木管フルート買取

木管フルートを買取

弊社では木管フルートの高価買取を実施中です。
木管フルートは小鳥のさえずりのような明瞭で澄んだ音色が魅力の楽器で大変人気があります。ソロでの演奏はもちろん、オーケストラやブラスバンドなど様々な場面で演奏されています。中古楽器の市場でも木管フルートの需要はとても高くなっております。新品の木管フルートは高価で手が出ない、初心者だけど気軽にフルートを始めたい、そんな方に人気なのが中古の木管フルートなのです。
押入れの片隅に使わなくなった木管フルートが眠っていないでしょうか?新しく楽器を購入して演奏しなくなった木管フルートがお手元にありませんか?フルートは繊細で精密な楽器なので、大事にしまっておいても経年劣化がすすみます。この機会に是非弊社への売却をご検討ください。
査定前に、取扱い説明書やケースなどの付属品が揃っているか、トリルキーなどのオプションがあるかのご確認をおすすめします。査定アップのポイントになります。査定は専門のスタッフが迅速・丁寧に行いますのでご安心ください。
弊社では独自システムによる宅配買取りを実施しております。お店に持ち込むのが面倒だという方、忙しくて時間がない方でも大丈夫です。簡単・便利で高価買取を可能にするシステムを是非ご利用ください。まずはお電話・メール・ファックスでお気軽にご相談ください。365日年中無休で受け付けております。
弊社では日本全国どこからでも木管フルートの買取りが可能です。是非当社へお売りください。

無料査定はこちら

木管フルートの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
※購入年・メーカー・型式・使用回数などを査定前にご確認願います。
■付属品
取扱説明書
ケース
カースカヴァー
掃除棒
はありますでしょうか?
■オプション
Eメカニズム・クラッチ付
F#メカニズム
C#トリルキー
G-Aトリルキー
H足部管
などもありましたら、査定UP!
「状態、不具合の有無」
〈音の不良〉
・音は出ますか?
・通常に比べて音が割れる、ノイズが入ることはありませんか?
・通常に比べて音程が高過ぎる等、悪くなる事はないですか?
〈演奏の不良〉
・キイの動きは悪くありませんか?
・演奏中にカチャカチャ音がすることはありませんか?
・キイ同士がぶつかったり、管体に当たったりしていませんか?
〈部品の不良〉
・管体が膨張、もしくは収縮していませんか?
・ヒビ割れや亀裂のある箇所はありませんか?
・ぶつけたり落としたりした等で、歪んでいる箇所はありませんか?キイの曲がりやジョイント部の変形はないでしょうか?
・ダンポのベタつきや、ジョイント部の汚れは酷くないですか?
・黒く変色していませんか?
・コルクやフェルトの劣化具合はいかがでしょうか?
・バネの折れや、支柱穴の劣化によるバネの抜けはありませんか?
・バネが効いていない箇所はありませんか?効いていない箇所がある場合、掛け直しが出来ますでしょうか?
・キイポストやキイガード等、ネジが緩んでいる箇所はありませんか?緩んでいる場合は締め直しが可能でしょうか?またジョイント部の緩みもありませんかご確認下さい。
・音孔内部やジョイント部に水分や汚れが溜まっていませんか?水分が溜まっている場合は、音孔に息を吹き込む等して、吹き飛ばしてから清掃して下さい。
〈組み立ての不良〉
・足部間と主管のはめ込みに問題はありませんか?
・足部間と主管を取り外す際に、固過ぎる等の不良はありませんか?

などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

高価買取のポイント
以下に、木管フルートの高価買取のポイントをまとめましたので、是非ご覧下さいませ!
※サンキョウフルートやYAMAHAなどの人気メーカーのものは、需要が高い分、高額査定がつきやすくなります!
※掃除をしてキレイな状態で買取りに出すことで、買取店の経費や手間が低減されるため、査定額アップにつながります!
※新しいうちに買取りに出すことが、高価買取を引き出すコツになります!使わなくなったらなるべく早めに手離しましょう。
※損傷や故障がないフルートは、査定額アップにつながります!査定に出す前には、状態をしっかり確認するようにしましょう。
仮査定の申し出と違う事例
本体はとてもキレイな状態だったが、駒に損傷が確認された。
弦が全体的に古くなっていて、交換が必要な状態だった。
エンドピンが折れていて、交換しなければ使用できない状態だった。
弓棒にひびが入っていて、使うことができないものだった。
■買取り前の清掃の注意事項■
*フルートは繊細な楽器です。清掃を行う時はやさしく丁寧に行ってください。
*全体は乾いた柔らかいクロスで手垢やホコリを拭いてください。
*掃除棒に布をはさんでフルートの中をきれいに拭いてください。
*ワックスでの手入れは1年に1回程度行えば良いです。蜜蝋ワックスをごく少量手にとって両手ですり合わせて伸ばしてから、木管フルートを両手で擦って広げます。キッチンペーパーで余分なワックスを拭きとって、新しいキッチンペーパーで磨いてください。
*タンポとトーンホールの間の水分をキイを開いてクリーニングペーパーで拭き取ってください。
「木管フルートの宅配買い取り方法」
「木管フルート」の宅配買取方法は郵便局から送ることが出来る「ゆうパック」での宅配買取となります。「ゆうパック」は郵便局だけではなく一部のコンビニでもご利用できます。「ローソン・ミニストップ・セイコーマート」ただし一部の店舗では扱っていないところもあります。確認されてからご利用願います。
梱包:ハードケースをお持ちでお話します。本体を収めたハードケースの周囲をプチプチ等で二重に梱包します。それを「ゆうパック」の集配担当者にお渡しください。
ハードケースがないときは、分割した「木管フルート」それぞれをプチプチで梱包します。次にそれらが入る段ボール箱を用意します。段ボール箱は郵便局で「ゆうパック梱包用品」としていくつかのサイズの段ボール箱を数百円で販売しています。お安く上げるならスーパーで不要段ボール箱が無償で提供されているところもありますのでご利用ください。
段ボール箱にプチプチで包んだ「木管フルート」を収納し、隙間にはプチプチ等をつめます。最後に箱の外側をプチプチで包み梱包は終了です。
「ゆうパック」の集配担当者にお渡しいただき完了です。
*木管フルートの梱包注意点
・木管フルート全体を綺麗に拭いて下さい。
・専用ケースをお持ちでしたら、ケースの中も綺麗にして下さい。
・細かい部品等は、ビニール袋に入れて下さい。
・保証書等は、ビニール袋に入れて下さい。
・専用ケースをお持ちの場合は、ケースに入れ、ケースの中でフルートが動かないよう、プチプチを詰めて下さい。
・専用ケース、ケースがない場合は、木管フルートをプチプチで包んで下さい。
・ダンボールをご用意頂き、ダンボールの底に、新聞紙や広告を丸めた物を敷いて下さい。
・ダンボールの中に、梱包したケースもしくは木管フルートを入れて下さい。
・輸送中に商品が動かないよう、周囲にも新聞紙や広告を丸めた物を詰めて下さい。
・保証書をお忘れなく入れて下さい。
・上部にも新聞紙や広告を丸めた物を詰め、ダンボールのふたをガムテープで貼って下さい。
・複数個お送り頂ける場合は、個別に梱包をした上で、ダンボールに入れて下さい。
・その際、商品同士が重ならないようご注意下さい。
・重なる場合は、必ず、新聞紙や広告を丸めた物を詰め、その上に商品を置いて下さい。

無料査定はこちら

木管フルートの買取製品!

サンキョウフルート

サンキョウフルート
世界的に有名なフルートメーカーであり、世界各国のオーケストラで採用されています。
「サンキョウフルートの買取対応製品」
メタルジョイントC足部管
メタルジョイントH足部管
コルクジョイントC足部管
コルクジョイントH足部管

パウエル

パウエル
世界各国のフルーティストを魅了しているパウエルのフルート。
「パウエルの買取対応製品」
管体グラナディラ/シルバーキー
管体グラナディラ/14Kキ

YAMAHA

YAMAHA
YAMAHAは、大手楽器メーカーならではの技術とバランスの良いフルートを作っています。また、初心者にも扱いやすい楽器を作る事で有名です。
「YAMAHAの買取対応製品」
YFL-814W:カバードキー
YFL-874W:オフセットリングキー
YFL-894W:インラインリングキー

ハンミッヒ

ハンミッヒ
ドイツで240年以上の伝統をもつ名門ハンミッヒ。ハンミッヒの木管フルートは、20年以上自然乾燥したグラナディラを厳選して作られているため、安定した品質を誇ります。
「ハンミッヒの買取対応製品」
658/2R、658/2、658/4、658/4R

お客様の体験談

楽器を大事にしてくれそうだったのでこのお店に決めました!
中学、高校と6年間使用した木管フルートを買取りしてもらうことにしました。
学生時代は吹奏楽部に熱中していて、青春の思い出が全部詰まっていたので、手放すのはかなり悩みましたが、新しい道に踏み出すためにあえて買取りしてもらうことにしました。
買取価格が高かったこともこのお店を決めた大きな理由でしたが、担当者がフルートに詳しく楽器を大事にしてくれるような人だったで、それが一番の決め手になりました!

大事な木管フルートが高く売れて良かったです!
プロになりたくて中学の時から音大を目指していましたが、残念ながら受験に失敗し、未練を絶つために木管フルートを売ることにしました。
それなりに高額なもので、親が無理して買ってくれたということもあり、できるだけ高く売れればと思いいろいろな買取店の情報を集めて良さそうなお店数店で見積を取りましたが、ここが他のお店よりも群を抜いた見積額を出してくれたので取引することにしました!

木管フルートの素晴らしさ

吹奏楽やオーケストラの演奏でも欠かすことができない楽器の1つがフルートです が、フルートには木管と金属の2種類がありますが、最も古い楽器と言われているフ ルートの原点が木管フルートです。
木管フルートには今では高価な木材が使用されていて、価格的にもかなり高くなって いるのが特徴ですが、その分金属で作られたフルートでは表現することができない木 質管や、遠鳴りする響きがその素晴らしいところとなっています。

木管フルートのリユース事情

弊社では世界中の楽器メーカーが販売している木管フルートの買取りを行っています が、弊社が買取りした商品をリユースすることにより、できるだけ安く木管フルート 手に入れたいと思っているフルート奏者や、どうしても高くて新品では購入できない 商品を手に入れたいと思っている人たちを喜ばせることができます。
また吹奏楽部やオーケストラなどを運営している団体などにも、リユース品はかなり 重宝されています!

スタッフからのメッセージ

使用していない木管フルートをお持ちの方は、是非弊社までお問い合わせ下さい。
弊社では新品から中古品まで、様々なメーカーの木管フルートの買取りを行っています。
お客様の大事な木管フルートを専門スタッフが丁寧に査定して、高値で買取りいたします。
査定や買取りのためにかかる送料なども全て弊社が負担いたしますので、どうぞ気軽にご相談下さい!

「木管フルートとは?」
リードを使わない木管楽器。

 

楽器・音響機材高価買取