光パルス試験機買取

光パルス試験機を買取

業務に使用した光パルス試験機を、売却・廃棄するなら、当社にお売りください。
当社にお売りいただきますと、これまで業務に使用してきた光パルス試験機を高額で売却することも可能です。
査定は無料でおこなっていますから、光パルス試験機を廃棄する前に、まずは当社までご連絡ください。
当社が高額で買い取らせていただくためには、光パルス試験機の付属品が重要です。
取扱説明書、ACアダプタ、バッテリー、充電器などの付属品が全てありますと、高額で買い取らせていただきます。
また、可視光源、外付け大容量バッテリ、PONシステム測定などのオプション品があれば、是非一緒にお売りください。
オプション品も一緒にお売りいただくことで、査定価格はさらにアップします。
付属品やオプション品のほかにも、光パルス試験機の状態や不具合の有無も重要です。
機体の各部にキズや汚れ、変形、破損などがあると、査定価格はダウンします。
また、動作に不具合があると、買い取りすることはできません。
動作に不具合がなくても、液晶画面や通電、バッテリーなどに不具合があれば、査定価格はダウンすることになります。
当社の無料査定をご利用になる前は、本体の状態や各部の不具合について必ずご確認ください。
ご確認いただいて問題がなければ、当社では高額買取させていただきます。
日本全国に対応している宅配買取も実施中なので、光パルス試験機を処分する前に、お電話で気軽に無料査定をご利用ください。

光パルス試験機

無料査定はこちら

光パルス試験機の買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
査定前に、購入年・製品名・新品?中古の場合は大体の測定回数などをご確認お願いしますね!
■付属品
光パルス試験機 付属品一式
取扱説明書
ACアダプタ
ケース
ケーブル
バッテリー
充電器
■オプション
可視光源
外付け大容量バッテリ
PONシステム測定
※査定前に、上記の付属品・オプション品が付属しているか?ご確認お願いしますね!
などもお付け頂くと、もちろん査定UP!
「状態、不具合の有無」
〈機体の状態について〉
・各部に傷やスレ、折損、変形などの損傷はありませんか?
・ボタン周りや端子部に汚れが付着していませんか?
・パネルの日焼けや黄ばみ、着色はありませんか?
・グリップの摩耗やベタ付きはありませんか?
・ボタンが押し込まれたまま戻らない、または緩んで反応が鈍くはありませんか?
・各取付け部は確実に固定されていますか?
〈通電について〉
・電源スイッチのON/OFFが行えますか?
・電源を入れると液晶画面が点灯しますか?
・電源が切れやすい、または動作が重たいことはありませんか?
・電源コードやケーブルに損傷はありませんか?
・コネクタの緩みや断線はありませんか?
〈液晶画面について〉
・液晶画面にひび割れや液漏れはありませんか?
・画面が薄い、暗い、縦線や横線が入る、点いたり消えたりする、表示しない箇所があるなどの異常はありませんか?
・運転に合った表示や画面の切り替えが行えますか?
〈動作について〉
・各種測定や断線箇所の検出が正常に行えますか?
・光源の出力が安定しますか?
・測定に時間が掛かり過ぎることはありませんか?
・外部機器に接続し、連動が行えますか?
・データの破損や自動消失はありませんか?
〈バッテリーについて〉
・バッテリーが過放電により劣化していませんか?
・バッテリーの満充電が行えますか?
・バッテリーを確実にセット出来ますか?
・バッテリーパックに液漏れや汚れの付着はありませんか?
・充電器に損傷はありませんか?
などを詳しく担当者まで教えて下さいませ!

■売却前の清掃の注意事項■
*清掃の際には電池パックを取外してから安全に行ってください。リチウムイオン電池が残っているか確かめてください。
*フロッピーディスクドライブは磁気ヘッドクリーニングを行ってください。
*液晶画面は専用のクロスできれいにホコリを拭いてください。
*電源コードやアダプタのホコリは固く絞った布できれいに拭き取ってください。
*連結部分やボタンの細かい部分のホコリは綿棒などできれいに拭き取ってください。
「光パルス試験機の宅配買い取り方法」
光パルス試験機の宅配買取り方法は、郵便局の「ゆうパック」での宅配方法がおすすめです。
何故かと言いますと、配送するだけで自動的に運送保険が掛かるからです。
*光パルス試験機の梱包注意点
■梱包時の注意点(元箱が無い場合)■
・コード類は本体からはずして、それぞれ結束帯を使いまとめてください。
・結束帯が無い場合は、輪ゴムやモールやヒモで代用してください。
・本体にストラップがついてる場合は、取り外してビニール袋の中に入れてください。
・本体の液晶部分に、厚紙か布を充て、その上からプチプチで全体を3重以上に包んでください。
・本体が複数台あ る場合は、それぞれ別々にプチプチで包んでください。
・光パルス試験機専用のハードケースがある場合は、本体をプチプチで包まずそのまま中に入れてください。
・専用ハードケースと本体の間に隙間が出来る場合は、プチプチや丸めた新聞紙を入れてください。
・専用ケース全体をプチプチで、3重以上に包んでください。
・専用ケースがソフトタイプの場合は、本体をプチプチで包んだ状態で中に入れてください。
・ダンボール箱を用意し、中に丸めた新聞紙などの緩衝材を多めに入れてください。
・本体・付属品・必要書類をいれ、ダンボール箱の中に出来る隙間には、緩衝材をたっぷり入れてください。
■梱包時の注意点(元箱がある場合)■
・元箱の中に、光パルス試 験機を入れてください。
・光パルス試験機は、買った時に使用されていた緩衝材でしっかり保護しておきましょう。
・プチプチで、元箱を3重以上に包んだ後、その上に送り伝票を貼ってご発送下さい。

無料査定はこちら

光パルス試験機の買取製品!

アンリツ

アンリツ

ワイヤレス計測・光計測・IPネットワーク計測など、電子測定器を開発・製造しているメーカー。

「アンリツの買取対応製品」
MT9082A2、MT9082B2、MT9082C2

YOKOGAWA/横河電機

YOKOGAWA/横河電機

工業計器・プロセス制御専業メーカー。計測・制御機器メーカーとして国内最大手であり世界第三位の老舗企業。

「YOKOGAWA/横河電機の買取対応製品」
AQ7275、AQ7270

「光パルス試験機とは?」
ロケータとも呼ばれ、光ファイバーの敷設工事や保守工事の際に使用されます。

無料査定はこちら