宅配買取もその内、ドローンが活躍??

ドローン 宅配

ドローンが出始めた頃は使い道が錯綜していて、あまり良くない扱い方でニュースなどで見聞きするのは悪いニュースが多かったと記憶しております。首相官邸まで微量な核物質運ばせたり、少年が人混みの激しい場所で金儲けの為に空撮を繰り返して逮捕されたりをまず、法的整備が整っていなかったので有る意味無法地帯だったのかもしれません。

 あれから数年経過してドローンを取り巻く環境も法整備も大きく変わり、世間の認知度も上がりました。航空写真や農薬散布だけではなく、物品の輸送を目的とした利用方法が注目されております。小売業の先駆けは2013年12月にネット通販最大手のアマゾンドットコムです。その2年後には実験飛行に成功し、同年にはウォルマートストアーズも計画を発表しました。その後はIT最大手のグーグルも2017年には宅配サービスを実現させる目標を打ち上げました。
 日本と違って、この類には寛容なアメリカだが、ドローンの商業利用についての許認可省庁はアメリカ連邦航空局だが今現在は許可してはいません。(2016年11月現在)

 話を日本の国内に戻しますと、意外にもアメリカに負けじとインフラ整備を整えている事はあまり存じられてはいませんね。たまに日経のヒマネタ程度で扱われるぐらいですが、千葉県の幕張新都心地区にてドローンを使用した宅配サービス事業の提案を行いました。これは『ドローン特区』と銘打って、限られたエリア内なら事前の許可無くドローンを飛行させて巡視、点検、計測、観測、撮影、報道、輸送、物流、危険区域作業、空間広告、アトラクションビジネス等、ありとあらゆるドローンの飛行を認めようとする構想です。

 このような試みが実現すると色々か可能性が見えてきますね。我々のような買い取り業者だと、先ず一番に思い付くのが「宅配買取」ですね。お客様から買い取りの依頼が入ればこちらからドローンキットを梱包してお客様宛てに宅配便等でお送りし、お客様は買い取って欲しい物をドローンに取り付けられたら箱に入れて、後はドローンのスイッチを入れるだけで我が社に飛んで帰って来るわけですね。ゆくゆくドローンが日常的になれば最初のお届けすらドローンに座標軸だけ入力すれば、勝手にお客様の所まで自走して行くわけです。何だか夢のような話に聞こえるかもしれませんが、後数年で実現しているかも知れません。

 未来の事を考えるだけでワクワクしてきますね、早くそんな未来が実現出来るように願っております。

  • 高価!!現金買取無料査定
  • 買取でよくあるご質問
  • Youtubeチャンネル登録!!
  • 日本全国対応 宅配買取!!
  • 仕入れの業務負担を軽減!卸売販売サービス
  • 委託販売
  • 買取品の販売 在庫リスト
  • 新規仕入れ先募集中!!
  • 偽業者に注意!!
  • 測量機器買取情報ブログ
  • 電動工具買取情報ブログ
  • 美容機器買取情報ブログ

株式会社エコランドでは、地球環境保全のための活動も行っております。