自動カンナ買取

自動カンナを買取

小型で新品、未使用品のみ買取可能。

弊社は電動工具の買い取りを行っている業者です。
さまざまな工具が対象となっているので、何か処分または売却したい物をお持ちの方は、問い合わせ下さい。
たとえば、最近は自動カンナの買い取りに力をいれるようになっています。
一般的に、工具類は新品で揃えたいと考えるものですが、最近の商品は中古品でも性能が良いことが多く、中古市場も活発なのです。
とりわけ自動カンナは、中古のニーズが高まっていて、当社も積極的に自動カンナの買い取りを進めるようになっているのです。
不要になった自動カンナを当社に持ち込んでいただくと、最初に査定を行います。(宅配でもOK)
当社の基準に従って、状態などを確認して、買い取りの金額を決定するのです。
査定は、慎重に行っていますが、万が一、当社の提示した買い取り金額では納得できないという場合は、持ち込んでいただいた自動カンナをお返ししています。
契約を交わすまでの段階で、処分することはありません。安心して査定を受けていただけます。
自動カンナに、汚れやキズが無ければ、それだけ金額が高くなります。
持ち込まれる前に、汚れなどは拭き取っておくことをお勧めいたします。
また、付属品が手元にある場合は、一緒に買い取りしています。
自動カンナ本体のみの買い取りにも対応しているのが当社の特徴ですが、付属品が揃っている場合、金額を高めに設定することができます。
付属品には、取扱説明書などの書類も含まれるので、できるだけ一緒に持ち込んでいただきたいです。

無料査定はこちら

自動カンナの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様が自動カンナを弊社にお電話・メールにて仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
※自動カンナの購入年、使用期間、新品か?中古か?をご確認下さい。
■付属品
取扱説明書、刃高調整定規、メガネスパナ、ボックススパナ、油さし、工具箱は全てありますでしょうか?
オプション
自動カンナカッターヘッド、替え刃、フード、木くず粉塵吸引用ホース、木くず粉塵吸引用ジョイント部、木くず粉塵吸引用ノズル
などもありましたら、お付け頂くと査定UP!
「状態、不具合の有無」
*各部に目立った傷やスレはありませんか?
*ひび割れや折損はありませんか?
*カンナ刃に破損がなく、しっかりと固定されていますか?
*切粉の詰まりや錆び付きはありませんか?
*電源スイッチは入りますか?
*電源コードに損傷はありませんか?
〈機体の状態について〉
・パネルやフレームにヘコミや変形はありませんか?
・テーブルやガイドに傷や変形はありませんか?
・テーブル面に傾きはありませんか?
・各取付け部のボルト類に脱落や緩みはありませんか?
・機体にガタ付きや傾きがなく、水平に設置出来ますか?
・テーブルが折り畳める場合は、正常に収納出来ますか?
・レバーやハンドルに折損はありませんか?
・ゲージに損傷はありませんか?
・スケール目盛りが擦り減っていませんか?
・プレートが浮いていたり、変形していませんか?
〈通電について〉
・電源スイッチのON/OFFが行えますか?
・パイロットランプは点灯しますか?
・電源コードのコネクタが緩み、接触不良を起こしていませんか?
・電源プラグをコンセントに正常に差し込めますか?
〈動作について〉
・カンナ刃は円滑に回転しますか?
・材料がスムーズに引き込まれますか?
・切れ味は良好ですか?
・カンナ胴のバランスが悪くはありませんか?
・材料や操作に問題がないにも関わらず、切削に不良はありませんか?
・刃高調整や、切り込み深さの調整が行えますか?
・機体から異音や異常な振動はありませんか?
〈その他〉
・分解して清掃をされた事はありますでしょうか?
・チェーンギアにグリスを塗ったりなどはされていましたでしょうか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!
自動カンナの査定前に、不具合に気付いた際には以下の様に簡単なメモをお付け頂けると査定がスムーズです。
自動カンナ買取 不具合メモ

高価買取のポイント
以下に、自動カンナの高価買取のポイントをまとめましたので、是非ご覧下さいませ!
※取扱説明書、付属工具などの付属品が全て揃っていれば査定額が上がります。
※替刃や補助ローラー、継ぎ増し定盤などのオプション品もございますと査定額アップにつながります。
※カンナガラなどは取り除き全体を水拭き清掃してあると外観査定がアップします。
※RYOBI製の小型自動カンナで台木が古い場合、精度の出た新しい台木と交換してあると査定アップとなります。
仮査定時のお申し出と違う事例
○「刃を交換後あまり使用していないので仕上げも綺麗です。」
●2枚のカンナ刃のうち1枚しか交換しておらずバランスの狂いにより振動が大きくなっていた。
○「ローラーの動きに問題ありません。」
●実際は回転するとキーキー音がしていた。
○「使用感はありますが機能には問題ありません。」
●インジケータ(目盛指示板)が曲がっていて表示が数ミリ狂っていた。
○「外観に問題ありません。」
●実際はキャリアバンド(取っ手)に数ヶ所亀裂があった。
買取前の清掃の注意事項
*テーブルが汚れていませんか?
デーブルは乾いた布で清掃をお願いします。
清掃後にシリコンスプレーを吹きかけて下さい。
スプレーはローラーに付着しない様に注意しながら作業をお願い致します。
*ローラーに異物が付着していませんか?
ローラーに異物が詰まっている場合は取り除いてから清掃をお願いします。
取り除きましたら、固く絞った布巾で綺麗に拭いて下さい。
ローラーに薬品を使っての清掃はおやめ下さい。
*チェーンが汚れていませんか?
チェーン部は一度乾いた布で汚れや異物を取り除いて下さい。
清掃後には必ずオイルの塗布を忘れずに行って下さい。
*コラム、昇降ネジ部に汚れが御座いませんか?
コラム、昇降ネジ部はオイルが付いていますので汚れと一緒に一度落として下さい。
完全に異物や汚れが落ちましたらオイルの塗布をお願いします。
*通風孔の清掃はお済ですか?
通風孔はモーターのカバーを外して清掃をお願いします。
詰まりを解消するように清掃して下さい。
*ヘッドが汚れていませんか?
ヘッドは屑で汚れている場合は、取り除きをお願いします。
取り除く際は、乾いた布を使って清掃下さいませ。
*自動カンナの梱包注意点
■梱包時の注意点(元箱が無い場合)
・スパナや六角棒レンチは、袋に入れてまとめてください。
・小さなネジやボトルやピンなどは、種類別にチャック付きの小さなビニール袋に入れておきましょう。
・説明書類はまとめてクリアファイルに入れてください。
・電源コードは綺麗にまとめて、結束帯や輪ゴムで留めてください。
・本体はハンドルやレバーなどの出っ張った部分を先にプチプチで包んで、そのあと本体全部を3重以上にプチプチで包んでください。
・大型製品の場合は、パーツごとにプチプチで包んで、隙間などできないよう、配送時に製品が傷つかに要にしておきましょう。
・その他、小さな付属品類はチャック付きの袋に入れてください。
・破損の恐れがある付属品は、一つひとつプチプチで包んでください。
・ダンボール箱の底面に緩衝材を敷き、本体、付属品、必要書類、オプション品を入れてください。
・丸めた新聞紙などの緩衝材を使い、ダンボール箱の隙間をしっかり塞いで、弊社にお送りください。
■梱包時の注意点(元箱がある場合)
・自動カンナや付属品を、緩衝材でしっかり保護し、元箱の中に入れてください。
・緩衝材は、購入時に使われていたものをご使用ください。
・元箱全体を、プチプチで3重以上に包み、送り伝票を貼って弊社にお送りください。

無料査定はこちら

自動カンナの買取製品!

RYOBI

RYOBI
広島県に本社がある。印刷機器、建築用品の製造販売を行っている。2010年11月のがっちりマンデー!!ではドアクローザーのシェアNo1企業として持ち上げられている。
「RYOBIの買取対応製品」
AP-10N、AH-182TB、AP-410、AP-460、AP-510、AP-610、RAP-410、RAP-420、RAP-510、ARP-510C、ARP-660C、AH-300A、AH-510

MAKITA

MAKITA
愛知県に本社を置く。電動工具の製造販売を行っている。世界シェア約20%、日本国内シェア約40%。
「MAKITAの買取対応製品」
2012NB、2012NBSP、2031S、2031SSP、2031SC、2031SCSP、2034、2034C、2035

日立

日立
インパクトドライバやドリル、丸のこ、自動カンナなど幅広い製品ラインを誇る。2013年度世界シェア約13%。
「日立の買取対応製品」
P100FF2、P100RF21607KB、P100RA3、P100R3、P100LA2、P100RL、P100RL(SC)、P100RM、P100RM(SC)、PU150F、PU150FA、P150F、P150FA、PU150FB、P150FB、P100RH

NAKATOMI

NAKATOMI
長野県に本社を置く。小型電動工具やエアコンプレッサなどの製造を行っている。
「NAKATOMIの買取対応製品」
NAP-12

株式会社イリ

株式会社イリ
大阪に本社を置く。Try-Powerシリーズの機械、工具販売を行っている。
「株式会社イリの買取対応製品」
TR-259EP、TR-257EP、TR-163EP、TR-162EP

自動カンナのリユース事情

自動カンナは、プロの大工が使用している大型のものから、DIYや日曜大工に適している小型のものまでたくさんの種類が用意されています。
弊社では様々なタイプの自動カンナを買取っておりますが、買取った商品をリユースする事により、個人の大工さんや日曜大工を趣味にしている人、または大型の高額な自動カンナを購入しなければならない工務店や建設会社などの経営者の方々に喜んでいただいております!

自動カンナの素晴らしさ

自動カンナとは、木材や板材などの表面を削るために使用される電動工具のことですが、固定された自動カンナの中を材料が進むことで削られるのが特徴となっています。
自動カンナの素晴らしいところは、材料の厚みを揃えて削ることができる点で、工場や作業場に備え付けで置いてある大型のものから、キャスターが付いていて移動が簡単にできる中型のもの、持ち運びができる小型のものまで、いろいろな種類のものが揃っています。

スタッフからのメッセージ

自動カンナにはさまざまなマキタ、リョービ、トライパワーなど、さまざまなブランドのものがございますが、当社では現在それらすべてを買取の対象とさせていただいております。
また、査定から買取までは非常にスピーディーで、余計な時間を取らせることはありません。
金額確定から一両日中に代金を指定の口座までお振り込みさせていただきます。

お客様の体験談

自動カンナ 買取体験談

「自動カンナとは?」
自動カンナ
通常カンナと言えば、自分の手で木の板の水平を出すためなどに使用するのですが、 ある程度の技術を持っていないとうまく使いこなすことができません。
しかも人の手 で行うので、どうしても時間が掛かってしまうのですが、そんなときに機械を使って 自動で木の板の水平を出すことができる機械を使用すれば、簡単に木の板を削ること ができるのです。
このような機械を自動カンナと呼んでいるのですが、ただセットし て木の板を通すだけなので、操作方法がわかれば誰でも簡単に使いこなせます。
では、どのようにして自動カンナを使うのでしょうか。
まず機械の電源を入れて、 カッターヘッドと呼ばれている刃の部分を削りたい高さに合わせます。
スイッチを入 れた直後は安定しない種類もあるので、回転が安定してきたら、削りたい板を入れれ ば自動的に設定した高さに合わせて削ってくれるのです。
ただし、調整方法が少し面 倒なので、いくら自動カンナとは言っても、慣れるために練習をしておかないといけ ません。
設定する部分は3ヵ所あるのですが、1つは先ほども少し触れたように、刃の部分を削 りたい高さに調整することです。
これは何回も行っていけば簡単に覚えられるでしょ う。
もう1つは木の板を置くテーブルの調整が必要になるのです。
テーブルはきちん と水平を出す必要があるので、刃の部分の調整よりは少し難しいと言えるでしょう。
ただし、比較的簡単に慣れてしまうので、大工が使用している一般的なカンナの技術 よりは遥かに早くマスターできるでしょう。
さらに木材を移動させるスピードを調整することで、粗削りや細かく削るなどの調整 もできるようになるので、設定する部分はある程度多くなります。
しかし、スピード 調整も簡単に慣れてしまうでしょう。
最近の自動カンナはとても性能がよく、削り量 を調整することで、よりきれいに素早く削ることができる種類もあります。
どちらか というと、削り量を調整できる種類の方が多いと言えるでしょう。
大きさもいろいろ とあり、比較的小型の物も多数登場してきました。

 

電動工具高価買取