光学機器

光学機器を買取

光学機器の処分にお困りではありませんか、光学機器が不要になったのであれば是非当社を利用されてみてはどうでしょうか。

当社ではできる限りのコスト削減に努めており、他社にはできないであろう高価買取をしていますから、お客様の納得のいく価格での買取が可能です。

光学機器といえば例えばカメラがありますが、次々に各メーカから新しい機能が搭載された新製品が販売されるので、つい欲しくなって購入してしまい、使わなくなったカメラもあるのではないでしょうか。

古くなってしまった中古品はもちろんですが、カメラが壊れてしまっている場合でもレンズのみの買取もできます。

カメラは現在ではデジタル製品が主に販売されるようになっていますが、一昔前のカメラを高額でも欲しがるコレクターの方もいらっしゃいます。

また光学機器といえば自宅でいつでも夜空に瞬いている無数に散りばめられた星たちを観る事ができる天体望遠鏡などもありますが、思っていたよりも使う事が少なくて不要になってしまったり、引越しなど何かの機会をきっかけに処分をお考えならば、当社を利用してみて下さい。

当社では買取させて頂ければ、お客様の天体望遠鏡はリユースという形で誰かの手に渡り、再びその天体望遠鏡が活躍できる機会を作り出せるのです。

光学機器の買取方法についても、無料買取査定フォームから簡単に申し込み可能ですし、遠方のかたは宅配での対応も行っておりますのでお客様の希望の買取方法でご利用下さい。

無料査定はこちら

光学機器の買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様が光学機器を弊社に仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
・メーカー
・製品名
・型式(記号やハイフンなど正確に記載してください)
・購入時期
・新品か中古品か
・(中古品の場合)使用頻度・使用回数
・メーカー保証期間の有無

■付属品
・レンズキャップ
・保管用ケース
・取扱説明書
・メーカー保証書
・商品元箱
※上記、付属品はありますか?

「状態、不具合の有無」
〈レンズの汚れ、損傷〉
・レンズに汚れ、ヒビ、カケ等の損傷はありませんか?
・レンズに曇り、カビなど発生していませんか?
・コーティングの喪失はありませんか?
〈焦点不良〉
・焦点を正常に合わせることが出来ますか?
・絞りの作動不良はありませんか?
〈発煙、発火〉
・長時間使用する場合、部品が発熱し、発煙、発火の恐れはありませんか?
などを担当者まで詳しくお伝え下さいませ。
査定は無料ですので光学機器の売却、買取り、売るならの事でしたらお気軽にご相談下さい。

高価買取のポイント

光学機器について、現在様々な光学機器が取引されていますが、特に高額で取引されているものとして、 カメラ・カメラレンズ・業務用顕微鏡・天体望遠鏡などが挙げられます。

いずれも、年式が新しく使用頻度が少ないほど高額買取の対象になりますが、レンズの状態によって価格に開きが生じます。

特にレンズに傷や汚れ、カビなどが発生している場合は著しく査定評価が下がります。また大きな傷がなくても、経年劣化による曇り等が発生する場合がありますので、可能であれば 防湿庫のような場所で保管していただければと思います。

また、カメラなどは高性能のものが次々と発売されていますので、使用しないものであれば早めに売却することも高価買取のポイントと言えます。

また光学機器の付属品などはできる限り揃えていただいたり、別売りのオプション品をつけていただければ査定評価は高くなります。

*天体望遠鏡であれば、MEADE、タカハシ、Vixenなどのメーカーのもので、元値の高額なもの、年式の新しいもの、レンズに傷や汚れ、曇りがない綺麗なものであれば、査定評価が高くなります。

*中古の天体望遠鏡であれば、再販後すぐに使用できるように必要なパーツや付属品はすべて揃っているのであれば査定評価高くなります。

*業務用顕微鏡であれば、オリンパスやキーエンスのものが人気があり高値取引されています。

*新品・未使用品であれば高額買取対象となりますが、中古の業務用顕微鏡であれば、顕微鏡レンズなど多数つけていただけると査定評価が高くなります。

*光学機器は非常に精密で高価なものが多いため、検品のため弊社に送りいただく場合、破損しないように厳重に運行することも査定評価をされないためには必要です。(破損した状態で到着したものは、査定評価はかなり落ちるか、買取できないケースもありますのでご注意ください)

■買取前の清掃の注意事項■
光学機器は精密機器に該当しますので、清掃も注意深くお願いします。
本体は布等などでの空拭きをお願いします。綺麗になれば査定もUpします。
レンズ部分については、製品の取扱説明書に記述があるときはそれに従って清掃をお願いします。
専用のクリーム(液体状)とセーム皮をお持ちなら清掃をお願いしますが、お持ちでなければ不要です。
なおレンズのガラス面以外の部分、金属部分、ゴムリング等が汚れているときは、ウエス等に少し水分を含ませたもので拭き掃除をお願いします。
最後に水分を飛ばすために柔らかい布等で軽く空拭きをお進めします。
付属品、ケーブルなども拭き掃除をお願いします。こちらはウエスをお湯(ぬるまゆ)で固めに絞った物を使用します。

<光学機器の宅配買取り方法>
光学機器の宅配買取の方法は基本的にはゆうパックでの宅配買取となります。 光学機器が中古で梱包の箱が無い場合は、郵便局窓口、コンビニにて数百円で、箱が購入出来ますのでそのまま入れて、ゆうパックでお送り下さいませ。
光学機器は精密機械になりますので、プチプチなどでしっかり付属品などと供に厳重に梱包されて段ボールにお入れ下さい。
特に中古の光学機器の場合は剥き出しになるので、梱包念入りにお願いです!
郵便局への持込、コンビニへの持込(24時間可能)、郵便局の集荷の3パターンよりお選び可能!。

宅配買取方法につきましては以下のリンク先専用コーナーにて詳しく説明しておりますのでご覧、ご確認下さいませ!
>> 宅配買取について

身元確認用として必要書類(身分証明書のコピーとお振込先メモ)を忘れず同封してください。

<注意>
光学機器は精密な機械になりますので、梱包は丁寧にお願いします。
大型の物で、ご自分での梱包が難しい場合は、運送会社に相談・お願いするとよいでしょう。
カメラやビデオカメラは、フィルム・ビデオテープ・メモリーカード等が入ったままになっていないか、梱包前に確認してください。
デジタル機器の場合は、データーの削除をしてください。

バッテリーや電池パックが付いている物は、液漏れしていないか確認し、バッテリーや電池パックを本体から外した状態で梱包してください。
専用のケースがある場合は、そちらに光学機器と各付属品を入れケースごとエアークッション(プチプチシート)で包み段ボールに入れてください。
ケースがない場合は、光学機器と各付属品(小さな物はまとめて)を1つ1つ個別に包んで下さい。

レンズ付きの光学機器は、輸送中にレンズに傷がついたりひび割れしたりしないように専用レンズキャップを必ず取り付けてから梱包してください。
専用のレンズキャップがない場合は、レンズ部分を保護するように発砲シートやエアークッション(プチプチシート)で包んでください。
付属のレンズもレンズキャップがない場合は、丁寧な梱包をお願いします。

液晶パネルが付いている物は、液晶画面が破損しないように段ボールや発砲シートで保護してから梱包してください。
コード類は、ばらばらにならないように結束バンドや紐で束ねてください。
段ボールに入れた時に、隙間がないようにエアークッション(プチプチシート)や新聞紙で隙間を埋めてください。
宅配買取りで光学機器を送付される際は、ゆうパックの伝票の「こわれもの、逆さま厳禁、下積み厳禁」に丸を付け、摘要の部分に「精密機械」と記載の上、配送お願いします。

天体望遠鏡、デジタル一眼レフカメラ、業務用カメラなどは衝撃に弱いので念入りに梱包宜しくです。
身分証明書のコピー1通(免許証で可能)とお振込先のメモを同封忘れず宜しくお願いします。
ゆうパックは30万まで補償効きますのでご安心下さいませ。

30万円を超える金額の光学機器は50万円まで補償が効きます、セキュリティゆうパックというものがありますのでそちらで送りください。

当社営業所での店頭買取りの場合はそのままお持ち下さいませ。 (要身分証明書のコピー)

光学機器買取のQ&A

ライカのカメラレンズ単品でも買取は可能でしょうか?
はい、レンズに傷や汚れクモリやカビなど不具合がないものであれば、おそらく買取可能です。お手数ですが当ホームページの無料買取査定フォームからライカのカメラレンズの型式家購入時期など詳細についてお知らせください。
タカハシの天体望遠鏡の鏡筒ですが、宅配でそちらに送りする際に破損しないかどうか心配です。できれば取りに来てもらいたいのですが。可能でしょうか?
はい、弊社営業所の近隣であればお伺い可能です。その他の地域の場合は宅配での対応となります。お客様の方で破損しないように厳重に梱包していただくとともに、仮査定で高額提示された場合は、必ず運送保険をかけてお送りください。(「ゆうパック」をご利用の場合は、30万円まで自動的に補償の対象になりますので、ゆうパックでの送付をお勧めします)
ソニーのデジタル録画双眼鏡の売却を検討しています。ただし商品の元箱がないので、本体と取扱説明書のみでも買取してもらえますか? (バッテリーとバッテリーチャージャーはあります)
はい、本体と取扱説明書のみでも買取は可能です。ただし元箱や他の付属品類が欠品している為、査定評価が低くなりますがご了承いただければと思います。
中古で購入した一眼レフカメラですが、最近オートフォーカスが聞かずに困っています。特に衝撃を与えた覚えはありません。不具合があるカメラでも買取してもらえますか?カメラに詳しいのであれば、修理などは出来ませんか?
申し訳ございません。弊社では一眼レフカメラの修理サービスなどは行っておりません。購入されたお店もしくは、カメラのメーカー元に修理をご依頼されることをお勧めします。
MEADEの天体望遠鏡ですが、光学機器以外の三脚なども一緒に買い取ってもらえますか?引っ越しのため処分することとなり、まとめて買い取ってもらえればありがたいのですが。(すぐに使える状態で必要なパーツや付属品などは全て揃っています)
ご連絡ありがとうございます。光学機器以外でも通常使用する際に必要な付属品やオプション品なども一緒に売却いただければ、再販しやすい為、弊社としても大歓迎です!買取依頼品の詳細についてはお電話よりも、メールなどで買取依頼品リストをお送りいただくとスムーズに査定ができますのでご協力お願いします。

無料査定はこちら

買取可能商品

<光学機器買取り対応種類>
光学機器、クラシックカメラ、天体望遠鏡、双眼望遠鏡、デジタルマイクロスコープ、デジタル一眼レフカメラ、デジタルビデオカメラ、HDカムコーダー、業務用ハイビジョンビデオカメラ、HDVハイビジョンビデオカメラ、業務用HDカメラ、CO2レーザー加工機/彫刻機、レーザーターンテーブルなど

<光学機器買取り対応メーカー>
PENTAX、ペンタックス、celestron、セレストロン、Nikon、ニコン、ビクセン、Vixen、Kenko、ケンコー、松本式、MEADE、ミード、TAKAHASHI、高橋製作所、Canon、キャノン、キーエンス、Keyence
SONY、ソニー、ライカ、Leica、Panasonic、パナソニック、FUJINON 、Ikegami(池上)
上記以外の種類、メーカーでも買取可能な場合ございますので御気軽にお問合わせ下さいませ。

<光学機器買取り対応製品>
Saturn II、ED103S-SXW、VC200L-SXW、VMC200L-SXW、R200SS-SXW、GPD2-ED103S、ED81S-SXW、NexStar 8SE、ソーラーマックスII、MT-130、フローライトFC-100、PHASE ONE O45+、HASSELBLAD H2、AF-S NIKKOR (600mm/F4G ED VR)、AF-S VR ED200-400/4G IF、EOS 1DS Mark3、VH-VH200、PHASE ONE P25、D3s 、HDR-AX2000、PMW-EX1 XDCAM EXカメラレコーダー、HVR-Z1J、Leaf aptus 17、α77VQ、M7、M8、M9、HVR-V1J 、AG-HMC155 、EOS5DMarkⅡ、EF 400/2.8 L IS USM 、AG-AF105、645D、VHX-1000、HDX-900、D3X、HVR-S270J、EX-1R、XF-305、AJ-HDX400 、HL-DV7W、AJ-HDC27F、DXC-D35WS 、サンマックスQS7050-60W、QS9060-60W、QS4030-25W、ELP LT-1LRC 、SUNXのファイバーレーザマーカ、LP-V10U、XV-Z21000、HXR-NX5J、AJ-HDX900、パナソニック DMR-BZT9000など

高額買取中の商品

天体望遠鏡の宅配買取り

天体望遠鏡

詳しくは下記リンク先に天体望遠鏡買取りの専用コーナーご用意しておりますのでご覧下さいませ。

>> 天体望遠鏡の買取について

プロジェクターの買取

プロジェクター

詳しくは下記リンク先にプロジェクター買取りの専用コーナーご用意しておりますのでご覧下さいませ。
>> プロジェクターの買取について

カメラの買取

カメラ
詳しくは下にカメラの買取りの専用コーナーご用意しておりますのでご覧下さいませ。
>> カメラの買取について

デジタル一眼レフカメラの宅配買取り

デジタル一眼レフカメラ

業務用のカメラの宅配買取り

業務用カメラ

Panasonic スマートディーガ DMR-BZT9300

スマートディーガ DMR-BZT9300

スタッフからのメッセージ

使わなくなったあらゆる光学機器がありましたら、是非弊社にご連絡ください。
昔趣味で使っていたカメラや望遠鏡などが、倉庫の片隅で眠っていませんか?まだ使用価値のあるものならば、是非弊社が高い価格で買取させて頂きます!
倉庫の整理にもなりながら、不用品が現金収入となるこの機会を是非積極的にご利用下さい!

「光学機器とは?」
光学機器
光学機器とは、光の作用といった光の仕組みを利用して撮影、望遠などを楽しめる機器のことです。
昔から光の作用を利用した商品は数多く存在していますが、今でもカメラ、プロジェクターといった商品が主力となっているため、比較的購入しやすい家電品として販売されている機器でもあります。
光の作用というのは、光学変調素子のように光の明滅、偏光などを利用する仕組みのことです。
これにより夜 でも昼のような明るい状態で周囲を見ることができるようになり、夜間でも撮影などを楽しめる、もしくは望遠を楽しめるようになっています。
他にも光により映像を投写するという光学機器も存在します。
前述したプロジェクターが該当するのですが、こちらは映し出すもの(幕など)を用意されていれば、そちらに映像を投写できる作りになっていますので、少し大きい程度のテレビでは出せないような、臨場感のあふれる大画面で映画などを楽しむことができるのです。
しかし、近年ではこのような商品だけでなく、時代のニーズによって変貌を遂げた機器も存在します。
それはスマートフォンなどに搭載されているアプリであり、カメラ機能として知られているものの全てです。
過去ではスマート フォンであっても、あまりキレイに映像を捉える、写すことができませんでした。
画素数と呼ばれるものが少なく、あまり多機能でもなかったので一部の人気に留まっていたのです。
しかし、今ではデジタルカメラと呼ばれている人気の光学機器と同じ機能を備えていますし、なにより軽量コンパクトな作りとなっているので、若者からお年寄りまで利用者が急増している商品となりました。
光学機器と聞くと専門家のような方々が用いているイメージがありますが、実際は一般の方のほうが良く利用されている機器なのです。
価格についても5万円以内に人気商品が出揃っているため、中古、新品に関係なくお買い求めやすい商品が多いという特徴もあります。
ただし、光学機器として全機能を備えてい るわけではないため、機能が充実しているか購入前に検討したほうが良いでしょう。