ペリカン万年筆買取

ペリカン万年筆を買取

ペリカン万年筆を持っているが、不要になったという方がいらっしゃれば一度当社にご連絡ください。
当社では、ペリカン万年筆など不要になったものの買い取りを行っています。ペリカン万年筆以外にはカーナビやさまざまな楽器、カメラ、電気工具なども買いとらさせていただいております。他にもたくさん買取りをしています。
ペリカン万年筆や、電気工具などは意外と買い取ってもらえるところも少ないと思います。リサイクルショップに持って行っても買い取ってもらえない場合や、買いとってもらえてもとても安価ということがあるようです。だからといって、捨てるというのはもったいないと考える方も少ないと思います。
そこで、私たちはそうした処分しづらいさまざまなものを積極的に買いとらさせていただきますし、できる限り高価買取ができるように日々努力をしております。
当社は年中無休で営業をしておりますので、いつでも気軽にご連絡ください。ご連絡さえいただければ日本全国どこでも無料査定が可能です。そうして、査定をさせていただくのですが、もしもその査定額が気に入らないというような場合でも遠慮なさらずに断ってくださって構いません。なので気軽に我々にご相談してくださるととてもうれしいです。
現在、不要なペリカン万年筆をお持ちの方は一度ご相談ください。もちろんペリカン万年筆だけでなく、その他の中古機器に関するご連絡でも大歓迎です。
私たちはお客様からのお電話を心よりお待ちしています。
ペリカン 万年筆

無料査定はこちら

ペリカン万年筆の買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様がペリカン万年筆を弊社にお電話・メールにて仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
※新品なのか?中古なのか?型式または製品名や使用感などをご確認下さい。
■付属品■
取説兼保証書
ホックス
は全て揃っておりますでしょうか?
■オプション■
ボトルインク(ブラック、レッド、グリーン、ブラウン、ターコイズ、ブルーブラック、ロイヤルブルー、バイオレット)
エーデルシュタイン・インク(オニキス(ブラック)、サファイア(ブルー)、トパーズ(パープル・ブルー)、ルビー(ダーク・レッド)、ジェード(ライト・グリーン)、アベンチュリン(グリーン)、タンザナイト(ブラック・ブルー)、マンダリン(オレンジ))
ペンケース
などもありましたら、お付け頂くと査定UP!
「状態、不具合の有無」
・同軸とペン先の取り外しは可能ですか?万年筆はしばらくご使用にならなかった場合、インク固形化によりペン先と首軸が取れなくなってしまう事があります。一晩、水またはぬるま湯に浸けた後、清掃される事をおすすめします。同軸が固く動かない場合は破損する恐れがあるため、無理に分解されないで下さい。
・部品の破損はありませんか?ペンケースやペンホルダーの有無もいかがですか?
・万年筆全体に傷や目立った汚れはありませんか?
・同軸の折れやつなぎ目に亀裂はありませんか?またヒビが入っている箇所はありませんか?
・ペン先とペン芯のずれはありませんか?
・インク漏れはありませんか?軸先と同軸はしっかりと接合していますか?
・インクの詰まりはありませんか?インクレギュレーター内の毛細管の溝等すすが溜まり箇所のご確認をお願いします。
・各部の軸はスムーズに回転しますか?また各部の分離とセッティングがしっかりと行える事をご確認下さい。
・書き心地はいかがですか?ペン先に適度な弾力性があり、しなる万年筆が良好だとされています。インクフローが正常であるかもご確認下さい。
・書いている途中にインクがぽたぽたと落ちることはありませんか?
・インク充填は正常に行えますでしょうか?
〈ピストン式インク吸入の不良〉
・尾軸は回転し吸入することが出来ますか?吸入後はしっかりと止まる迄締めることが出来ますか?
・ピストンの動きはスムーズでしょうか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!
ペリカン万年筆の査定前に、不具合に気付いた際には以下の様に簡単なメモをお付け頂けると査定がスムーズです。
ペリカン万年筆買取 不具合メモ

高価買取のポイント
以下に、ペリカン万年筆の高価買取のポイントをまとめましたので、是非ご覧下さいませ!
ペリカンの万年筆は、文具としては非常に高級で、元々の価格が高額なため、ある程度使用した中古品でもかなりの高額で取引されています。

中でも数量限定品や、記念モデルなど希少な万年筆の場合は、当店でも出来る限り高値で買い取りしたいと思いますので、お持ちの方は是非ご連絡いただければと思います。

またその際、元箱やケース、品質保証書などが揃っていると、さらに査定評価が高くなります。

またある程度使用しているものでも、定期的にメンテナンスをしているもの、使用する際にインクが出ないなどの不具合のないもの、傷や汚れのない綺麗なものであれば買取可能です。

単品での買い取りも可能ですが、複数本お持ちの場合はまとめて査定に出していただくことで買取金額をあげることができます。

ペリカン万年筆の買取価格相場

*下記金額はおおよその目安で買取価格を保証するものではありません。
季節や市場相場、機器の状態により変動します。

品名 金額(円)
ペリカン万年筆 都市シリーズ M620 上海 18C/M 新品 27,185
ペリカン万年筆 特別生産品 スーベレーン M805 ヴァイブラントブルー 17,661
ペリカン万年筆 スーベレーン M800 緑稿 ロジウム装飾18金/18C-750 19,393
ペリカン万年筆 トレドレッドM M710 27,011
ペリカン万年筆 スーベレーン M450 バーメイル・トータス 新品 27,271
ペリカン万年筆 スーベレーンM800 茶縞 ニブEF 新品 29,782
ペリカン万年筆 スーベレーン M600 ピンク EFニブ 32,864
ペリカン 万年筆 M625 レッド F 14C 2013年特別生産品 21,644
ペリカン万年筆 スーベレーン420シリーズ M420 新品 19,047
ペリカン 万年筆 M640 サハラ F 2007年400本特別生産品 24,899
仮査定時の申告と違うケース
※正常に使用できると申告されていたが、ペン先と万年筆本体の接続が不安定で、文字を書くのが難しい状態になっている。
※インクの出る量が新品のものと比べると多く(少なく)なっており、文字を書く際に支障が出てしまっている。
※付属品は全て揃っていると申告されていたが、新本購入時に同梱されているはずのホックスが揃っていない。
※美品であると申告されていたが、本体に問題はないがペン先の部分に傷があり、溝にそってインクがついてしまう可能性がある。
などなど・・・
■買取り前の清掃の注意事項■
*万年筆を毎日のように使用していたら、簡単にぬるま湯ですすぐときれいになります。ペン先から水を吸収してからその水を排出してください。
*時々使う万年筆は、インクが空になるまで書き込んでカートリッジを空にしてからぬるま湯ですすいでください。
*ペン先が詰まったり、あまり使っていない場合はペン先をぬるま湯につけてクリーニングしてください。
*インクカートリッジはインク漏れしないように抜き取ってから送付してください。
「ペリカン万年筆の宅配買い取り方法」
ペリカン万年筆の宅配買取り方法は、普段良くお使いになられている運送会社の宅急便をご利用下さいませ。
*ペリカン万年筆の梱包注意点
・万年筆全体を乾いた布で拭いてください。
・ペリカン万年筆はインク漏れの心配がないという特徴がありますが、お客様の大切な万年筆が万が一にも汚れないよう、万年筆内のインクは抜いてからお送り下さい。
・インクを抜いた後は水の出し入れを数回していただき、タンクの中をきれいにして下さい。
・きれいになったらすぐに水気を拭き取ってください。
・カートリッジ式の場合は、カートリッジを抜いて下さい。
・ペン先がひどく汚れている場合は、ペン先を一晩水につけ、汚れを落として下さい。
・くれぐれも石鹸や洗剤をご使用にならないようご注意下さい。
・プチプチで万年筆を包む際は、必ず水気をきれいに拭き取ってから包んで下さい。
・元箱がある場合は元箱に万年筆を入れ、プチプチで包んで下さい。
・元箱がない場合は万年筆をプチプチで包んで下さい。その際、クリップがプチプチにささらないようご注意下さい。
ペリカン万年筆のクリップは独特の形をしたカーブとなっています。
プチプチにささってしまいますと、万年筆の思わぬ損傷や落下の原因となってしまう可能性があります。
・複数本の場合は、必ず個別に梱包をして下さい。
・ダンボールは小さめの物をご用意下さい。
・ダンボールの底には新聞紙や広告を丸めた物を敷いて下さい。
・梱包した万年筆や元箱を入れ、搬送中に動かないよう隙間に新聞紙や広告を丸めた物を詰めてください。
・上部にもしっかりと新聞紙や広告を丸めた物を詰めてダンボールを閉めてください。
・ダンボールには、「割れ物注意シール」を必ず貼ってください。

無料査定はこちら

ペリカン万年筆の買取製品!

ペリカン

ペリカン
「ペリカンの買取対応製品」
M101Nジュビリーペン
M101Nトータスシェル(ブラウン、リザード)
インディアン・サマー(K640、M640)
エベレストM640
ポーラー・ライトM640
サハラM640
ナイアガラの滝M640
トレド、ビッグトレド
トレドブラック(M710、M910)
レッドトレド(M710、M910)
イエロートレド(M710、M910)
ファイア
セーラム
M1000旭光
EXPO2000ネイチャー
エボリューション・オブ・スクリプト
カルキュレーション・オブ・タイム
シルバー・スクリーン
加賀沈金(『春秋二季』紅葉、『春秋二季』桜舞)
加賀研出蒔絵(四つ葉)
加賀研出高蒔絵(花火、海想、小紋桜、照葉、敦煌天女【スペシャルシリアルナンバー#77】、富士に鶴、舞妓、連獅子)
ペリカーノジュニアシ(イエロー、グリーン、ブルー、レッド)
th.INK シンクシ(ブラック、バイオレッド)
DION(ブラック、ホワイト)
スタイル(シルバー、ブラック、ブルー、レッド)
エポック(オニキスシルバー、サファイアブルー、シルバー、ジェードグリーン、リンクス)
ダクタス(ゴールド、シルバー)
マジェスティー(シルバー、ブラック&シルバー)
世界の七不思議(アルテミス神殿、アレクサンドリア大灯台、バビロンの空中庭園、ロードス島の巨像)

スーベレーンシリーズ

スーベレーンシリーズ
「スーベレーンシリーズの買取対応製品」
M300(ブラック、緑縞)
M320(オレンジ、グリーン、パールホワイト、ルビーレッド)
M425(シルバー、グリーン)
M420(シルバー、ブラック)
M450(バーメイル)
M400(ホワイト、ブラック、ボルドー、ブルー、グリーン)
M405(ダークブルー、青縞、黒)
M600(ルビーレッド、グリーン・オー・グリーン、ホワイトトータス、青縞、緑縞、ボルドー、黒)
M605(マリンブルー、青縞、黒)
M625(シルバー、ブルー、レッド、バイオレット)
M805(黒、青縞、ダークブルー)
M800(ブラック、赤縞、青縞、緑縞、茶縞、ブルー・オー・ブルー)
M1000(ブラック、緑縞)
M1005(デモンストレーター、ブラック)

トラディショナルシリーズ

トラディショナルシリーズ
「トラディショナルシリーズの買取対応製品」
M215(ダイヤライン、ブラック、ブルーラッカー)
M200(マーブルグリーン、マーブルブルー、ブラック)
M205(ブラック、ホワイト、レッド)
M150(ブラック)

お客様の体験談

きちんと査定してくれたので依頼することにしました
大学の入学式の時に祖父からもらったペリカン万年筆ですが、一度も使う機会がなく社会人になってしまい、おそらく一生使うこともないと思い、祖父には申し訳ないという気持ちがありましたが売ることにしました。
正直定価も分からないまま査定してもらいましたが、査定の状況を詳しく説明してくれて、元値がどれくらいするのかも教えてくれたので、信用できると思い買取りをお願いすることにしました。

希望以上の金額でペリカン万年筆が売れて良かったです!
3年間ほど使用したペリカンの万年筆でしたが、使用頻度も少なくて全く傷も汚れもない状態だったので、かなり期待をして近所の買取店に持ち込みましたが、考えていた買取額の半分にも届かなかったので持ち帰り、ブランド万年筆を高く買ってくれそうなお店をネットで探してここに行きつきました。
鑑定してもらうと自分の希望額よりも上回る額を提示してもらえたので、ここだと思い取引することにしました。

ペリカン万年筆 買取体験談

ペリカン万年筆の素晴らしさ

ペリカン万年筆とは、スイスが本社の文房具、オフィス用品メーカーであるペリカンが販売している万年筆のことで、1932年にドイツ人の科学者であるカール・ホルネマンが絵具とインク工場を設立したのがその起源だとされています。
ペリカン万年筆は、実質重視で造られているところが最大の特徴で、インクもカートリッジ式よりも吸入式にこだわっていて、インクの量もカートリッジ式の3倍も入るようになっています。
またインクを入れる時にペン先の洗浄ができ、メンテナンスもしやすくなっていま す。

ペリカン万年筆の査定依頼の実績

査定フォームでの査定依頼の実績
ペリカン万年筆の査定依頼の実績

ペリカン万年筆のリユース事情

モンブランと並ぶほど、万年筆の老舗メーカーとして有名なのがペリカンですが、ペリカンではこれまでに数多くのラインナップの万年筆を世界中で販売しており、弊社ではその全てを対象に買取りをしています。
弊社ではどこよりもペリカン万年筆を高く買取り、それらを格安でリユース販売していますが、そうすることにより、日本中にいるペリカン万年筆の愛用者や、万年筆を集めることを趣味にしている人たちを喜ばせることができます!

スタッフからのメッセージ

結局いつもボールペンを使っていて、万年筆を使うことがないという方が多いかもしれません。
プレゼントされたり、社会人になった記念に購入されたペリカン万年筆が、片隅でホコリをかぶっていませんか?
弊社は世界的に人気のある高級ペリカン万年筆の買取を積極的に行っています。
お気軽に弊社の無料査定を受けられて、買取価格を確認されて見ませんか?

「ペリカン万年筆とは?」
ペリカン社を代表する「スーベレーンシリーズ」は、世界中の作家から一般の人に至るまで幅広く愛用されているロングセラー製品。
クラシカルで実用性の高い万年筆を作り続け、ドイツのモンブラン社と並び人気のブランドとなっています。

その他高価買取