アオシマ買取

アオシマを買取

アオシマとは日本の模型メーカー青島文化教材社の通称で、アオシマではアオシマブ ランドとして自動車や航空機や艦船やアニメや特撮作品のメカなどのプラモデルを主 に製造・販売している他にも、スカイネットブランドではラジコン模型やキャラク ター雑貨を、DISMブランドではダイキャスト製ミニカーを、ミラクルハウスブランド では金属製完成品模型を、FunnyKnightsブランドではフィギュアなども製造・販売し ています。
鉄道模型といえばNゲージやHOゲージなど線路上を走行するモデルが多く、その中で プラモデルは珍しいのですが、弊社ではアオシマの鉄道模型のプラモデルの買取りも 行っています。
アオシマの鉄道模型はプラモデルではありますが、精密さが話題となり、多くの鉄道 ファンの注目を集めています。
その分中古品でも需要は高く、高額買取りが期待できます。
もちろん部品が欠けていたりダメージが酷いモノは買取りできない場合もあります が、プラモデルを含め鉄道模型を専門に高額買取りしている弊社を利用してもらえ ば、買取価格でガッカリさせることはありません。

無料査定はこちら

アオシマの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様がアオシマを弊社にお電話・メールにて仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。

無料査定はこちら

アオシマの買取製品!

アオシマ/青島文化教材社

アオシマ

老舗の模型メーカー。

「アオシマ/青島文化教材社の買取対応製品」
DD51
EF18
EF58
EH10
EF-60
EF65 あさかぜ
EF65 特急さくら
EH10/51号機

「アオシマとは?」
「アオシマ」と聞いて。
すぐにピンと来る人と来ない人に分かれても、「鉄道模型」と聞いて、何のことかサッパリ分からない…という人はいないでしょう。

子供達が、「シュッシュッポッポッ」と電車のオモチャ(多くは“プラレール”でしょうか)を手に遊ぶ微笑ましい姿は、誰しもがすぐに思い浮かべられますよね。
或いは、自身の幼少の頃の姿かも知れません。

「鉄道模型」は、もはや大人の嗜みと言えましょう。その奥深さは多岐に渡ります。
縮尺の多さ、個性、こだわり。“キング・オブ・ホビー(趣味の王道)”とまで呼ばれる事も。
実際、海外において、趣味としての評価も高いとか。

さて、「アオシマ」とは。
静岡県静岡市葵区に本社を置く日本の模型メーカー「株式会社 青島文化教材社」のことです。「アオシマ」は商標です。
キャッチフレーズに「創造のプラモデル」とあるように、アオシマの商品開発は子供達がプラモデルで遊んでもらう事をメインに、数々のユニークな商品をリリースしています。

鉄道模型のジャンルにおいては、アオシマの鉄道模型は、やはりプラモデルタイプ…いわゆる“プラ模型”であり比較的珍しく、鉄道模型ファンが目を向ける事が少なかったと思われるのですが、しかしながら、一般的に高価なものが多い鉄道模型の中で、手に入れやすいプラ模型は非常に魅力的であったのではないでしょうか。

ここ最近においては、2015年の8月22日に27年半の歴史に幕を閉じ、運行を終了した寝台特急「北斗星」(本州と北海道を結ぶ日本初の豪華寝台特急)のプラモデル「1/45 トレインミュージアムOJ No.1 DD51北斗星」の発売が鉄道ファンの注目を集めました。
1200の部品点数、その内部構造を徹底的に精密に再現したアオシマのこだわりは、約40年前に製品化した電気機関車シリーズが“伝説的な鉄道プラモデル”とまで称えられ今も再生産されていることからもうかがえます。

今なお違った角度と魅力で鉄道模型ファンの心を掴んで止まない「アオシマ」のプラ模型…その“こだわり”の奥深さはまさに「創造のプラモデル」ですね!

無料査定はこちら

  • 高価!!現金買取無料査定
  • 買取でよくあるご質問
  • Youtubeチャンネル登録!!
  • 日本全国対応 宅配買取!!
  • 仕入れの業務負担を軽減!卸売販売サービス
  • 委託販売
  • 買取品の販売 在庫リスト
  • 新規仕入れ先募集中!!
  • 偽業者に注意!!
  • 測量機器買取情報ブログ
  • 電動工具買取情報ブログ
  • 美容機器買取情報ブログ

株式会社エコランドでは、地球環境保全のための活動も行っております。