ヘッドライトテスター買取

ヘッドライトテスターを買取

ヘッドライトテスターを売りたいとお考えの方がいらっしゃれば是非当社にご連絡ください。
ヘッドライトテスターなどは、リサイクルショップなどでもなかなか買い取ってもらいにくいと思いますし、自分で処分するのも簡単ではないと思います。しかし、当社ではそうしたものの買取を積極的に行っております。
まずは買い取りまでの流れについてですが、当社にお電話・メール・FAXのいずれかで宅配買取希望の旨をお伝えください。当社はお客様から頂いた情報をもとに査定をさせていただきます。そして、仮査定額をご提示させていただきます。その金額に納得していただけたなら、商談は成立です。
商談成立後、宅配業者がお客様のもとへ商品を受け取りに伺います。もちろん着払いですのでご安心ください。当社が商品を確認し次第、当日中にお金の振り込みをさせていただきます。
また、ヘッドライトテスターをお売りいただく前に、油汚れなどはないかというチェックをしていただきたいと思っております。油汚れを拭き取っていただくことで、査定額を高くすることが可能です。
また、ヘッドライトテスターには購入時にカバーや取扱説明書といった付属品が付いていたかもしれません。それらのものを同時にお売りいただくことでさらに高額の査定額を提示することができます。なので、付属品もお売りになる前にご確認ください。
ヘッドライトテスターを現在持て余してしまっているという方は、是非当社にご連絡ください。

無料査定はこちら

ヘッドライトテスターの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
査定前に導入年・状態・メーカー・型式・測定期間などを正確に弊社の査定担当者までお知らせお願いします。
■付属品
取扱説明書
副灯カバー
本体受光部カバー
などは全て、ございますでしょうか?
「状態、不具合の有無」
〈電源の不良〉
・コンセントを接続し電源スイッチの入/切が出来ますか?
・電源プラグの変形やホコリの詰まりはありませんか?
・電源コードに破れや変形等の破損はありませんか?また断線がありませんか、運転中にコネクタ部を指で動かす等して接続に異常がありませんかご確認下さい。
〈測定時の不良〉
・走行灯及びすれ違い灯の測定が正常に行えますか?
・ライトテスターをヘッドライト位置に調整することが出来ますか?
・自動式の場合、ヘッドライト位置に自動移動しますでしょうか?上下移動はスムーズでしょうか?
・光度計/左右計/上下計が適切な値を指しますでしょうか?
〈モニターの不良〉
・計測/調整時にリアルタイムで表示がされますか?
・照射方向、光度の測定結果が正常に表示されますか?画面切替が行えますか?
・ランプ正対映像は正常に確認出来ますか?
・色変化に異常はありませんか?
・拡大モード画面機能がある場合、表示にノイズやガタつきはありませんでしょうか?
・モニター画面が角度調整出来る場合、正常に調整が出来ますか?
〈操作パネルの不良〉
・各スイッチ/ダイヤルに破損がなく正常に動作しますか?
・操作パネルに変形や破れ、欠品等の不良はありませんか?
〈各部の破損〉
・各部に目立った傷やヘコミ、変形はありませんか?
・汚れの固着やベタつき、変色、錆び付き等の不良はありませんか?
・測定部はしっかりと固定されていますか?
・脚部に変形、折損、ヘコミ等の不良はありませんか?
・各取付部に緩みや脱落はありませんか?機体にグラつきや傾きはありませんでしょうか?

などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

高価買取のポイント

ヘッドライトテスターについて、一般的な機器ではなく非常に特殊な業態で使用されるものになり元値が非常に高額で取扱件数も少ないため、弊社でも積極的に買取を行っております。
特にバンザイ、イヤサカ など人気メーカーのものは、中古品でもかなり高額で買取が可能です。
特に年式の新しいもの、メーカー保証期間内のもの、ヘッドライトテスターとしての性能や動作に不具合がないものであれば高額買取の可能性は高くなります。

また車検の指定工場様からの品であれば、校正が義務付けられているため、状態の良いヘッドライトテスターが多いので、査定評価は高くなります。

その他購入した際に付属している各種カバーやケーブル、システム中継用ボックスなど付属品が全て揃っているもの、 最終校正日からの日付が近いものほど査定評価が高くなります。

別売りのオプション品などをつけていただければ、若干ですが買い取り金額が高くなります。

仮査定の申告と違うケース
※測定時にヘッドライト位置の自動調整が正常に行われると申告されていたが、自動調整が終わるまでに時間がかかり、調整できないまま終わることもある。
※測定部は問題なく固定されているが、本体がしっかりと固定されていないためガタつきが生じる。
※正常に測定が行えると申告されていたが、測定後モニターに表示される測定画面が、判定結果が出てすぐに消えてしまう。
※スイッチや調整ダイヤルが緩んでおり、きちんと調整を行うことができない。
■買取り前の清掃の注意事項
*本体は固く絞った布でゴミやホコリを拭いてください。
*液晶画面は専用のクロスや乾いた柔らかい布でホコリや指紋をきれいに拭いてください。
*操作スイッチ面は布や綿棒などでホコリや手垢をきれいに掃除してください。
*汚れている部分は中性洗剤と布で汚れを取り除いてください。
*シンナーなどの含まれた溶剤は使用しないでください。
「ヘッドライトテスターの宅配買い取り方法」
「ヘッドライトテスター」の宅配買取は下記宅配業者から選別でお選び下さい
「西濃運輸・福山通運」
梱包:当テスターは精密機器に該当します、梱包はしっかりお願いします。
購入時の元箱をお持ちの時はそれをお使い願います。元箱を使い梱包され元箱をプチプチで包み、それを宅配業者の集配担当者にお渡しください。
装置が大きく梱包などが困難なときは宅配業者「西濃運輸」と相談ください。又は弊社宅配買取担当者に相談をお願いします。
*ヘッドライトテスターの梱包注意点
■梱包時の注意点(元箱が無い場合)
・取り外し可能な、電源ケーブルなどは外してから、梱包を行ってください。
・電源ケーブルは、絡まらないよう結束帯などでまとめておきましょう。
・本体が電動昇降式の場合、本体を一番下まで下げて下さい。
・本体をプチプチで2重~3重に巻き、しっかり保護してください。
・厚手で丈夫なダンボール箱の底に緩衝材を敷き、本体や必要書類を入れ、隙間を緩衝材で塞いでください。
・もう一回り大きなダンボール箱に、本体などを入れた箱を入れ、隙間を緩衝材で塞いでください。
・上記のようにWダンボールにし、弊社までお送りください。
■梱包時の注意点(元箱がある場合)
・購入時と同様に、元箱に製品をお納めください。
・元箱の上からプチプチを使い、2重~3重に保護してください。
・厚手で丈夫なダンボールに、本体や必要書類をお入れください。
・隙間を緩衝材で塞ぎ、入れ忘れが無いかご確認の上、弊社までお送りください。

無料査定はこちら

ヘッドライトテスターの買取製品!

イヤサカ

イヤサカ
「イヤサカの買取対応製品」
ALT-325、ALT-370、HLT-125、HLT-170、HLT-140、HLT-135

安全自動車/ANZEN

安全自動車/ANZEN
自動車整備機器の製造・販売大手メーカー、安全自動車。
「安全自動車/ANZENの買取対応製品」
HLI-2011、HLI-211、HL-211S、HL-211SL

BANZAI

BANZAI
BANZAIは、カーユーザーの多様なニーズに多様な形で応えるメーカーです。
「BANZAIの買取対応製品」
HT-307、HT-309、HT-318、HT-322、HT-522、HT-517、HT-522、HT-528

ヘッドライトテスターのリユース事情

弊社では様々な種類のヘッドライトテスターの買取りを行っていますが、弊社がそれらをリユースすることにより、車検場や自動車関連の企業の経営者たちを喜ばせることができることになります。
特に高性能なヘッドライトテスターを必要とする場合は、新品ともなるとかなりの値段がするため、リユース品を選んで購入することにより、経費削減に役立ち、その分利益を上げることができるようになります!

ヘッドライトテスターの素晴らしさ

ヘッドライトテスターとは、その名前の通りに車のヘッドライトの明るさや照射方向を測定したり調整できる機械のことで、それを利用することにより、夜間に車両を安全に運転できるようになり、交通事故を減らすことにもつながります!
ヘッドライトテスターはいろいろなメーカーが製造・販売しており、それには自動式のものと手動式のものがあり、値段も性能も使い方も製品によって様々で、年々どんどん性能的に進化していっています!

スタッフからのメッセージ

車検場やカーセンター、自動車整備所などで不要になったヘッドライトテスターはありませんか?
一般的な器具ではないので不要になってもどうすればよいか分からなくて、そのまま放置してはいませんか?
不要になったヘッドライトテスターをお持ちでしたら、是非弊社に売却して下さい。
リユースのヘッドライトテスターを必要としている方がいらっしゃいます!

「ヘッドライトテスターとは?」
自動車のヘッドライトの配光を内蔵スクリーンに映すことで、測定・調整をする装置です。

業務用品高価買取