オフロード ヘルメット 買取

オフロード ヘルメットを買取

モータースポーツの中で最も生命の危険性が高いのがバイクです。
特にオフロードバイクになると足場や見通しの悪い道を走行しますので、いつどんな自然による脅威が自分に降りかかるか予想することができません。
そのため、オフロードレース用のヘルメットは選手にとって命綱と呼べる存在なのです。
オフロード用のヘルメットで非常に重要なのは長時間装着していてもストレスにならない通気性です。
一般的にフルフェイスのものが多くなる訳ですし、多汗体質の方にとっては少しでもスムーズに走行するために求められることでしょう。
形状も非常に特徴的なものが多く、顔面からダメージを受けないように前頭部に細長いプロテクターが付いているタイプもあります。
しかし、オフロードヘルメットの価格帯は極めて高く、最低3万円以上で10万円を超えるものも少なくありません。
弊社では少しでも多くの方にお使いいただけるように、お使いになっていないオフロードヘルメットを積極的買取を進めています。
まずはお気軽に査定のお電話をどうぞ!

オフロード ヘルメット

無料査定はこちら

オフロード ヘルメットの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様がオフロード ヘルメットを弊社にお電話・メールにて仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
「状態、不具合の有無」
どちらのメーカーのヘルメットですか?
オフロード ヘルメット メーカー
サイズは何ですか?
いつ頃購入されましたか?
どれくらいの期間使用してこられましたか?
古かったり使用感が感じられたりしませんか?
何色ですか?
表面のコーティングや色が剥げたり変色したりしてはいませんか?
オフロード ヘルメット 傷 剥げ
ヒビが入ったり割れたり欠けたりしてはいませんか?
ヘルメット内部のクッションやアゴ、ホオ部分など、外れたりなくなったりしてはいませんか?
オフロード ヘルメット 内部クッション
ブローシールドやシステムパッド、バイザーなどに問題はありませんか?
色あせて使用感が感じられたりしませんか?
ヘルメット装着時にフィット感やバランスなどに問題はありませんか?
事故などでヘルメットに目立つキズや割れなどはありませんか?

「オフロード ヘルメットの宅配買い取り方法」
オフロード ヘルメットの宅配買い取り方法はヤマトさんや佐川さんなどの宅急便をご利用下さいませ!

無料査定はこちら

オフロード ヘルメットの買取製品!

Arai/アライヘルメット

オフロード ヘルメット

主にオートバイ、自動車競技用の乗用ヘルメットのメーカーとして知られるヘルメットメーカー。

「Arai/アライヘルメットの買取対応製品」
★型式
HYPER-T PRO
Hyper T
Hyper T KENNY3
TOUR CROSS 3
TOUR CROSS 3 AURORA
TOUR CROSS 3 CONTRAST
TOUR CROSS 3 DETOUR
TOUR CROSS 3 EXPLORE
TOUR CROSS 3 GlassBlue
V-CROSS 2 Jr
V-CROSS4
V-CROSS4 PATRIOT

SHOEI/ショウエイ

「SHOEI/ショウエイの買取対応製品」
★型式
HORNET-ADV
HORNET-ADV SEEKER
HORNET-DS PINLOCK
HORNET-DS PINLOCK RESTIS
TR-3
VFX-W
VFX-W BLOCK-PASS
VFX-W CAPACITOR
VFX-W GRANT2
VFX-W MAELSTROM
VFX-W SEAR
VFX-W TAKA
VFX-W TURMOIL

FOX/フォックス

モトクロスウェアで人気のメーカー。

「FOX/フォックスの買取対応製品」
★型式
V1 ヘルメット DRAGNAR
V1 ヘルメット Matte
V1 ヘルメット RACE
V1 ヘルメット VANDAL
V1 ヘルメット ユース IMPERIAL
V1 ヘルメット ユース VANDAL
V1ヘルメット CAMO GRN
V1ヘルメット CREEPIN
V1ヘルメット FALCON
V1ヘルメット MAT BLK
V1ヘルメット RACE
V1ヘルメット RACE BLACK
V1ヘルメット RACE BLU/YEL
V1ヘルメット RACE BLUE
V1ヘルメット RACE FLO GRN
V1ヘルメット RACE ORG/BLU
V1ヘルメット RACE PINK
V1ヘルメット RACE RED
V1ヘルメット RADEON
V1ヘルメット ROCKSTAR
V1ヘルメット ペスティレンス
V1ヘルメット メイコ
V1ヘルメット ロックスター
V2ヘルメット PRIORI BLK/WHT
V2ヘルメット RACE BLACK
V2ヘルメット RACE BLK/RED
V2ヘルメット RACE ORANGE
V2ヘルメット RACE RED
V3ヘルメット RACE
V3ヘルメット ファゾム
V4 ヘルメット RACE
V4 ヘルメットCARBON REVEAL
V4ヘルメット FLIGHT
V4ヘルメット FUTURE
V4ヘルメット INTAKE
V4ヘルメット MATTE CARBON
V4ヘルメット RACE
V4ヘルメット ROCKSTAR
V4ヘルメット マキナ

HJC

「HJCの買取対応製品」
★型式
HJH065 RPHA-X ネイトアダムス
HJH066 RPHA-X エアエイド
HJH076 CL-MX SOLID (CL-MX ソリッド)
HJH077 CL-XY SOLID (CL-XY ソリッド)
HJH089 CL-MX ZEALOT
HJH097 CS-MXII GRAFFED
HJH098 CL-XYII SOLID
HJH099 CL-XYII CROSS UP

YAMAHA/Y’S GEAR/ワイズギア

日本を代表するバイク製造メーカー。

「YAMAHA/Y’S GEAR/ワイズギアの買取対応製品」
★型式
RPHA X
YX-3 GIBSON MOTO-X2
YX-3 GIBSON Version-T
YX-3 GIBSON Version-T2
YX-3 GIBSON XIII

「オフロード ヘルメットとは?」

オフロード ヘルメット

その名の通りに、舗装されていない道路を走る時に装着するヘルメットがオフロードヘルメットです。

特にオフロードをバイクで走行する際には、泥や石などが飛んでくるケースも多く、一般の道路を走る時よりも高い安全性を求められるため、オフロード用のヘルメットはとにかく頑丈でなければいけません。

オフロードヘルメットにはシールドタイプとゴーグルタイプがありますが、ゴーグルタイプは主に競技用として利用されますが、目のまわりが独立した状態にあることから埃などが侵入しにくくなっています。

それに対してシールドタイプは顎部が開放になっているため、そこから埃が入り視界の確保が困難になるケースもあり、スタックなどで息が上がった際にもゴーグルタイプは口元が全開放のためシールドに比べると息苦しさが少ないのが特徴です。

反対にシールドタイプは顔全体をプロテクションするために風や雨などの影響を受けにくくなっていて、天候の変化で快適にするための機能がついているのもその大きな特徴です。

オフロードタイプのバイクにはオフロードヘルメットが似合いますが、オフロード走行をしないのであればわざわざオフロード用のヘルメットを購入する必要もないし、見た目を気にするならツーリングで使うならシールドタイプを、競技や趣味などでオフロード走行の機会が多いならゴーグルタイプのオフロードヘルメットを選ぶといいでしょう。

オフロードは走らなくても、オフロードヘルメットは格好がいいからという理由で購入するライダーはたくさんいます。

国産で有名なオフロードヘルメットを発売しているメーカーはSHOEIで、これまで数多くの人気商品を発売していて、高い安全性と機能性を誇っています。

国産ではAraiのオフロードヘルメットも人気で、国内だけではなく海外でも高い評価を得ています。

趣味でオフロードヘルメットを選ぶ時にはデザインやカラーなどを重視すればいいのですが、オフロード走行をするために選ぶ際には第一に安全性を考えて商品選びをして下さい。

無料査定はこちら

  • 高価!!現金買取無料査定
  • 買取でよくあるご質問
  • Youtubeチャンネル登録!!
  • 日本全国対応 宅配買取!!
  • 仕入れの業務負担を軽減!卸売販売サービス
  • 委託販売
  • 買取品の販売 在庫リスト
  • 新規仕入れ先募集中!!
  • 偽業者に注意!!
  • 測量機器買取情報ブログ
  • 電動工具買取情報ブログ
  • 美容機器買取情報ブログ

株式会社エコランドでは、地球環境保全のための活動も行っております。