根入れ深さ測定装置買取

根入れ深さ測定装置を買取

根入れ深さ測定装置 高価買取

道路には標識やガードレール、支柱などがいろいろと建てられています。

長年そのままにしておけば、どんどん劣化してしまうでしょう。

しかし、コンクリートや鉄などは、内部から腐敗していくことが多いので、内部を見るためには毎回破壊検査を行う必要が出てしまうのです。

破壊してしまえば、また1から作り直す必要が出てくるので、このような手間を防ぐために、非破壊検査というのが存在しています。

この非破壊検査を行う測定器の1つが根入れ深さ測定装置です。

根入れ深さ測定装置は、超音波測定器の一種なので、物を破壊することなく内部の状態を測定することができます。

特定の業者や公共機関などで導入されていることが多い測定器ですが、弊社でも買取可能な製品になっています。

もし根入れ深さ測定装置の買取をしてもらいたい場合には、気軽に弊社まで依頼をしてください。

もちろんきちんと使用できることが買取の条件ですし、基本的に測定機類はジャンク品の買取は行っていないので、確実に測定できることが条件になります。

数値などの測定結果が出る画面のキズにも注意しましょう。

無料査定はこちら

根入れ深さ測定装置の買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様が根入れ深さ測定装置を弊社にお電話・メールにて仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
■付属品
タッチペン
USBケーブル
超音波センサー
センサー用ケーブル
データ整理ソフトウェア
SDメモリーカード
SWR技術レポート
取扱説明書
根入れ位置判定基準書
※上記、付属品はありますか?
「状態、不具合の有無」
電源やスイッチに故障はありませんか?
本体の汚れやキズ、割れ、変色などはありませんか?
根入れ深さ測定装置 本体不具合無し
測定停止を押して根入れ深さを押すとデータが正常に表示されますか?
数値に誤差やエラーはありませんか?
測定結果の表示やSDメモリへの収録は正常に可能ですか?
報告書作成支援ソフトでのデータ整理や報告書作成が可能ですか?
測定データに誤差はありませんか?
センサの反応が鈍かったり反応しないことはありませんか?
根入れ深さ測定装置 センサー正常

高価買取のポイント

根入れ深さ測定装置は一般的な測定機器ではありませんが、土木や建築の現場ではなくてはならい、重要な検査測定機器になります。

その専門性からも、元値は非常に高価になり、中古市場でもあまり出回らない希少な機器になります。

その為、中古品でも購入したいとの声も多く、弊社でも使用されていない根入れ深さ測定装置があれば、可能な限り高値で買取するよう力を入れています。

その際、測定機器として不具合がないこと、作業に必要な付属品が揃っている事、定期的に校正に出して、しっかりとメンテナンスしているものについては、査定評価を高くしています。

また、最終校正日より1年未満のものであれば、更に買取金額を上げることも可能です。

もし、使用しない根入れ深さ測定装置をお持ちの際は、早めに弊社にご連絡いただける様、お願いいたします。

仮査定前の確認事項

根入れ深さ測定装置を買取査定に出す前に以下の点をご確認ください。

まず、購入した際の付属品がすべて揃っているか、紛失したものがないか確認してください。

根入れ深さ測定装置は本体以外にもプロープやデータ処理の為のソフトウェアが付属されており、それらが紛失している場合査定評価が著しく下がりますので、失くさない様にしてください。(検品の為、送付する場合も漏れがないようお願いします)

定期的に校正に出している場合は、校正証明書の有無と最終校正日を申し込みの際にお知らせください。

また、機器本体に傷や打痕、画面に表示の異常がないか、通電と動作確認も併せてお願いします。

別売りのセンサや探触子があれば、その旨、お申し込みの際にお知らせください。

無料査定はこちら

根入れ深さ測定装置の買取製品!

根入れ深さ測定装置

ジオファイブ

地盤調査機器・非破壊検査機器のメーカー。
「ジオファイブの買取対応製品」
NST-2

無料査定はこちら