リンホフ買取

リンホフを買取

カメラの歴史は古く、フィルムを使用していた時代には様々な種類のカメラが製造されていました。
デジタルカメラが全盛となっている現代でも、こうしたフィルムを使用する時代のカメラを好んで使用している人は多くいます。
フィルムにはデジタル写真と違い、物質的な粒子の表情や、暖かみのある写真を撮影することができるのが利点で、プロや作家などでもフィルムにこだわりを持つ人は少なくありません。
こうした時代のカメラの中には名機と呼ばれる物も数多く、それらは時代が経った現在でも高額で取引されるものとなっています。
リンホフはそうした時代から存在しているカメラの一つで、4×5サイズのフィルムを使用する大判カメラの代表的な機種となっています。
リンホフは19世紀に創業した非常に古いカメラメーカーで、代表機であるリンホフテヒニカは、現在でも多くのスタジオでプロに使用されるカメラとなっています。
大判のフィルムによる高解像度の写真や、アオリ機構による建築物などの撮影に適していることなど、一般的なカメラとは異なった特色を持ったものとなっています。
こうしたリンホフは、中古品であっても非常に価値の高いもので、イイ値段で売買が行われているものです。
手元にあるリンホフを手放す際や、業務で使用していて在庫管理に複数台を処分・売却するときには、買取専門であります弊社を利用すると、これらのカメラを現金化することが可能です。
弊社を利用する際には電話で事前に見積りを依頼することで、相場を把握することができ、売るかどうかを検討することができるのが利点となっています。
また、こうしたカメラを売る際には、付属品やアクセサリーの有無によってその買取価格も大きく変わってきますので、そうしたものが揃っているときには電話にてその旨を伝えておく必要があります。
また動かないなどの不具合がある場合でも、状態によっては買取の対象となる場合があるので、買取を依頼する際に相談してみるのも一つの方法です。

無料査定はこちら

リンホフの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
大体の購入年・製品名・新品?中古の場合は大体の撮影回数や期間などを弊社の担当者までお知らせお願いしますね!
■付属品
本体
本体
取扱説明書
グリップ
専用ケース
■オプション
シートフィルム
FPピールアパートフィルム
ケーブルレリーズ
アナトミカルグリップ
ビューファインダー
※上記、付属品・オプション品は全てありますでしょうか?
「状態、不具合の有無」
〈カメラの破損〉
・カメラに使用感はありますか?
・傷やスレ、錆び付きなどはありませんか?
・腐食している箇所はありませんか?
・蛇腹に穴や破れはありませんか?
・蛇腹がスムーズに伸縮しますか?
・レールにガタつきはありませんか?
・各調整ノブがスムーズに回転しますか?
・各取付けネジに緩みはありませんか?
・三脚固定ネジ穴が潰れていませんか?
・三脚にしっかりと固定出来ますか?
〈レンズの不良〉
レンズ
・レンズのガラス面に傷やスレ、クモリはありませんか?
・レンズにカビや筋状の汚れはありませんか?
・塗装の剥離はありませんか?
・目盛りが消えていませんか?
・レンズパネルのセットが行えますか?
・締付けリングに緩みはありませんか?
〈撮影時の不良〉
・ベット部の開閉が行えますか?
・ピントガラスに損傷はありませんか?
・ピントガラス枠のヒンジバネの力量調整が行えますか?
・レンズパネルの固定装着が行えますか?
・レンズのレリーズ受けにレリーズをねじ込めますか?
・フォーカスレバーを操作し絞りの調整が行えますか?
・フォーカシングが行えますか?
〈シャッターの不良〉
・ダイヤルを回転しシャッター速度の調整が行えますか?
・シャッターのチャージが行えますか?
・シャッターはきれますか?
・シャッター音に異常はありませんか?
・シャッターストロークにムラはありませんか?
〈ホルダーの不良〉
・ホルダーを確実にセット出来ますか?
・フィルム封筒の抜き差し動作が行えますか?
・光漏はありませんか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!
リンホフの査定前に、不具合に気付いた際には以下の様に簡単なメモをお付け頂けると査定がスムーズです。
リンホフ買取 不具合メモ

高価買取のポイント
以下に、リンホフの高価買取のポイントをまとめましたので、是非ご覧下さいませ!
リンホフといえば、大判カメラで有名ですが、年間の取引件数も多く、概ね高額で取引されています。

そのため、大判カメラのコンディションによっては価格に開きが生じますので、より高額で買い取りを希望するのであれば、日頃のメンテナンスや保管状況に注意を払う必要があります。

理想で言えば、防湿庫等での保管が望まれますが、防湿庫がない場合は、定期的にクリーニング屋状態のチェックをすることが大切です。

また、売却の際に、撮影に必要な付属品やパーツなどがすべてそろっていること、購入の際に付属していた取扱説明書や保証書などがそろっていれば、査定評価は高くなります。

その他、撮影に必要な三脚やフィルムなど付けていただくと、査定評価が高くなります。

*複数台ある場合は求めて査定出して届けると買取金額が高くなります。
複数台 まとめて 査定

*レンズや各パーツ類なども各プチプチなどに包み、配送中に事故が起きないよう厳重に梱包してください。
レンズ プチプチ 梱包


リンホフの買取価格相場

*下記金額はおおよその目安で買取価格を保証するものではありません。
季節や市場相場、機器の状態により変動します。

品名 金額(円)
リンホフ Linhof 612 PC 84,047
Linhof リンホフ TECHNIKA 1:4.5/100 大判カメラ 62,028
Linhof リンホフ 大判カメラ TECHNIKA D.B.P 41,502
LINHOF TECHNIKA 70 大判カメラ リンホフ テヒニカ -M080 69,460
Linhof リンホフ 大判カメラ マスターテヒニカ2000 中古 87,172
Linhof Technorama リンホフ テクノラマ 612 pc2 美品 97,939
Linhof リンホフ SUPER ROLLEX 6×9 スーパーローレックス Nikon NIKKOR-W 105mm 35,081
Linhof リンホフ Press 70 プレス 70 Planar プラナー 80mm 美品 52,269
リンホフ テクニカルダン S45 52,968
リンホフ テヒニカ chneider 5.6/150, Schneider 5.6/210,Topcor 5.6/90 レンズ3本 81,268
Linhof リンホフ Technorama 617s テクノラマ 6-17 パノラマ 92,799
LINHOF ボディ TECHNIKA DBP 50 Jahre ボディ リンホフ テクニカ 45,844
Linhof リンホフ MASTER TECHNIKA マスターテヒニカ 3000 classic 大判カメラ 110,441
Linhof リンホフ マスターテヒニカ45 Provia100f フィルムホルダー 46カット 付き 34,730
Linhof Super Technika V 6×9 + Super Rollex 6×9 Film Back 38,891
リンホフスーパーテヒ二カⅤ型(4×5)+4×5用レンズ8本+ナガオカウッディー45D型+付 90,298
Linhof リンホフ MASTER TECHNIKA 45 マスターテヒニカ 4×5 オーバーホール済 高級感 We 45,020
LINHOF TECHNIKARDAN リンホフ テクニカルダン 大判カメラ レンズ付き 34,730
査定の申告と違うケース
○「新品同様です。」
●確かに綺麗で中古として極上品だが、蛇腹が純正品ではなくショップオリジナル品に交換済みだった。
○「全体的にスレや小傷など使用感はありますが他は問題ありません。」
●お申し出になかったがスクリーンに手書きのマーキングがあった。
○「購入してから一度箱から出してみましたが、その後は一度も使ってません。」
●一度開封したあとの保存状態がよくなかったためかピントグラスの遮光フードにカビが発生していた。
■買取り前の清掃の注意事項■
*普段から高温多湿を避けて保管してください。
*湿気の多い場所や海岸で使用された後は柔らかい布で十分に拭いて下さい。
*細かい部分は綿棒や布で丁寧に掃除してください。
*レンズはブロアーでホコリを吹き払ってから、レンズ専用クリーナーやレンズクリーニングペーパーでやさしく拭いて下さい。ホコリがあるまま拭くと傷が付く恐れがあります。
*専用のクリーナー以外は使用しないでください。
「リンホフの宅配買い取り方法」
リンホフの宅配買取り方法は、郵便局の「ゆうパック」での宅配買取がおすすめとなります。
*リンホフの梱包注意点
■梱包時の注意点(元箱が無い場合)
・雲台やレンズ、三脚など、本体から取り外せるものは、外した後梱包を始めてください。
・雲台や三脚など、破損リスクのある付属品は、必ずひとつひとつプチプチで包んでください。
・レンズは、必ずキャップを閉めた状態で、プチプチを3重程度に包んでください。
・レンズのキャップが紛失している場合は、プチプチで包む前、レンズ部分に布を充てたりダンボールを切り抜いたキャップ状のものを充てたりしてください。
・リンホフ本体は、蛇腹部分を綺麗に収納し、ロックをかけてください。
・次に本体全部を、プチプチで2重〜3重に包んでください。
・底面に緩衝材を敷いたダンボール箱の中に、本体や付属品、必要書類を入れてください。
・ダンボール箱と本体等の間に出来る隙間や上部などには、必ず丸めた新聞紙などの緩衝材をご使用ください。
■梱包時の注意点(元箱がある場合)
・本体や付属品、必要書類を元箱の中に入れてください。
・元箱の中には、購入したと当時使われていた緩衝材をご使用ください。
・元箱全体をプチプチで包み、送り伝票を貼ってご発送下さい。
・元箱の強度に不安がある場合は、一回り大きなダンボール箱に入れ、まわりを緩衝材でふさいだ後、ご発送下さい。

*買取希望品が複数ある場合はリストを同封していただけると、スムーズに査定ができます。
買い取り品リスト 同梱

リンホフ買取のQ&A

中古のリンホフのテヒニカです。撮影するには不具合がないのですが、蛇腹部分に埃がたまり汚れています。汚れがあると査定に影響しますか?
埃のようなの汚れであれば、ブロワーなどを用いて客様の方でキレイにしてでなければ、査定評価が下がることありません。逆に汚れたまま査定に出すと査定評価は低くなります。
古いリンホフの中判カメラですが、普通に撮影できるかどうか分かりません。こんなカメラでも需要はありますか?
動作確認が取れていないということで、ジャンク品として査定評価がかなり低くなりますが、買取できる可能性があります。買取希望品について詳細を当ホームページの無料買取査定フォームからお知らせください。
リンホフのMASTER TECHNIKAの売却を検討しています。箱も付属品もすべて揃っています。エコランドさんだけではなく他の買取ショップにも見積もりを頼んでいます。大変申し訳ないのですが見積もりだけでもお願いできますか?
はい、喜んで!見積もりだけでもお引き受けいたします。
古いリンホフのテヒニカです。レンズが綺麗なのですが蛇腹の部分に亀裂(破れているかもしれません)があります。買取してもらえますか?
申し訳ございません。正常に使用できるものであれば買取可能ですが、不具合があるものについて、特に蛇腹部分は重要なパーツになりますので、おそらくお値段がつかないかと思われます。
家の近所の買取ショップで値段が付かなかった古いリンホフの中判カメラですが買い取ってもらえますか?
ご相談ありがとうございます。まずは買取希望商品についての詳細を当ホームページの無料買取査定フォームからお知らせください。不具合があるもの、年式が古すぎるものの場合、買取できない可能性がありますのでご了承ください。

無料査定はこちら

リンホフの買取製品!

リンホフ

リンホフ
ドイツのリンホフは、世界で初めて組み立て式フィールド用大判カメラを製造したパイオニアであり、世界最高峰の大判カメラメーカーとして有名です。
「リンホフの買取対応製品」
※カメラ
カルダン
カルダン re 45
カルダン GT 45
カルダン Bi システム 45
マスターテヒニカ 45RF
マスターテヒニカ 45
マスターテヒニカ 4X5
マスターテヒニカ 2000
マスターテヒニカ 3000
マスターテヒニカ 45クラッシック
マスターテヒニカジュビリー
テヒニカルダン S45
テクノラマ617S III
テクノラマ612pc II
スーパーテヒニカ 45 5型
スーパーテヒニカ 45 V
スーパーテヒニカ 23 4型
スーパーテヒニカ 23 V
スーパーテヒニカ 69
リンホフ220

リンホフのリユース事情

近年の製品は4×5フィルムのラインナップにとどまり、気軽には手が出せない高額機となっています。
中古市場でもあまり数が出まわっておらず、その多くはリユース品(中古)です。
当然保管状態や整備の行き届いた高価なものから、カビやクモリ、動作不良などのジャンク品まで価格はさまざまです。また、フィールド用や山岳写真などのプロ用として、高い評価を得ており、今後も彼らを支えるリユース市場を賑わせてくれることでしょう。

リンホフの素晴らしさ

1887年に製作所が誕生して以来、世界最高峰の大判カメラメーカーとして名高いリンホフ。
中でもマスターテヒニカはロングセラーを記録したモデルであり、ひとつの完成されたカメラです。
やはり最大の特徴は大画面や、被写体とピント面の形を制御するアオリ機構です。電源を入れてボタンを押せば撮れてしまう現代のカメラとは違い、一手間掛かるカメラですが、その分一枚を撮る実感や面白さが詰まったカメラと言えるでしょう。

お客様の体験談

リンホフ 買取体験談

リンホフの査定依頼の実績

父が10年ほど前にカメラ屋で一式購入したリンホフのセットになります。領収書がありました。
私はカメラに詳しくありませんが、購入後未使用のため故障等はないと思います。
すべてプチプチ包装されており、鉄製のケース(3つにわけて)に入っております。画像のほかに大き目のレンズ一本とホースマンエクスポージャーメーターというものも入っています。

リンホフ大判カメラマスターテヒニカ2000を査定しました!(富山県・中川様)


リンホフのマスターテヒニカ2000のご依頼を頂きました。

マスターテヒニカといえば代表的な大判フィールドカメラの一つであり、かなり人気の高いカメラでもあります。

お客様ご自身も大判ユーザーであり、とても大切にされていたことがわかるほど目立つ傷もなく埃もしっかりと細かな部分まで取り除かれ、まるで新品のような美しさもあり、査定金額は大幅にアップすることができました。

とても良いお品を査定でき当店も大変心に残る査定となりました。

またのご利用お待ちしております。

リンホフのテクノマラを買取致しました!(東京都・澤田様)

リンホフは大判ユーザーにとても人気がありますが、コンパクトでフットワークの軽いテクノマラも負けてはいません。

スタイリッシュな見た目でリンホフファンを魅了するテクノマラ、査定時の状態も極上と言って良いほどでした。

油汚れはもちろん手垢等も一切ないほどの状態、当たり前ですが目立つ傷も見当たらず、保管状態も良いものでした。

おじいさまがご愛用されていたお品で、リンホフ愛が伝わる査定となりかなりの高額買取になりました。

ご満足頂けて当店も嬉しく思いました。

ぜひまたのご依頼をお待ちしております。

査定フォームでの査定依頼の実績
リンホフの査定依頼の実績

リンホフと言えば・・・

先日、検品の為に送られてきたカメラ。

査定の師匠に「なんか、圧のあるカメラ着ました!」と報告すると、

「あれ、リンホフのカメラね、本物だよ、見たことある?」

「見たこともなければ、触ったこともありません」

「じゃあ、今のうちに見といた方がいいよ、めったにお目にかかれないから」

その後、google先生に聞いた所、やっぱり篠○紀信さんも愛用されているらしいです。

この会社に入社して何が面白いか、こういう「一生自分には縁がないような物に会える事」でしょうか・・・。
役得♪役得♪

「リンホフとは?」
リンホフ
リンホフというのはドイツにあるカメラメーカーのことで、大判カメラのメーカーとしてよく知られています。組み立て式の大判カメラを世界で初めて作ったメーカーとしても有名です。そんなリンホフの有名な商品と言えば、カルダンやマスターテヒニカ、テクノラマやスーパーテヒニカなどがあります。1887年に設立された会社であり、現在では日本でも見かけるようになりました。カメラだけではなく、カメラに使用する三脚も取り扱っています。

値段は種類によって異なるものの、大体10万円から30万円ぐらいが平均的な価格だと言えるでしょう。もちろんもっと安く購入できる種類もありますし、もっと高い値段のリンホフカメラも存在しています。最近は大判カメラを使用する人は昔に比べて少なくなっていますが、現在でも愛用している人はたくさんいます。特にプロのカメラマンが愛用している傾向にあるのですが、風景を撮るのにも向いていますし、人を撮影するのにも向いていると言えるでしょう。

しかし、リンホフのカメラはフィールドワークに使用するために開発されていることから、風景を撮るのに向いていると言えます。実は日本にも、リンホフのカメラを愛用している人がたくさんおり、現在では日本リンホフクラブという団体までできているのです。もちろんリンホフ公認の団体なので、堂々と宣伝や活動をすることができます。ホームページも公開されているので、興味のある人は参考にしてみてはいかがでしょうか。
リンホフを含む大判カメラの専門店も存在しているので、どうしてもリンホフのカメラが欲しいけれど、どこを探しても見つけることができないという人は、大判カメラの専門店を探してみるとよいでしょう。大判カメラの専門店であれば、リンホフのカメラがないということはまずありえません。リンホフのカメラは、どちらかというとプロが使用することが多いものの、少し練習すれば初心者でも十分取り扱うことができるでしょう。

無料査定はこちら