フォトナ Photona買取

フォトナ Photonaを買取

フォトナというのはストロボのメーカーなのですが、最近は昔に比べてあまりストロ ボを見かけなくなりました。
しかし、全く使用されていないというわけではなく、現在でも写真撮影などにはよく 用いられています。
現在でも個人でフォトナのストロボを所持しているという人もいるでしょうし、写真 撮影などが必要になる企業でも所持していることが多いでしょう。
もしそろそろ買い替え時だと思っている場合や、使わないでずっと眠っている状態だ というのであれば、弊社まで買取依頼をしてほしいと思います。
ストロボも機械製品なので、使用しなければ使用しているときよりも早く劣化してし まうでしょう。
そうなると買取価格もかなり下がってしまいますし、壊れてしまえば買取不可能に なってしまいます。
そうなる前にきちんとストロボの状態を確認し、買取依頼をした方がよいでしょう。
多少古くなっているから売れないだろうというストロボであっても、普通に使用でき れば買取可能である可能性が高いので、1度査定を行ってみてはいかがでしょうか。

無料査定はこちら

フォトナ Photonaの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様がフォトナ Photonaを弊社にお電話・メールにて仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
■付属品
リフレクター
リフレクターキャップ
シンクロコード
ACコード
※上記は、ありますか?

無料査定はこちら

フォトナ Photonaの買取製品!

フォトナ Photona 買取

フォトナ Photona

名古屋にある名門ストロボメーカー。

「フォトナ Photonaの買い取り製品」
MN-300
MUSASHI-24D
MUSASHI-24
HERO 16Q
HERO 24Q
HERO 24Σ
HERO 24b
HERO 24aLIMITED
HERO-24α
BIT-12
tre-12/24
PHO25082S
PHOPH2508-1
PH-2509
PM-2510

「フォトナ Photonaとは?」

フォトナ Photona
フォトナというのは商品の名前ではなく、メーカーの名前です。最近はあまり使われ なくなってしまったので、若い人は聞いたことがないという人も多いでしょう。フォ トナというのはストロボメーカーの名前であり、ある程度の年齢で、写真が好きだっ た人は知っている人も多いと思います。写真撮影をするときも、最近はデジカメや携 帯電話、スマートフォンを使用する人が多くなっているため、昔のような本格的なカ メラはあまり使われなくなりました。

しかし、写真集や雑誌など、写真がメインとなるようなものの撮影を行う場合には、 かなり感度のよいカメラを使用する必要がありますし、室内で撮影することもよくあ ります。そのため、室内での写真撮影では、ストロボは欠かせない存在となっている ことから、プロのカメラマンは現在でもストロボを使用することがよくあるのです。 ストロボメーカーの1つであるフォトナは、東海地方を代表する愛知県の名古屋市に 存在している企業です。

そんなフォトナは、現在株式会社テイクが正規の代理店となっています。ストロボと いうのはそれほど多くの種類が存在しているというわけではなく、ある程度種類は限 られてしまうのですが、種類が少なくても、購入する人の数は多くなっています。な ぜ種類が少ないのかというと、1つのストロボがあれば、いろいろな撮影に使用でき るからだと言えるでしょう。その反面、かなり品質がよくないといけませんので、多 くの人が購入しているということは、それだけ品質がよくなっているということで す。

昔はストロボと言えば高級品でしたが、現在では昔に比べれば値段はある程度値段が 下がっているものの、それでもストロボ単体で12万円前後必要になることが多いこと から高級品だと言えるでしょう。フォトナのストロボはいろいろな機能が付いてお り、出力の切り替えなどもできる物が多くなっています。比較的重量も軽くなってい るので、持っているだけですぐ疲れてしまうということも殆どないと言えるでしょ う。

無料査定はこちら