スタッド溶接機買取

スタッド溶接機を買取

スタッド溶接機というのは、スタッドと呼ばれるピンを専用のものを使用して母材に取り付けるための溶接機のことを言います。
現場では幅広く用いられており、工事現場では欠かすことのできない溶接機です。
簡単に取り付けられ、コンクリートのような硬い場所でも溶接することが出来るのが特徴です。
このスタッド溶接機というのは中古市場においても広く流通しており、買い取りにも幅広く出されています。
新しいものから買手がついていきますが、買取のために持ち込まれる数も多いのがこの種の特徴でもあります。
取扱説明書や保証書、そして付属品のたぐいは買い取りに出す際には必ずまとめて提出するようにすると査定評価額へと反映されます。
新しくても破損や損傷、また付属品がない場合には評価額に影響が出てしまうので要注意であります。
簡単に溶接でき、台直しの必要がないので作業の効率化を図ることが出来るとして評価の高いスタッド溶接機です。
スタッド溶接機というのは、工事現場における需要がはるかに高いことから、国内外から中古品のバイヤーたちが買取に来ています。
中古と言っても品質が良く状態が良いものはすぐに買い取りてが付いています。
中古は東南アジアや中南米、中東へと世界各地へ輸出されていき、バイヤーの数もそれだけ世界中に存在するのです。
日本製の工事用品というのは、製品の耐久性が良くて機能性も高いことから世界中にコアなり容赦が多いのが特徴でもあります。

スタッド溶接機

無料査定はこちら

スタッド溶接機の買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
査定前に、購入年・メーカー・型式・製造年・新品?中古の場合はお使いになられていた期間を把握されておいて下さいませ!
■付属品
スタッド溶接機 付属品一式
取扱説明書
スマートプーラー クイップル(スモールスライドハンマー付き)
ワッシャーマグネット溶植マルチホルダー
突きチップ
引き出しプーラー(スライディングハンマー大)
ワッシャーフック(引き出しプーラー用)
ワッシャープーラー+引き出しプーラー用 6爪
吸盤(引き出しプーラー用)
カーボン棒
波型ワッシャー
丸型ワッシャー
三角ワッシャー
■オプション
スタンドカート
※上記、付属品・オプション品は全て付属しておりますでしょうか?
などもお付け頂くと、もちろん査定UP!
「状態、不具合の有無」
*電源は供給されますか?
*機体に破損はありませんか?
*ガンコードに破損はありませんか?
*直射日光の直接当たる場所や水濡れの恐れのある場所に保管されていませんでしたか?機体の破損に繋がる場合がございます。
〈本体の状態について〉
スタッド溶接機 本体の状態について
・各部に傷やスレ、ひび割れ、折損、変形などはありませんか?
・メーターカバーにひび割れや汚れの付着はありませんか?
・パネルの日焼けや変色、黄ばみはありませんか?
・通気孔やボタン周り、端子部などに埃の詰まりはありませんか?
・電子部品に異物が付着していませんか?
・トランスや配線に焼損はありませんか?
・コンデンサが故障していませんか?
・メーターの0点にズレはありませんか?
・ケーブルにひび割れや極端な折れ曲がりはありませんか?
・電源プラグに変形や汚れの付着はありませんか?またコンセントに差し込んだ際にガタガタしませんか?
・電源、アースケーブル、ガンケーブルなどの接続が確実に行えますか?
〈スタッドガンについて〉
スタッド溶接機 スタッドガンについて
・ガンスタンドに折損や傾きはありませんか?
・ガンチャックの摩耗、絶縁皮膜や異物の付着はありませんか?
・ロックリングやガンキャップに緩みはありませんか?
・ガングリップの剥離や摩耗はありませんか?
・加圧目盛りははっきりと確認出来る状態ですか?
〈電源について〉
スタッド溶接機 電源について
・電源を入れ、運転ランプが点灯しますか?
・ガンシャフトの動きが鈍くはありませんか?
・出力調整が行えますか?また出力が安定しますか?
・メーター指針が正常に触れますか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

高価買取のポイント
以下に、スタッド溶接機の高価買取のポイントをまとめましたので、是非ご覧下さいませ!
スタッド溶接機の中でも、大型のものよりも持ち運び可能な小型タイプのスタッド溶接機の方が需要が高く、高額で取引されています。

弊社でも、小型タイプのスタッド溶接機の買取りに力を入れていますので、使用せずに保管したままになっているものがあれば是非一度買取査定を受けてみてはいかがでしょうか。

その際、年式が新しく傷や汚れの無い綺麗なもの、溶接機としての性能に不具合がないものであれば査定評価は高くなります。

またお取り扱いの中でも新品・未使用品が多いため、より高額で買取を希望するのであれば新品・未使用品であることが条件として挙げられます。

その他、溶接で使用するデジタル表示器や溶接カウンターなど別売りオプションアクセサリー品などを一緒につけていただければ買取金額が高くなります。
■売却前の清掃の注意事項■
*清掃の時にはスイッチを切ってコードを抜いてから安全に行ってください。
*水が直接かからないようにして、シンナーなどの入った溶剤は使用しないでください。
*清掃の際に消耗品の状態などもきちんと確認してください。
*本体は固く絞った布できれいにホコリやゴミを拭き取ってから乾燥させてください。
*スイッチやメモリ部分の回りも布や綿棒などできれいに掃除してください。
*付属品もそれぞれ確認して拭き掃除して、内容を確認してください。
「スタッド溶接機の宅配買い取り方法」
スタッド溶接機の宅配買取り方法は、西濃運輸さんでの配送となります。
配送時は、必ず運送保険を掛ける様にご注意下さいませ!
*スタッド溶接機の梱包注意点
■宅配買取の梱包方法■
*スタッド溶接機は電源を切って電源ケーブルのプラグを抜いてから本体とケーブル類の汚れを拭き取ってください。
*梱包の際には本体と付属品のスタットガン、アース、工具類、チャック、六角ホルダー、ストッパー、専用レンチ、専用スパナ、予備ヒューズ、取扱説明書などを全て揃えてください。
*電源ケーブル、アースケーブル、ガンケーブルなどのケーブル類は本体から取り外してビニール紐で3、4箇所縛って束ねてからプチプチで包んでください。
*取り外せないケーブル類は絡まないようにビニール紐で束ねてからプチプチで覆うように包んでください。
*破損しやすい付属品はプチプチで個別に包んでからビニール袋に入れてください。
*破損の恐れのない付属品や取扱説明書はビニール袋に入れてください。
*本体の操作部は衝撃に弱いので折りたたんだプチプチを当ててテープで止めてください。
*本体底部の脚あるいはキャスターと本体の間には折りたたんだプチプチを当ててテープで止めてください。
*キャスター付きの場合はキャスターが動かないようにをロックしてください。
*本体上部に取っ手がある場合は帯状に切ったプチプチを巻きつけてテープで止めてください。
*本体全体をプチプチで二重になるように梱包してください。
*梱包した本体と付属品がすっぽり入る大きさのしっかりしたダンボール箱を用意してください。
*本体は重量があるのでダンボール箱の底は二重になるようにダンボールを敷いてください。
*ダンボール箱の底には丸めた新聞紙をしっかり詰めてから梱包した本体と付属品を収納してください。
*ダンボール箱の側面と上面の隙間にも丸めた新聞紙をしっかり詰めて輸送中の衝撃に耐えられるようにしてください。
*ダンボール箱はガムテープでしっかり閉じてからPPバンドを掛けてください。
*ダンボール箱には輸送中に逆さまにならないようにマジックで“↑上”と書いてから発送してください。

無料査定はこちら

スタッド溶接機の買取製品!

大同工業
大同工業

「大同工業の買取対応製品」
UM-33

ヤシマ

ヤシマ

自動車車体整備用スポット溶接機・スタッド溶接機・半自動溶接機の企画・開発・製造・販売を行っているメーカー。

「ヤシマの買取対応製品」
TS-5500、YCS-20、YS-30、YS-50

島産業

島産業

「島産業の買取対応製品」
SG-55E

日本ドライブイット

日本ドライブイット

「日本ドライブイットの買取対応製品」
CD-6、CD-60、CD-400、POWER PACK 900、JDI-40、JDI-60、JDI-100、JS-1000、JS-3000、CDR-0404、CDR-0608、CDR-1012、TS-1000、TS-2500

SPEEDY

SPEEDY

「SPEEDYの買取対応製品」
MM-200P

ダイヘン

ダイヘン

変圧器などの電力機器・溶接機・産業用ロボット・高周波電源などを手がけるメーカーで、小型変圧器・アーク溶接機などは国内トップ。

「ダイヘンの買取対応製品」
CD-10

お客様の体験談

いつも安心して利用させていただいています!
現場で使用していたスタッド溶接機が古くなり、買い替えることにし、いつも利用している買取店にお願いすることにしました。
ここは自分が調べた範囲では最も高く溶接機を買取りしてくれるところで、スタッフの応対もしっかりしているので、安心して取引することができます。
溶接機の他にも現場で古くなった道具なども高額で買取りしてくれるので、いつも本当に助かっています!

新型のスタッド溶接機を高く買取りしてもらえました!
自動車板金業を営んでいるものですが、人員削減のためスタッド溶接機が1台必要なくなり買取りに出すことにしました。
日本ドライブイット製の新型のものでしたが、本体に傷や凹みがあったので、買取額にはそれほど期待はしていませんでしたが、新しい分買い手はたくさんいるということでプラス査定をしていただき、とても嬉しく思っています。
本当にありがとうございました!

スタッド溶接機のリユース事情

スタッド溶接機は、建築現場で多用されている軟銅や、自動車ボディー用の高張力亜鉛メッキ銅板などの溶接に使用されているため、弊社がスタッド溶接機をリユースすることにより、建設会社の経営者や、自動車関連工場の経営者たちを喜ばせることができることになります。
また、スタッド溶接機は国内だけではなく海外からの需要も高いため、経営者だけではなく、弊社のリユース品を求めるバイヤーたちも、国内外問わずに数多く存在しています。

スタッド溶接機の素晴らしさ

スタッド溶接機とは、その名の通りにスタッドと呼ばれるピンを専用ガンに取り付けて溶接を行う溶接機のことで、スイッチを入れてから短時間で溶接ができるのが特徴的となっています。溶接棒や溶接ワイヤーなどを用いなくても、スタッドがそのまま溶接材となるのがスタッド溶接機の素晴らしさとなっています。スタッド溶接機は、主に高張力亜鉛メッキ板版や軟銅や液化天然ガス貯蔵タンクなどの溶接を行うために使用されています。

スタッド溶接機の買取実積

スタッド溶接機 買取実積

「スタッド溶接機とは?」

スタッド溶接機

スタッド溶接機とは、スタッド溶接を行える機器のことです。

電気の力を用いることによって稼働する仕組みとなっているのですが、他の溶接機械では対応できないような溶接に対応しているため、今でも根強い人気を誇っています。例えば、スタッド(ピンのこと)を専用ガンと呼ばれているものに取り付けることで、後はスイッチを入れて溶接が行えるようになっています。また、古いスタッド溶接機であっても短時間で自動的に溶接できるようになっているため、古いスタッド溶接機でも高い評価を得ているものは数多く存在します。

ネジなどの溶接においても高い評価を得ているのですが、約1秒間程度で溶接を完了できるため、スタッド溶接機があればピンの溶接にまったく時間が かかりません。さらに、スタッド溶接機は騒音なども配慮されているため、連続使用においてもあまりうるさくないという利点があるのです。高価買取については、有名メーカー(パナソニック、デンヨー、松下など)であれば安定した価格で査定結果が出るでしょう。

これらのスタッド溶接機は、他のメーカーから販売されているものと比較して小型化に成功しています。また、各用途にも応じる形で今まで使われてきました。そのため、多くの人から愛用されている商品としても知名度が高いのです。
ただし、スタッド溶接機であっても電気機械であることは変わりませんので、次のような問題が多く見られるようでは、高額査定につながらないと理解しておきましょう。

まず、電源コードについ てですが無い場合であっても査定は進みます。スタッド溶接機の場合、電源コードではなく保管状況に問題があると査定に影響が出てしまうのです。そのため、動作チェックとしてセルスタート後に異音がないかチェックしておきましょう。動作そのものにおいても、連続動作後に中々キレイに停止しないようでは問題です。セルモーターが弱まっているため、安定したアイドリングが取れない場合も問題となりますので、外部ではなく内部に注目する形でスタッド溶接機の確認を行ったほうが良いのです。

無料査定はこちら