ゲートウェイ(Gateway)買取

ゲートウェイ(Gateway)を買取

ゲートウェイは、1985年にテッド・ウェイトによってアメリカのアイオワ州のスーシ ティ近郊のウェイト家の農場の中に設立された会社で、牧場を営んでいたウェイト家 のキャトルマン精神を忘れないためにトレードマークに白黒の牛柄模様を採用しまし た。
設立当初ソフトウェアや周辺機器の販売を手がけていて、コンピューターの発売はし ていませんでしたが、その後パソコンを販売するようになり、日本でもトレードマー クの牛柄模様から、牛や牛パソなどの愛称で今も人気があります。
1995年には日本に進出し、日本法人である「日本ゲートウェイ弐千株式会社」を、神 奈川県横浜市に設立しました。
現在では当時ほどの知名度はなくなりましたが、以前は様々なパソコンランキングで 1位を獲得するほどでした。
弊社では今でも一部のユーザーに人気があるゲートウェイのパソコンを高額買取して います。
古くても弊社で使えると判断できれば、どこの買取店よりも高い値段でお引き取りい たします!

無料査定はこちら

ゲートウェイ(Gateway)の買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様がゲートウェイ(Gateway)を弊社にお電話・メールにて仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
■付属品
バッテリー
ACアダプタ
取扱説明書
※上記は、ありますか?

無料査定はこちら

ゲートウェイ(Gateway)の買取製品!

【Gateway/ゲートウェイ】

ゲートウェイ Gateway

パソコンメーカーエイサーのブランド。
★型式
NE573-A54G/F
NE573-A54G
NE573-A34G/F
NE573-A34G
NE573-A14G/F
NE573-A14G
DX4375-F48F/G
SX2185-F12D
SX2986-N34F
SX2986-N54F
FHX2303LAbidf
FHX2153Lbdf
HX1953Lbdf

「ゲートウェイ Gatewayとは?」

ゲートウェイ Gateway買取り

ゲートウェイとはコンピュータネットワークをプロトコルが異なるネットワークに接続させるためにネットワーク機器のことをいいます。

プロトコル変換やマッピングの場合には、プロトコルを変換してから異なったネットワークプロトコル技術を用いてネットワーク接続を行ないます。

ハードウェアはプロトコルトランスレータ、インピーダンス整合器、通信レートコンバータ、障害アイソレータ、シグナル変換機などがあり、専用機器以外にもゲートウェイの役割を行なうコンピュータを指すこともあります。

デフォルトゲートウェイがこの例で、ルータは特殊な例となります。

ゲートウェイは主にプロトコル変換を行い、ルータは同じプロトコルを使用したネットワークを越えてパケットを転送したり、受信、中継したりします。

その一方ゲートウェイはプロトコル形式のパケットを受信して、転送する前に他のプロトコルに変換できて、ハードかソフトいずれかの形で実装することができますが、普通はルータにソフトウェアとして組み込まれています。

ルータに接続されているネットワークが使用しているプロトコルをサポートして、ブリッジやスイッチやルータよりも速度は遅いです。

ゲートウェイはコンピュータネットワークに入るネットワークの拠点となっており、インターネットではネットワークノードや中継地点がゲートウェイまたはエンドポイントノードとなっています。

ネットワークを接続するのがゲートウェイですが、インターネット利用者が使用するコンピュータやWEBを提供するコンピュータはどちらもホストノードとなっています。

つまり例を上げると社内ネットワークの通信負荷をコントロールするコンピュータ、またはISPでインターネットに接続させるコンピュータはゲートウェイノードです。

けれどもマイクロソフトウィンドウズは標準的なネットワーク機能をインターネット接続共有と呼んでいて、これがゲートウェイとして機能してインターネットとローカルネットワークを接続させています。

このシステムはDHCPサーバとして機能していて、IPネットワークに接続するときに必要な情報を入手するためのプロトコルです。これを使うとデフォルト設定か最小限度の設定でも機器を接続させることができて、システム管理が簡単になります。

ゲートウェイはLANや無線LANをネットに接続しますが、この時ゲートウェイはIPX/SPXプロトコルネットワークをインターネットに接続しています。

またVoIPゲートウェイはIP電話網制御装置が制御することによって、公衆電話や他の電話網と異なった網間で情報送信やプロトコル変換を行う時に使用される機器のことをいいます。

無料査定はこちら