中国の三弦も買取可能!

三弦

日本には弦が3つ取り付けられている三味線や三線という伝統的な弦楽器が存在していますが、中国にも三弦という楽器が存在しています。あまり知らないという人もいるでしょうし、それほど日本ではなじみがある楽器ではありません。そのため、三線や三味線の買取が可能な業者であっても、三弦の買取はできないという業者もあるでしょう。このような場合には、処分してしまうしかないと考える人もいるでしょうが、弊社であれば三弦の買取も可能です。

三弦にもいろいろな特徴があるのですが、基本的には沖縄伝統の弦楽器である三線とよく似ていると言えるでしょう。ただし、三線は日本古来の楽器でもある三味線のよいところも取り入れられているので、若干異なっている部分もあります。しかし、見た目や音の感じなどはとてもよく似ているのです。装飾に関しては、三線に比べて三弦は地味になっていることが多いでしょう。沖縄や奄美諸島近隣では三線を使っている人が多くなっています。

その他の地域では三味線がよく用いられているので、三弦を知らないという人が多いのです。だからあまり買取をしてくれる業者が存在していないのですが、現在ではインターネットが気軽に利用できる時代になっていますし、空港のハブ化や外国人優遇政策、輸入規制の緩和などにより、簡単に外国の物を購入できるようになりました。そのため、音楽の中でも伝統的な楽器が好きという人の中には、三弦を所持している人もいるでしょう。

中には三弦を所持しているけれど、もう使わなくなったという人もいると思いますが、まだ使用できるのであれば、業者に買取依頼をしてもらった方がお得です。しかし、三弦を買取してくれる業者が見つからないことも多いので、このようなときには弊社まで買取依頼をしてみてはいかがでしょうか。弊社は外国の珍しい楽器であっても買取が可能になっているので、三弦であってもきちんと演奏できる状態であれば買取が可能です。

楽器というのは、使用しないでずっとそのまま放置しておくと、急速に劣化してしまうことがあります。特に弦楽器は手入れがとても重要になるので、使用しなくなったのであれば、早めに売ってしまった方がよいでしょう。その方が買取価格も高くなる可能性が高いですし、何度も手入れを行う必要もなくなります。もちろん買取依頼をするときには、手入れと清掃は欠かせません。状態がよければ、思ったよりも高く売れる可能性も十分あるでしょう。