3D Robotics買取

3D Roboticsを買取

もともとは軍事用として作られた小型無人航空機ですが、今では空撮やデリバリーなど様々な分野で幅広く使用されており、今後も無限の可能性を秘めているのがドローンです。

3D Roboticsは2012年に設立されたまだ新しい会社ですが、通称3DRと呼ばれており、アメリカの有名雑誌である「Wired」の編集長を長年務めたクリスアンダーソンが最高経営責任者を務めていることでも知られています。

3D Roboticsは民間用ドローンの開発・販売を行っていますが、ネット上でドローン用DIYの無料コミュニティサイトの運営も行っており、非常に高い成長率で成長を続けているドローンメーカーです。

3D Roboticsが2015年に発売したドローン「solo」は、民間用のドローンとしては最も進歩したドローンの1つと称されており、操作性や安定性や空撮能力など優れた機能を有しています。

弊社ではその他にもこれまで3D Roboticsが発売した全てのドローン製品をどこの買取店よりも高額買取しておりますので、買取りをご希望の方はお気軽にお問い合わせをよろしくお願いいたします!

3D Roboticsの買取前に!

「仮査定時にお伝え頂きたいこと」
お客様が3D Roboticsを弊社に仮査定を申し込まれる際のポイントを以下にまとめました。
■付属品
取扱説明書
元箱
※上記、付属品はありますか?

無料査定はこちら

高価買取のポイント

3D Roboticsは取引件数としてはあまり多くはありませんが、今後、需要の高くなるドローンである為、再販してもすぐに次の買い手が見つかる優良商品です。

新品・未使用品に高値が付くのはもちろん、未開封品の場合は更に高額になりますので、もし購入したけれど、開封せずにそのままになっている3D Roboticsのドローンがあれば、開封せずにそのままの状態で買取依頼をした方が高値で売れます!

また、中古品でも使用頻度の低いもの、傷や汚れのないきれいなものであれば、査定評価が高くなりますし、購入時の付属品がすべて揃っているものやメーカー保証期間内のものであれば更に、査定評価が高くなります。

なので、もし使用していない3D Roboticsのドローンがあれば、早めに売却されると高値で売ることができます。

無料査定はこちら

3D Roboticsの買取製品!

3D Robotics買取

3D Robotics/3Dロボティクス

2012年に設立されたドローンメーカー。
「3D Robotics/3Dロボティクスの買取対応製品」
solo
Iris+

無料査定はこちら