魚群探知機買取

魚群探知機を買取

魚群探知機の買取りのコーナーへようこそ!
ショットガン釣法、モノクロ魚探でボート釣り、カラー魚探でシーバスゲームなどを楽しまれている方、多いのではないでしょうか?
弊社では、GPSプロッター魚群、バスフィッシング専用、フローター用、スモールボート用ハンディなどの種類の
魚群探知機を国内メーカー・海外メーカー問わずに新品~中古品まで日本全国より宅配買い取りさせて頂いております。
GPSプロッターの場合は、測位精度が高いDGPSタイプも買い取り可能でございますので!
現在は船体・不具合ある製品は買い取り不可で、正常に稼動する魚探(振動子)のみ買い取りさせて頂いておりますのでご了承下さいませ。
魚探を船体から取り外す場合は濡れ手で電動工具を使用すると感電の危険がございますのでご注意下さいませ!
魚群探知機の買取り方法は、不用になったご売却になる魚群探知機を弊社宛に送付いただき
買い取りさせていただく宅配買取りサービスです。
魚群探知機

無料査定はこちら

買取可能商品

「フルノ(FURUNO)」
ナブネット
FCV-1900、FCV-1900B、FCV-1900G、カラーGPSプロッターGP-3500、ナブネット(Navnet)GPS

「フソー(FUSO)」
NF-1000
NF-1000、FE-8、FEG-1041、NF-602α、MRF-1310

「ヤマハ(Yamaha)」
YFH-084
YFH-084、YFH V 07W-F66i、YFH V 084-F66i、YFH V 084-F66i-W、YFH V 084-FAAi、YFH V 104-F66i、YFH V 104-F66i-W、YFH V 104-FAAi、YFH V 104-FADi、YFH V 150-FAAd、YFH V 150-FAAs、YFH V 150-FADd、YFH V 150-FADs、YFR II 057-F55s、YFR II 065-F66s、YFR II 121-F66s、YFR II 121-FCCd、YFR IV 084-F66i、YFR IV 084-FCCi、YFR IV 104-F66i、YFR IV 104-FCCi

「HONDEX」
HE-81GP
HE-81GP、HE-840、HE-72Ⅱ、HE-71GPⅡ、GB200

「KODEN」
CVG-200
CVG-200、CVG-80

「葵ソニック株式会社」
SWU-870
SWU-870

「その他」
GPS測定システム RT3100 OXTS、ユピテル GPSレーダー探知機 Lei01

「魚群探知機の仮査定の際に伝えて頂きたい事項」
お電話、メールにて魚群探知機の仮査定をされる際は、売りたい製品の
以下の詳細を事前に調べて査定担当者までお伝え下さいませ!

メーカー
製品名(型式)
メーカー 型式
<以下■付属品■の有無。>
魚探 付属品一式
・本体
本体
・本体カバー
・変換コード
・スタンド
・電源ケーブル
・送受波器ケーブル
・GPSアンテナ
・ヘディングセンサー
・振動子
振動子
・水温計
・取扱説明書
・操作早見表
・ノブボルト
・予備ヒューズ
・施工時用原寸台紙
・キングストン
<■購入年■>
中古の場合は詳しい状態(どの位の期間、海で使用していたか?保管期間など)、使用感
イケス・船底に取り付けていたか?
船底
エレクトリックモーターに取り付けていたか?
トランサム(船尾)に取り付けていたか?
インナーハルに取り付けていたか?
状態(不具合の有無)
▼ヒューズの異常
ヒューズ
・ヒューズは切れていませんか?
・ヒューズケース内のヒューズを抑えるバネは弱くなっていませんか?
▼電源ケーブルの不具合
電源ケーブル
・電源ケーブルが潰れていませんか?
・電源ケーブルが断線していませんか?
断線
・電源ケーブルにショート跡はありませんか?
・接続端子は剥がれていませんか?
▼送受波器ケーブルの不具合
送受波器ケーブル
・破損・損傷はありませんか?
・送受波器との部分が断線しかけていませんか?
・コネクターがちぎれかけていませんか?
▼本体の水害
・水没させたことはありませんか?
・水は内部に溜まっていませんか?
▼本体が正常起動するのか?
・電源スイッチで正常起動しますか?
電源スイッチ
▼本体の電源の不具合
・電源を入れてもすぐに切れるということはありませんか?
・電源キーの長押しで「ピッ」という電子音は鳴りますか?
▼本体のスイッチの故障
スイッチ
・スイッチは潰れていませんか?
・ちゃんと押せますか?
・スイッチ部の欠品はありませんか?
スイッチ部
・操作キー表面の英語表記が使用頻度が多くて見づらくなっていませんか?
・タッチキーは問題無く反応しますか?
・八方位キーで可変式深度マークの上下の移動は問題無く行えますか?
八方位キー
・モードキーで画面表示モードの切り替え(※普通画面、海底直線拡大画面、部分拡大画面など)の切り替えはスムーズに行えますか?
・メニューキーで設定(※オートモード、画像送り、深度単位表示、探知レンジなど)は行えますでしょうか?
・探知レンジキーの操作は問題無いでしょうか?
探知レンジキー
・感度調整キーで、感度調整操作は問題なく行えますか?
・アラームキーで、浅瀬接近警報、魚群発見報知、適温水域報知などの警報設定は行えますか?
・プログラムキーの操作は問題ありませんか?
プログラムキー
・マークキーで、魚群反応の現れたポイントを記憶させられますか?
・輝度調整キーで、液晶の輝度調整とトーン調整は行えますか?
▼コネクタ部分の不具合
・中の端子が折れていませんか?
・コネクタを、まっすぐ差し込むことができ、右に回してしっかりと固定ができますか?
▼液晶部の不具合
液晶
・液晶部分は正常に表示されていますか?
・カラー表示は問題ありませんか?
カラー表示
・最新海底深度の表示は問題ありませんか?
・魚探反応は正常に表示されますか?
・分時マークの表示は問題ありませんか?
・発振線の太さは問題ありませんか?
・魚探の映像・海底の映像に問題ありませんか?
海底映像
・船速によって映像の出方は変わりますか?
・小さなプランクトン反応・アワ切れの反応・海面付近のモヤモヤ反応は出ますか?
・画像送りは問題ありませんか?
・海底線は二重三重に映りますか?
・平らな海底線はギザギザになりますか?
・傾斜海底が幅広に映りますか?
・液晶部分に大きな傷はありませんか?
・魚探反応位置を緯度経度で表示できますか?
液晶 傷
▼本体の動作不具合
・使用していて誤作動したことはありませんか?
・魚群の探知ミスはありませんか?
・台船周りの潮上・潮下側での反応は問題ありませんか?
・自動モードで、探知レンジ・受信感度・クラッタ除去は自動的に設定されますか?
・クルージングモードとフィッシングモードの動きは問題ありませんか?
・モードキーを押すごとに、1周波単記→2周波併記→部分拡大→海底追尾拡大→海底直線拡大→船法画面1→船法画面2などの様に順次繰り返し表示されますか?
モードキー
・探知レンジは手動で選択設定出来ますか?
・干渉除去は機能しますか?
・ノイズ除去は出来ますか?
・クラッタで海中雑音は除去出来ますか?
・魚探映像での目的地登録は問題無く出来ますか?
・水深レンジの修正は問題なく行えますか?
・プランクトン層の反応は問題ありませんか?
▼センサー類の不具合
・水温センサーは正しく動作しますか?
水温センサー
・振動子との接続は問題ありませんか?
振動子
・魚群感知の感度は正常ですか?
▼付属品の故障
・付属の本体固定金具は使用できますか?
本体固定金具
・本体金具が大きく曲がっていませんか?
・魚探の船体への取付用ハンガーに破損はありませんか?
・取付用ノブに破損はありませんか?
・振動子をコクピット後部のイケスの底部から取り外した際に、破損はありませんか?
・送受波器のゴムに経年劣化はありませんか?
送受波器
▼バッテリー
魚探 バッテリー
・バッテリーは満充電出来ますか?
・バッテリーのもちが悪くありませんか?
▼本体設定の不具合
・設定値が反映されないなど、不具合はありませんか?
▼その他
・尾引きで、海底質は判別出来ますか?
・冬場は使用していましたか?
・航跡データがメモリに残っていませんか?(売却前には必ず消去お願い致します。)
・元箱には1kw(取説:振動子TD050/1kw)と書いて有りますが、納品書には600wなど、異なった記載がされていませんか?
・魚探録は、問題無く魚探の表示画面を撮影できますか?
などを査定担当者まで電話またはメールにて詳しくお伝え下さいませ。
魚群探知機の査定前に、不具合に気付いた際には以下の様に簡単なメモをお付け頂けると査定がスムーズです。
魚群探知機買取 不具合メモ
高価買取のポイント
以下に、魚群探知機の高価買取のポイントをまとめましたので、是非ご覧下さいませ!
※ホンデックス、イーグル、ソニックなど有名メーカー品は高値買取中!
※まとめてお売り頂ければ、さらに買取額アップ!
※外箱や取扱説明書などの付属品が全て揃っていれば、高い査定額が出しやすくなっております。
※発売日から期間があまり経っていないようなものは、高額買取対象!
※中古品であっても、使用感や傷、汚れ、埃などがない綺麗な状態なら、高値買取致します。
仮査定時のお申し出と違う事例
※海でほとんど使用しなかったという申し出だったが、海で使用したような形跡が何点か見受けられた。
※本体に問題はなかったが、ヒューズが切れていて、使用不可だった。
※電源ケーブルがきちんと付属品として送られてきたが、切れていて使用することができない状態だった。
※作動に問題はないとのことだったが、電源を入れてしばらくすると、電源が切れてしまった。

「魚群探知機の宅配買い取り方法」
元箱 梱包 梱包 参考
魚群探知機の宅配買取は基本的には、ゆうパックでの宅配買取となります!
ゆうパック専用箱 梱包
荒くれ者が多い漁師の方などは購入時の元箱なんか捨てちゃいますよね~、でもご安心下さいませ!
新品購入時の元箱・梱包の箱がない場合は、郵便局窓口、コンビニにて数百円で、箱が購入できますので
魚群探知機をエアパッキンなどで破損のないように厳重に梱包し、ゆうパックでお送り下さいませ。
もちろんその他、クロネコヤマト・佐川急便さんでも送付可能でございますので!

魚群探知機を売る前の掃除の注意事項
*液晶画面や本体部分は固く絞った布できれいに拭いてください。
*こびり付いた汚れは中性洗剤を含ませて固く絞った布できれいに拭いてください。
*操作ボタンやスイッチなどは手垢やゴミなどないようにきれいに拭いて、入り込んだ細かい部分は綿棒や爪楊枝を使用してゴミやホコリを取り除いてください。
*コードは固く絞った布でホコリやゴミや異物がないようにきれいに拭き取ってください。
*使用感が出やすい画面や操作ボタンの手垢や異物などは丁寧に拭いてください。

「魚群探知機の宅配買い取りの際の注意」
魚群探知機を弊社に売却される方は是非、ご覧になられて下さいませ!
送付の際は、「こわれもの扱い」の上、運送保険を必ず掛けることを忘れずによろしくお願いします。
イケスや船底に取り付けていた場合は送付前に海水を洗い流す必要はございませんので!
船体から魚群探知機を取り外す場合は、陸上で慎重にお願いします。
接続していた船体のバッテリーは、重量が増え、送料が上がりますので、不要でございますので!
バッテリー式や電池式の魚群探知機は、必ずバッテリー・電池を本体から抜き取って梱包してください。
専用のケースや外箱がある場合は、本体と付属品をきちんと納め、ケース・外箱ごと発砲シートやエアークッション(プチプチシート)で梱包し発送してください。
専用のケースや外箱がない場合は、本体と各付属品を個別に梱包し、1つの段ボールに入れて発送してください。
液晶ディスプレイは輸送中に破損しないよう、発砲シートや段ボールで保護するように梱包するとよいでしょう。
外付け通信アンテナ・送受波器・本体取付けスタンドがあるものは、本体に付けたまま梱包せず、本体から外して個別に梱包してください。
ハードカバーや遮光フードがあるものは、本体に被せたまま梱包せず、本体から外して梱包してください。
電気コード・各ケーブルは、ビニタイや結束バンド・紐等でばらばらにならないよう束ねてください。
小さいものは紙袋、大きいものは段ボールでお送りいただくとよいでしょう。
段ボールや紙袋に入れた時に、隙間がないようにエアークッションや新聞紙で隙間を埋めてから発送してください。
身分証明書のコピー1通(免許証で可能)とお振込先のメモを魚群探知機に同封忘れず宜しくお願いします。
西濃さんは運送保険の上限がありませんので、営業所の担当者と打ち合わせをお願いします。
鹿児島営業所での店頭買取りの場合は、梱包せずそのままでお持ち下さいませ。(要身分証明書コピー)

無料査定はこちら

高額買取中の商品

フルノ ナブネット 買い取り

ナブネット

「ナブネットの買取の際の注意事項」
船舶、クルーザー、漁船に搭載されており、潮風などで痛んでいないか、きちんと機能するかなど、また、レーダー電源ユニットなどの付属品がありましたら査定時にお伝えください。

カラーGPSプロッター GP-3500の買取り

GP-3500

FUSO GPS魚探 NF1000の買取り

NF1000

ホンデックス HE-101GP-Di 買い取り

HE-101GP-Di

ローランス HDS-10の買取り

HDS-10

フルノ レーダーアンテナ

フルノ レーダーアンテナ

RSB0700など

日本無線 DGPSアンテナ JLR-4341

日本無線 DGPSアンテナ

フルノ FCV-292

フルノ FCV-292

ソニック 6.5型 GPS魚探 SVC-65S

ソニック GPS魚探

マリンレーダー

フルノ 8-TONE DISUPLAY

フルノ マリンレーダー

買取をお断りさせて頂くケース

電源が入らないなどの致命的な不具合はもちろんですが、塩錆の固着が酷く、まったく作動しないような魚群探知機の買取はお断りさせて頂く場合がありますので、ご了承下さいませ!

塩錆

魚群探知機の買取価格について

魚群探知機の買取価格は新品、中古により金額が変わります。またメーカーごとや、新しい製品の場合は高価買取となっております!
参考までにザクっとした買取価格は数千円〜数万、数十万円となっております!

お客様の体験談

父の魚群探知機が売れました!
父が使っていた魚群探知機を中古で売れないかと言ってきました。
最近はインターネットで中古品を売り買いしているのをよく見かけるので、魚群探知機を扱ってくれるところに査定をお願いしてみました。
4~5年使っていたのでそれほど高くはありませんでしたが、買い取ってくれるということだけでもありがたいと思いました。
海で使っていたのでできるだけきれいに拭いて送りました。

3~4年使った魚群探知機も高く査定してもらいました
息子から最新式の魚群探知機をプレゼントされて、今まで使っていた物は中古で売れると聞いて、インターネットで買取先を探してもらいました。
3~4年使用していたと思いますが、人気のあるメーカーの物だったらしく、思ったより高い値段が付いたと思っています。
まだ使えると思っていたので高く売れて満足しています。

魚群探知機の買取実積

静岡県
漁師をしているおじさんからもらったというフソーの魚群探知機を売りに出したいと いうことでした。
先日自分で新しく性能の良い魚群探知機を購入したそうで、一応おじさんに確認した ら捨てていいと言われたそうです。
古いけれども少しでもお金になればとご依頼いただいたそうですが、まだまだ使える ので、満足いく値段を付けさせてもらいました。

青森県
これまで海釣りをしていたそうですが、友達に誘われた鮎釣りにどっぷりはまってし まったそうで、とりあえず購入したばかりの魚群探知機はもったいないので新しいう ちに高く売ることにしたそうです。
フルノのかなり高額な商品で、まだ使用感もほとんどなく、保証期間も残っていると いうことで、その分もプラスして高額買取りさせてもらいました。

新潟県
もっと性能の良い魚群探知機が欲しくなったということで、これまで使用していた葵 ソニックの魚群探知機を買取りさせてもらえることになりました。
査定をして金額には満足してもらえたので、商品を発送してもらうと、聞いていたよ りもキレイで、美品と判断して買取金額をアップさせてもらうことにしました。
それをお伝えするとお客様は相当お喜びになっていました。

鹿児島県
ヤマハ製で海釣りで使用していた魚群探知機で、まだ1年も使っていないそうです が、画面に傷があるけど買ってもらえますか?とのご依頼をいただきました。
詳しく状態を聞くと動作的には問題はないと判断して、お客様が希望していた金額よ りも若干高い値段を付けて買取りさせてもらいました。
売れたお金で新しいモノを買うと言って喜んでおられました。

魚群探知機 買取実積

検品に使用する物

船体、ボートなどなど

漁船

魚群探知機のリユース事情

弊社が魚群探知機をリユースすることにより、釣りを趣味にしている人や釣りを商売にしているプロの釣り師や漁師さんなどにお喜びいただくことができます。
趣味で釣りを楽しむ人の中にはいろいろな種類の魚を捕まえるために、異なる魚群探知機を欲しくなる人も少なくはなく、リユース品を選ぶことにより、趣味にかかる費用を抑えることができるようになります。
また仕事で魚を捕らえる人たちは、リユース品によって経費を抑えることができることになります。

魚群探知機の素晴らしさ

魚群探知機の素晴らしさは、船上にいながら魚がいる位置を知ることができることです。
魚群探知機は単なる釣りファンに必要とされるばかりではなく、釣りを職業にしているプロたちや漁師などの間で幅広く使用されています。
魚群探知機にもいろいろな種類があり、目的にしている魚によっても選び方は変わってきて、安価なものから高価なものまでいろいろな商品が、各メーカーから販売されています。

スタッフからのメッセージ

漁師の方や趣味の釣りやレジャーで使っておられた魚群探知機を、今は使っておらず漁船やボートの片隅で眠っている、ということはありませんか?
最近は性能の良い魚群探知機が多く、中古でも十分に使用価値が高くて人気があります。
是非不要になった魚群探知機を売却して頂けませんか?
他社よりも高く買取させて頂きますよ!

スタッフの努力!

弊社のスタッフの中には、元々釣り好きなのですが。。魚探の買取を頑張ろうと本を購入して勉強して努力している者もおります!
魚探 本 魚探 本中身1 魚探 本中身2

社長からのメッセージ

魚群探知機と言えば・・漁業の方、漁師の方だけが使う海の男の業務用機械を思っておりましたが・・
最近では、趣味などで海釣りやアオリイカ釣りなどをされる方も趣味の船で使う物なんだな〜と知りました。
私の父も釣りが趣味で、私が小さい頃からよく船で海釣りに出掛けて、実は魚探を使用していたそうです。
私もゆくゆくはmy船を持ち魚探で色々楽しみたいな〜と思います。
話が大分それてしましたが、私共の会社では長年に渡り魚群探知機の買取を南は沖縄県〜北は北海道まで、日本全国!
幅広く行って参りました。
ので安心して弊社には魚探を売れるかと?思いますので、海の男の皆さん!宜しくお願い致します!

魚群探知機 の使い方

魚群探知機 の使い方

本体の電源キー1秒以上押してから使用します。輝度を明るくする際には、輝度のキーボタンを押して、明るさのメニューを表示します。そして、明るさや暗さを調節していくことが出来ます。 自分がいる場所を知る際には、現在地を押して、現在地を表示して下さい。地図モードでカーソルキーを押すとカーソルが表示されます。そして、目的地を記憶させる際には、GPS受信時記憶消去キーを押すと、自船の位置の目的地を記憶することが出来ます。

魚群探知機 の修理方法

魚群探知機が動かなくなった際には、型式購入年月日を調べ、どのような故障状況なのかを把握しておき、購入されたお店修理を依頼しましょう。 その際、修理費が無料なのか有料なのかを聞いておくと良いでしょう。

漁船に乗る人だけじゃない!人気のポータブル魚分探知機!

魚群探知機といえば、漁船に搭載されたごっつい機械を思い浮かべるかもしれませんが、一般の人もポータブルのGPS魚群探知機を利用するらしいです。

冬のレジャー(?)の「ワカサギ」釣りで今魚群探知機が大活躍らしいです。
(ワカサギって、群れなのか?)

とにかく、軽くて性能の良いものが中古市場でも人気のようです。

ワカサギ釣り用に買った(?)けれど、寒くて2度と行きたくない、という方は魚群探知機の売却は弊社にご相談を!

「魚群探知機とは?」

魚群探知機
魚群探知機は漁業を営まれている漁師の方にとっては、いまやなくてはならない業務用機器です。
また、最近では釣りを趣味にされている一般の方も多く使用されていますね。
魚群探知機は魚の群れ(つまり魚群ですね)だけでなく、魚一匹の大きさや位置を計る機械の総称のことを言い、通称・魚探といわれています。
魚群探知機の原理としてはやまびこと同じようなものだと考えていいかもしれません。
やまびこ…つまり音波は途中で何かにぶつかると反射します。
その反射した一部の音波は、やまびこを発したところまで返ってくるんです。
魚群探知機の場合は、船の底にセンサー(振動子)を設置することで、音波ではなく超音波を利用し、水の中の魚を探しています。
そして、この魚群探知機ですが、発明したのは日本人だということはご存知でしょうか。
船の電気工事のお仕事をしていた古野兄弟が、漁師が魚の群れを探す時に、魚の出す泡を目安にしていることにヒントを得て、魚群探知機の開発に乗り出しました。
そうなんです、魚群探知機はこの泡に超音波を反射させることで、魚の群れを探しているんです。
開発から実用化までには大変な苦労があったそうです。
それもそのはずです、実用化するには実際に漁をしている漁師の協力がなければできません。
しかし、船に穴を開けるなどの工程が必要になってくるので、実際に実験に協力をしてくれたのは漁獲量が少ない漁師だったそうです。
そこに古野兄弟と漁師との利害が一致したといえるでしょう。
当初は上手く魚群を探し当てることが出来ず、クラゲの群れを探し当ててしまったりなど苦労があったようですが、次第に上手くいくようになり、 実験に協力してくれた漁師の漁獲量が増えていったこともあり、他の漁師も魚群探知機を使用するようになったそうです。
実際に実用化されたのは戦後の昭和23年といいますから、その歴史は60年ちょっとといったところでしょうか。
この数十年を経て、魚群探知機の性能は更なる進化を遂げており、本格的な漁業に使用するものから、簡易的なものまでさまざまなものが販売されています。