ14X40、10×70 I型 6.5°、20X120 Ⅱ型 IF

「ライカ(Leica)」
カメラで有名なライカの双眼鏡も宅配買取り!
トリノビット
トリノビット(TRINOVID) 8×32BN、ウルトラビット カラーライン 10×25、ウルトラビット カラーライン 8×20、8×20BCA、10×42 BL、ウルトラビット(ULTRAVID) 8×32、トリノビット 12×50mm、1119F1G

「フジノン(FUJINON)」
フジノン製品も弊社に売却出来ます!
防振双眼鏡
防振双眼鏡 TECHNO STABI 14×40 4°、KF8×42H、KF10×42H、KF8×42W、KF10×42W、KF8×32H、KF10×32H、KF8×32W、KF10×32W、KF8×24H、KF10×24H、KF8×25M、KF10×25M、KF7×28H、7×50 FMT-SX、7×50 FMTR-SX、7×50 FMTRC-SX、10×50 FMT-SX、10×50 FMTR-SX、10×70 FMT-SX、16×70 FMT-SX、7×50 MT-SX、7×50 MTR-SX、7×50 MTRC-SX、10×70 MT-SX、7×50 WPC-XL、7×50 WP-XL、M22 7×50 ビノキュラス、25×150 ED-SX、25x150MT-SX、25x150ED-SX、メイボ-15×80、テクノスタビTS1440、スタビスコープ S1240

「ペンタックス(PENTAX)」
測量機器でも知られるペンタックスの双眼鏡も買取り業務を行なっております!
20X60 PCF WP II
20X60 PCF WP II、Papilio II 6.5×21 WF、Papilio II 6.5×21、AD 10×25 WP、AD 9×28 WP、AP 8×30 WP、SD 8×42 WP、SD 9×42 WP、SP 10×50 WP、SP 12×50 WP、SP 16×50、SP 20×60 WP、SP 8×40 WP、DIGIBINO(デジビノ)DB200、DCFSP 10×50

「シュタイナー(STEINER)」
ドイツ製のシュタイナー製品も買取りしています!
Navigator Pro 7x50
Navigator Pro 7×50、Navigator 8×30

「KOWA」
KOWA製品も買取り可能!
ハイランダー
ハイランダー・プロミナー、Genesis 44 8.5×44

「タカハシ(高橋)」
天体望遠鏡で有名な高橋の製品も弊社に売却出来るんです!
22×60
22×60

「その他」
上記に無い希少な双眼鏡なども弊社では買取り致しております!

双眼鏡型・16mm 豆カメラ 東興・テレカ、ブッシュネル ナイトビジョン、WWⅡ米軍M3ビノキュアー、日本軍 将校 I.K.K TOKIO 6×24、昭和 日本陸軍 93式双眼鏡 JES、笠井10cm45度対空変倍双眼鏡、海軍艦船用固定双眼鏡、鴛鴦 飛行双眼鏡 (日本光学工業株式会社)、(アメリカ)オライオン BT100、日本陸軍 塹壕用双眼鏡、九三式砲隊鏡、フジノンスタビスコープ S1240、サイトロン ジャパン 軍用双眼鏡 327MR、16mm 豆カメラ 東興・テレカ、勝間光学双眼鏡 WP16×70SB-Dなどなど、もちろん記載の無い製品も買取可能でございますのでお気軽にお問い合わせくださいませ!

「双眼鏡の査定の際に教えて頂きたい事項」
お電話、メールにて査定をされる際は、売却される双眼鏡の
以下の詳細を事前に調べて査定担当者までお伝え下さいませ!

購入年月、メーカー、製品名、使用期間
口径、倍率
ポロプリズム型?ダハプリズム型?
「付属品」
・本体
本体
 ・接続アタッチメント
 ・三脚
双眼鏡 三脚
 ・専用ケース
 ・ポーチ
 ・LANケーブル
 ・電池ボックス
 ・アルカリ乾電池
 ・ストラップ
 ・シリアルNo.シール
 ・ユーザー登録カード
 ・プライバシー保護シール
 ・取扱説明書
 ・光学機器保証書( 購入日、 機械パーツ:5年間、電子機器:1年間 など)
 ・ガイドブック
ガイドブック
・接眼レンズ
・照準レンズ
・レンズキャップ
・GPS追跡装置
・持ち手用ハンドル
・工具
・専用収納ハードケース
・シリコンクロス
・天文データ集
天文データ集
・星座表
・固定用三脚
・三脚用アダプター
などなどの有無
付属品
今まで保管状態は、どのようにされていましたでしょうか?
「使用感・不具合の有無」
※ピント合わせの状態
ピントはきちんと合わせることが出来ますか?
ピントリングはきちんと動きますか?
ピント調節ダイヤル
※眼幅調整の状態
眼幅調整はきちんと出来ますか?
※見口の状態
見口
ゴムの場合、ゴムが切れていませんか?
プラスチックの場合、プラスチックが割れたり欠けたりしていませんか?
※レンズ・プリズムの状態
レンズ
レンズに汚れや傷・ひび割れはありませんか?
レンズ 傷
レンズやプリズムにカビは生えていませんか?
カビ
レンズ表面の(黒カビ)は付着していないか?(付着している場合は傷がつきますので無理に擦らないで下さいませ!)
黒カビ
※本体の状態
本体に傷はありませんか?
本体 傷
携帯ケースに汚れはありませんでしょうか?
携帯ケース
照準ダイヤルは問題無く操作出来るか?
レンズカバー付きの商品は、カバーのひび割れ、汚れ、ほこりがないかご確認ください。
※月の観測
月
・クレーターは良く見えますか?
・三日月の地球照は良く見えますか?
・月面の地形はしっかりと観察出来ますか?
・月食の欠けぎわは、ぼんやりと見えますか?
※惑星の観測
惑星
・金星の輝きは見えますか?
・火星の赤い輝きは見えますか?
・木星のガリレオ衛星は、しっかりと見えましたか?
・天文年鑑通り、天王星と海王星は見えますか?
※彗星の観測
彗星
・彗星の分裂なども見えますか?
※星雲・星団の観測
星雲・星団
・プレセペ星団は見えますか?
・銀河は見えますか?
・こと座の環状星雲M57は見ますか?
・オリオン座大星雲M42は見えますか?
※その他
・減光フィルターはありますか?
・ソーラーフィルターを自作している場合は必ずお知らせ下さい。
・手ブレ機能付きのモデルの場合、手ブレ機能は問題無く作動しますか?
手振れ機能付きのモデル
・アイカップに擦れなどはありませんか?
などなどを詳しく教えて下さいませ!
不具合がある場合は以下の様に双眼鏡の不具合箇所のメモをお付け頂くと査定がよりスムーズになります!
双眼鏡 不具合メモ

高価買取のポイント
以下に、双眼鏡の高価買取のポイントをまとめましたので、是非ご覧下さいませ!
※傷や汚れがなく使用感が少ない状態、新品に近い状態であればあるほど高額査定!
※元箱や説明書をはじめとした付属品(ACアダプター、HDMI、USBなどのケーブル類、CD-ROM、ストラップ、アイカップなどなど)が完備であればさらに査定アップ!
※オプション品があればもちろん査定額アップ!
※スムーズに検品を行えるよう、最低限クリーニングなどお手入れ、付属品の整理整頓をお願い致します。

仮査定時のお申し出と違う良くあるケース
・業者様より大量に買取した際のリストと現物の数が合わなかった為、査定額に変動が出た。
・先日まで問題なく使用していた!との事であったがレンズにカビがあり曇って良く見えない。
・オジさんの形見で高価だからまずは見てくれ!といきなり送付されてきたが、査定がつかなかった。
・美品と聞いていたが双眼鏡本体に落とした様な形跡があった。

■双眼鏡の買取前の清掃の注意事項■
*クリーニングブロアーがあればレンズのホコリを吹き払ってから、レンズを専用のクリーナー液やレンズペーパーなどで丁寧に拭いてください。
クリーニングブロアー
*ティッシュで拭いたり、ハンカチで拭いたりしないでください。キズの原因になります。
*レンズの内側にくもりやカビがないか確かめてください。
 双眼鏡の分解はプロに任せる方が安全です。
*本体は細かいブラシや綿棒などで入り込んだ部分のホコリやゴミを取り除いてください。
*さらに細かい部分は爪楊枝の先にクリーニングペーパーなどをまいてホコリなどをしっかりと取り除いてください。
*洗剤、アルコール、パーツクリーナーなどは使用しないでください。

「双眼鏡の宅配買取方法」
双眼鏡の宅配買取方法は、全国よりゆうパック着払いにて承ります!
双眼鏡の宅配買取は基本的にはゆうパックでの宅配買取となります。
元箱 梱包
小さいサイズの製品は、郵便局窓口、コンビニにて数百円で、箱が購入出来ますので購入時のまま入れて、ゆうパックでお送り下さいませ。
中古で専用ケースなどが無い双眼鏡は精密機械になりますので、プチプチなどでしっかり付属品などとともに厳重に梱包のうえ段ボールにお入れ下さい。
特に中古の双眼鏡の場合は衝撃に弱い光学機器なので念入りに梱包宜しくお願いします。
大型双眼鏡で縦・横・高さ3辺の合計が160cm以内30kg以上の製品は三脚などもありますので、2個口・3個口で送付くださいませ。
郵便局への持込、コンビニへの持込(24時間可能)、郵便局の集荷の3パターンよりお選び可能!
宅配買取りで双眼鏡を送付される際は、ゆうパックの伝票の「逆さま厳禁、こわれもの、下積み厳禁」に丸を付け
摘要の部分に「精密機械」と記載の上、配送お願いします。
身分証明書のコピー1通(免許証で可能)とお振込先のメモを同封忘れず宜しくお願いします。
梱包が完了致しましたら、外箱に「精密機械」「壊れ物」「落下厳禁」「下済み厳禁」「双眼鏡」などを大きく明記して送ってください。
ゆうパックは30万円まで補償が効きますのでご安心下さいませ。
鹿児島での双眼鏡の店頭買取りの場合はそのままお持ち下さいませ。 (要身分証明書のコピー)
梱包の注意点
元箱がある場合は、元箱に丁寧に納め、周囲をさらに新聞紙を丸めたもので保護してから梱包されてください。
元箱がない場合も同様に、各付属品がお互い傷つかないようにエアパッキンや新聞紙、スポンジなどで包み、段ボール箱に収納して下さい。
梱包 参考
さらに、隙間を埋めるように新聞紙など柔らかいもので動かないように梱包してください。
適当な大きさの箱にクッション材として古新聞を丸めて入れる。そこにプチプチなどで梱包をした双眼鏡を入れる。
双眼鏡を梱包した袋には乾燥剤を入れる。
購入時の箱に入れ、ダンボールに入れる。その際、新聞紙などで詰め物をして商品が動かないようにする。
双眼鏡をゴミ袋などのビニールに入れ(水濡れ防止)、その上をエアパッキンで巻く(衝撃破損防止)。
ダンボールの底に梱包材を敷き、その上にエアキャップで包んだ商品を置く。さらにその上にも梱包材を積み重ねる。
三脚アダプターは、緩衝材を巻いてビニール袋で包装をする。
三脚と双眼鏡は別々に梱包すること。

双眼鏡宅配買取伝票参考
双眼鏡 伝票参考

無料査定はこちら

高額買取中の品

宮内光学 BJ-100iBF 対空双眼鏡 買い取り

BJ-100iBF

「BJ-100iBFとは?」
宮内光学 最高傑作。口径100mm。フローライト・20倍

フジノン 大型双眼鏡 25x150MT-SX 買い取り

25x150MT-SX

「25x150MT-SXとは?」
25x150ED-SXも有り。150mmの大口径による星雲星団は大迫力 !!

カールツァイス 双眼鏡 20×60S 買い取り

20×60S

「20×60Sとは?」
Stabilizerシリーズ。極度の遠隔距離に適した最高級双眼鏡。

ライカ 双眼鏡 ウルトラビット 10×42 BL 買い取り

10×42 BL

「10×42 BLとは?」
クラシックな装いの軽量モデル

スワロフスキー EL10×50 買い取り

EL10×50

「EL10×50とは?」
高さ:174ミリ 重量:998グラム 実視界:6.6° 防水性能:水深4メートル

双眼鏡 Nikon 10×35E
双眼鏡 Nikon 10×35E

フジノン 25x150ED-SX
フジノン 25x150ED-SX

ビクセン 双眼鏡
ビクセン 双眼鏡

ライカ トリノビット
ライカ トリノビット

双眼鏡の買取実積

青森県
DCFSP10×50
双眼鏡を扱っている業者の方から、ペンタックスのDCFSP10×50の買い取りをしました。新品を仕入れたそうですが在庫となってしまい、当社に売却することにしたそうです。当社では一般のお客様以外に業者の方からの買い取りも行っていますので、在庫を処分したいと思った時には、是非ご連絡していただければと思います。

三重県
ライカのウルトラビット8×32の査定依頼がありました。 双眼鏡を当社に送っていただいて、検品を行ってから最終的な買い取り金額が決定しますが、通 常は査定で出た金額がそのまま買い取り金額となります。そのため、状態をできるだけ詳しく伺った後に、査定額を決めることになっていま す。査定額をお客様に伝えると金額に納得していただけましたので、買い取らせていただきました。

岐阜県
キヤノンの12×36 isⅡを、買い取らせていただきました。基本的な機能は問題ありませんでしたが、メンテナンスが十分でなかったために、査定額があまり上がらなかったのが残念です。双眼鏡を きれいな状態にしていただければ、買い取り金額が良くなりますので、売却をする前に一度メンテナンスをするようにしてください。

山口県
ビクセンのアペックスプロ8×42を、売却したいというお客様からの連絡がありました。査定を行って買い取り金額をお伝えすると、少し考えたいというこ とです。一日置いてお客から売却することに決めたという電話がありましたので、買い取らせていただくことになりました。当店では売却を急 がせることはありませんので、じっくりと検討していただければと思います。

双眼鏡 買取実積

双眼鏡のリユース事情

弊社が双眼鏡をリユースすることにより、天体観測ファンや冒険家や動物や野鳥の観測を趣味にしている人など、様々な人たちを喜ばせることができます。
双眼鏡を必要とする人はたくさんいて、できるだけ遠くのものを鮮明に見るためや、暗闇の中で遠くのものと見るためには高額な双眼鏡が必要になりますが、リユース品を選ぶことで、今まで高くて購入できなかった双眼鏡も手に入れることができるようになります。

双眼鏡の素晴らしさ

双眼鏡の素晴らしさは、遠くにあるいろいろなものを近くに見ることができるということですが、双眼鏡の使い方は様々で、天体観測に使用する人もいれば、スポーツ観戦用に使用する人もいます。
また軍用に開発された特殊な双眼鏡などもあり、マニアの間では相当な価値のあるものもあります。このように双眼鏡にはいろいろな使い方があり、使用する目的に合わせて様々な種類の双眼鏡が販売されています。

双眼鏡を手放す事例

・新製品の双眼鏡に買い換えた為。
・高齢の為、バードウォッチングを辞めたから。
バードウォッチング
・体調が悪くて天体観測をしなくなった為。
・都市部のマンションに引っこした為。
・新しい趣味が出来たから、時間の問題で今までの趣味をしなくなって双眼鏡が不要になった為。
・亡くなった父の物で処分に困っていた。

お客様の体験談

双眼鏡 買取体験談

スタッフの努力

新人のスタッフなどは双眼鏡の買取経験が少ない為に、経験を積もうとヤル気があり、その為会社の方で双眼鏡関連の書籍を貸出し、自宅で読んで勉強しています!
双眼鏡 書籍1 双眼鏡 本2 双眼鏡 本 中身

社長よりメッセージ

私の父も双眼鏡が好きで、確かカールツァイスの製品だったかと思いますが・・車に双眼鏡を積んで海岸沿いの山道を走り、ポイントで色々観測していたのを子供ながらに覚えております。
カールツァイス
今日でも、そのカールツァイスの双眼鏡は実家の小屋にあり、父に「何処で購入したの?」と聞くとメーカーから定価で購入したとの事で、当時はインターネット販売も無いし、新古・中古の双眼鏡は知人同士で譲りあったり売買をしてたりと、非常に狭い範囲内で市場とは呼べるほどのものではない様でした。
21世紀、弊社などの双眼鏡のリユース業務により、その昔ではあり得なかった市場に「新古・中古の双眼鏡」が登場しました。
今後も弊社では、双眼鏡を売りたい・・買いたい方の為に益々、努力をしていきたいと思います!

双眼鏡を売る事が出来るんです!

双眼鏡
双眼鏡といえば、スポーツ観戦や釣り、バードウォッチング、登山、音楽フェスティバル等あらゆる趣味人にとり、大切なお供となっている物の一つですが、実はこの双眼鏡、古くなってしまっても売る事ができるんです。
双眼鏡には高価な物から安価な物まで色々とありますが、高価な場合は数万円しますよね。
ですから一年間に一度も使用しないという状況になっているのに、とは言え捨てることも出来ずお手元で埃をかぶっている…という方も多いのです。しかし、そのままにしていてはやはり、勿体ないだけではありませんか?
せっかくの価値あるお品物、この際なのですから、現金化をお考えになりませんか?

双眼鏡には、様々な種類があり、ガリレオ式、ポロプリズム式、ダハプリズム式等様々です。
特に昨今のアウトドアブームやスポーツ観戦の隆盛はすさまじい物があり、これら全ての双眼鏡のニーズは年々高まってゆくばかりです。
そうはいっても、同時に年々新たなテクノロジーを備えた物が発表され続けている事も、他の製品と同じ状況ですよね。となれば、折角の価値ある製品が、高い価値がある間に売却するのが賢いやり方なのではないでしょうか。

おやおや、親父のこんな古い双眼鏡、取ってあったのか。しかし中古の双眼鏡なんて、買い取ってくれる業者なんか無いだろう。ビデオカメラや、一眼レフカメラじゃないんだからさ…。

いいえ、そんな事はないんです!

特に、~1960年代、それから昭和バブル期、この時期に製造された双眼鏡はコレクターの間では驚く程非常に高く評価されている物も少なくありません。

あなたのお手元にある双眼鏡がどんな価値があるのか?気になりますよね。

ですが、ちょっと待って下さい。
型番だけでインターネットで調べ、価値がありそうだからと個人でネットオークションに出したとします。
それが本当に価値があったときこそ、危険です。
相手はプロ、同じく素人のふりをして貴方に近づく事など容易です。
買い叩かれるなど、トラブルは残念ながら後を絶たないのが現状なのです。

双眼鏡を売りたい、現金化したい。

こんな時には、信頼ある法人企業の専門業者に任せるのが本当にお勧めなのです。

双眼鏡を買取したお客様の体験談

双眼鏡を買取したお客様の体験談


趣味が変わったのを機に買取を依頼
コンサートやオペラが大好きでしたので、双眼鏡はいくつか持っていました。ところが、視力が落ちてしまい、現在ではあまり、双眼鏡使用しなくなった為、お部屋のタンスにしまったままの状態になりました。 最近では、自宅で家庭菜園をしたり、お菓子作りが趣味としており、この際なら売りに出そうと思いました。とはいえ、オークションに出品するのも面倒なので、エコランドに買取を依頼することにしました。 エコランドさんのことは、引っ越しの時から前にもお世話になっていたことがあったため、取引がとてもスムーズで楽でした。いつも、丁寧お取引ありがとうございます。


エコランドさんに買取って貰いました
おばあちゃんから双眼鏡をお誕生日プレゼントで貰いましたが、なかなか使用することがなく、一回使ったきりでした。お部屋の中を整理してから、模様替えをする際に、友達から教えて貰ったエコランドさんに買取を依頼することにしました。ただ、製品をそのまま送るだけでしたので、査定額を聞いた後、納得がいけば代金を振り込んで貰えるだけでしたので、簡単取引が出来ました。お部屋の中がすっきり片付いて気分もリフレッシュしました。

双眼鏡の査定・検品はテンションが上がります!

スマホで撮った写真をインスタグラムにあげる。数年前までは考えられなかったことが今では日常になっています。

最近、ついにここまで来たか!と驚いたのがビデオカメラ付き双眼鏡!

遠方の物を拡大して見るだけでもすごいのに、それにビデオカメラが搭載。

検品時、何気にワクワクします!

中古品なら、撮影具合をチェックする為、師匠のおでこを激写したり(←ハラスメント?)、
今だけ触れる幸せを噛みしめています!

「双眼鏡とは?」
双眼鏡
最近はデジカメなどのデジタル機器が普及したことによって、日常的に活用されることが少なくなった双眼鏡ですが今でも特定の場面で使われることも多いでしょう。
もともと、双眼鏡は旧式の望遠鏡を2つ組み合わせただけの構造のものでしたが、製造コストも安くて大変重宝されたのです。
そのシンプルな構造もあって高倍率のタイプのものは製造できずに視野も広くないですが、未だにオペラグラスなどの近距離双眼鏡などに採用されています。
その後、メジャーな直角プリズムを複数組み合わせたタイプが開発されたことで、比較的視野の大きいものが販売されるようになりましたが重量やサイズについては問題が残りました。
さらに、プリズムをルーフ型にすることで大幅なサイズ縮小や軽量化に成功し、これが現在の双眼鏡の商品開発において引き続き生かされている技術となるわけです。
現在において双眼鏡の製造コストは安くなっていますので、個人用の双眼鏡であれば比較的安く購入することが可能でしょう。
しかし、軍用に使われる双眼鏡になると倍率や良質な防水加工、そして携帯性の良さも相まって1台数万円程度にまで価格が跳ね上がることも少なくありません。
非常に高額なものになると、10万円を超えるものも存在しています。
しかし、最近の双眼鏡はどんどん進化を遂げていて、デジカメなどと一体化したいわゆるデジタル双眼鏡も非常に人気が出て来ています。
つまり、双眼鏡で覗いた画面がそのまま動画として記録されるという優れものです。
もちろん、静止画も記録することができますので、画像として保存することが可能でしょう。
デジタル双眼鏡は両目で捉えることができるので動画保存に関してもストレスになりにくく、心配する手振れも発生しにくいと言えるのです。
今後、新たに双眼鏡を使ってみたいと言う方は従来式のアナログタイプではなく、デジタルタイプのものを積極的に購入されることをオススメします。

光学機器高価買取