パーツなどオプション品のみの買取も出来る可能性が!

ドローン パーツ オプション品

ドローン技術の進歩はめざましく、毎年新製品が発表されるたびに業界関係者のみならず、新聞、ニュースで取りあげられる程の盛況ぶりです。価格も大量生産される事により下落傾向にあっても、性能は大幅に向上しています。いままでは販売店も限られていましたが、いままでは街の玩具店でも手のひらサイズのドローンが安価で販売されております。これが小さいとは言え侮れない物もあり、室内の無風状態なら入門機として子供でも遊べますので携帯ゲームに釘付けになるお子さんに遊ばせてみる事をお勧めします。そこで今回は『ドローン』にまつわる有れば便利な予備パーツについてお話致します。

①バッテリー
ドローンを使えるようになってくるとどうしても不満になる点、バッテリーの問題です。機種やグレードによってバッテリーの容量は様々ですが、最初は一つしかないので、もっと飛行させたくても屋外だから充電できずに悔しい思いをしていると思います。その為ロングフライトには予備のバッテリーが欠かせません。

②プロペラ
バッテリートラブルの次に多いのがプロペラの曲がりや折れなどのトラブルです。壁や木に激突してプロペラが曲がった経験はありませんか?また、ぶつからなくても長時間飛行を続けていると自然に曲がりが出てくる場合もあります。

③プロペラガード
これも上記同様に激突でプロペラ破損のトラブル回避の為には必需品です。

④充電器
バッテリーが増えれば一個一個充電するのが面倒臭くなります。バッテリーが三個以上になったら充電器も増やしましょう。

⑤ストラップ
飛行に夢中になりプロポを落下している光景を嫌と言うほど見てきました。落下場所が悪ければドローン本体よりも修理が高く付きます。

⑥専用バッグ
メーカーによっては、バックパックタイプの物が専用ケースとして販売されています。価格は張りますが、見た目がとてもスマートです。

 機種によって付属品の場合やオプション品の場合もあるので、ほんの一例として掲載いたしました。『予備パーツがあれば憂い無し』なので予算の範囲内で必要な物から揃えてみてはいかがでしょうか?
 弊社ではドローン関連のグッズを買い取り強化しております。ドローン本体はもとより、オプション品や付属品のみでもパーツによっては可能なので先ずは、どんな部品があるのかお教え下さい。人気の品や需要や汎用性の高い物でしたら高額にて買い取らせて頂きます。