スピードガン買取

スピードガンを買取

野球などで投手が投げた球の速度を時速で測定する機械がスピードガンですが、この 手の商品はそれほど需要が高くはないため、リサイクルショップや一般の買取店では 買取りしてもらえないケースも多くなっています。
また、買取りに対応してもらえたとしても、足物を見られて二束三文の値段を付けら れてしまうことも少なくはありません。
しかし弊社ではスピードガンをはじめ、特殊な特定器でも喜んで買取りさせていただ き、もちろんお客様の足元を見て値打ちのある商品に安価な買取金額を付けることも ありません。
弊社では日本全国はもちろん、世界中に再販ルートを持っていて、スピードガンであ ればそれを欲しがっている人は世界中にたくさん存在しています。
特に日本製の測定器は世界では高品質として認められているため、かなりの高額査定 を期待できます。
弊社は日本一高い値段で様々な測定器の買取りを行っていますが、万一買取金額に不 満がある場合は、遠慮なくそのことを買取担当スタッフまでお伝え下さい。
値段交渉にも喜んで応じておりますので、スピードガンをはじめ各種測定器の買取り は迷わず弊社にお任せ下さい!

無料査定はこちら

スピードガンの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
スピードガンを弊社に売る前に、購入年・メーカー・製品名・新品?中古の場合は大体の測定回数や期間などを把握した上で、買取ご依頼をお待ちしております。
■付属品
携帯ケース
取扱説明書
スピードスターV化粧箱
専用ウェストホルダー
アダプター
カールコード
※上記は、ありますか?
「状態、不具合の有無」
どちらのメーカーのスピードガンですか?
いつ頃購入されたスピードガンですか?
どれくらいの期間使用されましたか?
本体が汚れたり使用感がありませんか?
乾電池を入れるとスイッチが入って数字が鮮明に表示されますか?
速度の測定は正確に可能ですか?
測定のエラーが出たり測定できなかったりなど不具合はありませんでしたか?
付属品のホルダーや携帯ケース、取扱説明書はありますか?
純正品検査カードや登録済みタグはありますか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

スピードガンの高価買取のポイント
元値が高い商品は買取価格も高くなりますが、使用感が少ない方が元値に近い金額が 付きやすくなります。
しっかり計測できないと買取りできない場合もあるので、査定に出す前には必ず動作 確認を行いましょう。
キレイにした方が印象は良くなり買取金額を高くすることができます。
あまり需要が高くはないため、一般の買取店に売却するよりも、弊社のような専門店 を利用する方が、買取金額は高くなります。
取扱説明書や専用ケースなどの付属品が揃っていると、買取金額をアップさせること ができます。
複数台を所有している場合は、まとめて買取りに出すことで1台ずつの買取額を高く することができます。
スピードガンの査定の申し出と違う事例
・ほとんど使用していないと聞いていたが、傷や汚れが目立っていた。
・測定にむらがあり、エラー表示が頻繁にされる状態だった。
・付属品は全て揃っているということで査定金額をアップしたが、アダプターは入っ ていなかった。
・表示画面が暗くて、しっかり読み取りできない状態だった。
・取扱説明書も保証書もあると言っていたが、その両方とも入っていなかった。
・キレイに掃除をしてから発送すると言っていたが、ホコリを被っていて、簡単に落 とせる汚れも付いていた。
「スピードガンの宅配買い取り方法」
スピードガンの宅配買取り方法は、クロネコさんなどの宅急便をご利用下さいませ!

無料査定はこちら

スピードガンの買取製品!

Bushnell/ブッシュネル

スピードガン ブッシュネル

「ブッシュネルの買取対応製品」
スピードスターV

D&M

「D&Mの買取対応製品」
PR1000

ミズノ/mizuno

総合スポーツ用品メーカー。
「mizunoの買取対応製品」
16JYM10000、2ZM1050

「スピードガンとは?」
スピードガン
スピードガンは、スピード測定器といって、対象物に電磁波を照射して、その反射波を測定するものです。
その測定結果は、速さであるため、よく使われているのが、自動車の速度違反の取り締まりや、野球の投手が投げる投球の速度などです。
スピードガンの名称は、スピードを測定する機械を発明し、商標登録している、ディケイター・エレクトロニクス社の製品のことを指しますが、現在は、同じようなものを他社が開発したものも、スピードガンの名称として定着しているようです。
このスピード測定器は、よく誤差が出ると言われていますが、それは、ドップラー効果という、救急車のサイレンの音の近くと遠くが変わるのと同じ原理を応用しているからで、これを語ると難しくなりますが、音と同じ性質を持つ電磁波で測定しているためと言われています。
それから、斜めからの測定が多いためとも言われています。
ちなみに、自動車の速度違反を取り締まる機械をオービスと言いますが、これもスピードガンと同じ原理ですが、開発した会社が、アメリカのボーイング社が名付けた商標登録の名称です。
ですが、この電磁波は、自動車に付いたレーダーに反応するため、事前に運転手にオービスを探知されてしまうので、最近ではオービスではなく、違うものを使うようになってきています。

無料査定はこちら