大澤鼈甲 メガネ買取

大澤鼈甲 メガネを買取

メガネは目の悪い人だけがかけるわけではありません。

伊達メガネと言ってファッションの一環として使用している人もいるのです。

もちろん目が悪い人であっても、できるだけよいメガネをかけたいと考えている人や、おしゃれな面も取り入れたいと考えている人も多いでしょう。

基本的にレンズはどの種類のメガネでも、見た目はそれほど変わりません。

見た目で大きく変わってくるのはフレームの部分なのですが、中には鼈甲で作られているメガネもあるのです。

鼈甲のメガネと言えば、やはり大澤鼈甲のメガネが有名ですが、通常メガネというのは中古品で取引されるケースは少ないでしょう。

そのため、買取をしてくれる業者もあまりありません。

しかし、弊社であれば大澤鼈甲のメガネなら買取が可能になっているのです。

他の種類に関しては、弊社まで問い合わせをしてもらえればと思います。

買取を希望する際には、フレームの汚れや曲がり、キズなどがないか確認してもらい、付属品も一緒に売りましょう。

レンズもキズや汚れがないか注意し、きれいに清掃をしてから配送してください。

無料査定はこちら

大澤鼈甲 メガネの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様が大澤鼈甲 メガネを弊社にお電話・メールにて仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
「状態、不具合の有無」
レンズやフレームにキズが付いていませんか?
大澤鼈甲 メガネ 傷無し
レンズが汚れていませんか?
フレームが曲がっていませんか?
大澤鼈甲 メガネ フレーム変形無し
ひびが入っている箇所はありませんか?
フレームに変色している箇所はありませんか?
ネジが緩んでいるところはありませんか?
大澤鼈甲 メガネ ネジ緩み無し

高価買取のポイント

大澤鼈甲の製品は、その品質とブランドだけでもかなり評価が高い為、高額で取引されていますが、中でも白甲を用いたものは、その希少性から非常に高額で販売されている為、中古品でもかなりの高額で買取が期待されています。

形状でいえば、ポイントに鼈甲をあしらったものより、オール甲の方が高額になります。

その他、購入した際の保証書やケースが綺麗な状態で揃っているものも、査定評価は高くなります。

また、フレームに変色やヒビ、欠けている部分、虫食い、ネジの緩みなどがないもの程、高価買取が可能になります。

上記のような不具合がある場合、大澤鼈甲の製品であれば同工房での修理を行っていますので、修理に出された後査定を申し込みされる方が、査定金額は高くなります。

仮査定前の確認事項

大澤鼈甲の眼鏡を仮査定に出す前に、きれいにクリーニングをお願いします

乾いた布できれいに拭き上げてください。鼈甲は水に弱い為、濡れた布や眼鏡用の超音波洗浄機などでは絶対に使用しないでください

お掃除が終わったら、ネジの緩みやフレームの変形・変色・虫食いなどがないか確認してください。

購入した際、同梱されていたケースやクロス、保証書など揃っているか確認してください。

フレームに変形や虫食いなどあれば、販売店を通じて修理に出されることをお勧めします。

また、検品の為、弊社にお送りいただく際は、鼈甲に傷が付かないよう柔らかい布で包み、ケースに入れた上に、エアパッキン(プチプチ)で包み、ダンボール箱に入れてください。

外箱に、貴重品シールや壊れ物シールを貼ってください。

無料査定はこちら

大澤鼈甲 メガネの買取製品!

大澤鼈甲 メガネ AM-51 白甲

大澤鼈甲

職人によるオーダーメイドのべっ甲眼鏡の製造販売メーカー。
「大澤鼈甲の買取対応製品」
AM-51 白甲
AM-52 極上トロ甲
AM-70 極上トロ甲
AM-51 上トロ甲
AM-54 トロ茨甲
181N 白甲
IM-5060 上トロ甲

無料査定はこちら