気圧リフター買取

気圧リフターを買取

気圧リフターを売るなら是非当社へご相談ください。
その際には、付属品が揃っている方が買い取り額もアップさせていただきます。
取扱説明書・コントロールグリップ+ホース・木製荷台・気圧レギュレータ・ボンベクランプといった基本的な付属品が揃っているといいですね。
本体に関しましては、もちろん未使用の気圧リフターであれば高額での買取となる場合もあります。
使用されている場合、本体の状態は良いものでこちらにお渡しください。汚れの付着やベタ付き、錆び付きは取っていただき、傷やスレ、ひび割れ、変形などの破損や正常に動作するかなどもチェックしてください。
ボンベをきちんと固定できるか、リフティングは最高位置にまで上昇するかなど商品を通常使用する事が出来るのかもポイントの一つとなります。
目に見えて不具合や、目立つ痛みがある場合は記載していただいた方がこちらとしても査定の際にスムーズにチェックを行うことが出来ます。
買取前の清掃作業は、今までお世話になったという気持ちで愛情を込めてしてあげてください。
インターネットや電話から無料査定は行っていただけます。
高価現金買取で行わせていただいておりますので、急にまとまったお金が必要となった際にもぜひご利用ください。
無料査定後に、お客様自身が売るか売らないかは自由となります。
日本全国に対応していますので、店が近所にないといった問題もございません。
不要になった気圧リフターをお持ちの方はご検討下さい。

無料査定はこちら

気圧リフターの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
査定前に、購入年・製品名・新品?中古?などをご確認お願いします。
■付属品
取扱説明書
コントロールグリップ+ホース
木製荷台
気圧レギュレータ
ボンベクランプ
は、全て付属しておりますでしょうか?
「状態、不具合の有無」
*汚れの付着やベタ付き、錆び付きはありませんか?
*傷やスレ、ひび割れ、変形などの破損はありませんか?
*上昇、下降作業が正常に行えますか?
〈状態について〉
・グリップのコントロールスイッチに折損や変形はありませんか?
・ホースに傷や破れはありませんか?また、接続部に緩みはありませんか?
・荷台に損傷や傾きはありませんか?
・脚の折損や変形はありませんか?
・折り畳み部位は正常に折り畳めますか?
・折り畳み位置から完全に脚を開き、セット出来ますか?
・ボンベをしっかりと固定出来ますか?
〈リフティングについて〉
・最高位置まで上昇出来ますか?
・スムーズなリリーフが行えますか?
・停止位置のコントロールが可能ですか?
・機能内の荷重を持ち上げることが出来ますか?
・最高位置で荷物を確実に保持出来ますか?
・リフティング中にグラ付きや傾きはありませんか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

高価買取のポイント

気圧リフター あげ太郎の高価買取のポイントとして、年式が新しいもの、使用回数の少ないもの、新品の状態に近いものが挙げられます。

具体的に、購入してから3年以内であれば、高額買取の可能性は高くなりますが、それには、外見上傷や打痕がないもの、ホースに傷や切断がないもの、といった条件が前提となります。

また、木製荷台や気圧レギュレータのような、購入した際に同梱されている付属品が揃っていることも条件となります。

また、未使用の炭酸ガスボンベや、単品でなく複数台まとめて査定に出していただくと、査定価格はかなり高くなりますので、使用されていないものがあれば、一緒に査定出していただく事をお勧めしています。

仮査定前の確認事項

気圧リフター あげ太郎を査定に出す前に以下の点をご確認ください。

まず、購入した際の取扱説明書、保証書があるか確認してください。
申し込みの際、製品名と型式、保証期間の有無をお知らせください

また、購入時期、使用頻度もご連絡いただけると、スムーズに査定ができますので、ご協力ください。

購入した際の付属品がすべて揃っているか確認してください。
取扱説明書を紛失した場合は、メーカーホームページからPFDでダウンロードできますので、ダウンロードしたものを印刷し、付けていただければ結構です。
(取扱説明書がない場合は、査定評価が低くなりますので、ご注意ください)

また、野外で使用されていた場合は、汚れが付きやすいので、落とせる汚れであれば、きれいにお掃除をお願いします

エア漏れやガタつきなど、不具合がある場合は申し込みの際に必ずお知らせください

買取り前の清掃の注意事項
*ホースは表面や接続部に損傷を与えない様に清掃を行って下さい。また、接続部の汚れはしっかりと取り除いて下さい。
*本体の清掃前に必ず車輪をロックして下さい。
*レギュレターは詰まりが無いか確認し、詰まりの解消を必ず行って下さい。
*ボンベのバルブがしっかり閉じているか確認してから清掃を行って下さい。
*シリンダーは精密な為、傷をつけたり分解したりしない様に注意して清掃を行って下さい。
*グリップの動きが悪い場合は清掃後に潤滑剤の使用をお願いします。
「気圧リフターの宅配買い取り方法」
気圧リフターの宅配買取り方法は、西濃運輸さんか福山通運さんでの配送となります。
その際は、運送保険が任意となりますので、必ず仮査定の金額の運送保険を掛ける様にされて下さいませ!
*気圧リフターの梱包注意点
■梱包時の注意点(元箱が無い場合)
・ガスボンベを取り外した状態で、梱包を始めてください。
・柄の長さは、なるべく低くした状態で梱包してください。
・本体のキャスター部分は、一つひとつプチプチで包んでください。
・本体の柄の部分、荷物を置く部分、ガスボンベを装着する部分を別々にプチプチで 3重ずつ包んでください。
・最後に本体全体をプチプチで再度、丁寧に包んでください。
・必要書類や説明書などは、クリアファイルやビニール袋などを利用して雨濡れ対策をしておきましょう。
・ガスボンベをお譲り頂く場合は、一つひとつプチプチでしっかり包んでください。
・ダンボール箱の中に緩衝材を敷き詰め、本体・必要書類・付属品類などを入れてください。
・ダンボール箱を左右にゆすってみて、中身が動かなくなるよう、緩衝材をたくさん詰めてください。
・緩衝材はお手持ちの物で構いませんが、プチプチ、丸めた新聞紙、発泡スチロールなどがおススメです。
■梱包時の注意点(元箱がある場合)
・買った時に使っていた緩衝材で、気圧リフターや付属品を包ん でください。
・元箱の中に、しっかり保護した本体や付属品を、必要書類と一緒に入れてください。
・元箱全体を、プチプチで3重以上に包み、プチプチの上に送り伝票を貼ってご発送ください。

無料査定はこちら

気圧リフターの買取製品!

三陽機器

三陽機器
岡山県で、トラクタ用ローダ・草刈機・油空圧機器の開発製造と販売を行っているメーカー。
「三陽機器の買取対応製品」
あげ太郎(AGE415-09、AGE56-12)、あげ二郎(HAL415-09)

気圧リフター万歳!

時々、買取依頼で気圧リフターが到着する度に、
「1台会社に置いてくれないかなぁ」と密かに期待している気圧リフター。

大型のモノや重量級のモノを保管棚にしまう際に気圧リフターがあれば楽々なのですが。

ドボジョ(土木や工事現場で働く女子)じゃなくても、女子にはありがたい、気圧リフター。

腕力では男性にはかなわない「か弱い女子」でもこれがあれば、ある程度はハンディなし!

師匠「乗ってみたら?持ち上がるでしょ?」

(`ε´) むむっ! 

横綱 鶴竜(推定150㎏)でも上がりますよ! 

気圧リフター万歳!

「気圧リフターとは?」
荷物を高所に持ち上げるための装置です。主に炭酸ガスボンベのガス圧によりリフティングを行います。

無料査定はこちら