スーパーエルマー買取

スーパーエルマーを買取

TOEICテストのスコア大幅アップさせてくれる教材が、スーパーエルマーです。
スーパーエルマーのお陰でリスニング満点だったと報告する声も多く、TOEICを目指す人々の間で人気の教材だといえるでしょう。
弊社ではスーパーエルマーの買取を現在積極的に行なっておりますので、お持ちの方は是非弊社にご連絡ください。
TOEICを終えて必要なくなったとか、念願の外資系会社に合格してもう使わなくなったなど、今では必要なくなったスーパーエルマーをそのままお持ちの方も多いかと思います。
目標を達成した後はスーパーエルマーを使用する可能性は少ないかと思われますので、必要なくなった時点で弊社に高く売却されるのはいかがでしょうか?
次回のTOEICに挑戦する方達のために、あなたの大切なスーパーエルマーをリユースして頂けませんか?
スーパーエルマーのセットの内容は全て揃っているのかなど、確認された上で弊社にご連絡ください。お待ちしております。

無料査定はこちら

スーパーエルマーの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様がスーパーエルマーを弊社にお電話・メールにて仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。

無料査定はこちら

スーパーエルマーの買取製品!

【東京SIM外語研究所】

スーパーエルマー

外国語教育教材の開発・制作・販売を行うメーカー。
スーパーエルマー「CBSコース」
スーパーエルマー「VOAコース

スーパーエルマー

「スーパーエルマーとは?」
スーパーエルマー(Super Easy Listening Methodの略)は、1966年英語教育家ダン上野によって創立された
東京SIM外語研究所が開発した英語教材です。
ダン上野が発見した「日本人英語学習の問題点三つ」に着目し、効率的にそれらの問題点を解決していくことが出来ます。
問題点1、英語と日本語の語順の違い。脳の中で英語の語順を日本語のものに直してから理解しているままでは、 幾ら勉強を重ねても真の英語力、つまり、ネイティブと同じようにコミュニケーションツールとして英語を操ることは出来ないとダン上野は考えています。
そこで、文章をセンスグループ(意味のまとまり)ごとに区切って繰り返し聴くことで、自然に英語の語順のままで意味が理解できる習慣を付けて行きます。
問題点2、英語のスピード。日本人にとって、ネイティブの喋る英語を最初から同じスピードで理解することは難しいです。
ですのでゆっくりした物から次第にスピードを上げていくことで、徐々に聞き取ることになれていき、 自然にネイティブのスピードが聞き取れるようになってきます。
問題3、発音。日本人にとって英会話の英語が聞き取りにくいのは、英語は母音で音節に分かれているからであり、 これを理解した上で繰り返し聴くことで、ネイティブの発音が聞き取れるようになります。
スーパーエルマーには中・上級者向けの「CBSコース」と、初・中級者向けの「VOAコース」の2つのコースがあります。
CBSはアメリカのTV局の中でも最大規模の社で報道において絶大な信頼を得ています。
VOAはアメリカの国営放送の一つでわかりやすい英語を使い、 アメリカ国内の生活に関連するあらゆる興味深いトピックスを使って学習することができます。
いずれも6~12ヶ月で修了できるようにと考えられており、 任意提出のテストと修了証発行制度、ダン上野Jr.による学習相談コーナー、ストリーミング音声サービスが付属しています。

無料査定はこちら