FAT SHARK買取

FAT SHARKを買取

FatSharkはFPV(ファーストパーソンビュー)ゴーグル型モニターのメーカーとして有名な国外メーカーです。

曇り防止の送風ファンとHDMI端子を基本搭載しており、度入りレンズなどのオプションを搭載した拡張性から多くのユーザー数を持っているのが強みのメーカーです。

近年では自社製のFPV対応ドローンも販売しており、ドローンレーシングへの参入の敷居を下げるよう働きかけを続けているメーカーでもあります。

様々なシリーズ・モデルを販売している会社ではありますが、グレードに応じて機能が明確に分けられており、購入時に迷うことはないでしょう。

反面、機能に物足りなさを感じた際などの買い替えが多く発生する製品であることも確かであり、メーカー信頼性の高さから中古市場も活発です。

弊社でもFAT SHARK製品は精力的に行っています。

古い製品や低機能製品からの買い替えをお考えの方や、可動させないまま倉庫に眠らせていらっしゃる方まで、手放すのであれば一度弊社の無料査定を受けてみてはいかがでしょうか。

無料査定はこちら

FAT SHARKの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様がFAT SHARKを弊社に仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
「状態、不具合の有無」

キズがついている箇所はありませんか?

色褪せている箇所はありませんか?

擦れて文字が見えにくくなっている箇所はありませんか?

バッテリーがすぐに切れてしまうことはありませんか?

付属品類は全て揃えられていますか?

無料査定はこちら

高価買取のポイント

FAT SHARKの製品でも特に高額で取引されているものとしてFPVゴーグルが挙げられます。

ドローンが普及するにつれ FPV飛行(一人称視点での飛行)にチャレンジする人も増えてているのが、理由になりますが、他の手頃なFPVゴーグルに比べ、FAT SHARKのものは、元値が高い為、中古品でも正常に使用できるものであれば、高額買取が期待できます。

スペア用などで購入された新品・未使用品の場合は高額買取の対象となることはもちろん、使用頻度が低くほぼ新品の状態に近いものであれば高額買取の可能性は高くなります。

FPVゴーグル自体に、傷や汚れの無いもの、ドローンとの通信が正常に行われるもの、 購入した際に同梱されているバッテリーや 各種ケーブル 、保管用ケースなどの付属品や取扱説明書や保証書などが綺麗な状態で完備されていると縦評価は高くなります。

未使用の接眼パッドなどつけていただけるとさらに買取金額がアップします。