延滞金を払う為に買取を!

延滞金

遅滞金の種類は多い

遅滞金には、さまざまな種類があって、税金や国民年金に所得税、レンタルビデオ店の遅滞料金、クレジットカードの未払金まで幅広いです。今回は、それぞれの遅滞金をどのように支払うのかをお伝えします。

遅滞金があっても相談する!

まず、遅滞金は、それぞれの遅滞先に支払うのはモチロンです。まず、税金は市民税なら市役所に払います。国民年金の場合は、低所得者で支払いができないのなら、市役所の国民年金課に行って相談します。数年前まででも低所得者であると所得証明などで分かると、さかのぼって免除してもらえます。所得税の遅滞をしたのなら、国税庁の税についての相談窓口に電話をしましょう。レンタルビデオ店の滞納金は、レンタルビデオも持参してお店で清算しましょう。レンタルビデオは早めに返却をすれば、遅滞料金も返却日までの分になります。返却さえしていれば、あとで来店した際に1週間分の遅滞料で数百円ということもあるのです。

クレジットカードの遅滞金は裁判に発展!

ここまでの遅滞金の支払い方法は、思っているよりもやさしいはずです。世の中には遅滞をして財産をとられたとか、レンタルビデオや国民年金の遅滞で数百万円とられたというケースばかり注目されています。もちろん、ずっとレンタルビデオを自宅に保管している場合は、かなりの高額になります。しかし、現在では大抵は現物の購入金額になるケースも多いです。また、国民年金が払えないのなら、市役所で相談するのが一番なのです。市役所も昔のように払えない人に高額な納付額を伝えたりしません。

しかし、問題なのは、クレジットカードの未払い金です。クレジットカードの場合は、支払いができないとブラック扱いになってしまいます。そして、クレジットカードが使えない状態になるので、不便で問題になります。

クレジットカードの遅滞金問題が発生すると、未払金プラス遅滞利息が請求されます。日付指定で振込みをしないと、そのあとは裁判に出頭命令も書類で送付されてきます。

買取査定で現金化して遅滞金を払う方法!

どの遅滞金でもそうなのですが、できるだけ遅滞はしない方が無難です。特にクレジットカードの支払いを遅滞すると世間的にも大変になります。そのため、遅滞をする以前に別の方法で現金をなんとかして返済しましょう。もし、遅滞をしてしまってお金がないのなら、買取に持参している物品を査定依頼してみましょう。自分の部屋にあるいらない商品をネットで査定依頼をしてみると、意外と高額買取になるケースもあります。そんな時に利用してほしいのが弊社の買取査定です。どうぞ、遅滞金を払うために買取査定を弊社に依頼してみましょう。

  • 高価!!現金買取無料査定
  • 買取でよくあるご質問
  • Youtubeチャンネル登録!!
  • 日本全国対応 宅配買取!!
  • 仕入れの業務負担を軽減!卸売販売サービス
  • 委託販売
  • 買取品の販売 在庫リスト
  • 新規仕入れ先募集中!!
  • 偽業者に注意!!
  • 測量機器買取情報ブログ
  • 電動工具買取情報ブログ
  • 美容機器買取情報ブログ

株式会社エコランドでは、地球環境保全のための活動も行っております。