講談社 週刊 鉄腕アトムを作ろう!買取

講談社 週刊 鉄腕アトムを作ろう!を買取

アニメというのは日本が発祥ですが、そんな日本で最初に放映されたアニメが鉄腕アトムです。

現在では漫画をはじめ、いろいろな関連グッズが販売されているのですが、その中には講談社 週刊 鉄腕アトムを作ろう!という商品も存在しています。

タイトルを見ただけでは、鉄腕アトムがメインで記載されている雑誌のようですが、実際には雑誌ではなく、アトムのロボットのことなのです。

最近はいろいろなコミュニケーションロボットが登場していますが、講談社 週刊 鉄腕アトムを作ろう!もコミュニケーションロボットの1つになっています。

子供でも大人でも親しみやすいので、持っている人も多いでしょう。

このようなコミュニケーションロボットも弊社では買取が可能になっているのです。

同封されている付属品類もたくさん存在しているので、買取を行う場合には、付属品類も一緒に配送してもらうことで、より高い金額での買取が可能になるでしょう。

付属品がある状態とない状態では、買取価格にかなりの差がついてしまうのが一般的です。

無料査定はこちら

講談社 週刊 鉄腕アトムを作ろう!の買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様が講談社 週刊 鉄腕アトムを作ろう!を弊社に仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
「状態、不具合の有無」

付属品類は全て揃えられていますか?

アクセサリー類はどれだけ付属していますか?

全70号のうち抜けている号や組み立てがまだ済んでいない号はありませんか?

バックナンバーは全て残されていますか?また、汚損破損はありませんか?

製品は正常に動作しますか?

製品にキズや破損はありませんか?

バッテリーの劣化はありませんか?

定期的に自己診断は行っていますか?

サーボモーターなどが不調になっていませんか?

クラウドサービスやアフターサービスの加入状況はいかがですか?

無料査定はこちら

高価買取のポイント

講談社 週刊 鉄腕アトムを作ろう!は手塚治虫 生誕90周年記念企画で発行され、鉄腕アトムを作成するパーツがマガジンと一緒になって発売されています。

自分の手で鉄腕アトムを作ることができるため、アトムファンの間でも非常に人気の高い商品になります。

高額買取のポイントとしては、全70巻のマガジンの欠番がないもの未着手の未完成品の方が完成品よりも若干高値になります。

未着手のものでも、未開封のものが最も査定評価が高くなりますので、未開封品の場合は開封せずに買取査定の申込みを行ってください。

開封したものに関しては、鉄腕アトムのパーツで紛失したものがないか、汚れや傷、変形などがないか確認ください。

また、マガジンも日焼けやページの折れ、破れなどがないきれいなものであれば、査定評価が高くなりますので、保管の際にも気をつける必要があります。