業種別起業準備~【古物商】

業種別起業準備 古物商

弊社のような買取業者を起業する場合、まずは準備が必要になります。一般的な物品の販売店と同じ方法では起業できないので注意しましょう。不用品の買取を行う場合には、古物商許可証という資格を取得しなければいけません。
その前に仕入れのルートや方法、店舗を構えるのであれば物件探しを行う必要もあります。物件探しは不動産屋に相談するのが一般的ですが、仕入れのルートや方法などは、自分で情報収集をして考えるようになるでしょう。

それから古物商許可証をもらうようになるのですが、少々面倒な作業が必要になります。そのため、買取業者を起業する2ヵ月ぐらい前に行動を起こさないといけません。古物商許可証をもらうためには、一定の条件を満たしている必要があります。未成年者や住所が不明確な場合、以前に古物商許可証の資格を停止させられた経験があり、取り消されてから5年未満である場合などには配布してもらえないので注意しましょう。

条件を満たしている人の場合には、まず警察署へ行きます。窓口で必要な書類の記入を求められるので、その場で記入を行います。他にも身分証明書やいろいろな書類が必要になるので、忘れずに持参しましょう。書類の提出が終わってから初めて古物商許可証の登録が可能になるのです。これで一通りの準備はできたのですが、この時点でやっとスタート地点に立てたことになります。ここからさらに起業のための手続きを行わないといけません。

役所や税務署で起業のための手続きを行う必要があるのですが、ここまで自分1人で行うのはかなり大変な作業になります。そのため、可能なところはプロの業者に手続きの代行をしてもらうのが一般的です。他にも銀行を利用する必要もありますし、最初は起業したことを多くの人に知らせなければいけません。そのためには宣伝も必要になりますし、ときにはイベントなどで顔を出しておき、自分たちのことを知ってもらわないと誰も利用してくれる人がいないという状況が続いてしまうでしょう。

広告を出す必要も出てくるので、買取業者として起業するのはかなり難しいですし、準備しておくべきことがたくさんあるのです。特に資金は十分用意しておかないと、起業段階で足りなくなってしまうこともあります。営業に必要な促進ツールもきちんと揃えておく必要があります。チラシの配布やインターネット上での宣伝がメインになるでしょうが、それだけではまだ不十分なので、やはり信用できるプロへの相談も欠かせません。

  • 高価!!現金買取無料査定
  • 買取でよくあるご質問
  • Youtubeチャンネル登録!!
  • 日本全国対応 宅配買取!!
  • 仕入れの業務負担を軽減!卸売販売サービス
  • 委託販売
  • 買取品の販売 在庫リスト
  • 新規仕入れ先募集中!!
  • 偽業者に注意!!
  • 測量機器買取情報ブログ
  • 電動工具買取情報ブログ
  • 美容機器買取情報ブログ

株式会社エコランドでは、地球環境保全のための活動も行っております。