プラレール買取

プラレールを買取

プラスチック製のパーツを組み合わせて線路を作って、その上を鉄道模型を走らせる 玩具がプラレールです。
プラレールは1959年に大手玩具メーカーのタカラトミーが発売しましたが、基本的な 部分のモデルチェンジがされていない50年を超えるロングセラーの大ヒット商品で す。
プラレールの形状は、プラスチック線路の上を、2車両03車両連結できる鉄道模型が 電池で走る仕組みで、子供はもちろん鉄道好きな大人にも需要があり、モデルチェン ジが行われていないことから中古品でも幅広く流通しています。
弊社では様々な玩具を買取りしていますが、プラレールの買取りに力を入れていま す。
数が少なくても買取可能ですが、数が多ければ多いほど買取価格はアップします。
プラレールと一緒に鉄道模型や踏切やトンネルや駅などを買取りに出せば、さらにプ ラス査定となります。
不要なプラレールをお持ちの方はお気軽に弊社までお問い合わせ下さい! 日本全国を対象にどこの買取店よりもプラレールを高額買取りいたします!

無料査定はこちら

プラレールの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様がプラレールを弊社にお電話・メールにて仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
「状態、不具合の有無」
プラレールのどのような製品ですか?
列車の他にレールなどの付属品は揃っていますか?
いつ頃購入された製品ですか?
今まで使用しておられた製品ですか?
製品が汚れてはいませんか?
製品のキズや割れ、欠けなどはありませんか?
ヒビが入ったり、一部がなくなったりしてはいませんか?
落書きはありませんか?
色あせたり変色してはいませんか?
古くてあちこち不具合が出てはいませんか?
乾電池を入れても動かないなどの不具合はありませんか?
列車の形がアンバランスになっていたり、形が崩れてはいませんか?
列車が動いたり動かなくなったりなど、接触に問題はありませんか?

「プラレールの宅配買い取り方法」
プラレールの宅配買い取り方法は佐川急便さんやヤマトさんなどをご利用下さいませ。

無料査定はこちら

プラレールの買取製品!

タカラトミー

プラレール

大手玩具メーカー。

「タカラトミーの買い取り製品」
E3系2000番代つばさ:単2乾電池1本使用(別売)
E3系2000番代つばさ&E4系Max連結セット
E3系新幹線つばさ&E2系新幹線連結セット
E5系新幹線&E6系新幹線連結セット
E7系北陸新幹線かがやき立体レールセット
KF-01 C12蒸気機関車
KF-02 HD300ハイブリッド機関車
KF-03 E7系新幹線中間車
KF-04 鬼太郎列車
KF-05 30A形コンテナ
KF-06 19G形コンテナ
KF-07 E6系新幹線中間車
KF-08 E5系新幹線中間車
KF-09 タキ43000タンク車
KF-10 トミカ搭載貨車
S-01 ライト付700系新幹線
S-02 ライト付500系新幹線
S-03 E5系新幹線はやぶさ(連結仕様)
S-04 ライト付N700系新幹線みずほ・さくら
S-05 ライト付700系新幹線ひかりレールスター
S-06 E3系新幹線つばさ(連結仕様)
S-07 ライト付923形ドクターイエローT4編成
S-08 E2系新幹線(連結仕様)
S-09 ライト付イーストアイ
S-10 E4系新幹線Max
S-11 サウンドN700系新幹線
S-12 ライト付922形ドクターイエローT3編成
S-13 旭山動物園号
S-14 スーパービュー踊り子号
S-15 成田エクスプレス
S-16 E217系横須賀線
S-17 JR九州ソニック883
S-18 東京メトロ千代田線 16000系
S-19 東京メトロ有楽町線・副都心線 10000系
S-20 JR九州787系特急電車
S-21 JR九州ゆふいんの森
S-22 サンライズエクスプレス
S-23 E257系 あずさ
S-24 485系特急電車
S-25 EH500金太郎
S-26 EF210桃太郎
S-27 DF200レッドベア
S-28 ライト付D51 200号機蒸気機関車
S-29 ライト付C61 20号機蒸気機関車
S-30 E233系中央線
S-31 E233系湘南色
S-32 ドア開閉E231系500番台山手線
S-33 E233系京浜東北線
S-34 165系東海型急行電車
S-35 南海ラピート
S-36 東武スペーシア
S-37 小田急ロマンスカー 50000形
S-38 C56 160号機 SL北びわこ号
S-39 EF510 レッドサンダー
S-40 スーパー白鳥
S-41 寝台特急カシオペア
S-42 サウンド225系新快速
S-43 サウンドE231系近郊電車
S-44 JR九州特急「あそぼーい!」(プラキッズつき)
S-45 287系特急電車(連結仕様)
S-46 サウンドJR東海313系電車
S-47 サウンド江ノ電1000形
S-48 近鉄観光特急しまかぜ
S-49 サウンドE231系総武線
S-50 E531系常磐線
S-51 8620形蒸気機関車SL人吉号
S-52 EH200ブルーサンダー
S-53 C57 1号機 SLやまぐち号
S-54 京成スカイライナーAE系
S-55 名鉄2000系ミュースカイ
S-56 つくばエクスプレス2000系
S-57 681系特急サンダーバード
S-58 東京メトロ東西線15000系
S-59 京阪電車10000系きかんしゃトーマス号
S-60 EF66電気機関車
TP-01 N700系新幹線
TP-02 E5系新幹線「はやぶさ」
TP-03 N700系新幹線みずほ・さくら
TP-04 923形ドクターイエロー
TP-05 E6系新幹線 スーパーこまち
TP-06 E7系北陸新幹線かがやき
TP-07 南海ラピート
TP-08 500系新幹線
TP-09 700系新幹線
TP-10 700系新幹線ひかりレールスター
TS-01 プラレールトーマス
TS-02 プラレールエドワード
TS-03 プラレールヘンリー
TS-04 プラレールゴードン
TS-05 プラレールジェームス
TS-06 プラレールパーシー
TS-07 プラレールヒロ
TS-08 プラレールベル
TS-09 プラレールディーゼル10
TS-10 プラレールスペンサー
TS-11 プラレールトビー
TS-12 プラレールロージー
TS-13 プラレールエミリー
TS-14 プラレールライアン&プラレールスキフ
TS-15 プラレールスティーブン
TS-16 プラレールコナー
TS-17 プラレールパーシー&ロッキー
TS-18 プラレールゲイター&プラレールマリオン
TS-19 プラレール消防車フリン
TS-20 プラレール ルーク
あそべるエンジン!ビッグトーマス
いっぱいつなごう C58 SL銀河セット
いっぱいつなごう 金太郎&貨車セット
いっぱいつなごう 新800系新幹線6両編成セット
いっぱいつなごう!E7系北陸新幹線かがやき&サウンド駅セット
きかんしゃトーマス おでかけ立体マップ
きかんしゃトーマス たためるトーマス機関庫
きかんしゃトーマス どきどきマウンテンセット
きかんしゃトーマス ベーシックセット
きかんしゃトーマス 僕がつみおろし!クランキーの大きな港
きかんしゃトーマス ぐらぐらつり橋セット
しんかんせんはやぶさ はじめてレールセット
はこにへんしん!きかんしゃトーマス おかたづけプレイマップ
ふえではしるぞ!笛コンE7系北陸新幹線かがやき
ふえではしるぞ!笛コン超電導リニアL0系レールセット
ぼくもだいすき! たのしい列車シリーズ 大井川鉄道きかんしゃトーマス号
ぼくもだいすき!たのしい列車シリーズ ドア開閉E231系500番台総武線
ぼくもだいすき!たのしい列車シリーズ 日光詣スペーシア
ジェームスとみつばちおいかけっこ貨車セット
トーマスといっぱい貨車セット
パーシーと動物園貨車セット
ヒロと水族館貨車セット
プラレールアドバンス 超電導リニアL0系 高架レールセット
プラレールアドバンスE231系総武線&E233系中央線ダブルセット
プラレールトーマスをはじめよう!くみかえかんたんレールセット
連結!E6系こまち&トミカアーチ踏切セット

「プラレールとは?」
プラレール
タカラトミーから発売されている鉄道玩具をプラレールといいます。

プラスチックの青いレールの上を乾電池の入った列車が走る構造となっています。

鉄道や電車の好きな子供達を対象に販売されていますが、実際は鉄道マニアの大人達のファンも多くて、現在では鉄道マニア用の車両も販売されています。

プラレールのルーツとなったハイウェーセットは1958年に発売されており、当時はとみやま商事株式会社が販売していました。

当時は手で転がす形態でしたが、1961年から電動式のプラ汽車セットが発売されて、その後東海道新幹線開業から特級ひかり号や国鉄103系の電動プラ電車など次々に発売されて来ました。

プラレールの特徴として単2電池の3両編成が上げられますが、これが2000年の初期まで受け継がれてきました。

1971年からは電動電車や電動ひかり号以外の車両は見直しされて絶品となり、快速電車やプラレール特急、D51急行列車が加わり人気を得ました。

1982年からはミッキーポッポとシュッポーD51が大ヒットして、メロディープラレールやR/Cプラレールの発売にもつながりました。

本来実物の鉄道車両を発売していますが、きかんしゃトーマスやチャギントンシリーズ、ハイパーガーディアンなど子供達に人気のキャラクターも発売されました。

またプラレールは実際鉄道現場の運行トラブル対処に用いられることもあり、JR東海で2004年に東海道新幹線の運転士見習い研修に導入されて乗務員の訓練にも取り入れられていました。

東京メトロも2011年に導入を行なっています。

車両は主にABS樹脂やポリプロピレンなど合成樹脂で作られていて、それぞれの接点には金属が用いられています。

車両の幅は約40mm、高さは約50mmで一般の車両の1/70~1/80に鳴っていますが、車両の長さはこれよりも短くなっています。

これにより手に取りやすい大きさでスムーズな走行が可能になっているのでしょう。

レールはポリプロピレンのような軟質プラスチックで作られていて、子供が触っても壊れにくくなっています。

2000年以降に生産されたレールには細かいデコボコが入っていますが、これにより後輪のゴムとレールのデコボコをかみ合わせて車両の空回りを防止するようになりました。

幼い頃からプラレールを持って遊んでいた子供達が、大人になってもそのまま鉄道マニアになってプラレールを収集している、という人も多いようです。

歴史の長い製品であるだけに、今でも多くの鉄道ファンの心を虜にしているのが、50年以上の歴史を持つプラレールです。

無料査定はこちら

  • 高価!!現金買取無料査定
  • 買取でよくあるご質問
  • Youtubeチャンネル登録!!
  • 日本全国対応 宅配買取!!
  • 仕入れの業務負担を軽減!卸売販売サービス
  • 委託販売
  • 買取品の販売 在庫リスト
  • 新規仕入れ先募集中!!
  • 偽業者に注意!!
  • 測量機器買取情報ブログ
  • 電動工具買取情報ブログ
  • 美容機器買取情報ブログ

株式会社エコランドでは、地球環境保全のための活動も行っております。