デジタルバック買取

デジタルバックを買取

デジタルバック 高価買取

当社では、さまざまな種類のカメラを買い取っていますが、近年ではデジタルバックの買取に力を入れています。 デジタルバックは、品質の良さが注目されていて、中古品として購入する方が増えている商品です。

当社も、積極的に買取を行っており、特にデジタルバックについては丁寧な査定を心がけています。その為、デジタルバックの状態をしっかりと確認することで、適正な金額を設定することができます。

多くのお客様に納得していただくことのできる金額を提示するため、プロのスタッフが査定を担当しています。

査定の際は、正常な使用をすることが可能であるか、傷や汚れが目立っていないか、といった点を中心にチェックしていきます。汚れなどをお客様の方で落としておいていただくと、査定評価が高くなります。

また、正常な使用が不可能な状態では買い取ることができません。その為、査定申し込みの前にお客様の方で動作確認をお願いします。

査定を行った後で、買取金額を提示することになりますが、当社が提示した買取金額に納得できない場合は、その旨をお伝え下さい。 持ち込んでいただいたデジタルバックはお返しいたしますので安心して査定を受けて下さい。

カメラを買い取る業務に関しては、個人のお客様でも法人のお客様でも対応しています。法人のお客様でも、お気軽に商品を持ち込んでいただければと思います。

デジタルバックの場合、さまざまな付属品があります。

取扱説明書や専用の収納ケースなど、付属品を揃えていただくことで、買取金額を高くすることができます。当社は、付属品についても一緒に買い取るようにしていますが、付属品が手元にない場合は、デジタルバックの本体のみでも買い取ることができるので、安心してお持ち下さい。

無料査定はこちら

デジタルバックの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様がデジタルバックを弊社に仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
・メーカー
・製品名
・型式
・購入時期
・新品か中古品か
・(中古品の場合)使用頻度・使用回数
・メーカー保証期間の有無

■付属品
・キャリングケース
・取扱説明書
・チャージャー
・ケーブル
・バッテリー
・シンクロケーブル
・フォーカススクリーン
・ソフトウエアCD-ROM
・ACアダプターケーブル
・チャージャー用ACアダプター
・クリーナー
・保証書
・元箱
※上記、付属品はありますか?

「状態、不具合の有無」
〈機体の破損〉
・落としたりぶつけたりして破損した箇所はありませんか?
・各部に変形や折損はありませんか?
・目立った傷や汚れはありませんか?
・金具などに錆び付きはありませんか?
・フィルターガラスに損傷はありませんか?
・フィルターガラスに汚れの付着や曇りはありませんか?
〈装着時の不良〉
・カメラ本体に正しく装着出来ますか?
・取付け金具に破損はありませんか?
・取り外しレバーに破損がなく正常に動作しますか?
・バッテリーを確実に取付けることが出来ますか?
・端子やスロットにホコリや異物の詰まりはありませんか?
・リリースボタンがある場合は正しく動作しますか?
・カバーに折損や緩みはありませんか?
〈撮影時の不良〉
・電源は入りますか?
・電源を入れるとモニターやパイロットランプが点灯しますか?
・撮影が正常に行えますか?
〈データの不良〉
・撮影したデータが正常に保存出来ますか?
・データの破損や自動消失はありませんか?
・メモリカードのデータを読み込めますか?
〈モニターの不良〉
・モニター画面に破損や汚れの付着はありませんか?
・モニターが暗い、薄い、ノイズが入るなどの不良はありませんか?
・撮影コマ数や電池残量などの表示が出来ますか?
・スムーズに画面の切り替えが行えますか?
・タッチパネルの感度が悪くありませんか?
〈操作の不良〉
・各種メニュー設定が行えますか?
・撮影したデータの表示や編集が行えますか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

デジタルバック 高価買取のポイント
高価買取のポイント
以下に、デジタルバックの高価買取のポイントをまとめましたので、是非ご覧下さいませ!
デジタルバックについて、特に高額で取引されているものとして、PhaseseOne 、HASSELBLAD、ミヤマの製品が挙げられます。

特に元々の価格が非常に高額なものが多く、 市場での取り扱い件数があまり多くないため、弊社でも上記のメーカーのデジタルバックの買い取りに力を入れています。

年式が新しいものや購入後あまり使用していないものなどあれば、型落ちする前に早めに売却することも高価買取のポイントになります。

中古品の場合は、購入した際の付属品や部品パーツなどが全て揃っているフルセットの完品メーカーメンテナンスを受けた証明書などが付属している場合は査定評価がかなり高くなります。

また落とせるような汚れがあれば、お客様の方でクリーニング作業をしていただくことで査定評価をあげることもできます。


デジタルパックを数台お持ちの場合はまとめて売る事がポイントです!
カメラ仲間の友人の方などでデジタルパックをお持ちの方が居ましたら当社の買取ビジネスを教えてあげる事もポイントです!


*新品の状態に近いきれいなものほど査定評価は高くなります。(指紋やほこり等はきれいにしていただくと査定評価アップ!)
使用感のない 綺麗なもの デジタルバック

*新品・未使用品であれば高額買取の対象となりますが、未開封品だと更に査定評価が高くなりますので、購入したけれど使用する予定がなくなったものは未開封のまま、査定申込みをされてください。

* メーカー保証期間内のもの、メーカー保証が長く残っているものほど査定評価が高くなります。

*商品の元箱や取扱説明書・品質保証書なども綺麗な状態で揃っていれば査定評価は高くなります。

* デジタルバックの他に フィルムカメラ(特に中判カメラや大判カメラなど)と一緒に査定に出していただけるとさらに買取金額が高くなります。

デジタルバックの買取価格相場

*下記金額はおおよその目安で買取価格を保証するものではありません。
季節や市場相場、機器の状態により変動します。

品名 金額(円)
Phase one 645DF+デジタルバック IQ140+AF80/110 314,160
Hasselblad CFV-50c デジタルバック digital back + 500cx + Planar 80mm 2.8 312,375
PHASE ONE P65+ フェーズワン 6050万画素 216,699
MamiyaLeaf Credo 40 デジタルバック ハッセルV用 210,273
HasellBlad ハッセルブラッド 純正デジタルバック CFV-39 3900万画素 196,707
ハッセルブラッド HASSELBLAD 503CX Planar CF80 2.8 T* デジタルバック CFV-39 PME51 可 195,922
PHASE ONE フェーズワン P45+ デジタルバック 185,640
HASSELBLAD V用 デジタルバック CFV-39 (3900万画素) 178,072
Mamiya DM28 中判デジタルバック 645AFDii 80mmF2.8 55-110mmF4.5 129,948
Leaf AFI5 デジタルバックと HY6カメラ 111,455
Mamiya Leaf デジタルバック 75s 中古品 106,386
MAMIYA マミヤ DM22 2200万画素 デジタルバック 92,106
Leaf Aptus 65S ハッセルブラッド Vマウント デジタルバック 2800万画素 92,106

デジタルバック買取が壊れている場合は修理に出してから売った方がよいの?

デジタルバックが壊れてしまったら、すぐ捨ててしまおうと考える方もいらっしゃるはずです。

修理して使おうか、買取してもらおうかと悩んだ時には、まずは修理費がどれくらいかかるのか調べてみるのも良いでしょう。

デジタルバッグの中には元値がかなり高額なものも多数ありますので、そういったものであれば、中古品でもかなり高額で取引されていますので、修理に出してから買取してもらう方が、より高額で買取されるはずです。

特に、フェーズワンやハッセルブラッドなどのデジタルバッグは高額買取の可能性が高くなります。

査定の申し出と違う事例
※数々の付属品があり、ほぼ送ることができるとの申し出だったが、送られてきたのはごく一部で、多くの付属品を送ってもらうことができなかった。
※目立った傷や汚れはなく、これからもまだまだ使用できるとの申し出だったが、チェックしてみると、小さな傷と汚れ、指紋などが見受けられ、さらに撮影時にも多少難ありだったので、まだまだ使用することは難しいようだった。
※電源は入るとのことだったが、電源が入らず、撮影することができなかった。
■買取り前の清掃の注意事項■
*精密な機器なので清掃の際には十分に注意して行ってください。
*清掃には乾いた布は使用しないで、清掃用の布は再利用しないでください。
*保護用赤外線カットフィルターガラスは窓やレンズ専用のクリーナーは使用しないでください。くもりの原因となります。
*保護用赤外線カットフィルターガラスは清掃用専用の布と清掃液を使用して取扱説明書の通りに丁寧に拭いてください。
*圧縮空気を直接噴射しないでください。
*接続コードや付属品もきれいに拭いてください。
「デジタルバックの宅配買い取り方法」
デジタルバックの宅配買取り方法は、郵便局の「ゆうパック」での宅配買い取りとなります!
何故、ゆうパックを当社では推奨するかと言いますと、配送するだけで自動的に運送保険が掛かるからなのです。

*デジタルバッグは高額買取になりやすい為、ゆうパック以外での送付の際も必ず運送保険を掛けるようお願いいたします。また、送付の際も配送中に事故がないように厳重に梱包してください。

身元確認用として必要書類(身分証明書のコピーとお振込先メモ)を忘れず同封してください。
*デジタルバックの梱包注意点
*デジタルバックは高額な商品となりますので、任意加入の運送保険に、ご加入する事をおすすめ致します。
その場合は、コンビニエンスストアなどでの取扱は行っておりませんので、集荷のご依頼をする際、ご担当者様にお伝え下さい。

・ディスプレイ、操作ボタン部分をプチプチを折った物で保護をして下さい。
・デジタルバック全体を、プチプチで何重かにお包み頂き、ビニール袋に入れて下さい。(水没防止のため)
・バッテリーや電池は必ず抜いて下さい。
・付属のケーブル類は、短くまとめて下さい。
・専用の収納バック等をお送り頂ける場合は、それぞれをプチプチでお包み頂いてから、バックに入れ、バックもプチプチでお包みください。
・化粧箱がある場合は、化粧箱に入れ、化粧箱をプチプチでお包みください。
・ダンボールをご用意頂き、プチプチを丸めた物を敷いて下さい。
・お送りになる商品を入れて頂き、輸送中に動かないよう、隙間なくプチプチを丸めた物を詰めて下さい。
・収納バックや化粧箱にデジタルバックが入っていない場合は、ダンボールに入れる際、デジタルバックの上に付属品等を置かないようにご注意下さい。デジタルバックの上に置く場合は、必ずプチプチを丸めた物を敷いてから入れて下さい。
・保証書や取扱説明書をお忘れなくお送り下さい。
・ダンボールの目立つ部分に、「精密機械」と明記下さい。

*重量のあるものの場合、梱包後Pバンドで縛っていただくと、持ち手になり、落としたり、破損する可能性が低くなりますので、ご協力ください。
重量のある荷物 Pバンド 縛る

無料査定はこちら

デジタルバックの買取製品!

Phase One/フェーズワン

Phase One/フェーズワン
デンマークの視聴覚機械器具・光学器械器具メーカー。
「Phase One/フェーズワンの買取対応製品」
IQ280
IQ260
IQ260 Achromatic
IQ180
IQ160
IQ140
P 65+
P 40+

富士フイルム

富士フイルム
カメラ・デジタルカメラや一般・エックス線写真・映画用フィルム・印画紙、現像装置など写真システム一式と、複写機などのOA機器の他に、化粧品や健康食品も製造販売している精密化学メーカー。
「富士フイルムの買取対応製品」
DBP for GX680

Kodak/コダック

アメリカに本拠を置く世界最大の写真用品メーカー。世界で初めてロールフィルムやカラーフィルム、またデジタルカメラを開発したメーカーです。
「Kodak/コダックの買取対応製品」

LEAF/MAMIYA LEAF

LEAF/MAMIYA LEAF
Phase Oneの傘下イスラエルのLEAFは、世界初のデジタルカメラバックを発表して以来、プロ写真市場における世界的リーダーとして認められています。デジタルバックはMAMIYAとLEAFの共同開発で、MAMIYA LEAFからLEAFのブランド名で販売されています。
「LEAF/MAMIYA LEAFの買取対応製品」
Leaf Aptus II 12 C
Leaf Aptus II 12 M
Leaf Aptus II 12R U
Leaf Aptus II 10 H
Leaf Aptus II 10 M
Leaf Aptus II 10 U
Leaf Aptus II 10 C
Leaf Aptus II 8 H
Leaf Aptus II 8 V
Leaf Aptus II 8 C
Leaf Aptus II 8 M
Leaf Aptus II 7 C
Leaf Aptus II 7 M
Leaf Aptus II 7 H
Leaf Aptus II 7 U
Leaf Aptus II 6 C
Leaf Aptus II 6 M
Leaf Aptus II 6 U
Leaf Aptus II 6 H
Leaf Aptus II 5 C
Leaf Aptus II 5 U
Leaf Aptus II 5 H
Leaf Aptus II 5 M
Leaf Credo 80

デジタルバックの査定依頼の実積

※お電話でのデジタルバックの買取依頼の参考
デジタルバック 電話依頼

デジタルバックのリユース事情

弊社ではいろいろなメーカーから販売されているデジタルバックの買取りを行っていますが、弊社がそれらをリユースすることにより、プロのカメラマンや素人でもデジタルバックを必要とする多くのカメラファンを喜ばせることができます。
最近では以前よりも値段が安くなっているデジタルバックですが、それでも新品で購入すれば数十万円はするため、リユース品を選ぶことにより、希望の商品を手に入れることができるようになります!

デジタルバックの素晴らしさ

デジタルバックとは、一般的には中判カメラに装着するためのデジタルモジュールのことで、フィルムバックの代わりに取り付けることにより、中判カメラをデジタルカメラ化することができるのがその素晴らしいところです。
デジタルバックの原点はフィルムバックを置き換えるものでしたが、今では記録メディアスロットや背面モニターやバッテリーなどもデジタルバックに含まれているのが当たり前となっています。

スタッフからのメッセージ

デジタルバックは、使用することにより通常のデジタルカメラでは出すことの出来ない滑らかなグラデーションを持った階調が生まれるため、プロの写真家やカメラ愛好者などを中心として大変なニーズが存在します。
そのため、現在当社としても積極的に買取を進めてはいるのですが、まだまだその需要に追いついてはいない状況です。

プロの方、デジタルパックの買取大歓迎です!

フィルムカメラにデジカメ機能を補完する為のデジタルパックですが、中古市場では、中高年の方々のフィルムカメラへの根強い人気により、デジタルパックの需要も高くなっています。

一般の方でも所持している方はいますが、プロの現場でもデジタルパックは多く使われているようです。

もし、使用していないデジタルパックをお持ちのプロのカメラマンの方、ぜひエコランドの買取査定を受けてみてはいかがでしょうか?

査定・相談無料です。安心してお申し込みください!

デジタルパックの査定依頼の実績

特に不具合は無く、梅田にあるショップさんより良い状態で購入致しました。
本体皮の部分の傷のようなものは初めから付いておりました。
他のアングルから本体写真等必要であれば仰って下さい。
査定、宜しくお願い致します。

「デジタルバックとは?」
デジタルバック
現在「写真を撮る」というと、デジカメやスマートフォンで撮ることが当たり前になっています。
これより以前はフィルム式のカメラでの撮影でした。
デジカメを使うようになり、手元にフィルムカメラが残っているという方のために、カメラ各社が発売したのがデジタルバックです。
これは、各種フィルムカメラに装着することで、デジタルカメラ化することが出来るオプションユニットです。
一体どこに取り付ければ、フィルムカメラがデジタルカメラになるのか?と疑問に思う方もいらっしゃるかと思いますが、中判カメラや大判カメラのほとんどの機種において、フィルムバック(フィルム装填部)は取り外すことが出来ます。
デジタルバックはこの利点を活かすかたちで作られました。
デジタルバックには液晶モニター・メモリーカードスロット・画像処理プロセッサ・イメージセンサーといった、デジタルカメラが必要とする機能が組み込まれていますので、取り外したフィルムバックの代わりに、デジタルバックを装着することで、デジタルモジュールとして認識され、フィルムカメラがデジタルカメラに変わります。
カメラといえばライカが有名ですが、ライカも2005年に一眼レフ用デジタルバックを開発・販売しています。
そこで気になるのがデジタルバックの性能ですが、ほとんどの機種がイメージセンサーは、これまでの中判カメラで使用されていたフォーマットよりも小さい36×48㎜サイズを搭載していますが、これは通常よりもとても大きいサイズになります。
中には2,000万画素といった超高画素のものもありますので、画質的には全く問題ないといえるでしょう。
また、コダック製の場合、135フィルムカメラをベースにしているが、1,000万画素であり、SDカードにRAW・JPEG・TIFFでの記録が可能であるため、可搬性に優れているという点でも注目を集めています。
しかし、その性能ゆえにデジタルバックの価格も高額となっているので、ユーザーとしては、135フィルムベースのデジタルカメラで満足出来ない、プロの方が多いとも言われています。
一度デジタルバックを装着してしまうと、フィルムカメラとして使えなくなってしまうのではないかと忌避される必要はありません。
フィルムバックが取り外し可能だったように、一度装着したデジタルバックも取り外すことが出来ますので、フィルムカメラとして再び使用することも、もちろん可能です。
これがデジタルバック最大のメリットといえるのではないでしょうか。

無料査定はこちら