シグマ レンズ買取

シグマ レンズを買取

カメラや写真撮影を趣味にする人は多くいますが、そのレベルは幅広く、アマチュアであっても、その技術はプロ顔負けといった人も少なくありません。
こうしたハイアマチュアは、カメラやレンズなど、機材にもこだわりがあり、各メーカーからも、その技術に合わせた様々な高機能な機材がラインナップされています。
そうしたメーカーの中で、シグマは主に一眼レフ用の交換レンズを主流商品として取り扱うメーカーで、他のメーカーにはない、独自のスペックや、革新的な機構など、バラエティーに富んだ製品が特徴となっています。
シグマのレンズは、他メーカーでは珍しい画角やズーム比など、独自のスペックを確立しており、プロやアマチュアに人気の高いものとなっています。
カメラを趣味にしている人や、あるいは写真を職業としている人で、レンズ構成の変更や、職業の廃業などで、不要となったシグマレンズを処分する際、こうしたレンズを専門で買取る、豊富な知識を備えた業者に依頼すると、納得できる価格で売却することができます。特に、特殊スペックのレンズは、需要が高いこともあり、中古でも人気の商品となっています。
買取を業者に依頼するとき、付属品や元箱などが揃っていると、査定額に大きく影響しますので、それらが有るかを確認しておくと良いでしょう。また、各部の動きや不具合なども、きちんと伝えることで、スムーズな買取をすすめることができます。
また、売却する、前に、クリーナーなどで綺麗にしておくと査定額アップに繋がります。

無料査定はこちら

シグマ レンズの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様がシグマ レンズを弊社にお電話・メールにて仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
※売る前に、製品名・新品?中古?などをご確認下さいませ!
■付属品
取扱説明書
レンズフード
フードアダプタ
三脚座
は、揃っておりますでしょうか?
■オプション
UVフィルター
PLフィルター
USB DOCK
もありましたら、お付け頂くと査定UP!

「状態、不具合の有無」
〈保管状態について〉
・レンズを使用されていない時はレンズキャップを装着されていましたか?
・保管の際は、カメラを高温、多湿、直射日光を避け、専用ケース等に収納して保管されていましたでしょうか?
・保管状態の影響により、部品が破損したり錆やカビが発生する場合があります。細部の点検をお願い致します。
〈汚れ、ホコリの付着〉
・レンズ表面に汚れや手垢等が付着していませんか?レンズを傾け角度を変えることで汚れが見えやすくなります。ご確認をお願いします。
・前玉の縁等に汚れが溜まっていませんでしょうか?
・マウント面に汚れの付着はありませんでしょうか?
・錆び付いている箇所はありませんか?
〈カビ〉
・湿気の多い場所で長期保管されていませんでしたか?
・レンズ内部に白いくもりや筋状の汚れはありませんでしょうか?
〈部品の破損〉
・各部に目立った傷はありませんか?
・ひび割れや欠け、折れ、変形のある箇所はありませんか?
・指標や刻印などに損傷はありませんか?確認出来ますでしょうか?
・赤ポチが取れていませんか?
〈取付けの不良〉
・レンズキャップや裏蓋はありますか?また変形や欠け等の不良がなく、レンズに確実に装着出来ますでしょうか?
・レンズフード、フィルター取付け部のミゾが潰れていませんか?正常に装着することが可能でしょうか?
・カメラボディに正常に脱着する事が出来ますか?
〈マウントの破損〉
・マウント取付け部のネジに緩みはありませんか?
・ネジが緩んでいる場合は増し締めが可能でしょうか?
〈リング操作時の不良〉
・各リングはスムーズに回転しますか?
・レンズにガタつきはありませんか?
〈撮影時の不良〉
・正常に撮影することが出来ますか?
・シャッタースピードに関わらず、シャッターが切れるのに時間が掛かり過ぎることはありませんか?
・撮影時にレンズから異音はありませんか?
・ピントをスムーズに合わせることが出来ますでしょうか?
・レンズ先端を指で横や縦に軽く押した際、ピントがずれてしまうことはありませんか?
・フレアやゴーストが極端に入ることはありませんか?
・解放付近で円形のボケ味が得られますか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

高価買取のポイント
以下に、シグマ レンズの高価買取のポイントをまとめましたので、是非ご覧下さいませ!
シグマ レンズについて、高額で取引されているものとしては、元値が高額なものが挙げられます。

また、レンズの状態により、価格に開きが生じますので、定期的にレンズをメンテナンスすることで良い状態を保ち、高額買取が可能になります。

特に、レンズの傷や汚れ、カビやくもり等があると査定評価が低くなりますので、保管の際は気温の差がある場所や湿度の高い場所に置かないよう注意することが大切です。

また、年式の新しいものやメーカー保証期間内のものは査定評価が高くなりますので、使用しない場合は早めに売却することも高価買取のポイントといいます。

その他、購入時に同梱されていたケースや、レンズキャップ、取扱説明書や品質保証書など付属品はすべて揃っている場合は、査定評価が高くなります。

シグマ レンズの買取価格相場

*下記金額はおおよその目安で買取価格を保証するものではありません。
季節や市場相場、機器の状態により変動します。

品名 金額(円)
SIGUMA APO シグマ レンズ 望遠 70-200mm F2.8 EX OG OS HSM ニコン用 22,922
SIGMA シグマ レンズ DG 50-500mm 1:4.5-6.3 APO HSM ペンタックス用 21,378
SIGMA シグマ レンズ 135mm 1:1.8 DG レンズ ニコンマウント 27,089
SIGMA 20mm F1.4 DG Canon用 シグマ レンズ キャノン 28,062
SIGMA シグマ レンズ 50-100mm F1.8 DC キャノン用 24,311
SIGMA シグマ レンズ APO 70-200 2.8 EX DG OS HSM Nikon ニコン 用 21,185
SIGMA シグマレンズ 135mm F1.8 DG ART 美品 35,077
SIGMA 24-105mm F4 DG nikon用 21,185
SIGMA Art 35mm F1.4 DG HSM NIKON Fマウント 元箱 21,116
シグマレンズ12-24mmF4 DG 美品 38,203
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM ジャンク 20,838
SIGMA 標準ズームレンズ Art 18-35mm F1.8 DC HSM キヤノン用 20,838
査定の申し出と違うケース
※付属品は全て揃っているとのことで、送ってもらったが、取り扱い説明書とレンズフード、フードアダプタだけで、三脚座は揃っていなかった。
※オプション品があるとのことで、送ってもらったが、状態があまり良くないもので、これからリユースして使用することは難しいものだった。
※一部分にさびがあるとの申し出で、確かにさびが見受けられ、さらにカビまで発生していた。
※撮影は問題なくできるとのことだったが、撮影時にレンズから異音が生じた。
■買取り前の清掃の注意事項
*レンズに直接手で触れない様に注意して全体の清掃を行って下さい。
*リング部の清掃時にネジに異常が無いかの確認も行って下さい。
*水を使って本体の表面を清掃した場合はしっかりと乾燥させて下さい。
*レンズを分解して清掃は損傷を与える可能性が御座いますのでおやめ下さい。
*キャップの埃はしっかりと取り除いて下さい。
*レンズの清掃は専用のクリーナーを使って清掃を行って下さい。
「シグマ レンズの宅配買い取り方法」
シグマ レンズの宅配買取り方法は、通常の宅急便さんでお願いします。
高価な商品ですので、出来れば自動で運送保険の掛かる「ゆうパック」がおススメです。
*シグマ レンズの梱包注意点
■梱包時の注意点(元箱が無い場合)
・レンズフードや三脚座などが簡単に取り外せる場合は、外してそれぞれプチプチを使い、2重〜3重に包んでください。
・レンズは三脚座が外せない場合は、三脚座と他の部位を別々にプチプチで巻き、その後全体をプチプチで2重〜3重に包んでください。
・専用ケースがある場合は、レンズなどを中に入れ、上にプチプチを2重〜3重にしっかり包んでください。
・ダンボール箱の中に、本体・必要書類・付属品・オプション品を入れてください。
・ダンボール箱には、丸めた新聞紙などの緩衝材を使い、製品との間に出来る隙間等をうめてください。
■梱包時の注意点(元箱がある場合)
・元箱の中に本体や付属品などを全て入れ、全体をプチプチで2重〜3重に包んでください。
・元箱を包んだプチプチの上に、送り伝票を貼り、弊社宛に荷物を発送してください。
・元箱がしっかりしていない場合は、プチプチで巻いた後、ダンボール箱の中に入れてお送りください。
・ダンボール箱の中には、緩衝材を必ずご使用ください。

無料査定はこちら

シグマ レンズの買取製品!

シグマ

シグマ

一眼レフカメラ用交換レンズが主力で、カメラ本体も製造している光学機器製造メーカー・シグマ。
「シグマの買取対応製品」
4.5mm F2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM、8mm F3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYE、8-16mm F4.5-5.6 DC HSM、10-20mm F3.5 EX DC HSM、10-20mm F4-5.6 EX DC HSM/EX DC、10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM、12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM、15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE、17-50mm F2.8 EX DC OS HSM / EX DC HSM、17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM / DC MACRO HSM、17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM / DC MACRO HSM、18-35mm F1.8 DC HSM、18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM / DC MACRO HSM、18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM / DC MACRO HSM、18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM / DC HSM、18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM / DC HSM、18-200mm F3.5-6.3 DC、18-200mm F3.5-6.3 DC OS / DC OS HSM、18-200mm f3.5-6.3 II DC OS HSM / DC HSM、18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM、19mm F2.8 DN、19mm F2.8 EX DN、20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF、24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO、24-70mm F2.8 IF EX DG HSM、24-105mm F4 DG OS HSM、28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO、30mm F1.4 DC HSM、30mm F2.8 DN、30mm F1.4 EX DC HSM / EX DC、30mm F2.8 EX DN、35mm F1.4 DG HSM、50mm F1.4 EX DG HSM、60mm F2.8 DN、50-200mm F4-5.6 DC OS HSM / DC HSM、70-300mm F4-5.6 DG MACRO、70-300mm F4-5.6 DG OS、85mm F1.4 EX DG HSM、120-300mm F2.8 DG OS HSM、APO 120-300mm F2.8 EX DG OS HSM、APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM、APO 50-150mm F2.8 EX DC OS HSM、APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM、APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM、APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO、APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM、APO 200-500mm F2.8/400-1000mm F5.6 EX DG、APO 300-800mm F5.6 EX DG HSM、APO 300mm F2.8 EX DG HSM / EX DG、APO 500mm F4.5 EX DG HSM / EX DG、APO 800mm F5.6 EX DG HSM、APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM、APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM、MACRO 50mm F2.8 EX DG、MACRO 70mm F2.8 EX DG、MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM

シグマ レンズのリユース事情

シグマレンズを交換用に購入していたけど、実際には使用する機会がなく、これからも使用することがないと思 われる方が、弊社にお売り下さるケースがございます。
弊社では、そのような美品はもちろんのこと、やや使用した形跡が見られても、まだ使用できるお品なら買い取らせて頂いておりますので、これまで多くのお客様のお役に立ってきました。
お売り頂いたシグマレンズはリユース品として展開し、これも沢山のお客様がお買い求めになり、格安にて購入でき、満足しているという声を頂いております。

シグマ レンズの素晴らしさ

シグマレンズとは、株式会社シグマが発売しているレンズのことを指 します。
その特徴としては、一眼レフカメラの交換レンズが主要となっていますが、その他にも超音波モーターを搭載していたり、手ぶれ補正機能が世界で初めて導入されていることなどが挙げられます。
さらに他のメーカーにはないような、画角やズーム比などがあり、その独自性が人気の秘密となっています。
プロカメラマンだけでなく、アマチュアカメラマンなど、幅広い人たちがシグマレンズを使用することによって、素晴らしい写真を撮ることに成功致しております。

「シグマ レンズとは?」
シグマ レンズ
シグマのレンズとは、神奈川県川崎区に本社を置く株式会社シグマが製造販売している、 各カメラメーカー互換性のあるカメラ用レンズのことです。
株式会社シグマの歴史は古く、設立は昭和36年、東京都世田谷区の小さな光学研究所からその歩みを始めました。
その後昭和45年に現在の社名へと変更され、 意欲的に海外進出なども進め、業績は非常に好調なメーカーです。

現状、8-16mmF4.5-5.6DC HSMなどの広角レンズ、17-50mmF2.8EX DC OS HSMなどの標準レンズ、 50-100mmF1.8DC HSMなどの望遠レンズ、 MACRO105mmF2.8EX DG OS HSMなどのマクロレンズ、他にもミラーレス専用レンズを製造販売しています。

Canon、Nicon、Sony、ペンタックスなど、主要メーカーのほとんどのカメラに互換性があること、 そして性能は非常に高い評価を得ていることで、 初心者は「どんなカメラを買えばいいですか?」「まずはシグマのレンズが使えるカメラを買ったほうがいいよ」と アドバイスを受けるというほど、趣味人に認められたメーカーです。

もちろん各メーカーも純正のレンズをそれぞれが販売しています。
しかし、ユーザーにとっては、なぜかこうした純正のレンズ類は割高に感じられるものです。
というのも、やはりシグマのレンズなど、他メーカーの品物の品質が全く遜色ないためではないでしょうか。
互換性がある上平均価格が下回っているのならば、やはり選ばれるのは…となれば、答えは自ずと決まってきますよね。

AFゾーンを自分で設定できたり、ファームウェアのアップデートにも即対応。こうした細やかなユーザーの声への取り組みはしっかりと評価されています。

昔は、写真作品の仕上がりに、シグマのレンズならではの味がある(少し青みがかかる、優しい風合いが出る)などと 言われていた時期もあったようですが、今現在はそのような統一された風合いなどはなく、 レンズごとに使い味が異なるというのが実際のところのようです。

無料査定はこちら