ウェーバー買取

ウェーバーを買取

ウェーバーとはイタリアの会社名で、そこから製造販売されている自動車部品です。キャブレターの一種でウェーバーと呼ばれ、カーマニアに愛されました。
しかし1980年頃から自動車ではキャブレターからインジェクションに変更され始めて徐々に少なくなり、今では殆ど目にする事もなくなりました。
 キャブレターとはエンジンに燃料を噴射する装置です。昔の車は全てキャブレターが付いていました。
車好きの若者達を中心に車の改造が流行って純正部品のキャブレターをウェーバーやソレックスなどに交換する事がブームになりました。
ウェーバーに交換するだけで吸気音は変わりアクセルレスポンスが良くなる為、爆発的な人気を博しました。
「何と言っても車はキャブだ!」そんなエンスーな人々から今でも支持されているウェーバーを弊社では買い取りさせて頂きます。
他社で断られたり、価値が分からない業者での査定を受けたお客様は是非ご連絡お待ちしております。

無料査定はこちら

ウェーバーの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様がウェーバーを弊社にお電話・メールにて仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
■付属品
※上記、付属品はありますか?
「状態、不具合の有無」
ウェーバーのどのようなパーツですか?
実際使用されていたものですか?
どれくらいの期間使用されましたか?
どのような車に合うパーツですか?
故障や不具合などはありませんか?
汚れてはいませんか?
歪んだり曲がったりキズがついたりしてはいませんか?
装着させる時に問題はありませんか?
亀裂や歪みや黒ずみなどはありませんか?

「ウェーバーの宅配買い取り方法」
ウェーバーの宅配買い取り方法はヤマトさんや佐川急便さんなどをご利用下さいね!

無料査定はこちら

ウェーバーの買取製品!

Weber/ウェーバー 買取

Weber/ウェーバー

イタリアのキャブレター名門メーカー。

「Weber/ウェーバーの買い取り製品」
19550.122、19550.174、19600.017、19600.060、19630.007、19650.001、19650.002、19700.001、19700.002

「ウェーバーとは?」
ウェーバー
車のカスタマイズが好きな人や、車関連の工場などで働いたことがある人であれば、ウェーバーというのが何であるのか知っているでしょうが、あまり車に興味のない人は知らない場合も多いでしょう。ウェーバーというのはキャブレターの一種です。ウェーバー以外にもソレックスが有名なのですが、ソレックスは日本の企業なので、知っている人も多いでしょう。それに対してウェーバーはイタリアの企業なので、知らない人が多いとも言えます。

簡単に言えばイタリアの企業であるウェーバーで作られたキャブレターを、一般的にウェーバーと呼んでおり、正式にはウェーバーキャブレターと呼びます。エドアルド・ウェーバーという人物が設立した会社なので、ウェーバーと呼ばれているのですが、設立されたのは1923年とかなり昔のことだと言えるでしょう。現在ではスペインに移転しているので、イタリアのメーカーだということを知らず、スペインのメーカーだと思っている人もいると思います。

日本でもよく使用されているのですが、やはり国産のソレックスが最も知名度が高くなっていると言えるでしょう。しかし、ウェーバーはソレックスに次ぐ存在だと言っても過言ではありません。ウェーバーにもいろいろなタイプが販売されているのですが、そんな中でも人気が高いのは、DCOEタイプと呼ばれている種類です。このタイプはレーサー用に開発されたと言っても過言ではありません。車のカスタマイズをする人の多くは、やはりスピードや加速力を重要視する傾向にあります。

そのため、スポーツカー向けやレース用に作られているDCOEタイプは人気があるのです。しかも整備が簡単で、それほど高い知識や経験がなくてもセッティングが可能というのも人気の理由でしょう。吸入効率が高いというのも特徴なのですが、このように優れている点がたくさん存在しているので、ウェーバーを購入する人が多いのです。ウェーバーはたくさんのパーツが組み合わさっているので、パーツごとの販売も部位によっては行われています。

無料査定はこちら