サイバーショット買取

サイバーショットを買取

ソニーが販売しているデジタルカメラのサイバーショットは、1996年に発売されてからこれまでいろいろなモデルを世に送り出してきましたが、弊社ではサイバーショットの買取りに力を入れています!

サイバーショットを買取りに出す時に、購入時に付いてきた取扱説明書や保証書や付属品が残っていることで買取金額をアップさせることができますが、レンズや三脚などのオプション品を一緒に買取りに出していただければ、さらに買取金額を上げることができます!

また、本体や付属品やオプション品の状態が良く、出来る限り汚れを落としてキレイにすることで、さらに買取金額は上がります!
次々と新製品が発売されるサイバーショットは、新しいうちに買取りに出すことが高価買取のポイントになります!
不要になったサイバーショットをお持ちの方は、是非弊社までお問い合わせをお願いいたします!

無料査定はこちら

サイバーショットの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
製品名・新品?中古の場合は大体の撮影回数などを当社の査定担当までお知らせお願いします。
■付属品
リチャージャブルバッテリーパック
ACアダプター
マイクロUSBケーブル
ショルダーストラップ
レンズキャップ
シューキャップ
クリーニングクロス
取扱説明書
は、全て付属しておりますか?
「状態、不具合の有無」
〈カメラについて〉
サイバーショット
・カメラに使用感はありますか?
・落下や衝突による破損はありませんか?
・擦り傷や剥がれ、変形はありませんか?
・レンズにヒビや汚れ、カビの発生はありませんか?
・インターフェースシューに変形はありませんか?
・各カバーは確実に閉まりますか?
〈動作について〉
サイバーショット
・電源スイッチが入りますか?
・起動時に異音はありませんか?
・運転ランプが点灯しますか?
・各種メニュー切替や設定が行なえますか?
〈撮影について〉
サイバーショット
・ピント合焦が行なえますか?
・おまかせオートでの撮影が正しく行なえますか?
・シャッターストロークに違和感はありませんか?
・機能内の連写が行なえますか?
〈コンパクトカメラについて〉
サイバーショット
・電源操作時にレンズが自動で起動/収納されますか?
・スライド式のレンズカバーが固い、または緩くなっていませんか?
・レンズの動作に違和感はありませんか?
・レンズカバーが正しく閉まりますか?
〈一眼レフについて〉
サイバーショット
・ボタンまわりに埃の詰まりはありませんか?
・グリップが摩耗していませんか?
・ズームレンズのズーム操作は正常に行なえますか?
〈データ・接続について〉
サイバーショット
・撮影画像の記録が行なえますか?
・データの破損や自動消失はありませんか?
・Wi-Fi対応機種へのデータ転送が行なえますか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

高価買取のポイント
以下に、サイバーショットの高価買取のポイントをまとめましたので、是非ご覧下さいませ!
サイバーショットの中でも、特に高額で取引されているものとして元値の高額なものが挙げられます。

中でも新品や新品の状態に近いもの、現行モデルに近いもの、新品購入後あまり時間が経っていないものや使用頻度の低いものは高額買取の可能性が高くなります。

購入時の元箱や付属品、取扱説明書・保証書か全てきれいな状態で揃っているもの、メーカー保証期間(1年)が長く残っているものほど査定評価が高くなります。

またカメラとしての機能に不具合がないもの、特にカメラのレンズに傷や汚れ、カビなどが付いていないものは査定評価が高くなります。

その他、レンズフードや予備のバッテリーなど別売のオプション品を付けていただくと買取金額が若干ですが高くなります。

1台でも買取可能ですが、複数台まとめて査定に出していただけると買取金額が高くなります。

サイバーショットの買取価格相場

*下記金額はおおよその目安で買取価格を保証するものではありません。
季節や市場相場、機器の状態により変動します。

品名 金額(円)
SONY サイバーショット デジタルスチルカメラ DSC-RX100M5 新品 31,167
SONY Cyber-shot ソニー サイバーショット DSC-RX100M3 新品 20,086
SONY Cyber-shot ソニー デジタルカメラ サイバーショット DSC-TX30 新品 19,081
SONY サイバーショット DSC-RX1R 美品 55,062
SONY サイバーショット DSC-RX0 21,124
SONY サイバーショット DSC-RX10M3 新品未開封品 40,171
SONY Cyber-shot サイバーショット DSC-RX10M4 新品未開封品 57,178
SONY DSC-RX100M4 サイバーショット新品未開封品 25,973
SONY サイバーショット RX100Ⅳ 美品 17,661
SONY DSC-RX100 M5 サイバーショット RX100V 34,242
SONY サイバーショット DSC-RX10M2 31,167
■買取り前の掃除の注意事項■
*清掃前に必ずブロアなどのエアーで異物を吹き飛ばして下さい。
*レンズの清掃はカバーを開けて行って下さい。絶対に無理に開けず電源を入れてカバーを開けて下さい。
*本体の拭き取りは固く絞ったクロスで軽く拭きとりして下さい。
*レンズは直接柔らかいクロスで力を入れずに拭き取りして下さい。
*バッテリーやメモリーカード等の付属品は取り外さずに、一度埃や異物をブロアで吹きとばして下さい。吹き飛ばし後にバッテリーやメモリーを取り外して拭き取りして下さい。
*フラッシュ部の汚れの拭き取りも忘れずに行って下さい。
「サイバーショットの宅配買い取り方法」
サイバーショットの宅配買取り方法は、普段良くお使いになられております運送会社様の宅急便さんをご利用下さいませ。
*サイバーショットの梱包注意点
■元箱が無い場合
・ケーブルやACアダプターなどは、各々コードをまとめておいてください。
・フラッシュなど、取り外し式の付属品がある場合は、本体から取り外しプチプチで3重に包んでください。
・三脚は小さく折りたたみ、全体をプチプチで包んでください。
・SDカードなどのメモリーカードや換えのバッテリーパックは、専用のケースに入れた状態で、全体をプチプチで包んでください。
・その他、破損するリスクのある付属品は、必ず個別にプチプチで包んでください。
・本体はレンズキャップをしっかり締め、全体をプチプチで包んでください。
・本体をプチプチで包む際は、レンズのズームをしまい、なるべく突出部分が無い状態にしておきましょう。
・本体専用ケースがある場合は、その中に入れてください。
・本体専用ケースをしっかり閉じ、全体をプチプチで3重に包んでください。
・説明書類などの紙製品は、ビニール袋にまとめて入れてください。
・ダンボール箱の中に、本体や付属品や必要書類を入れてください。
・ダンボール箱の底面や隙間には、丸めた新聞紙などの緩衝材を詰めておいてください。
・ダンボール箱を揺らしてみて、中の製品が大きく動くようでしたら、緩衝材を増やしてください。
・入れ忘れた製品が無いことをチェックしてから、弊社宛に荷物をお送りください。
■元箱がある場合
・本体と付属品をプチプチなどの緩衝材でしっかり包んでください。
・購入時と同じような状態で、本体等を元箱の中に入れてください。
・元箱全体をプチプチで3重~5重に包み、弊社宛に送ってください。

無料査定はこちら

サイバーショットの買取製品!

SONY/ソニー

サイバーショット 00

「SONY/ソニーの買取対応製品」
DSC-QX30、DSC-RX100M3、DSC-HX400V、DSC-HX60V、DSC-W810、DSC-WX220、DSC-WX350、DSC-RX10、DSC-QX10、DSC-QX100
DSC-RX100M2、DSC-RX1R、DSC-HX50V、DSC-HX300、DSC-TX30、DSC-WX300、DSC-TF1、DSC-W730、DSC-WX200、DSC-WX60
DSC-RX1、DSC-WX170、DSC-RX100、DSC-HX10V、DSC-HX200V、DSC-HX30V、DSC-TX20、DSC-TX66、DSC-WX100、DSC-TX300V
DSC-WX70、DSC-W610、DSC-W630、DSC-WX50、DSC-TX55、DSC-W550、DSC-WX30、DSC-HX100V、DSC-HX9V、DSC-HX7V
DSC-T110、DSC-TX10、DSC-TX100V、DSC-W530、DSC-W570、DSC-W570D、DSC-WX10、DSC-WX7、DSC-T99、DSC-T99D
DSC-TX9、DSC-WX5、DSC-H55、DSC-W350D、DSC-TX5、DSC-HX5V、DSC-TX7、DSC-W320、DSC-W350、DSC-W380、DSC-TX1
DSC-WX1、DSC-W190、DSC-HX1、DSC-T90、DSC-T900、DSC-W220、DSC-W270、DSC-G3、DSC-T700、DSC-T77、DSC-H50
DSC-W110、DSC-W300、DSC-W170、DSC-T300、DSC-W120、DSC-T2、DSC-H3、DSC-T200、DSC-T70、DSC-W200、DSC-G1
DSC-W80HDPR、DSC-H7、DSC-T100、DSC-T20、DSC-W80、DSC-W35、DSC-N2、DSC-T50、DSC-T10、DSC-W50、DSC-H5
DSC-T30、DSC-W30、DSC-N1、DSC-T9、DSC-M2、DSC-R1、DSC-T5、DSC-H1、DSC-S40(JE)、DSC-S60(JE)、DSC-S90(JE)
DSC-T7(JE)、DSC-S40、DSC-T7、DSC-W5、DSC-W7、DSC-T33、DSC-L1、DSC-M1、DSC-T3、DSC-V3、DSC-P150、DSC-F88
DSC-P100、DSC-P43、DSC-P73、DSC-T11、DSC-W1、DSC-T1、DSC-U40、DSC-F828、DSC-F77A、DSC-U50、DSC-U30
DSC-U60、DSC-V1、DSC-P10、DSC-P92、DSC-P32、DSC-P72、DSC-P8、DSC-U20、DSC-F717、DSC-F77、DSC-FX77
DSC-U10、DSC-P7、DSC-P2、DSC-P31、DSC-P71、DSC-P9、DSC-F707、DSC-P3、DSC-P5、DSC-P20、DSC-S85、DSC-F55DX
DSC-P30、DSC-P50、DSC-S75、DSC-P1、DSC-F505V、DSC-F55V、DSC-S30

サイバーショットの買取実績

■ 東京都・54歳・岩谷さん

サイバーショットの買取依頼がありました。

発売から二十年近く経っている古いモデルですが、「丁寧に扱ってきたから一度査定してくれないか」とのことでしたので郵送していただくことに。

現品を確認して驚きました。キズや汚れはほぼなし、レンズにも曇りや歪みがなく、三脚などのアクセサリー類も数多くつけられていました。

買取金額はかなり色よいものになったことを売り主さんにお伝えしたところ「次に使う人のために綺麗なまま保管しておいてやってください」とのことで、買取成立となりました。

■ 山形県・44歳・黒木さん

サイバーショットの買取をしてほしいとのご依頼があり、ほとんど使用していないものとのことでしたので、状態をお伺いして査定に出していただきました。

現品確認したところ、付属品や外装に問題なし、本体も使用感はあれどキズなど話ということで相場の買い取りになることをお伝えしました。

「以前使っていたものから買い替えたんだけど、慣れなくてねえ。中古でもいいから前と同じのを探します」とのことで価格承諾いただきました。

売却金は次の機種の頭金にされるそうです。

サイバーショットのリユース事情

弊社では、これまでソニーが発売してきた数多くの種類のサイバーショットの買取りを行っていますが、弊社がそれらをリユースすることにより、古いサイバーショップを探していた人たちや、新しいサイバーショットを少しでも安く手に入れたと思っている人たちを喜ばせることができます!
弊社では新品・中古品問わずにサイバーショットを査定・買取りしているため、あなたの欲しい商品をきっと見つけることができます!

サイバーショットの素晴らしさ

サイバーショットとは、大手電機メーカーのソニーが製造・販売しているデジタルカメラのことで、カメラ好きの人からそうでない人まで多くの方たちに使用されている有名ブランドです!
ソニーでは1996年からこれまで数多くのサイバーショットを発売してきましたが、年々進化を遂げており、デザイン性の高さもその大きな特長となっています。
またサイバーショットにはソニーならではの独創的な機能が数多く搭載されています!

肝心のモノがない!

以前メールにて「サイバーショットと他アクセサリ一式をまとめて送りまーす♪」と連絡を受けていたので、到着した箱を覗くと、カメラ用品とは思われないモノが入っていました。

ガラケー用充電器、防災用手回しラジオ、未使用かどうか?(多分1度は使っているだろう)イヤホン、化粧用コットン、何に使うか分からない電源アダプター。

肝心のサイバーショットには、バッテリーパックがない!

依頼主に問い合わせると「充電してもできないから、抜いて送った」そうです。

・・・。自由すぎる!

というか、あのオマケは何?

「サイバーショットとは?」
サイバーショット
サイバーショットとは、ソニーが販売しているデジタルカメラのブランド名の総称のことをいい、サイバーショットの 機能を搭載した携帯電話にもこのブランド名が使われています。

初代機は1996年に発売されたDSC-F1になります。
記録媒体が他のメーカーとは違い、メモリースティックであることから、買い替えなどの時に迷われ るユーザーが 多いともいわれています。

サイバーショットがメモリースティックを採用しているのは、カメラの小型化を進めていくうえでのことのようです。
しかし、前述したとおり、他のメーカーではSDカードを記憶媒体として採用していますので、サイバーショットでは 2010年以降はメモリースティックとSDカードの両方に対応したモデルを販売しています。
デジタルカメラに限らず、多くのメーカーでは内部の部品など他社と提携して開発されているものが多くなっていますが、 サイバーショットに関しては基本的に自社のものを採用しています。

ソニーというメーカー自体がデザイン性の優れた製品を開発しているということもあるのですが、サイバーショットも デザイン性・機能性とも に大変独創的なものを販売しています。

手のひらに収まるほどに小型化されたモデルや薄型を追求したモデル、レンズを回転させることでハイアングルや ローアングルだけでなく、自撮りも簡単にできるモデル、スマートフォンが主流になってきてからは、スマートフォンと 併用することを前提に考えられた円筒形のモデルなどさまざまです。

活気的だったのは2009年に発売したサイバーショット DSC-G3でしょう。
フルブラウザというだけでなく、無線LAN機能を搭載しており、事前に無線LANのアクセスポイントを設定しておくことで ボタンを押すだけで接続することが出来ました。

これが何を意味するのかというと、撮った写真をパソコンなどに接続しなくてもWEB上にアップロードできたり、 そのままパソコンやテレビなどに転送することもできました。

背面のディスプレイでWEBブラウザが起動しますので、YouTubeや当時最大のSNSであったmixiへの投稿も簡単にできた ことで大変な注目を集めました。
サイバーショットは初代機から全てDSC-αシリーズβシリーズという型番がついていますが、開発順にモデル番号が つけれているわけではありません。

目安としては、同グレードのモデルを比 べた場合、番号が大きいものが後発、同時期に販売されたモデルで比べると グレードが高くなるほどに番号が大きくなっていくようです。

無料査定はこちら